六本木のおすすめ観光スポット6選

六本木通りにあるROPPONGIの文字
上野とならぶアートの街、六本木。
国立新美術館をはじめとして、六本木ヒルズと東京ミッドタウン、2大ランドマークにアート施設が複数ある。

六本木ヒルズには森美術館と森アーツセンターギャラリー、東京ミッドタウンには21_21 DESIGN SIGHTとサントリー美術館、フジフイルムスクエアにデザインハブがあって、展覧会を次々にはしごできる。

また、2016年10月に小山登美夫ギャラリー、シュウゴアーツ、タカ・イシイギャラリー、3つのギャラリーが集まるコンプレックス665がオープンしていたり、六本木アートナイトというアートイベントが毎年開催されている。

コンプレックス665の今日のイベント情報と3つのギャラリー

コンプレックス665の建物

コンプレックス665は、小山登美夫ギャラリー、シュウゴアーツ、タカ・イシイギャラリー、3つのギャラリーが集まって、2016年10月21日(金)、六本木アートナイト2016の初日にオープンした施設。

六本木通りからすこし裏通りに入っただけなのに、人通りがすくなくて、六本木の喧騒が遠く聞こえる場所にある。

ロゴはグラフィックデザイナーの田中義久さんのデザイン。
続きを読む

スヌーピーミュージアム(期間限定)の今日のイベント情報と見どころ

スヌーピーミュージアムの建物と5体のウェルカムスヌーピー

2016年4月に麻布保育園の跡地にオープンしたスヌーピーミュージアムは、チャールズMシュルツミュージアムの世界初のサテライト美術館。

いつまで開館する予定かというと、期間限定でオープンから約2年半となる2018年9月まで。

建築や内装は、国立新美術館のミュージアムショップ スーベニアフロムトーキョーや、西武池袋の食と緑の空中庭園などを手がけたトラフ建築設計事務所がデザインした。

期間が限られているので、気が向いたときにフラッと行きたいが、基本的には事前予約制。
当日券が売り切れて入館できない場合があるので、混雑しそうな時期に行く場合、事前に公式サイトで当日券の販売情報をチェックしてから来たほうがいい。
続きを読む

乃木神社の6つの見どころ

乃木神社の本殿


乃木神社は吉田松陰と同じ師をもつ「乃木希典」をまつった大河ドラマ「花燃ゆ」ゆかりの神社。
「乃木坂46」のメンバーが成人式に訪れる神社としても有名で、ご祈願、安産祈願、厄払いの他、七五三や結婚式でも利用できる。
続きを読む

国立新美術館の今日のイベント情報とカフェ・レストラン4店

国立新美術館の正面エントランスの外観

2007年に国内5館目の国立美術館としてオープンした国立新美術館。
ガラスが大きく波うつような建物は、森の中の美術館をテーマに、建築家の黒川紀章さんが設計した。

展覧会に入場しなければ無料で入館できるので、カフェやレストランだけ利用する人もいて平日でも混雑しているが、照明がうす暗く、図書館のような静けさ。

コレクションはなく、公募展と企画展に特化しているので常設展は行われていないが、12の展示室と5つの野外展示場で、代わる代わるイベントが開催されている。
続きを読む

六本木ヒルズの今日のイベント情報とデートスポット4選

六本木ヒルズにある森タワーと巨大クモ・ママンの像

六本木ヒルズは、2003年4月のオープンから14年が過ぎた今でも古くささはまるで感じられず、同じく六本木にある東京ミッドタウンと人気を二分するデートスポット。

表参道ヒルズやヴィーナスフォート、ラフォーレ原宿などを手がける森ビルが運営している。

イベントは、イベントスペースの六本木ヒルズアリーナで行われたり、展望台の東京シティビューや森美術館・森アーツセンターギャラリーで展覧会が開催される。
続きを読む

東京ミッドタウンの今日のイベント情報とデートスポット5選

東京ミッドタウンにあるミッドタウン・イーストの建物

2007年3月にオープンして、10周年をむかえた東京ミッドタウン。
10周年を機にロゴをリニューアルして、コム デ ギャルソンやザ・カウンターの日本1号店をはじめとして、25のショップが新たにオープンしたり、リニューアルされた。

緑にかこまれて落ち着いているからか、お店のラインアップなのか、六本木ヒルズより、ほんのすこし大人な空気が流れていて、開催されるイベントもちょっと大人のデート向け。

イベントは、ミッドタウン・ガーデンや芝生広場で行われたり、21_21 DESIGN SIGHTや東京ミッドタウン・デザインハブ、サントリー美術館にフジフイルムスクエア、4つのアート施設で代わる代わる展覧会が開催される。
続きを読む

スポンサーリンク







おすすめ無料イベント
2017年10月18日 開催中
銀座蔦屋書店のスターバックス前展示スペースで開催されている田原桂一「Polaroid & Torse」に展示されているPolaroid

ギンザシックス

田原桂一「Polaroid & Torse」

9月29日(金)~10月22日(日)

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催されている伊藤彩展「Sleeping Stone」の会場内

渋谷ヒカリエ

伊藤彩展「Sleeping Stone」

9月28日(木)〜10月23日(月)

ギンザシックス5Fのアートギャラリー アールグロリューで開催されている「空相ー皮膚 関根伸夫 新作展」の会場内

ギンザシックス

空相ー皮膚 関根伸夫 新作展

10月12日(木)~25日(水)

ソニーイメージングギャラリーで開催されている「伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-」の展示作品

銀座プレイス

伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-

10月13日(金)~26日(木)

d47 MUSEUMで開催されているd design travel GUNMA EXHIBITIONの会場内

渋谷ヒカリエ

d design travel GUNMA EXHIBITION

10月13日(金)〜11月26日(日)

ライカGINZA SIXで開催されているジョン・デイヴィス写真展「Kosen」の展示作品

ギンザシックス

ジョン・デイヴィス写真展「Kosen」

9月20日(水)~12月13日(水)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館や、2大ランドマークの六本木ヒルズと東京ミッドタウンにアート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道8スポット

おしゃれの発信地、表参道。
表参道沿いに、表参道ヒルズなどの複合商業施設や、高級ブティックの路面店がならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

センター街やSHIBUYA109など、若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きがあって、のんびりした雰囲気の代官山。ハイセンスなショップが集まる。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒3スポット

恵比寿の地名は、かつてヱビスビールの工場があったことに由来していて、工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスがある。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる街。2017年4月にギンザシックスがオープンした。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内4スポット

レトロな赤レンガの東京駅を商業施設がかこみ、古さと新しさが融合した街並み。ビジネス街だが、皇居に近くて緑が豊か。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

江戸情緒あふれる商人の城下町。老舗百貨店の高島屋と三越や、日本銀行本店、三井本館は重要文化財に指定されている。

上野公園にある西郷隆盛像

上野4スポット

JR上野駅の目の前にある上野公園は、東京国立博物館と国立西洋美術館の2大ミュージアムなど、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。無料巡回バス「東京ベイシャトル」で効率的にまわりたい。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋3スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。ランドマークは、高くそびえるサンシャイン。