おすすめ無料イベント
2017年8月21日 開催中
東京ミッドタウンのアトリウムに期間限定でオープンしているギャラクシースタジオ

東京ミッドタウンギャラクシースタジオ

7月29日(土)〜8月21日(月)

コンプレックス665 2Fのシュウゴアーツで開催されている近藤亜樹 飛べ、こぶたの会場内

コンプレックス665

近藤亜樹 飛べ、こぶた

7月21日(金)〜8月26日(土)

お台場パレットタウンのヴィーナスフォート2Fで開催されているプロジェクションマッピング 2017 SUMMER

パレットタウン

プロジェクションマッピング 2017 SUMMER

8月7日(月)〜31日(木)

銀座プレイス6Fのソニーイメージングギャラリーで開催中の「所幸則 作品展 時のWizard」に展示されているOne Secondシリーズ

銀座プレイス

所幸則 作品展 時のWizard

8月18日(金)~31日(木)

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催されている廣瀬智央展「森のコスモロジー」の会場内

渋谷ヒカリエ

廣瀬智央展「森のコスモロジー」

8月9日(水)〜9月4日(月)

ギンザシックス6Fの銀座蔦屋書店のスターバックス前展示スペースで開催されている「Q BRICK by 水江未来 Exhibition」の展示作品

ギンザシックス

Q BRICK by 水江未来 Exhibition

8月17日(木)~9月18日(月)

ギンザシックス6Fの銀座蔦屋書店内にあるTHE CLUBで開催されている「青ぞらのはてのはて」の展示作品

ギンザシックス

青ぞらのはてのはて

7月14日(金)~9月29日(金)

フジフイルムスクエアの写真歴史博物館で開催されているインターフェイス 写真家・東松照明を見るの会場内にある東松照明さんの等身大パネル

東京ミッドタウン

インターフェイス 写真家・東松照明を見る

7月1日(土)~9月30日(土)

渋谷ヒカリエ 8Fのd47 MUSEUMで開催されているNIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—の会場内

渋谷ヒカリエ

NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた

8月3日(木)〜10月9日(月)

メトアギンザで開催されているFeel the Communication in Ginzaの2Fで上映されているInto the future

東急プラザ銀座

Feel the Communication in Ginza

6月21日(水)~10月13日(金)

スポンサーリンク
11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館や、2大ランドマークの六本木ヒルズと東京ミッドタウンにアート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道8スポット

おしゃれの発信地、表参道。 表参道沿いに、表参道ヒルズなどの複合商業施設や、高級ブティックの路面店がならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

センター街やSHIBUYA109など、若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きがあって、のんびりした雰囲気の代官山。ハイセンスなショップが集まる。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒3スポット

恵比寿の地名は、かつてヱビスビールの工場があったことに由来していて、工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスがある。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座8スポット

銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる街。2017年4月にギンザシックスがオープンした。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内3スポット

レトロな赤レンガの東京駅を商業施設がかこみ、古さと新しさが融合した街並み。ビジネス街だが、皇居に近くて緑が豊か。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

江戸情緒あふれる商人の城下町。老舗百貨店の高島屋と三越や、日本銀行本店、三井本館は重要文化財に指定されている。

上野公園にある西郷隆盛像

上野4スポット

JR上野駅の目の前にある上野公園は、東京国立博物館と国立西洋美術館の2大ミュージアムなど、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場8スポット

お台場は、海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。無料巡回バス「東京ベイシャトル」で効率的にまわりたい。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋3スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。ランドマークは、高くそびえるサンシャイン。

スポンサーリンク
55スポット

明治神宮の今日のイベント情報とパワースポットの清正井

明治神宮の御社殿の外観

明治神宮は、明治天皇・昭憲皇太后をまつる神社。
1920年に建てられて、100年近く経つ。

常に人であふれかえる原宿駅からすぐのところにあるが、まるで見えない境界線があるかのように、鳥居をくぐった瞬間から静ひつな雰囲気がただよう。

イベントは、宝物殿や文化館の宝物展示室で行われるが、宝物殿は耐震工事で2017年1月9日(月)から閉館中。
2019年秋に、隈研吾建築都市設計事務所の設計で、森に溶け込む木の葉のような屋根の「明治神宮ミュージアム」がオープン予定。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

岡本太郎記念館の今日のイベント情報と渋谷駅の壁画「明日の神話」

岡本太郎記念館の館内1Fにある岡本太郎さんの立像と作品群

岡本太郎記念館は、昭和を中心に活躍した芸術家、岡本太郎さんの作品が展示されている美術館。
1996年にこの世を去るまで岡本さんが実際に住まい、創作活動を行った住居兼アトリエが記念館になっている。

生前の様子を残した館内では、デッサンやモニュメントの原型をはじめとする作品群に加えて、画材などを見学できて、岡本さんの息づかいをそこかしこに感じられる。

建物の設計は、国立西洋美術館を設計したル・コルビュジエさんの弟子で、岡本さんとも親交があった坂倉準三さんが担当した。

イベントは、企画展が代わる代わる開催されていたり、特別展示や、作品を解説するギャラリートークが月に一度のペースで行われている。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

ラフォーレ原宿の今日のセール・イベント情報

ラフォーレ原宿の外観

1978年2月にオープンして39年以上のラフォーレ原宿は、めまぐるしく変わる表参道・原宿を見守り続けているランドマーク的なファッションビル。

六本木ヒルズや表参道ヒルズ、お台場パレットタウンのヴィーナスフォートなどを手がける森ビルグループが運営していて、0.5階ずつに区切られた不思議なフロア構成。

2017年2月から館内の20店舗以上を徐々にリニューアルして、2017年3月30日(木)に2.5Fの新エントランス「源氏山テラス」がオープンした。

セールは、毎年7月下旬に夏のグランバザール、1月下旬に冬のグランバザールが開催されて、イベントは、6Fのラフォーレミュージアム原宿で行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

目黒雅叙園(ホテル雅叙園東京)の今日のイベント情報と百段階段見学

目黒雅叙園の正面入口

目黒雅叙園は、1931年にオープンして85年以上の歴史がある日本で初めての総合結婚式場。
2017年4月1日(土)にホテル雅叙園東京という名前に変更されて、ホテルの客室がリニューアルされた。

東京都内では、八芳園や椿山荘とともに、老舗の結婚式場として人気が高い。

イベントは、百段階段の見学コースに組み込まれて行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

池袋パルコの今日のセール・イベント情報

池袋駅東口にある池袋パルコの外観

池袋パルコは、JR池袋駅の東口に直結している駅ビル。
1969年のオープンから50年近くたっているパルコの第一号店。

真っ白な外壁は、外から見ると太陽に照らされて輝くように映える。

壁面に大型ビジョンが設置されていて、信号待ちの間、ついぼーっとながめてしまう。

イベントやセールは、7Fのパルコミュージアムやイベントスペースで行われたり、7Fのザ ゲスト カフェ アンド ダイナーにアニメのコラボカフェがオープンする。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

松屋銀座の今日の催事・イベント情報とデザインコレクション

銀座中央通り沿いにある松屋銀座の外観

松屋銀座は、1869年の創業から150年近くたっている老舗百貨店「松屋」の本店。
2013年にグランドリニューアルした。

LEDが埋め込まれているガラス貼りの白い外壁は、昼は透きとおるようにさわやかで、夜はフロアとフロアの間をレーザービームのようなライトが照らして艶やか。

開催中の催事にあわせて、外壁全面が大がかりにかざられることがあって、銀座中央通りの風景に彩りを添えている。

催事・イベントは、8Fのイベントスクエアや7Fのデザインギャラリー1953などで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

ギンザシックスの今日のイベント情報とアート6選

ギンザシックスの外観

ギンザシックスは、2017年4月20日(木)に銀座中央通り沿いの松坂屋銀座店跡地にオープンした複合商業施設。
総勢241ブランドのテナントが出店していて、銀座エリア最大の商業施設をうたっている。

シンプルな外観ながら、ひさしやのれんなど、さりげなく和のモチーフがつかわれている建物は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)新館の設計を手がけた建築家の谷口吉生さんが設計した。

インテリアデザインはグエナエル・ニコラさんが担当していて、吹き抜けの天井に和紙が貼られていたり、館内に観世能楽堂があるなど、日本人が落ち着ける和の雰囲気を随所に感じる。

イベントは、6Fの銀座蔦屋書店や5Fのアートギャラリー アールグロリュー、B2F・3F・4Fのポップアップスペースなどで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

コンプレックス665の今日のイベント情報と3つのギャラリー

コンプレックス665の建物

コンプレックス665は、小山登美夫ギャラリー、シュウゴアーツ、タカ・イシイギャラリーが集まって、2016年10月21日(金)、六本木アートナイト2016の初日にオープンした施設。

六本木通りからすこし裏通りに入っただけなのに、人通りがすくなくて、六本木の喧騒が遠く聞こえる場所にある。

ロゴはグラフィックデザイナーの田中義久さんのデザイン。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

東京スカイツリーの今日のイベント情報と見どころ4選

東京スカイツリーとアサヒビール本社

2012年5月22日にオープンして、5周年をむかえた東京スカイツリーは、いまや日本を代表する観光スポットのひとつ。

オープン前の2011年11月に、世界一高いタワーとしてギネス世界記録の認定を受けていて、高さはかつての東京周辺の国名である武蔵国にちなんで634メートル。

高さ約350メートルの天望デッキ、高さ約450メートルの天望回廊、展望台が2つあって、数ある東京の展望台で一番高い天望回廊は、想像をはるかに超えるパノラマビュー。

イベントは、天望デッキや天望回廊、4Fのスカイアリーナに5Fのスペース634、すみだ水族館などで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

根津美術館の今日のイベント情報と庭園の8景

根津美術館の本館入口

根津美術館はオープンから75年以上たっている歴史ある美術館。

建物は建築家の隈研吾さんの設計で、2009年にリニューアルオープンした。
隈研吾さんは、東京ミッドタウンにあるサントリー美術館や、歌舞伎座などの設計を手がけている。

玄関前の通路は、京都にある三十三間堂の本堂を連想するような風格あるたたずまい。

日本と東洋の古美術を中心に、7千点以上のコレクションがあって、尾形光琳の代表作の燕子花図屏風(かきつばたずびょうぶ)をはじめとして、国宝7点と重要文化財87点が所蔵されている。

貴重なコレクションに加えて、茶室が点在する広大な庭園が大きな魅力。
展覧会を見た後は、庭園をすみずみまで散策したい。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

テノハ代官山の今日のイベント情報とおすすめショップ3選

テノハ代官山の入口

テノハ代官山は、2014年11月に5年限定でオープンした複合施設。
東京オリンピックを目前にクローズを予定している。

テノハとは手のひらと葉を組み合わせた造語で、その名のとおり、施設内は緑の木々であふれていて、ゆっくり時間が流れている。

小さな通りをはさんで代官山アドレスのとなり、代官山駅入口交差点に面した代官山のショッピングエリアの中心にある。

イベントは、中庭の広場やアンド スタイル ストアなどで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

青山スパイラルの今日のイベント情報と見どころ6選

青山通りの向かいから見た青山スパイラル

青山スパイラルは、1985年にオープンして30年以上たっている複合文化施設。
女性下着で有名なワコールの関連会社が運営している。

スパイラルという言葉の意味は、らせん。
1Fの奥にあるイベントスペースのスパイラルガーデンに、スパイラルという名前を体現するような、らせんのスロープがあって、渦が巻くスロープの中心に自然光が差し込む気持ちがいい吹き抜け。

30年以上前に建築されたとは思えないほど、近未来的でモダンなデザインのビルで、代官山ヒルサイドテラスなどの設計を手がけた建築家の槇文彦さんが設計した。

イベントは、1Fのスパイラルガーデンや、3Fのスパイラルホールなどで開催される。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

表参道ヒルズの今日のイベント情報とチョコショップ2選

歩道橋の上から見た表参道ヒルズの外観

表参道ヒルズは、新しい施設のように思えるが、2006年2月にオープンして、11年以上たっている。
名前にヒルズが付くことから連想できるとおり、六本木ヒルズと同じ森ビルが運営する施設。

本館と西館と同潤館の3館がとなりあっていて、本館はスパイラルスロープという長いらせんの通路で、一筆書きで最上階まで行けるのが特徴。
東京ミッドタウンにある21_21 DESIGN SIGHTの設計などを手がけた建築家の安藤忠雄さんが設計した。

イベントは本館B3Fにあるイベントスペースのスペース オーや、吹き抜けの大階段で行われたり、同潤館にある3つのギャラリーで展覧会が開催される。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

東急プラザ表参道原宿の今日のイベント情報とおもはらの森

明治通りと表参道が交差する交差点から見た東急プラザ表参道原宿

東急プラザ表参道原宿は、明治通りと表参道が交差する表参道原宿エリアの中心に2012年4月18日(水)にオープンして、5周年をむかえた商業施設。

ふぞろいなカタチの無数の鏡がしきつめられたエントランスは、中に入るのを一瞬ためらってしまうぐらいおしゃれな雰囲気がただよっている。
建築家の中村拓志さんと竹中工務店が設計した。

イベントは、3Fのポップアップスペース「オモハラステーション」や、屋上のおもはらの森などで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

ジャイルの今日のイベント情報とおすすめショップ9選

表参道の向かいから見たジャイル

ジャイルは、表参道沿いにあるファッションビル。

ジャイルという言葉の意味は、渦、回転。
その名のとおり、フロアごとにねじれたデザインで、だるま落としを連想するような建物。
竹中工務店とオランダの建築事務所MVRDVが設計した。

館内の照明はひかえめで、フロアの中心にある吹き抜けの天井窓から太陽の光がやさしく差し込む。

吹き抜けには季節によってちがうモビールがかざられて、室内にいながら季節の移り変わりを感じられる。

イベントは、3Fにあるギャラリースペースのアイ オブ ジャイルなどで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

銀座プレイスの今日のイベント情報と見どころ7選

銀座4丁目交差点から見た銀座プレイスの外観

銀座プレイスは、2016年9月24日(土)にサッポロ銀座ビルの跡地にオープンした複合商業施設。

透し彫りをモチーフにした白い建物は、江戸切子をイメージした黒い建物の東急プラザ銀座と、色は対照的だが同じようにラグジュアリーな雰囲気をかもし出している。
代官山蔦屋書店の設計を手がけた建築家ユニットのクライン ダイサム アーキテクツがデザインした。

晴海通りと中央通りが交差する銀座四丁目交差点、いわゆる銀座の中心にあって、同じくサッポロ不動産開発が運営する恵比寿ガーデンプレイスのように、名前にプレイスが付いている。

イベントは、3Fのコモンギンザや6Fのソニーイメージングギャラリーなどで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

日本橋高島屋の今日の催事・イベント情報と見どころ3選

日本橋二丁目交差点から見た日本橋高島屋

日本橋高島屋は、1933年のオープンから80年以上たっていて、百貨店で初めて重要文化財に選定された老舗の百貨店。

重厚な正面口の鉄扉から館内に入ると、大理石の柱、手動エレベーターなど、これぞ百貨店という格式を感じる内装。

増築部分は、JR有楽町駅前にある東京交通会館や、2017年3月31日(金)に閉館した銀座ソニービルなどとともに、鈴木伸子さんの書籍「シブいビル」で、20棟のビルのひとつに選ばれている。

イベントや催事は、本館8Fの催会場などで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

西武池袋の今日の催事・イベント情報と屋上 食と緑の空中庭園

JR池袋駅東口にある西武池袋本店と池袋パルコ

西武池袋は、東は西武で、西、東武という歌のとおり、JR池袋駅の東口にある西武百貨店の本店。

デパ地下ブームのはしりといわれていて、B1Fのデパ地下にあるスイーツコーナーはテレビの情報番組でよく見かける。

イベントや催事は、本館7Fの催事場や別館2Fの西武ギャラリーで開催され、8Fにあるレストラン街のダイニングパーク池袋に期間限定のコラボカフェが代わる代わるオープンする。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

東京都美術館の今日の企画展・イベント情報と見どころ3選

東京都美術館の正門から見た野外彫刻「my sky hole 85-2 光と影」

東京都美術館は、2016年に開館90周年をむかえた古くからの美術館。
その名のとおり都立の美術館で、都美(トビ)や都美館(トビカン)などと呼ばれている。

国立西洋美術館を設計したル・コルビュジエさんの弟子にあたる建築家の前川國男さんが設計した。

イベントは、企画棟の企画展示室で、企画展や特別展が開催される。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

東京国立博物館の今日のイベント情報と常設展の見どころ

東京国立博物館の正門前から見た本館と表慶館

東京国立博物館は、創立から140年以上たっている日本最古の博物館。
国宝が80点以上保管されていて、ここでしか見られない貴重なコレクションの数々が常設展示されている。

美術館や博物館が多い芸術の街「上野」で、国立西洋美術館とともに2大ミュージアムと呼ばれていて、正門のエントランスをくぐった瞬間から荘厳な雰囲気がただよう。

イベントは、本館の特別5室や平成館の特別展示室などで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

国立科学博物館の今日のイベント情報と常設展の見どころ

正面から見た国立科学博物館の日本館

屋外展示の巨大なシロナガスクジラの像が目をひく国立科学博物館は、1877年に創立されて140年以上たっていて、400万点以上の膨大で貴重なコレクションが保管されている。

日本館と地球館の2館がとなりあっていて、日本館は真上から見ると飛行機のカタチをしている。
上空からしかながめられない、見えないおしゃれ。

イベントは、日本館1Fの企画展示室で企画展が行われたり、地球館B1Fの特別展示室で特別展が開催される。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

東京タワーの今日のイベント情報と4つのワンピース施設

下から見た東京タワーと樹木

1964年の東京オリンピックがきっかけで建設されてから50年以上たち、東京スカイツリーができた今なお、東京のランドマークであり続けている東京タワー。

昭和33年にオープンして、333メートルの高さというのがしゃれている。

2016年10月3日(月)から2017年夏頃まで、リニューアル工事で特別展望台が営業休止しているのがすこし残念だが、リニューアルオープンが待ち遠しい。

東京タワーのライトアップは、7月7日の七夕から10月2日までは夏に涼しい白、10月2日からは冬にあたたかいオレンジをベースにした2種類が基本で、特別なライトアップのために7色に変化できる。

イベントは、正面玄関前や大展望台、東京ワンピースタワーで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

国立西洋美術館の今日のイベント情報と常設展の見どころ

国立西洋美術館の正面入口

国立西洋美術館は、開館から50年以上たっている歴史ある美術館。
建築家のル・コルビュジエさんが設計した建物は、円柱の柱や石畳、石壁がまるで西洋の神殿のよう。

名前のとおり、西洋美術を専門にあつかっていて、クロード・モネをはじめとする印象派の絵画や、オーギュスト・ロダンの彫刻が、常設展に展示されている。

2016年7月17日(日)に世界文化遺産に登録されて休日は混雑しているが、前庭にあるロダンの考える人や地獄の門は、散歩がてら気軽に鑑賞できる。

イベントは、企画展示室や版画素描展示室で行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

東京駅の今日のイベント情報と見どころ6選

東京駅丸の内南口の駅舎

いつも混んでいて、人の波にさらわれてしまいそうな東京駅だが、あわただしくとおりすぎるだけではもったいない。

2012年に復元された赤レンガの駅舎をいろんな角度からながめておきたいし、エキナカにもエキソトにも見どころがたくさん。

ちょっと早めに出かけて、東京駅で観光してから目的地に向かうのも悪くない。

イベントは、東京駅一番街や丸の内北口の東京ステーションギャラリー、丸の内地下南口にあるイベントスペースの動輪の広場などで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

NHKスタジオパークの今日のイベント情報と見学コース

NHKスタジオパークの建物と巨大ドーモくん

NHKスタジオパークは、NHKの見学コースとして渋谷のNHK放送センター内に1965年にオープンして、2015年に50周年をむかえたNHKのテーマパーク。
2011年にリニューアルオープンして、古くささはまるでない。

館内では、公開番組の生放送を観覧したり、歴代の朝の連続テレビ小説や大河ドラマの衣装や小道具を見学したり、体験型のアトラクションで遊んだりできる。

イベントは、スタジオギャラリーやイベントホールで開催されたり、テレビ番組「いないいないばあっ!」のワンワンをはじめとして、キャラクターとのグリーティングイベントが行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

三菱一号館美術館の今日のイベント情報とカフェ1894

東京国際フォーラム西交差点から見た三菱一号館美術館

三菱一号館美術館は、日本で初めてのオフィスビルといわれている三菱一号館を忠実に復元して、2010年4月にオープンした美術館。
復元へのこだわりがすさまじく、レンガや石のつくりかたにいたるまで、できるかぎり当時と同じにする徹底ぶり。

外観は赤レンガのクラシックな建物で、館内は明治時代にタイムスリップしたかのようにレトロな雰囲気がただよう洋館。
1894年当初の建物は、鹿鳴館などの設計を手がけた建築家のジョサイア・コンドルさんが設計した。

イベントは、毎年3~4の企画展が行われている。
カフェ1894とストア1894が館内に併設されているので、イベントの後に立ち寄りたい。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

KITTE丸の内の今日のイベント情報と7フロアのガイド

KITTE丸の内の建物と時計

KITTE丸の内は、日本郵便が運営する商業施設。
切手ということばのひびきが、郵便を連想させる。

2013年3月にオープンしてまだ4年半ぐらいだが、旧東京中央郵便局の一部が残っていて、新しいけど、どこかなつかしい昭和モダンを感じる建物。

イベントは、1FのアトリウムやB1Fの東京シティアイなど、イベントスペースで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

日本橋三越の今日の催事・イベント情報と見どころ5選

中央通りの向かいから見た日本橋三越本館

広いデパ地下めぐりが楽しい日本橋三越。
100年以上の歴史がある建物で、2016年5月に重要文化財に指定された。

東京都選定歴史的建造物にも選ばれていて、意識して見てみると、待ち合わせ場所として有名なライオン像、中央ホールから4Fにとどきそうな天女像など、いつも何気なくとおりすぎていた景色が、時代を感じる見どころになる。

イベントや催事は、本館1Fの中央ホールや、本館と新館の7Fにある催物会場などで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

歌舞伎座の今日の公演情報と観光見学スポット4選

正面から見た歌舞伎座と歌舞伎座タワー

開場から120年以上にわたって、日本の伝統芸能「歌舞伎」を公演し続けている銀座歌舞伎座。

今までに4回の建てなおしをして、現在の建物は東京ミッドタウンのサントリー美術館や、根津美術館の設計を手がけた建築家の隈研吾さんが設計し、2013年4月にリニューアルオープンした。

昼は太陽に照らされて白壁が美しく、夜は背後にそびえる歌舞伎座タワーの最上階から月明かりのように大屋根が照らされて、角度や色など、白にこだわりつくされたライトアップで、白壁がさらに輝く。

2016年7月にディズニー映画「ジャングル・ブック」の試写会を行った際は、ジャングルをイメージして、緑にライトアップされた。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

東京交通会館の今日のセール・イベント情報と見どころ4選

ピロティ側から見た東京交通会館

東京交通会館と聞くとあまり聞きなれないが、JR有楽町駅の京橋口か中央口を出ると、すぐ目の前にあるパスポートセンターがある建物。
かつて東京交通局が入っていたので、東京交通会館という名前。

オープンから50年以上たっていて、館内の店舗はレトロでどこかなつかしく、鈴木伸子さんの建築本「シブいビル」で、日本橋高島屋の増築部分や、2017年3月31日(金)に閉館した銀座ソニービルとともに、20棟のビルのひとつに選ばれている。

北は北海道から南は九州まで、14店舗のアンテナショップをめぐれば、ちょっとした国内旅行気分。

イベントやファミリーセールは、3Fのグリーンルームや、12Fのダイヤモンドホールとカトレアサロンなどで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

東急プラザ銀座の今日のイベント情報とおすすめフロア5選

数寄屋橋交差点から見た東急プラザ銀座の外観

2016年3月にモザイク銀座阪急の跡地にオープンした東急プラザ銀座。

江戸切子をモチーフにした銀座らしいラグジュアリーな建物で、早くも新たな銀座のランドマークになりつつある。

イベントは、6Fのキリコラウンジや屋上のキリコテラス、1〜3Fにある三菱電機のイベントスペース「メトア銀座」などで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

銀座ソニービル(閉館)の過去のイベント情報

数寄屋橋交差点から見た銀座ソニービル

銀座ソニービルは、オープンから50年以上の歴史ある建物で、日本橋高島屋の増築部分や、東京交通会館とともに、鈴木伸子さんの書籍「シブいビル」のひとつに選ばれていたが、2017年3月31日(金)で閉館した。

最終営業日の2017年3月31日(金)には、ジョン・カビラさんがMCをつとめるトークショーが開催されたり、東京スカパラダイスオーケストラによる生演奏が行われるなど、派手に幕を閉じた。

跡地には、2018年の夏に銀座ソニーパークがオープンして、2020年から2022年にかけて新ソニービルに建て替えられる。

ソニーショールームやソニーストア、ソニーイメージングギャラリーは、銀座4丁目交差点に面している銀座プレイスに移転して、2016年9月24日(土)に再オープンした。

イベントは、8Fのコミュニケーションゾーン OPUSなどで開催された。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

Bunkamura(文化村)の今日のイベント情報と5つの文化施設

Bunkamuraの正面(南口)エントランス

Bunkamuraは、コンサートホールや劇場、映画館に美術館、ギャラリーなど、その名のとおり、さまざまな文化が集まる複合文化施設。

東急グループが運営していて、となりにある東急百貨店本店とは、各フロアの連絡通路で自由に行き来できる。
また、同じく東急グループが運営する東急プラザ銀座渋谷ヒカリエと連携して、共同イベントを開催することがある。

各文化施設で代わる代わるイベントが行われているので、フラッと立ち寄るより、何が開催されているか、事前に確認してから行くほうがいい。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

コレド室町の今日のイベント情報と3館のフロアガイド

中央通りの向かいから見たコレド室町1

コレド室町は1から3まで、3つの建物がとなりあっている。

コレド室町1は2010年、コレド室町2と3は2014年にオープンして、まだ新しい建物だが、建物と建物のあいだに石畳が敷かれていたり、館内がのれんやあんどんをモチーフにした装飾でかざられていて、日本橋の江戸の街並みに調和している。

金魚をテーマにしたイベントのアートアクアリウムや、花をテーマにしたフラワーズ バイ ネイキッドが開催される会場として有名。

イベントはコレド室町1の日本橋三井ホールや、コレド室町2の福徳の森などで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

渋谷ヒカリエの今日のイベント情報と3つのd47

明治通りから見上げた渋谷ヒカリエ

オープンから5年が過ぎ、すっかり渋谷のランドマークになっている渋谷ヒカリエ。

東急文化会館の跡地にあり、そのDNAを受け継いで、ミュージカル劇場の東急シアターオーブや、イベントスペースのヒカリエホール、クリエイティブスペースの8/(ハチ)など、複数の文化施設がある。
勘違いされがちだが、映画館やプラネタリウムはない。

イベントは、それらの文化施設を中心に行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

代官山ヒルサイドテラスの今日のイベント情報と6つの棟

代官山ヒルサイドテラスのマップとC棟の建物

アートギャラリーやハイセンスで落ち着いたショップが集まり、人通りが絶えない旧山手通り沿いにあるが、いつも静かな雰囲気がただよう代官山ヒルサイドテラス。

魅力は、青山スパイラルの設計などを手がけた建築家の槇文彦さんの設計で、30年かけてすこしずつ建設され、A〜H棟までどれもちがうカタチの建物。
アート作品さながらに洗練された代官山の街並みに溶けこんでいる。

イベントは、A棟のアートフロントギャラリーやF棟のヒルサイドフォーラムで、展覧会などが行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

ログロード代官山の今日のイベント情報とおすすめショップ5選

ログロード代官山のエリアマップと通路

2015年4月に東横線の線路跡地にオープンしたログロード代官山。

かつて線路だったことが思い浮かぶ細長い道には、コテージのようなショップが間隔を空けながら5棟ならんでいる。

道の脇にいろんな種類の植物が植えられていて、植物園に来ているかのよう。
アクセントに線路の枕木が置かれている。

イベントは、スプリングバレーブルワリー東京でビールにちなんだイベントが開催されたり、セレクトショップのフレッドシーガルでセールが行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

銀座三越の今日の催事・イベント情報と見どころ3選

銀座4丁目交差点から見た銀座三越

銀座三越は、1930年のオープンから80年以上、銀座のランドマークでい続けている老舗の百貨店。
銀座4丁目交差点に面していて、日本橋三越と同じようにライオン像がお出迎えしてくれる。

伝統があるだけでなく、空港型市中免税店「ジャパンデューティーフリーギンザ」を2016年1月にオープンしたなど、革新にもチャレンジしている。

イベントや催事は、9Fの銀座テラスや、7Fの催物会場などで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

代官山蔦屋書店の今日のイベント情報とおすすめショップ7選

旧山手通りから見た代官山T-SITEにある代官山蔦屋書店

代官山で買い物してる途中で、ちょっとひと休みしたくなったときは、おしゃれなカフェもいいけど、代官山蔦屋書店もおすすめ。

購入前の本をイスやソファにすわって読めるので、併設されているスタバで買ったコーヒーを片手に、つい長居しすぎてしまう。

目的もなく気になった雑誌を流し読みした後は、代官山蔦屋書店内で代わる代わる開催されているイベントやフェアをめぐったり、イベントスペースのガーデンギャラリーをのぞきたい。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

アトレ恵比寿の今日のセール・イベント情報と2つの屋上

アトレ恵比寿本館と西館の建物

恵比寿の玄関口であるJR恵比寿駅に駅ビルとして直結しているアトレ恵比寿。
2016年4月15日(金)にアトレ恵比寿西館がオープンして、レストランやカフェ、スーパーマーケットなど、食を中心に店舗がさらに充実した。

イベントは、7月頃にサマーカーニバル、1月頃にウィンターカーニバルというセールが開催されたり、夏季になると屋上にビアガーデンがオープンしたり、本館4Fのフォンテーヌ広場で催事が行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

恵比寿ガーデンプレイスの今日のイベント情報とデートスポット9選

時計広場から見た恵比寿ガーデンプレイス

オープンから20年以上たっていて、すっかり恵比寿の定番デートスポットとして定着している恵比寿ガーデンプレイス。
2016年9月24日(土)にオープンした銀座プレイスと同じく、サッポロ不動産開発が運営している。

エリア内にサッポロビール本社やヱビスビール記念館、ビヤステーションなどがあって、ビールとは切っても切れない関係。

イベントは、石のモニュメントがある時計広場や、緑色のアーチがかかっているセンター広場で行われたり、東京都写真美術館で展覧会が開催される。
また、毎週日曜日の11:00〜17:00までシャトー広場でYEBISUマルシェが開かれている。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

スヌーピーミュージアム(期間限定)の今日のイベント情報と見どころ

スヌーピーミュージアムの建物と5体のウェルカムスヌーピー

2016年4月に麻布保育園の跡地にオープンしたスヌーピーミュージアムは、チャールズMシュルツミュージアムの世界初のサテライト美術館。

いつまで開館する予定かというと、期間限定でオープンから約2年半となる2018年9月まで。

建築や内装は、国立新美術館のミュージアムショップ スーベニアフロムトーキョーや、西武池袋の食と緑の空中庭園などを手がけたトラフ建築設計事務所がデザインした。

期間が限られているので、気が向いたときにフラッと行きたいが、基本的には事前予約制。
当日券が売り切れて入館できない場合があるので、混雑しそうな時期に行く場合、事前に公式サイトで当日券の販売情報をチェックしてから来たほうがいい。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

乃木神社の6つの見どころ

乃木神社の本殿


乃木神社は吉田松陰と同じ師をもつ「乃木希典」をまつった大河ドラマ「花燃ゆ」ゆかりの神社。
「乃木坂46」のメンバーが成人式に訪れる神社としても有名で、ご祈願、安産祈願、厄払いの他、七五三や結婚式でも利用できる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

国立新美術館の今日のイベント情報とカフェ・レストラン4店

国立新美術館の正面エントランスの外観

2007年に国内5館目の国立美術館としてオープンした国立新美術館。
ガラスが大きく波うつような建物は、森の中の美術館をテーマに、建築家の黒川紀章さんが設計した。

展覧会に入場しなければ無料で入館できるので、カフェやレストランだけ利用する人もいて平日でも混雑しているが、照明がうす暗く、図書館のような静けさ。

コレクションはなく、公募展と企画展に特化しているので常設展は行われていないが、12の展示室と5つの野外展示場で、代わる代わるイベントが開催されている。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

六本木ヒルズの今日のイベント情報とデートスポット4選

六本木ヒルズにある森タワーと巨大クモ・ママンの像

六本木ヒルズは、2003年4月のオープンから14年が過ぎた今でも古くささはまるで感じられず、同じく六本木にある東京ミッドタウンと人気を二分するデートスポット。

表参道ヒルズやヴィーナスフォート、ラフォーレ原宿などを手がける森ビルが運営している。

イベントは、展望台の東京シティビューや森美術館・森アーツセンターギャラリー、イベントスペースの六本木ヒルズアリーナと大屋根プラザなどで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

東京ミッドタウンの今日のイベント情報とデートスポット5選

東京ミッドタウンにあるミッドタウン・イーストの建物

2007年3月にオープンして、10周年をむかえた東京ミッドタウン。
10周年を機にロゴをリニューアルして、コム デ ギャルソンやザ・カウンターの日本1号店をはじめとして、25のショップが新たにオープンしたり、リニューアルされた。

緑にかこまれて落ち着いているからか、お店のラインアップなのか、六本木ヒルズより、ほんのすこし大人な空気が流れていて、開催されるイベントもちょっと大人のデート向け。

イベントは、ミッドタウン・ガーデンや芝生広場で行われたり、21_21 DESIGN SIGHTや東京ミッドタウン・デザインハブ、サントリー美術館にフジフイルムスクエア、4つのアート施設で代わる代わる展覧会が開催される。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

大江戸温泉物語お台場の今日のコラボイベント情報とデートスポット

大江戸温泉物語の入口

大江戸温泉物語お台場は、好きな浴衣を選んで、江戸の街が再現された広小路で縁日を楽しんだり、広い日本庭園の足湯をカップルで散歩できる温泉テーマパーク。

お台場観光のしめくくりに疲れをとりつつ、お祭り気分でデートできる。

イベントは足湯で行われたり、アニメやゲームとのコラボイベントが開催される。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

お台場ダイバーシティの今日のイベント情報と3つのガンダム

フェスティバル広場から見たお台場ダイバーシティの建物

2012年4月19日のオープンから5周年をむかえたお台場ダイバーシティ。

実物大ガンダムは、2017年3月5日(日)で展示が終了して撤去されたが、2017年秋に実物大ユニコーンガンダムとして生まれ変わる。

また、館内7Fのガンダムフロント東京が2017年4月5日(水)に営業終了して閉館した後、2017年8月19日(土)にガンプラ総合施設のガンダムベース東京がオープンした。

ガンダムカフェは変わらず営業していて、引き続き、ガンダムファンの聖地となりそう。

イベントは、2Fのフェスティバル広場でライブイベントやトークショーなどが行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

日本科学未来館の今日のイベント情報とデートスポット7選

日本科学未来館の建物

日本科学未来館は、2001年にオープンした国立の科学博物館。
2017年6月22日(木)に機械人間オルタなど、新たな常設展示が4つオープンした。

ガラス張りの巨大な船のような建物は、グッドデザイン賞をはじめとして、数々の建築賞を受賞している。

子供連れはもちろん、知的なデートにおすすめで、3Dプラネタリウムはおもしろいだけでなくムードがある。

最先端の科学技術を見たり、さわったりしていると、子供のつきそいで来たつもりが、子供よりはしゃいでしまうかもしれない。

イベントは、1Fの企画展示ゾーンで企画展が開催される。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

お台場フジテレビの今日のイベント情報と観光見学スポット5選

シンボルプロムナード公園のウエストプロムナードから見たお台場フジテレビ

球体展望室「はちたま」がシンボルのお台場フジテレビ本社ビル。
建物の縦横比率は、ハイビジョンテレビの画面と同じ16:9の割合になっている。
建築家の丹下健三さん、通称、世界のタンゲが設計した。

1997年4月のオープンから20年以上たって、2007年6月のリニューアルから10年をむかえて、見学コースのところどころに時代の流れを感じる。

イベントは、球体展望室「はちたま」や、7Fのイベントスペース「フジさんのヨコ」で行われたり、土・日・祝日の18:30~21:00の間、毎時0分と30分にフジテレビ本社屋の壁全体をつかって「GLITTER8~キラキラヒカルフジテレビ~」という6種類のイルミネーションショーが開催されている。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

お台場海浜公園の5つの見どころ

お台場海浜公園の海岸


伊豆諸島の神津島の砂を使ってつくられた人口の砂浜「お台場ビーチ」が広がり、公園内の展望デッキからレインボーブリッジの奥に東京のパノラマビュー。
自由の女神像も間近に見られて散歩するだけで楽しめる公園。

泳ぐことは禁止されているが、ビーチスポーツや潮干狩り、釣りなどができて、マリンハウスでボードセーリングやウインドサーフィンのレンタルも可能。

バーベキューはこの公園ではなく、隣接してつながっている「潮風公園」に施設が整っていて、砲台跡がある真四角の公園、「台場公園」ともつながっている。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

お台場パレットタウンの今日のイベント情報とデートスポット3選

お台場パレットタウンのエントランスゲートと大観覧車

お台場パレットタウンは、1999年3月22日のオープンから18周年をむかえた複合商業施設。
パレットタウン大観覧車は、お台場を代表するシンボルのひとつ。

ショッピングモールのヴィーナスフォートを中心に、クルマテーマパークのメガウェブや、東京レジャーランドがあって、天気を気にせず、ショッピングしたり、遊んだりできる。

イベントは、ヴィーナスフォートやイベントスペースのパレットプラザなどで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

デックス東京ビーチの今日のイベント情報とデートスポット7選

シーサイドデッキから見たデックス東京ビーチ

2016年に開業20周年をむかえたデックス東京ビーチは、ウォーターフロントのお台場らしく、船をモチーフにしたショッピングモール。

晴れた日は、東京湾やレインボーブリッジをながめながら、船の甲板の上を歩くようにシーサイドデッキを散歩すると、海からの風が気持ちいい。

また、東京ジョイポリスやマダム・タッソー東京、レゴランド・ディスカバリー・センター東京に東京トリックアート迷宮館など、雨の日でもめいいっぱい遊べる屋内デートスポットが館内に集まっている。

イベントは、シーサイドモール3Fのデックス広場や東京ジョイポリスで行われたり、日没後に3Fのシーサイドデッキでお台場イルミネーション“YAKEI”が通年点灯している。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

アクアシティお台場の今日のイベント情報とデートスポット4選

アクアシティお台場の建物

水の都市、アクアシティお台場。
その名のとおり、お台場海浜公園に面していて、海からの風を感じながらデッキを散歩できる。

3Fのデッキでつながっているデックス東京ビーチより3年以上遅れてオープンして、2017年4月1日(土)に開業17周年をむかえた。

ショッピングに加えて、東京ラーメン国技館 舞で行列ができる有名店のラーメンを食べたり、ソニー・エクスプローラサイエンスで遊んだりできる。

かつて映画館のシネマメディアージュがあったが、2017年2月23日(木)で閉館して、2017年4月29日(土)にユナイテッド・シネマが跡地にオープンした。

イベントは、巨大水槽がある3Fのアクアアリーナなどで行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン

池袋サンシャインシティの今日のイベント情報とデートスポット5選

池袋サンシャインシティの建物

池袋サンシャインシティは、オープンから38年以上たっている池袋のランドマーク。

スカイサーカス サンシャイン60展望台やサンシャイン水族館、プラネタリウム満天は池袋の定番デートスポットで、ナンジャタウンやJ-WORLD TOKYOは、子供と一緒に遊べるテーマパーク。

イベントは、水族館や展望台、アルパB1Fの噴水広場で開催されたり、テーマパークでコラボイベントが行われる。
続きを読む

配信元:東京イベントタイムライン