表参道・原宿のおすすめ観光スポット9選

歩道橋の上から見た表参道の並木道
おしゃれの発信地、表参道・原宿エリア。
表参道沿いに、表参道ヒルズラフォーレ原宿など複合商業施設や、高級ブティックの路面店が表参道沿いに建ちならぶ。

キャットストリートにアパレルショップ、骨董通りにインテリアショップが集まり、根津美術館岡本太郎記念館をはじめとするアート施設まであるなど、観光には事欠かない。

また、JR原宿駅は完成から90年以上たつ東京都内で一番古い木造駅舎。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの前に建て替えを予定しているので、今のうちに見ておきたい。

代々木公園イベント広場のフェス・イベント情報

代々木公園のイベント広場に向かうケヤキ並木

代々木公園は、東京23区の公園の中で5本の指に入る広大な敷地を有し、東京ディズニーランドより広い森林公園。
1967年に開園して50年以上たつ。

表参道につながる都道413号線をへだて、イベント広場や野外ステージがありNHKスタジオパークと隣接する渋谷側のB地区と、春は桜・秋は紅葉の名所となり明治神宮に隣接する原宿側のA地区がある。

B地区のイベント広場や野外ステージで行うイベント・フェスに参加したり、A地区でピクニック・サイクリング・バードウォッチングをするなど、さまざまな目的でおもいおもいの時間を過ごせる。

イベントを開催していないときも屋台が出店し、路上パフォーマンスを行っていて、年中お祭りをしているかのよう。
続きを読む

明治神宮の年間行事・イベント情報とパワースポットの清正井

明治神宮の御社殿の外観

明治神宮は、明治天皇・昭憲皇太后をまつる神社。
1920年に建てられ、100年近く経つ。

常に人であふれかえる原宿駅からすぐのところにあるが、まるで見えない境界線があるかのように、樹齢1,500年を超える巨木の鳥居をくぐった瞬間から、静ひつな雰囲気がただよう。

イベントは、年間行事に加え、宝物殿や文化館の宝物展示室で特別展を開催していたが、宝物殿は2017年1月9日(月)に耐震工事のため閉館し、宝物展示室は2018年1月14日(日)に閉館した。

2019年秋に、隈研吾建築都市設計事務所の設計で、森に溶け込む木の葉のような屋根の「明治神宮ミュージアム」がオープン予定。
続きを読む

岡本太郎記念館の今日のイベント情報と渋谷駅の壁画「明日の神話」

岡本太郎記念館の館内1Fにある岡本太郎さんの立像と作品群

岡本太郎記念館は、昭和を中心に活動した芸術家・岡本太郎さんの作品を展示する美術館。
1996年にこの世を去るまで、岡本さんが実際に住まい、創作活動を行った住居兼アトリエが、記念館として残る。

生前の様子が残る館内では、デッサンやモニュメントの原型をはじめとする作品群に加え、アトリエの画材を見学でき、岡本さんの息づかいをそこかしこに感じられる。

建物の設計は、国立西洋美術館を設計したル・コルビュジエさんの弟子で、岡本さんと親交があった坂倉準三さんが担当。

イベントは、2Fの展示スペースで企画展や特別展示を代わる代わる開催。
作品を解説するギャラリートークを月に一度のペースで行う。
続きを読む

ラフォーレ原宿の今日のセール・イベント情報

ラフォーレ原宿の外観

1978年10月にオープンし、2018年で40周年をむかえたラフォーレ原宿は、めまぐるしく変わる表参道・原宿の街を見守り続けているランドマーク的なファッションビル。

2018年2月を皮切りに、総勢20ブランドが続々とニューオープンし、2.5Fのセレクトショップ「GR8」が、売り場面積を拡大してリニューアルしたなど、館内が新しく生まれ変わった。

六本木ヒルズや表参道ヒルズ、お台場パレットタウンのヴィーナスフォートを手がける森ビルグループが運営し、0.5階ずつフロアを区切る不思議な構成。

セールは、毎年7月下旬に夏のグランバザール、1月下旬に冬のグランバザールを開催。
イベントは、6Fのラフォーレミュージアム原宿で行う。
続きを読む

根津美術館の今日の展覧会・イベント情報と庭園の8景

根津美術館の本館入口

根津美術館は、1941年10月の開館から76年以上たつ歴史ある美術館。

実業家・根津嘉一郎さんのコレクションをもとに、日本と東洋の古美術を7千点以上所蔵。
所蔵品には、尾形光琳の代表作・燕子花図屏風(かきつばたずびょうぶ)をはじめ、国宝7点・重要文化財87点・重要美術品94点が含まれる。

建物は、建築家・隈研吾さんの設計で、2009年にリニューアルオープン。
隈研吾さんは、東京ミッドタウンのサントリー美術館や、歌舞伎座の設計を手がけ、2018年3月3日(土)〜5月6日(日)まで、東京駅のイベントとして、建築展「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」を開催した。

年に7回行う展覧会に加え、茶室が点在する広大な庭園が、魅力的な見どころ。
展覧会鑑賞後は、庭園をすみずみまで散策したい。
続きを読む

青山スパイラルの今日のイベント情報と見どころ6選

青山通りの向かいから見た青山スパイラル

青山スパイラルは、1985年にオープンし、30年以上たつ複合文化施設。
女性下着で有名なワコールの関連会社が運営している。

スパイラルという言葉の意味は、らせん。
1Fの奥にあるイベントスペース スパイラルガーデンに、スパイラルという名前を体現するかのような、らせんのスロープを設置。
渦が巻くスロープの中心に、吹き抜けから自然光が差し込む。

30年以上前に建築したとは思えないほど、近未来的でモダンなデザインのビルは、代官山ヒルサイドテラスの設計を手がけた建築家・槇文彦さんが設計した。

イベントは、1Fのスパイラルガーデンや、3Fのスパイラルホールで開催する。
続きを読む

表参道ヒルズの今日のイベント情報

歩道橋の上から見た表参道ヒルズの外観

表参道ヒルズは、比較的新しい施設のように思えるが、2006年2月にオープンして12年以上たつ。
名前にヒルズが付くことから連想するとおり、六本木ヒルズと同じ森ビルが運営する施設。

本館と西館と同潤館の3館がとなりあい、本館は長いらせんの通路 スパイラルスロープで、一筆書きで最上階まで行けるのが特徴。
東京ミッドタウンにある21_21 DESIGN SIGHTの設計を手がけた建築家・安藤忠雄さんが設計した。

イベントは、本館B3Fのイベントスペース「スペース オー」や、吹き抜けの大階段で開催。
同潤館内の3つのギャラリーで展覧会を行う。
続きを読む

東急プラザ表参道原宿の今日のイベント情報とおもはらの森

明治通りと表参道が交差する交差点から見た東急プラザ表参道原宿

東急プラザ表参道原宿は、明治通りと表参道が交差する表参道原宿エリアの中心に2012年4月18日(水)にオープンし、6年が過ぎた商業施設。

ふぞろいなカタチの無数の鏡を敷きつめた万華鏡のようなエントランスは、中に入るのを一瞬ためらってしまうほど、おしゃれな雰囲気がただよう。
建物は、建築家・中村拓志さんと竹中工務店が設計した。

イベントは、屋上のおもはらの森で開催し、5Fのハンズカフェにコラボカフェがオープンする。
続きを読む

ジャイルの今日のイベント情報とおすすめショップ5選

表参道の向かいから見たジャイル

ジャイルは、表参道沿いにあるファッションビル。

ジャイルという言葉の意味は、渦。
その名のとおり、5つのフロアがねじれながら積み重なり、だるま落としを連想する建物は、オランダの建築家グループ・MVRDVがデザインした。

館内の照明はひかえめで、フロアの中心にある吹き抜けの天井窓から、太陽の光がやさしく差し込む。
季節によってちがうモビールをかざり、室内にいながら季節の移り変わりを感じる吹き抜け。

イベントは、3Fにあるギャラリースペースのアイ オブ ジャイルで開催する。
続きを読む

スポンサーリンク





2018年8月19日 開催中のイベント
テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りサマーステーションで66プラザに設置していたドラえもん像たち

六本木ヒルズ

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りサマーステーション

7/14(土)〜8/26(日)

ミッドタウン ラブズ サマーで芝生広場に登場した光と霧のデジタルアート庭園

東京ミッドタウン

ミッドタウン ラブズ サマー2018

7/13(金)〜8/26(日)

ギンザシックス屋上で開催した「チームラボ:呼応する木々 in ギンザシックスガーデン」の会場内

ギンザシックス

チームラボ:呼応する木々 in ギンザシックスガーデン

8/1(水)~9/2(日)

目黒雅叙園で開催した和のあかり×百段階段に展示していた青森ねぶた

目黒雅叙園

和のあかり×百段階段2018

7/7(土)~9/2(日)

お台場フジテレビで開催した「ようこそ!!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」のマイナビステージ

お台場フジテレビ

ようこそ!!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018

7/28(土)〜9/2(日)

アクアパーク品川で開催した花火アクアリウム バイ ネイキッドの傘花火

アクアパーク品川

HANABI AQUARIUM by NAKED

7/1(日)~9/9(日)

渋谷ヒカリエ2Fに展示していたnamie amuro Final Spaceの告知

渋谷ヒカリエ

namie amuro Final Space

7/26(木)~9/16(日)

東京ドームシティに展示していた未来のミライ展のMのオブジェ

東京ドームシティ

未来のミライ展 時を越える細田守の世界

7/25(水)~9/17(月)

コレド室町1の日本橋三井ホールで開催したアートアクアリウムに展示していた超・花魁

コレド室町

アートアクアリウム 2018

7/6(金)~9/24(月)

サンシャイン水族館の特別展会場で開催していた化ケモノ展の入口

サンシャインシティ

化ケモノ展

6/28(木)~11/25(日)

2018年8月19日 開催中の展覧会
東京国立博物館の付近に掲示していた「縄文 1万年の美の鼓動」の看板

東京国立博物館

縄文 1万年の美の鼓動

7/3(火)~9/2(日)

国立新美術館に掲示していたルーヴル美術館展 肖像芸術 人は人をどう表現してきたかの看板

国立新美術館

ルーヴル美術館展

5/30(水)~9/3(月)

東京駅丸の内北口の東京ステーションギャラリーに掲示していた「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」の巨大ポスター

東京駅

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。

7/14(土)〜9/9(日)

六本木ヒルズの森美術館で開催した建築の日本展に展示していた原寸大の茶室「待庵」

六本木ヒルズ

建築の日本展

4/25(水)〜9/17(月)

東京都庭園美術館の入口前に掲示していたブラジル先住民の椅子の告知

東京都庭園美術館

ブラジル先住民の椅子

6/30(土)〜9/17(月)

三菱一号館美術館の入口付近に掲示していた「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」のポスター

三菱一号館美術館

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界

6/20(水)~9/17(月)

国立西洋美術館の正門前に掲示していた「ミケランジェロと理想の身体」の巨大看板

国立西洋美術館

ミケランジェロと理想の身体

6/19(火)~9/24(月)

国立科学博物館の付近に掲示していた特別展「昆虫」の看板

国立科学博物館

特別展 昆虫

7/13(金)~10/8(月)

東京都美術館の窓に掲示していた「没後50年 藤田嗣治展」の巨大ポスター

東京都美術館

没後50年 藤田嗣治展

7/31(火)~10/8(月)

東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHT前に掲示していた「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」のポスター

東京ミッドタウン

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展

6/29(金)〜10/14(日)

日本科学未来館で開催していた企画展「デザインあ展 in TOKYO」の会場入口

日本科学未来館

デザインあ展 in TOKYO

7/19(木)~10/18(木)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷5スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒5スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野6スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。