銀座のおすすめ観光スポット9選

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔
銀ぶらという言葉があるとおり、銀座はぶらぶらウィンドウショッピングを楽しむ街。
その歴史は古く、江戸時代に銀をつくったり、管理する役所があったから「銀座」と呼ばれ、銀ぶらという言葉は大正時代からある。

2016年に東急プラザ銀座と銀座プレイス、2017年4月にギンザシックス、次々に新しいスポットがオープンする中、銀座三越や松屋銀座などの老舗百貨店や歌舞伎座など、古くからの施設もあって、ハイカラに観光できる。

築地本願寺のイベント情報と納涼盆踊り大会

築地本願寺の本堂の外観

築地本願寺は、中央区築地にある浄土真宗本願寺派の寺院。

京都西本願寺の別院として、かつて日本橋にあったが、江戸時代に明暦の大火で焼失。
海を埋め立て、土地を築いて現在の場所に再建された。「築地」という地名は、土地を築いたことに由来している。
関東大震災の火災で再び消失し、現在の建物は1934年に再建されて、80年以上たつ。
現在、境内を改修工事中で、2017年10月31日(火)にリニューアル予定。

古代インド仏教様式の建物は、本堂や門柱が重要文化財に指定。本堂の屋根に菩提樹の葉っぱや、蓮華が描かれていたり、狛犬ではなく象や牛など、さまざまな動物たちの像が設置されていたり、本堂入口にステンドグラスがかざられているなど、お寺というより宮殿さながら。

イベントは、年間行事に加えて、毎月最終金曜日の12:20から30分間、パイプオルガンによる入場無料のランチタイムコンサートが開催。毎年7月下旬から8月上旬ごろ納涼盆踊り大会が行われる。
続きを読む

松屋銀座の今日の催事・イベント情報とデザインコレクション

銀座中央通り沿いにある松屋銀座の外観

松屋銀座は、1869年の創業から150年近くたっている老舗百貨店「松屋」の本店。
2013年にグランドリニューアルした。

LEDが埋め込まれているガラス貼りの白い外壁は、昼は透きとおるようにさわやかで、夜はフロアとフロアの間をレーザービームのようなライトが照らして艶やか。

開催中の催事にあわせて、外壁全面が大がかりにかざられることがあって、銀座中央通りの風景に彩りを添えている。

催事・イベントは、8Fのイベントスクエアや7Fのデザインギャラリー1953などで行われる。
続きを読む

ギンザシックスの今日のイベント情報と館内アート6選

ギンザシックスの外観

ギンザシックスは、2017年4月20日(木)に、銀座中央通り沿いの松坂屋銀座店跡地にオープンした複合商業施設。
総勢241ブランドのテナントが出店していて、銀座エリア最大の商業施設をうたっている。

シンプルな外観ながら、ひさしやのれんなど、さりげなく和のモチーフがつかわれている建物は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)新館の設計を手がけた建築家の谷口吉生さんが設計した。

インテリアデザインはグエナエル・ニコラさんが担当。吹き抜けの天井に和紙が貼られていたり、館内に観世能楽堂があるなど、日本人が落ち着ける和の雰囲気を随所に感じる。

イベントは、6Fの銀座蔦屋書店や5Fのアートギャラリー アールグロリュー、B2F・3F・4Fのポップアップスペースで開催される。
続きを読む

銀座プレイスの今日のイベント情報と見どころ7選

銀座4丁目交差点から見た銀座プレイスの外観

銀座プレイスは、2016年9月24日(土)にサッポロ銀座ビルの跡地にオープンした複合商業施設。

透し彫りをモチーフにした白い建物は、江戸切子をイメージした黒い建物の東急プラザ銀座と、色は対照的だが同じようにラグジュアリーな雰囲気をかもし出している。
代官山蔦屋書店の設計を手がけた建築家ユニットのクライン ダイサム アーキテクツがデザインした。

晴海通りと中央通りが交差する銀座四丁目交差点、いわゆる銀座の中心にあって、同じくサッポロ不動産開発が運営する恵比寿ガーデンプレイスのように、名前にプレイスが付いている。

イベントは、3Fのコモンギンザや6Fのソニーイメージングギャラリーなどで行われる。
続きを読む

歌舞伎座の今日の公演情報と観光見学スポット4選

正面から見た歌舞伎座と歌舞伎座タワー

開場から120年以上にわたって、日本の伝統芸能「歌舞伎」を公演し続けている銀座歌舞伎座。

今までに4回の建てなおしをして、現在の建物は東京ミッドタウンのサントリー美術館や、根津美術館の設計を手がけた建築家の隈研吾さんが設計。2013年4月にリニューアルオープンした。

昼は太陽に照らされて白壁が美しく、夜は背後にそびえる歌舞伎座タワーの最上階から月明かりのように大屋根が照らされて、角度や色など、白にこだわりつくされたライトアップで、白壁がさらに輝く。

2016年7月にディズニー映画「ジャングル・ブック」の試写会を行った際は、ジャングルをイメージして、緑にライトアップされた。
続きを読む

東京交通会館の今日のセール・イベント情報と見どころ4選

ピロティ側から見た東京交通会館

東京交通会館と聞くとあまり聞きなれないが、JR有楽町駅の京橋口か中央口を出ると、すぐ目の前にあるパスポートセンターがある建物。
かつて東京交通局が入っていたので、東京交通会館という名前。

オープンから50年以上たっていて、館内の店舗はレトロでどこかなつかしく、鈴木伸子さんの建築本「シブいビル」で、日本橋高島屋の増築部分や、2017年3月31日(金)に閉館した銀座ソニービルとともに、20棟のビルのひとつに選ばれている。

北は北海道から南は九州まで、14店舗のアンテナショップをめぐれば、ちょっとした国内旅行気分。

イベントやファミリーセールは、3Fのグリーンルームや、12Fのダイヤモンドホールとカトレアサロンで行われる。
続きを読む

東急プラザ銀座の今日のイベント情報とおすすめフロア5選

数寄屋橋交差点から見た東急プラザ銀座の外観

2016年3月にモザイク銀座阪急の跡地にオープンした東急プラザ銀座。

江戸切子をモチーフにした銀座らしいラグジュアリーな建物で、早くも新たな銀座のランドマークになりつつある。

イベントは、6Fのキリコラウンジや屋上のキリコテラス、1〜3Fにある三菱電機のイベントスペース「メトア銀座」で開催される。
続きを読む

銀座ソニービル(閉館)の過去のイベント情報

数寄屋橋交差点から見た銀座ソニービル

銀座ソニービルは、オープンから50年以上の歴史ある建物で、日本橋高島屋の増築部分や、東京交通会館とともに、鈴木伸子さんの書籍「シブいビル」のひとつに選ばれていたが、2017年3月31日(金)で閉館した。

最終営業日の2017年3月31日(金)には、ジョン・カビラさんがMCをつとめるトークショーが開催されたり、東京スカパラダイスオーケストラによる生演奏が行われるなど、派手に幕を閉じた。

跡地には、2018年の夏に銀座ソニーパークがオープンして、2020年から2022年にかけて新ソニービルに建て替えられる。

ソニーショールームやソニーストア、ソニーイメージングギャラリーは、銀座4丁目交差点に面している銀座プレイスに移転して、2016年9月24日(土)に再オープンした。

イベントは、8Fのコミュニケーションゾーン OPUSなどで開催された。
続きを読む

銀座三越の今日の催事・イベント情報と見どころ3選

銀座4丁目交差点から見た銀座三越

銀座三越は、1930年のオープンから80年以上、銀座のランドマークでい続けている老舗の百貨店。
銀座4丁目交差点に面していて、日本橋三越と同じようにライオン像がお出迎えしてくれる。

伝統があるだけでなく、空港型市中免税店「ジャパンデューティーフリーギンザ」を2016年1月にオープンしたなど、革新にもチャレンジしている。

イベントや催事は、9Fの銀座テラスや、7Fの催物会場などで行われる。
続きを読む

スポンサーリンク







おすすめ無料イベント
2017年10月18日 開催中
銀座蔦屋書店のスターバックス前展示スペースで開催されている田原桂一「Polaroid & Torse」に展示されているPolaroid

ギンザシックス

田原桂一「Polaroid & Torse」

9月29日(金)~10月22日(日)

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催されている伊藤彩展「Sleeping Stone」の会場内

渋谷ヒカリエ

伊藤彩展「Sleeping Stone」

9月28日(木)〜10月23日(月)

ギンザシックス5Fのアートギャラリー アールグロリューで開催されている「空相ー皮膚 関根伸夫 新作展」の会場内

ギンザシックス

空相ー皮膚 関根伸夫 新作展

10月12日(木)~25日(水)

ソニーイメージングギャラリーで開催されている「伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-」の展示作品

銀座プレイス

伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-

10月13日(金)~26日(木)

d47 MUSEUMで開催されているd design travel GUNMA EXHIBITIONの会場内

渋谷ヒカリエ

d design travel GUNMA EXHIBITION

10月13日(金)〜11月26日(日)

ライカGINZA SIXで開催されているジョン・デイヴィス写真展「Kosen」の展示作品

ギンザシックス

ジョン・デイヴィス写真展「Kosen」

9月20日(水)~12月13日(水)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館や、2大ランドマークの六本木ヒルズと東京ミッドタウンにアート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道8スポット

おしゃれの発信地、表参道。
表参道沿いに、表参道ヒルズなどの複合商業施設や、高級ブティックの路面店がならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

センター街やSHIBUYA109など、若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きがあって、のんびりした雰囲気の代官山。ハイセンスなショップが集まる。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒3スポット

恵比寿の地名は、かつてヱビスビールの工場があったことに由来していて、工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスがある。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる街。2017年4月にギンザシックスがオープンした。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内4スポット

レトロな赤レンガの東京駅を商業施設がかこみ、古さと新しさが融合した街並み。ビジネス街だが、皇居に近くて緑が豊か。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

江戸情緒あふれる商人の城下町。老舗百貨店の高島屋と三越や、日本銀行本店、三井本館は重要文化財に指定されている。

上野公園にある西郷隆盛像

上野4スポット

JR上野駅の目の前にある上野公園は、東京国立博物館と国立西洋美術館の2大ミュージアムなど、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。無料巡回バス「東京ベイシャトル」で効率的にまわりたい。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋3スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。ランドマークは、高くそびえるサンシャイン。