銀座のおすすめ観光スポット9選

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔
銀ぶらという言葉があるとおり、銀座はぶらぶらウィンドウショッピングを楽しむ街。
その歴史は古く、江戸時代に銀をつくったり、管理する役所があったから「銀座」と呼ばれ、銀ぶらという言葉は大正時代からある。

2016年に東急プラザ銀座と銀座プレイス、2017年4月にギンザシックス、次々に新しいスポットがオープンする中、銀座三越や松屋銀座など老舗百貨店や歌舞伎座など、古くからの施設もあり、ハイカラに観光できる。

築地本願寺のイベント・年間行事と見学の見どころ5選

築地本願寺の本堂の外観

築地本願寺は、中央区築地にある浄土真宗本願寺派の寺院。

京都西本願寺の別院として、かつて日本橋にあったが、江戸時代に明暦の大火で焼失。
海を埋め立て、土地を築いて現在の場所に再建した。
「築地」という地名は、土地を築いたことに由来する。

関東大震災の火災で再び消失。現在の建物は1934年に再建し、80年以上たつ。

2017年11月にカフェ・ショップ併設のインフォメーションセンターと、築地本願寺合同墓がオープンした。

イベントは、年間行事に加え、毎月最終金曜日の12:20から30分間、パイプオルガンによる入場無料のランチタイムコンサートを開催。
毎年8月上旬に納涼盆踊り大会を行う。
続きを読む

松屋銀座の今日の催事・イベント情報とデザインコレクション

銀座中央通り沿いにある松屋銀座の外観

松屋銀座は、1869年の創業から150年近くたつ老舗百貨店「松屋」の本店。
銀座のほか、松屋浅草と東京ステーションホテル内に松屋 東京丸ノ内がある。

2013年にグランドリニューアルオープン。
LEDを埋め込んだガラス貼りの白い外壁は、昼は透きとおるようにさわやかで、夜はフロアとフロアの間をレーザービームのようなライトが艶やかに照らす。

開催中の催事にあわせて、外壁全面を大がかりにかざることがあり、銀座中央通りの風景に彩りを添える建物。

催事・イベントは、8Fのイベントスクエアや7Fのデザインギャラリー1953、1Fのスペース・オブ・ギンザで開催する。
続きを読む

ギンザシックスの今日のイベント情報と6点の館内アート

ギンザシックスの外観

ギンザシックスは、2017年4月20日(木)に銀座中央通り沿いの松坂屋銀座店跡地にオープンした複合商業施設。
総勢241ブランドのテナントが出店し、銀座エリア最大の商業施設をうたっている。

シンプルな外観ながら、ひさしやのれんなど、さりげなく和のモチーフをつかった建物は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)新館の設計を手がけた建築家・谷口吉生さんが設計した。

インテリアデザインはグエナエル・ニコラさんが担当。
吹き抜けの天井に和紙を貼り、館内に観世能楽堂があるなど、日本人が落ち着ける和の雰囲気を随所に感じる。

イベントは、6Fの銀座蔦屋書店や5Fのアートギャラリー アールグロリュー、B2F・3F・4Fのポップアップスペースで開催する。
続きを読む

銀座プレイスの今日のイベント情報と見どころ7選

銀座4丁目交差点から見た銀座プレイスの外観

銀座プレイスは、2016年9月24日(土)にサッポロ銀座ビルの跡地にオープンした複合商業施設。

透し彫りをモチーフにした白い建物は、江戸切子をイメージした黒い建物の東急プラザ銀座と色は対照的だが、同じようにラグジュアリーな雰囲気をかもし出している。
代官山蔦屋書店の設計を手がけた建築家ユニット・クライン ダイサム アーキテクツがデザインした。

晴海通りと中央通りが交差する銀座四丁目交差点、いわゆる銀座の中心にあり、同じくサッポロ不動産開発が運営する恵比寿ガーデンプレイスのように、名前にプレイスが付いている。

イベントは、3Fのコモンギンザで開催。
6Fのソニーイメージングギャラリーで写真展や映像展を行う。
続きを読む

歌舞伎座の今日の公演情報と観光見学スポット4選

正面から見た歌舞伎座と歌舞伎座タワー

開場から120年以上にわたり、日本の伝統芸能・歌舞伎を公演し続ける銀座歌舞伎座。

今まで4回建てなおし、現在の建物は東京ミッドタウンのサントリー美術館や、根津美術館の設計を手がける建築家・隈研吾さんが設計。
2013年4月にリニューアルオープンした。

昼は太陽に照らされて白壁が美しく、夜は背後にそびえる歌舞伎座タワーの最上階から月明かりのように大屋根を照らし、角度や色など白にこだわりつくしたライトアップで白壁がひときわ輝く。

2016年7月にディズニー映画「ジャングル・ブック」の試写会を行った際は、ジャングルをイメージして緑にライトアップした。
続きを読む

東京交通会館の今日のセール・イベント情報とアンテナショップ13店

ピロティ側から見た東京交通会館

東京交通会館と聞くとあまり聞きなれないが、JR有楽町駅の京橋口か中央口を出ると、すぐ目の前にあるパスポートセンターがある建物。
かつて東京交通局が入っていたので、東京交通会館という名前。

オープンから50年以上たち、館内の店舗はレトロでどこかなつかしく、鈴木伸子さんの建築本「シブいビル」で、日本橋高島屋の増築部分や、2017年3月31日(金)に閉館した銀座ソニービルとともに、20棟のビルのひとつに選ばれている。

北は北海道から南は九州まで、館内に13店舗あるアンテナショップをめぐれば、ちょっとした国内旅行気分。

イベントやファミリーセールは、3Fのグリーンルームや、12Fのダイヤモンドホールとカトレアサロンで行う。
続きを読む

東急プラザ銀座の今日のイベント情報と5フロアのガイド

数寄屋橋交差点から見た東急プラザ銀座の外観

2016年3月にモザイク銀座阪急の跡地にオープンし、2年が過ぎた東急プラザ銀座。

江戸切子をモチーフにした、銀座らしいラグジュアリーな建物で、早くも新たな銀座のランドマークになりつつある。

イベントは、6Fのキリコラウンジや屋上のキリコテラスで開催。
1〜3Fに併設の三菱電機のイベントスペース メトアギンザで、約2カ月周期で入れ替わる企画展を行う。
続きを読む

銀座ソニーパーク(旧銀座ソニービル)の今日のイベント情報

銀座ソニーパークの外観

銀座ソニーパークは、銀座ソニービルの跡地に2018年8月9日(木)にオープンした変わり続ける公園。

銀座ソニービルは、日本橋高島屋の増築部分や、東京交通会館とともに、鈴木伸子さんの書籍「シブいビル」のひとつに選ばれていたが、2017年3月31日(金)に閉館し、ビルを解体。
2020年から2022年にかけて新ソニービルに建て替える予定。

銀座ソニーパークは、1FからB4Fまで5フロアで構成。
買える公園をコンセプトにした、プラントハンター・西畠清順さんによる「アヲ GINZA TOKYO」や、コンビニエンスストアをテーマにした、藤原ヒロシさんがディレクターをつとめる「THE CONVENI」がテナントとして出店。

イベントは、B2Fの東京メトロ銀座駅のコンコースと直結するイベントスペースで開催する。
続きを読む

銀座三越の今日の催事・イベント情報と見どころ3選

銀座4丁目交差点から見た銀座三越

銀座三越は、1930年のオープンから90年近く、銀座のランドマークでい続ける老舗の百貨店。
銀座4丁目交差点に面し、日本橋三越と同じようにライオン像が出迎えてくれる。

伝統があるだけでなく、空港型市中免税店「ジャパンデューティーフリーギンザ」を2016年1月にオープンしたなど、革新にもチャレンジ。

イベントや催事は、9Fの銀座テラスや7Fの催事場で行う。
続きを読む

スポンサーリンク





2018年8月19日 開催中のイベント
テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りサマーステーションで66プラザに設置していたドラえもん像たち

六本木ヒルズ

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りサマーステーション

7/14(土)〜8/26(日)

ミッドタウン ラブズ サマーで芝生広場に登場した光と霧のデジタルアート庭園

東京ミッドタウン

ミッドタウン ラブズ サマー2018

7/13(金)〜8/26(日)

ギンザシックス屋上で開催した「チームラボ:呼応する木々 in ギンザシックスガーデン」の会場内

ギンザシックス

チームラボ:呼応する木々 in ギンザシックスガーデン

8/1(水)~9/2(日)

目黒雅叙園で開催した和のあかり×百段階段に展示していた青森ねぶた

目黒雅叙園

和のあかり×百段階段2018

7/7(土)~9/2(日)

お台場フジテレビで開催した「ようこそ!!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」のマイナビステージ

お台場フジテレビ

ようこそ!!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018

7/28(土)〜9/2(日)

アクアパーク品川で開催した花火アクアリウム バイ ネイキッドの傘花火

アクアパーク品川

HANABI AQUARIUM by NAKED

7/1(日)~9/9(日)

渋谷ヒカリエ2Fに展示していたnamie amuro Final Spaceの告知

渋谷ヒカリエ

namie amuro Final Space

7/26(木)~9/16(日)

東京ドームシティに展示していた未来のミライ展のMのオブジェ

東京ドームシティ

未来のミライ展 時を越える細田守の世界

7/25(水)~9/17(月)

コレド室町1の日本橋三井ホールで開催したアートアクアリウムに展示していた超・花魁

コレド室町

アートアクアリウム 2018

7/6(金)~9/24(月)

サンシャイン水族館の特別展会場で開催していた化ケモノ展の入口

サンシャインシティ

化ケモノ展

6/28(木)~11/25(日)

2018年8月19日 開催中の展覧会
東京国立博物館の付近に掲示していた「縄文 1万年の美の鼓動」の看板

東京国立博物館

縄文 1万年の美の鼓動

7/3(火)~9/2(日)

国立新美術館に掲示していたルーヴル美術館展 肖像芸術 人は人をどう表現してきたかの看板

国立新美術館

ルーヴル美術館展

5/30(水)~9/3(月)

東京駅丸の内北口の東京ステーションギャラリーに掲示していた「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」の巨大ポスター

東京駅

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。

7/14(土)〜9/9(日)

六本木ヒルズの森美術館で開催した建築の日本展に展示していた原寸大の茶室「待庵」

六本木ヒルズ

建築の日本展

4/25(水)〜9/17(月)

東京都庭園美術館の入口前に掲示していたブラジル先住民の椅子の告知

東京都庭園美術館

ブラジル先住民の椅子

6/30(土)〜9/17(月)

三菱一号館美術館の入口付近に掲示していた「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」のポスター

三菱一号館美術館

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界

6/20(水)~9/17(月)

国立西洋美術館の正門前に掲示していた「ミケランジェロと理想の身体」の巨大看板

国立西洋美術館

ミケランジェロと理想の身体

6/19(火)~9/24(月)

国立科学博物館の付近に掲示していた特別展「昆虫」の看板

国立科学博物館

特別展 昆虫

7/13(金)~10/8(月)

東京都美術館の窓に掲示していた「没後50年 藤田嗣治展」の巨大ポスター

東京都美術館

没後50年 藤田嗣治展

7/31(火)~10/8(月)

東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHT前に掲示していた「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」のポスター

東京ミッドタウン

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展

6/29(金)〜10/14(日)

日本科学未来館で開催していた企画展「デザインあ展 in TOKYO」の会場入口

日本科学未来館

デザインあ展 in TOKYO

7/19(木)~10/18(木)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷5スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒5スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野6スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。