その他

東京ドームシティ(後楽園遊園地)・ラクーアの今後のイベント予定

東京ドームシティアトラクションズとラクーアのアトラクション

東京ドームシティは、遊園地の東京ドームシティ アトラクションズや、水をテーマにしたスパ&アミューズメント施設のラクーアなど、多種多様なエンターテインメントが集合する街。

その歴史は古く、60年以上前の1955年に後楽園遊園地として開業。
2003年に東京ドームシティ アトラクションズに名前を変え、あわせてラクーアがオープンした。

2019年3月23日(土)に新アトラクションのパニックコースター バックダーンと3Dシューティング ガンガンバトラーズがオープンするなど、いまだに進化を続ける。

「後楽園遊園地で僕と握手!」というテレビコマーシャルがなつかしく記憶に残り、時代が流れてもヒーローショーは変わらず上演し続けている。

イベントは、東京ドームシティ アトラクションズとラクーアを中心に開催。
ギャラリー アーモと宇宙ミュージアム TeNQで企画展を行う。

東京ドームシティ(後楽園遊園地)・ラクーアの今後のイベント予定

2019年6月5日(水)~7月1日(月)まで、東京ドームシティ アトラクションズで「夢の遊園地(キングダム)からの招待状」を開催。
「うたの☆プリンスさまっ♪」とコラボし、スタンプラリーや3つのアトラクションへのラッピングを行う。

2019年7月12日(金)~8月25日(日)まで、ギャラリー アーモで「ねこ休み展 夏 2019」を開催。
猫クリエイターが集う、ねこの合同写真展&物販イベント。

東京ドームシティ アトラクションズで開催した「わくわく!ウォーターガーデン」の会場内「わくわく!ウォーターガーデン」の会場内

2019年7月13日(土)~9月1日(日)まで、東京ドームシティ アトラクションズのスプラッシュガーデンに「わくわく!ウォーターガーデン」がオープン。
すべって爽快なダブルスライダーや、泡で遊べるあわあわホイップ、床から水が噴き出すマジカルミストなど、1歳から小学生の子供がぱちゃぱちゃ遊べる水遊び広場。

2019年7月13日(土)~9月23日(月)まで、東京ドームシティ アトラクションズで、リアル脱出ゲーム×劇場版「ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)」を開催。
ワンピースの世界に入り込み、ワンピース色に染まった東京ドームシティ アトラクションズを冒険してロジャーの謎を解き明かす、体験型のリアルイベント。

東京ドームシティのシアターGロッソで開催するヒーローショーの看板ヒーローショーの看板

2019年7月13日(土)~9月29日(日)まで、シアターGロッソでヒーローショー「栄光の騎士リュウソウゴールド!Gロッソに登場!!」を上演。
リュウソウジャーの新たな戦士「リュウソウゴールド」が登場する。

2019年6月28日(金)~11月4日(月)まで、宇宙ミュージアムTeNQで「エリック・カールと宙(そら)展」を開催。
TeNQの5周年とはらぺこあおむしの50周年を記念して開催する、エリック・カールさんの絵本に描かれた宙(そら)に焦点をあてた企画展。

2019年11月上旬~2020年1月下旬まで、ギャラリー アーモで「体感アトラクション かいじゅうのすみか」を開催。
円谷プロダクションによる空想科学絵本 かいじゅうのすみかの世界をリアルに再現する。

東京ドームシティ(後楽園遊園地)・ラクーアの過去の代表的なイベント

2019年5月31日(金)~6月23日(日)まで、ギャラリー アーモで「河森正治EXPO マクロス、アクエリオン、そして未来へ」を開催。
河森正治さんのプロデビュー40周年を記念し、数百点におよぶ絵コンテやデザイン画を展示した。

2019年3月20日(水)~6月2日(日)まで、東京ドームシティ アトラクションズで「しまじろうとゆめのヒーローランド」を開催。
マントとステッキを身に付けてヒーローに変身し、親子で協力して冒険する。

2019年4月12日(金)~5月19日(日)まで、ギャラリー アーモで「櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展 ヤンキー人類学から老人芸術まで」を開催。
美術や芸術の教育を受けずに制作された、我流の芸術作品たちがずらりとならぶ。

2019年3月23日(土)~24日(日)と4月1日(月)~4日(木)まで「東京ドームシティ GIANTS開幕祭」を開催。
原監督の手を直接型取りしたグータッチ像や、読売ジャイアンツの選手や監督の巨大似顔絵パネルを展示した。

2019年3月8日(金)~31日(日)まで、ギャラリー アーモで「カミワザ!驚異の立体切り絵展」を開催。
立体切り絵作家 SouMaさんによる、とても紙とは思えない、複雑で繊細な作品を展示した。

2019年3月16日(土)~24日(日)まで「東京インフィオラータ 東京ドームシティ フラワーウィーク」を開催した。

2019年2月1日(金)~3月14日(木)まで、宇宙ミュージアムTeNQで「LOVE with TeNQ」を開催。
バー 2000(トゥエニーオーオー)とのコラボカクテルを提供するなど、平成最後のバレンタインデーとホワイトデーに甘いひとときを過ごせる。

2018年11月8日(木)~2019年3月3日(日)まで、宇宙ミュージアムTeNQで「篠原ともえ STaR☆PaRTY 星と宇宙のデザイン展」を開催。
宙ガール・篠原ともえさんが制作したドレスや、篠原さんが星と宇宙をテーマにコーディネートしたテーブルセッティングを楽しめる。

2019年2月15日(金)~22日(金)まで、東京ドームで「世界らん展 花と緑の祭典」を開催。
らんをはじめとする花と緑があふれる8日間。

東京ドームシティウィンターイルミネーション 江戸の粋 日本の華の会場内東京ドームシティウィンターイルミネーション 江戸の粋 日本の華の会場内

2018年11月7日(水)~2019年2月17日(日)まで「東京ドームシティウィンターイルミネーション 江戸の粋 日本の華」を開催。
花火や江戸切子、万華鏡など日本の伝統工芸をモチーフにした、和のイルミネーションを点灯した。

2019年2月15日(金)~17日(日)まで、ギャラリー アーモで「つくるのホントを知ってるかい?展」を開催。
バンダイスピリッツのプラモデル事業の新ブランド「FUNPORTER」が追求する、つくる喜びや発見する喜びに迫る、入場無料のイベント。

2019年2月3日(日)~11日(月)まで、東京ドームで「テーブルウェア・フェスティバル 暮らしを彩る器展」を開催した。

2019年1月24日(木)~30日(水)まで、東京ドームで「東京国際キルトフェスティバル」を開催。
日本キルト大賞コンテストを行う、2019年で18回目の布と針と糸の祭典。

2019年1月19日(土)~27日(日)まで、ギャラリー アーモで「映画刀剣乱舞 大展覧会」を開催。
映画刀剣乱舞が2019年1月18日(金)に公開したことを記念して、衣装や小道具を展示したり、セットを再現し、映画制作の裏側を堪能できる。

2019年1月11日(金)~20日(日)まで、東京ドームで「ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味」を開催。
伝統の祭りや噂の美味が一堂に会し、日本の元気とうまいが集う大祭典。

2018年11月23日(金)~2019年1月20日(日)まで、東京ドームシティ アトラクションズで「モンスト遊園地 冬の遊園地を攻略せよ!」を開催。
園内のアトラクションをモンストデザインにラッピングし、モンストクイズクエストを行うなど、冬の東京ドームシティ アトラクションズにストライクショットをしに来られる。

東京ドームシティのギャラリー アーモで開催した「バッドアート美術館展」の会場入口「バッドアート美術館展」の会場入口

2018年11月22日(木)~2019年1月14日(月)まで、ギャラリー アーモで「バッドアート美術館展」を開催。
アメリカ・バッドアート美術館の、ゴミか芸術か迷う、全米があきれた迷作たちが100点やってきた。

2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)まで、プリズムホールで「ウルトラヒーローズEXPO ニューイヤーフェスティバル」を開催。
ウルトラマンバトルステージを上演する闘エリア、フォトスポットのウルトラショットと物販コーナーのウルトラマンデパートがある遊エリア、2エリアで構成する今回が4回目の恒例エキスポ。

2018年9月29日(土)~11月18日(日)まで、東京ドームシティ アトラクションズで「U-FES.遊園地」を開催。
ヒカキンやはじめしゃちょーら、動画クリエイターとのコラボイベント。

2018年9月22日(土)~11月4日(日)まで、ギャラリー アーモで「イグ・ノーベル賞の世界展」を開催。
ノーベル賞のパロディ「イグ・ノーベル賞」を受賞した研究の実物やパネルを展示し、世界各国の笑えるトンデモ研究の軌跡をたどる。

2018年7月4日(水)~11月4日(日)まで宇宙ミュージアムTeNQで、企画展「星の王子さまと旅する宇宙」を開催。
星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリとコラボし、作中に登場する大切なことばの数々を紹介した。

2018年10月1日(月)~31日(水)まで「東京ドームシティアトラクションズ ハッピーハロウィン」を開催。
10月27日(土)~31日(水)の5日間、対象のアトラクションで合言葉を言うとお菓子をもらえる「ドンチャックのトリックオアトリート」を行った。

2018年10月13日(土)~28日(日)まで「ウルトラハロウィンパーティ」を開催。
ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや星人がやってきて、ウルトラハロウィンオリジナルショーやウルトラハロウィンキッズパレードを行った。

東京ドームシティアトラクションズ内に掲示していた「風の遊園地からの脱出」の看板「風の遊園地からの脱出」の看板

2018年7月14日(土)~9月24日(月)まで、東京ドームシティ アトラクションズで「風の遊園地からの脱出」を開催。
劇場版ポケットモンスター みんなの物語をテーマにしたリアル脱出ゲームの謎を、ポケモンたちと一緒に解き明かす。

東京ドームシティに展示していた未来のミライ展のMのオブジェ未来のミライ展のMのオブジェ

2018年7月25日(水)~9月17日(月)まで、ギャラリー アーモで「未来のミライ展 時を越える細田守の世界」を開催した。

2018年8月4日(土)~23日(木)まで、東京ドームシティ プリズムホールで「仮面ライダー×スーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り」を開催。
仮面ライダー スーパーステージを上演し、スーパー戦隊ヒーローの立像をずらりと展示した。

東京ドームシティのギャラリー アーモで開催した「ねこ画展 ねこ画から生まれた愛おしい世界」の会場入口「ねこ画展 ねこ画から生まれた愛おしい世界」の会場入口

2018年4月26日(木)~7月8日(日)まで、ギャラリー アーモで「ねこ画展 ねこ画から生まれた愛おしい世界」を開催。
日本人作家8名が描くねこ画を約180点展示し、会場内に「にゃんこ堂水道橋店」が期間限定オープンした。

2017年11月8日(水)~2018年1月21日(日)まで、ギャラリー アーモで「天野尚 NATURE AQUARIUM展」を開催。
水景にすべてをささげた男・天野尚(あまのたかし)さんによる、水草水槽11作品と写真作品を展示した。

2017年9月16日(土)~10月29日(日)まで、ギャラリー アーモで「鋼の錬金術師展」を開催した。

東京ドームシティ アトラクションズに夏期限定でオープンしたお化け屋敷「恐怖の首すじ理髪店」の入口夏期限定お化け屋敷「恐怖の首すじ理髪店」の入口

2017年7月15日(土)~9月24日(日)まで、東京ドームシティ アトラクションズに夏期限定お化け屋敷「恐怖の首すじ理髪店」がオープン。
お化け屋敷プロデューサー・五味弘文さんがプロデュースした。

東京ドームシティ アトラクションズで開催した「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」のフォトスポット「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」のフォトスポット

2017年7月15日(土)~9月24日(日)まで、東京ドームシティ アトラクションズで「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」を開催。
ジョジョの奇妙な冒険シリーズの第4部・ダイヤモンドは砕けないをテーマにしたリアル脱出ゲーム。
東京ドームシティ アトラクションズのいたる所に、アンジェロ岩など杜王町を代表するフォトスポットを設置した。

東京ドームシティのギャラリー アーモで開催した「TOKYO ART CITY by NAKED」の巨大看板「TOKYO ART CITY by NAKED」の巨大看板

2017年6月16日(金)~9月3日(日)まで、ギャラリー アーモで「TOKYO ART CITY by NAKED」を開催。
東京を代表する8スポットを、巨大模型とプロジェクションマッピングで表現し、都市を体感できるイベント。

未来のミライ展 時を越える細田守の世界(終了)

東京ドームシティに展示していた未来のミライ展のオブジェ未来のミライ展のオブジェ

未来のミライ展は、2018年7月20日(金)公開の細田守監督による映画「未来のミライ」の、原画や背景画を展示した展覧会。

渋谷ヒカリエのイベントとして、2018年6月21日(木)からスタジオ地図ショップをオープンしたなど、映画の公開にあわせて、各所でイベントを開催する。

会場では、立体的に再現した作中で家族が暮らす家や、プロジェクションマッピングで変化していく庭をながめられるなど、未来のミライの世界にタイムリープするかのように入り込める。

映画を観た後に訪れると、鑑賞中は気づかなかった細部に気づき、映画を観る前に来ると、壮大な予告編を見ているかのよう。

また、時をかける少女・サマーウォーズ・おおかみこどもの雨と雪・バケモノの子、4作品の展示を同時開催。
細田守監督の過去作品を振り返り、ノスタルジーにひたれる。

未来のミライ展 時を越える細田守の世界のイベント概要
開催期間:2018-7-25(水)~2018-9-17(月)
会場:東京ドームシティ ギャラリー アーモ

鋼の錬金術師展(終了)

東京ドームシティのギャラリー アーモで開催した「鋼の錬金術師展」のエントランス「鋼の錬金術師展」のエントランス

鋼の錬金術師展は、荒川弘さんによるマンガ・鋼の錬金術師の実写映画公開を記念して開催した原画展。

東京ドームシティのギャラリー アーモで開催した「鋼の錬金術師展」の会場内「鋼の錬金術師展」の会場内

7章で構成した会場には、荒川弘さんの生原稿やアニメの資料を展示しているだけでなく、エドとアルの声優によるエルリック兄弟の会話が聞こえてきたり、セリムの影に追いかけられたり、錬成陣を立体的に再現しているなど、鋼の錬金術師のキャラクターが現実に飛び出してきたかのよう。

実写映画の衣装や小物も展示し、映画への期待をふくらませに来られる。

鋼の錬金術師展のイベント概要
開催期間:2017-9-16(土)~2017-10-29
会場:東京ドームシティ ギャラリー アーモ

東京ドームシティの行き方・アクセス

東京ドームシティの入口通路東京ドームシティの入口

東京ドームシティは、後楽園駅に直結。
水道橋駅や春日駅からもほど近く、さまざまな経路で訪れられる。

また、池袋駅東口から東京ドームシティ行きの都営バスが運行している。

東京ドームシティの基本情報
住所:東京都文京区後楽1-3-61
電話番号:03-3817-6001
営業時間:10:00-21:00(7月15日〜8月31日は22:00まで)
公式ウェブサイト:東京ドームシティ 公式サイト
入場料金:無料
最寄り駅からのアクセス:JR水道橋駅 東口/都営三田線 水道橋駅 A2出口/東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅 2出口/都営大江戸線 春日駅 A1出口