渋谷ヒカリエの今日のイベント情報と3つのd47

明治通りから見上げた渋谷ヒカリエ

オープンから5年が過ぎ、すっかり渋谷のランドマークになっている渋谷ヒカリエ。

東急文化会館の跡地にあり、そのDNAを受け継いで、ミュージカル劇場の東急シアターオーブや、イベントスペースのヒカリエホール、クリエイティブスペースの8/(ハチ)など、複数の文化施設がある。
勘違いされがちだが、映画館やプラネタリウムはない。

イベントは、それらの文化施設を中心に行われる。

スポンサーリンク







渋谷ヒカリエの今日のイベント情報

渋谷ヒカリエ8FのCUBE 1,2,3で行われている「エコアドベンチャー展」の会場内

CUBE 1,2,3で行われている「エコアドベンチャー展」の会場内

2017年8月3日(木)〜29日(火)まで8FのCOURTとCUBE 1,2,3で「エコアドベンチャー展」が行われている。
eコマースプラットフォームのBASEとFARM8がキュレーションして、エコをテーマにしたブースが出展していたり、エコなワークショップが開催されている。

また、2017年8月18日(金)〜29日(火)まで8FのクリエイティブラウンジMOVで、物産展の「hello ECOsperience」が行われている。

2017年8月15日(火)〜30日(水)まで11Fの東急シアターオーブで「ブラスト!ミュージック・オブ・ディズニー」が開催されていて、音楽集団「ブラスト!」によるディズニーミュージックの演奏が行われている。

2017年8月1日(火)〜31日(木)まで、8Fのd47 design travel storeで「d47 GIFT 夏に贈ろう。編集部が見つけた手土産」が行われていて、日本酒セットや調味料セットなど、日本各地の特色あふれる手みやげが販売されている。

2017年8月9日(水)〜9月4日(月)まで8Fの小山登美夫ギャラリーで、廣瀬智央展「森のコスモロジー」が開催されていて、美術家の廣瀬智央さんによる彫刻や写真、ドローイングが展示されている。

2017年7月28日(金)~9月10日(日)まで9Fのヒカリエホールで「バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」が開催されている。

2017年8月3日(木)〜10月9日(月)まで8Fのd47 MUSEUMで「NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—」が行われている。

2017年7月14日(金)からB1Fのザ ゲスト ポップアップカフェに「タキシードサム カフェ」が期間限定でオープンしていて、サンリオキャラクターのタキシードサムのコラボメニューが提供されていたり、カフェを利用するとオリジナルステッカーをもらえる。

廣瀬智央展「森のコスモロジー」

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催されている廣瀬智央展「森のコスモロジー」の会場内

小山登美夫ギャラリーで開催されている廣瀬智央展「森のコスモロジー」の会場内

美術家の廣瀬智央(ひろせ さとし)さんの個展。
直近25年に制作された彫刻や写真、ドローイングが展示されている。

会場の床には、大小さまざまな球体のテラリウムのような作品が、10点以上置かれている。
テラリウムの中の世界はどれもちがっていて、ビー玉のようにカラフルな作品が閉じ込められている作品があれば、植物だけで構成された緑一色の作品もある。

作品同士が関わりあうように展示されていて、作品たちが集まって森がつくられているかのよう。

ひとつひとつの作品として個別に鑑賞したり、会場全体をひとつの巨大なインスタレーションとしてながめられる。

  • 開催期間:2017-8-9(水)〜2017-9-4(月)
  • 時間:11:00-20:00
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F 小山登美夫ギャラリー
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • イベント公式ページ:廣瀬智央展「森のコスモロジー」
  • 入場料金:無料

バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地

渋谷ヒカリエ9Fのヒカリエホールで開催されているチームラボジャングル ライトアート&ミュージックフェスティバルのプログラム「ジャングルの動物たち」

チームラボジャングル ライトアート&ミュージックフェスティバルのプログラム「ジャングルの動物たち」

ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」によるイベント。
光とデジタルアートの音楽フェス「チームラボジャングル ライトアート&ミュージックフェスティバル」と、「学ぶ!未来の遊園地」が同時開催されている。

渋谷ヒカリエ9Fのヒカリエホールで開催されているチームラボジャングル ライトアート&ミュージックフェスティバルのプログラム「恵のオーロラ」

チームラボジャングル ライトアート&ミュージックフェスティバルのプログラム「恵のオーロラ」

チームラボジャングルは、昼の部のキッズヌーンと、夜の部のアートナイトの2部構成。
音楽にあわせて、いろんな色の光線が光のシャワーのようにふりそそいだり、さまざな色に変化する巨大な光のボールが宙を舞ったり、約1時間で10以上のプログラムを連続して鑑賞できる。

キッズヌーンは、たくさんの子供がはしゃぎまわっていて、親子で参加できるミュージックフェス。

渋谷ヒカリエ9Fのヒカリエホールで開催されている学ぶ!未来の遊園地のグラフィティネイチャー 山と谷

学ぶ!未来の遊園地のグラフィティネイチャー 山と谷

学ぶ!未来の遊園地は、日本各地で行われているチームラボの教育プロジェクト。
カラフルで幻想的なデジタルアートの世界で、花火が投映されているすべり台ですべったり、その場でお絵かきした絵でかざられている山と谷で走りまわったり、フェスの待ち時間に子供がめいいっぱい遊べる。

音楽フェスと遊園地を、一度に思う存分堪能できるので、せっかくならクタクタになるまで楽しみつくしたい。

  • 開催期間:2017-7-28(金)~2017-9-10(日)
  • 会場:渋谷ヒカリエ 9F ヒカリエホール
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 9F
  • イベント公式ページ:バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地
  • 入場料金 キッズヌーン(遊園地含む):
    • 大人:2,200円
    • 高校生・大学生:1,800円
    • 3歳〜中学生:1,200円

NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—

渋谷ヒカリエ 8Fのd47 MUSEUMで開催されているNIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—の会場内

d47 MUSEUMで開催されているNIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—の会場内

47都道府県から1人ずつ、その土地にあるものをつかって、ユニークな暮らしかたをしている人の活動が、パネルや資料、活動を象徴する品々で紹介されている展覧会。
NIPPONの47人は、シリーズの展覧会で、今回が4回目。

その土地の古材を活用している方や、その土地で農園やマルシェ、飲食店などを多角的に運営している方など、日本各地の地域に根付いた活動を見ていると刺激になる。

東京都内だけで働き、生活している人にとっては、将来のビジネスやライフスタイルのヒントになるかもしれない。

渋谷ヒカリエの今後のイベント予定

2017年8月31日(木)〜9月10日(日)まで8FのCUBE 1,2,3で「ムンク×斎藤清展」が開催される。

また、2017年9月2日(土)・3日(日)の2日間、8FのCOURTに「C/STORE2017」がオープンして、さまざまなアーティストのオリジナルグッズが販売される。

2017年9月8日(金)〜24日(日)まで11Fの東急シアターオーブで、ジョニー・デップさんが主演した映画「ネバーランド」を舞台化したミュージカル「ファインディング・ネバーランド」が上演される。

2017年9月12日(火)〜20日(水)まで8FのCUBE 1,2,3で「jikijiki展 vol.2」が行われて、陶芸家グループ「jikijiki」による有田焼の陶器が展示される。

2017年9月3日(日)の15:00〜15:30まで「ヒカリエ楽団 meets 渋谷ズンチャカ!」が開催されて、渋谷ヒカリエの地下から、地下通路の渋谷ちかみちをとおって、ハチ公前広場まで演奏パレードが行われる。

2017年9月7日(木)〜25日(月)まで8Fの小山登美夫ギャラリーで、笹岡由梨子展「command X」が開催されて、ビデオインスタレーションが展示される。

2017年11月16日(木)~17日(金)の2日間、スタートアップのテクノロジーイベント「テッククランチ東京2017」が行われる。

ムンク×斎藤清展

斎藤清美術館の主催で開催される展覧会。

斎藤清美術館は、開館20周年を記念して、2017年秋に特別企画展「ムンク&斎藤清」展を開催予定で、この展覧会はプレビュー展の位置付けで行われる。

斎藤清さんは、ムンクの叫びで有名なエドヴァルド・ムンクの作品に惹かれ、作品を繰り返し模写することで、自らの作品の学びとしたとされている。

斎藤清さんの作品と、ムンクの作品を見比べながら、どのように影響を受けているか確かめられそう。

  • 開催期間:2017-8-31(木)〜2017-9-10(日)
  • 時間:11:00-20:00(9月10日は18:00まで)
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F CUBE 1,2,3
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • イベント公式ページ:ムンク×斎藤清展
  • 入場料金:無料

笹岡由梨子展「command X」

笹岡由梨子さんの個展。
笹岡由梨子さんは、人形劇を撮影した動画に、実写の人間の顔を合成して映像作品を作成している。
人形の動きはシュールだが、顔の表情はあまりにリアルで、すこし不気味な世界。

この展覧会には、聖書の十戒をテーマにしたビデオインスタレーションが展示される。

劇場で観劇をしているような、動く絵画を鑑賞しているような、不思議な錯覚におちいりそう。

  • 開催期間:2017-9-7(木)〜2017-9-25(月)
  • 時間:11:00-20:00
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F 小山登美夫ギャラリー
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • イベント公式ページ:笹岡由梨子展「command X」
  • 入場料金:無料

jikijiki展 vol.2

6名の若手陶芸家グループ「jikijiki」による展覧会。
渋谷ヒカリエでの開催は、2回目。

jikijikiは、400年の歴史がある有田焼が有名な、佐賀県有田町でやきものを学んで、九州地方を中心に活動している。

昔ながらの伝統技法を守りながら、現代的なデザインがミックスされていて、最新の有田焼に出会えそう。

  • 開催期間:2017-9-12(火)〜2017-9-20(水)
  • 時間:11:00-20:00(9月20日は17:00まで)
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F CUBE 1,2,3
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • イベント公式ページ:jikijiki展 vol.2
  • 入場料金:無料

渋谷ヒカリエの最近終了したイベント

2017年7月19日(水)〜8月7日(月)まで8Fの小山登美夫ギャラリーで、野田俊明展「Issues from the Hands」が開催されて、野田俊明さんによるセラミック作品が展示された。

また、2017年6月15日(木)〜7月30日(日)まで8Fのd47 MUSEUMで「d design travel SHIZUOKA EXHIBITION」が開催された。

2017年7月14日(金)〜18日(火)まで8FのCOURTで「MONSTER Exhibition 2017」が行われて、怪獣をテーマにした作品が展示された。

2017年7月4日(火)〜17日(月)まで8FのCUBE 1,2,3で、石川県珠洲市で開催される奥能登国際芸術祭2017に先がけて「奥能登国際芸術祭2017 開幕直前展」が開催された。

野田俊明展「Issues from the Hands」(終了)

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催された野田俊明展「Issues from the Hands」の会場内

小山登美夫ギャラリーで開催された野田俊明展「Issues from the Hands」の会場内

アメリカで活動するアーティストの野田俊明さんの個展。
日本での個展は初めて。

野田俊明さんは、セラミックアートを制作していて、同じ焼きものでも生活道具としてつかわれる陶芸品より、アート寄りで鑑賞用の作品。

直近5年ぐらいの間に制作されたセラミック作品が、約50点、ところせましと展示された。

ひとつの作品でも見る部分によってちがう質感になっているので、じっくり鑑賞したい。

  • 開催期間:2017-7-19(水)〜2017-8-7(月)
  • 時間:11:00-20:00
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F 小山登美夫ギャラリー
  • 入場料金:無料

d design travel SHIZUOKA EXHIBITION(終了)

渋谷ヒカリエ 8Fのd47 MUSEUMで開催されたd design travel SHIZUOKA EXHIBITIONの会場内

d design travel SHIZUOKA EXHIBITIONの会場内

静岡県の個性をデザインと旅の視点で紹介した展覧会。
観光ガイド「d design travel SHIZUOKA」の増補改訂版が、2017年7月7日(金)に発売されたことを記念して開催された。

編集部が約2カ月間、現地取材をして、実際に静岡県でつかっている日用品や生活道具を借りてきて展示されたので、リアルな静岡県の暮らしの息づかいを感じられる。

渋谷ヒカリエ 8Fのd47 MUSEUMで開催されたd design travel SHIZUOKA EXHIBITIONに併設されていたショップスペース

d design travel SHIZUOKA EXHIBITIONに併設されていたショップスペース

順路の最後に期間限定のストアがオープンして、静岡県伊豆市にあるベアードビールのクラフトビールや、静岡県浜松市にあるトリイソースが販売された。

渋谷ヒカリエ 8Fのd47 MUSEUMで開催されたd design travel SHIZUOKA EXHIBITIONに展示されていた「静岡定食 釡揚げしらすと桜エビ丼」のサンプル

d design travel SHIZUOKA EXHIBITIONに展示されていた「静岡定食 釡揚げしらすと桜エビ丼」のサンプル

また、2017年6月13日(火)〜8月7日(月)まで、d47食堂で「静岡定食 釡揚げしらすと桜エビ丼」が提供された。

献立は釜揚げしらすと桜エビの二色丼に天城のおろしたてわさびがそえられて、サイドメニューとして黒はんぺんのフライとわさび漬けが付いている。

  • 開催期間:2017-6-15(木)〜2017-7-30(日)
  • 時間:11:00-20:00(入場は19:30まで)
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F d47 MUSEUM
  • 入場料金:無料

MONSTER Exhibition 2017(終了)

渋谷ヒカリエ8FのCOURTで開催されたMONSTER Exhibition 2017の会場内

MONSTER Exhibition 2017の会場内

MONSTER Exhibitionは、怪獣をテーマに、渋谷とニューヨークで開催される企画展。
渋谷ヒカリエでの開催は、2013年から5年連続。

約40名のアーティストの作品が展示されて、アーティストによって怪獣のとらえかたがぜんぜんちがうのがおもしろい。

渋谷ヒカリエ8FのCOURTで開催されたMONSTER Exhibition 2017の展示作品

MONSTER Exhibition 2017の展示作品

いわゆる特撮怪獣のような作品や、日本の鬼、妖精など、古今東西のモンスターが、不気味なものからかわいいものまで大集合して、退屈を感じさせない。

  • 開催期間:2017-7-14(金)〜2017-7-18(火)
  • 時間:11:00-20:00
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F COURT
  • 入場料金:無料

奥能登国際芸術祭2017 開幕直前展(終了)

渋谷ヒカリエ8FのCUBE 1,2,3で開催された奥能登国際芸術祭2017 開幕直前展に展示されていたキリコ

奥能登国際芸術祭2017 開幕直前展に展示されていたキリコ

2017年9月3日(日)〜10月22日(日)までの50日間、石川県珠洲市全域で大規模に開催される芸術祭「奥能登国際芸術祭2017」の開幕直前展。

珠洲市は能登半島の先端にあって、過疎化が進み、さいはての地と言われている。
そんなさいはての地で、岬めぐりをしながらアート鑑賞をする2017年が初開催の芸術祭。

渋谷ヒカリエ8FのCUBE 1,2,3で開催された奥能登国際芸術祭2017 開幕直前展に展示されていた奥能登国際芸術祭2017の展示プラン

奥能登国際芸術祭2017 開幕直前展に展示されていた奥能登国際芸術祭2017の展示プラン

この開幕直前展では、奥能登国際芸術祭2017に展示される39組のアーティストの約50作品の展示プランを見て芸術祭に行く前の予習をしたり、会場内に奥能登珠洲トラベルサロンが設置されて、実際に奥能登国際芸術祭2017に行くプランを計画できる。

渋谷ヒカリエ8FのCUBE 1,2,3で開催された奥能登国際芸術祭2017 開幕直前展に展示されていた石川直樹さんが珠洲市を撮影した写真

奥能登国際芸術祭2017 開幕直前展に展示されていた石川直樹さんが珠洲市を撮影した写真

また、参加アーティストの石川直樹さんが石川県珠洲市を撮影した写真や、能登キリコ祭りでつかわれる巨大なとうろう「キリコ」の模型や衣装、投稿コンテストによる奥能登珠洲魅力100選が展示されて、奥能登の魅力を見つけに来られる。

  • 開催期間:2017-7-4(火)〜2017-7-17(月)
  • 時間:11:00-20:00
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F CUBE 1,2,3
  • 入場料金:無料
スポンサーリンク







渋谷ヒカリエの3つのd47

渋谷ヒカリエ8Fのクリエイティブスペース「8/(ハチ)」のフロア

渋谷ヒカリエ8Fのクリエイティブスペース「8/(ハチ)」のフロア

渋谷ヒカリエの8Fは、大部分がクリエイティブスペースの8/(ハチ)で、01から07まで番号が振られた7つの施設が集まっている。

8/(ハチ)の排気ダクトや配管がむき出しになった天井

8/(ハチ)の排気ダクトや配管がむき出しになった天井

8/(ハチ)の通路は、天井の排気ダクトや配管がむき出しになっていたり、ちょっと照明が暗めで、撮影スタジオみたいな雰囲気。

おすすめしたいのは、04のd47 MUSEUM、05のd47 design travel store、06のd47食堂、名前にd47が付く3つの施設。
3つともロングライフデザインをテーマに活動しているD&DEPARTMENTが運営していて、47都道府県の魅力を暮らしやモノ、食など、さまざまなカタチで紹介している。

8/(ハチ)にはd47に加えて、イベントスペースのCOURT、リースギャラリーのCUBE 1,2,3、小山登美夫ギャラリー、ワークスペースのCreative Lounge MOVがあって、各施設で次々にイベントが開催されている。
事前情報なくフラッと立ち寄って、たまたまイベントに出会うのも楽しい。

渋谷ヒカリエB3Fにある「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」の店内

渋谷ヒカリエB3Fにある「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」の店内

また、イベントの後は、B2〜B3Fのデパ地下に立ち寄りたい。
デパ地下は、フロア全体が2016年9月にリニューアルオープンして、鎧塚俊彦さんがプロデュースするキッシュヨロイヅカなど、22店舗がニューオープンした。
B3Fがお弁当やおそうざい、B2Fがスイーツ中心のフロア。

d47 MUSEUM

過去に渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUMで開催された「d design travel AICHI EXHIBITION」の展示

過去に渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUMで開催された「d design travel AICHI EXHIBITION」の展示

47都道府県にちなんだ展覧会が、代わる代わる開催されているミュージアム。
展覧会はおよそ2カ月周期ぐらいで入れ替わる。

前回は静岡県の展覧会が開催されたなど、1つの都道府県にフォーカスすることが多いが、開催中の展覧会は47都道府県が対象。

直近のイベントとして、2017年8月3日(木)〜10月9日(月)まで「NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—」が開催中。

dはデザインのdで、47都道府県の数にちなんで、展示台が47ある。

数カ月現地取材をして、その土地で実際につかっているものを借りて展示しているので、その都道府県のありのままの暮らしが伝わってきて、知らなかった良さを再発見できる場所。

ほとんどの展覧会が無料で、気軽に立ち寄れるのもうれしい。

  • 開館時間:11:00-20:00(入館は19:30まで)
  • 休館日:展示入れ替え期間
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • 電話番号:03-6427-2301
  • 入場料金:展覧会によって異なる

d47 design travel store

渋谷ヒカリエ8Fにあるd47 design travel storeの店内

渋谷ヒカリエ8Fにあるd47 design travel storeの店内

日本各地の名品が販売されているショップ。
伝統工芸品や銘菓、名物など、雑貨や食料品を中心に、各都道府県の個性あふれる商品がならんでいて、ウィンドウショッピングしているだけで楽しい。

決まった商品だけが販売されているわけではなく、47都道府県の現地取材で新たに発見した魅力的なものを期間限定のフェアで紹介していたり、d47 MUSEUMの展覧会と連動して、あつかう商品が変わっていくので、定期的にのぞきに来たくなる。

フェアとして、2017年8月1日(火)〜31日(木)まで「d47 GIFT 夏に贈ろう。編集部が見つけた手土産」が開催中。

渋谷ヒカリエ8Fにあるd47 design travel storeで開催されているd47 MARKET「アウトドアに学ぶ暮らしかた」

d47 design travel storeで開催されているd47 MARKET「アウトドアに学ぶ暮らしかた」

また、2017年8月3日(木)〜29日(火)まで開催されているエコアドベンチャー展と連動して、8月1日(火)〜9月5日(火)までd47 MARKET「アウトドアに学ぶ暮らしかた」が行われていて、アウトドア用品が特集されている。

表参道にあるジャイルのショップとして、D&DEPARTMENTとコムデギャルソンのコラボショップ「グッドデザインショップ」があるので、はしごしてみてもおもしろい。

  • 営業時間:11:00-20:00
  • 定休日:なし
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • 電話番号:03-6427-2302

d47食堂

渋谷ヒカリエ8Fにあるd47食堂

渋谷ヒカリエ8Fにあるd47食堂

47都道府県の食をテーマに、日本各地の名物や特産品、郷土料理が旬の季節にあわせて提供されている定食屋。
料理が盛りつけられる器も、日本の伝統工芸品がつかわれていて、目にもおいしい。

d47 design travel storeと同様に、d47 MUSEUMの展覧会と連動して、展覧会で紹介されている都道府県のメニューが提供されることがある。

d47食堂で提供されていた静岡定食 ふじのくに いきいきどりの唐揚げ定食

d47食堂で提供されていた静岡定食 ふじのくに いきいきどりの唐揚げ定食

また、毎月ちがう「〇〇県定食」が提供されているので、メニューにあきることがなく、自分の出身地の定食を食べられる日が楽しみになる。

店内にお酒や調味料など、47都道府県の食にまつわる名品を販売するショップスペースが併設されているので、あわせてのぞきたい。

  • ランチタイム営業時間:11:30-14:30
  • ティータイム営業時間:14:30-18:00
  • ディナータイム営業時間:18:00-23:00
  • 定休日:なし
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • 電話番号:03-6427-2303
スポンサーリンク







渋谷ヒカリエの行き方・アクセス

渋谷ヒカリエB3Fの入口

渋谷ヒカリエB3Fの入口

渋谷ヒカリエに行くには、渋谷駅に着いたら、ハチ公口ではなく、東口か宮益坂口に向かう。

JR渋谷駅の改札と渋谷ヒカリエの2Fが直結していて、東急線や東京メトロの15番出口と渋谷ヒカリエのB3Fが直結している。

ところどころに案内板が出ているので、案内板に沿ってくると迷いづらい。

  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1
  • 電話番号:03-5468-5892
  • 営業時間:
    • ShinQs:10:00-21:00
    • カフェ&レストラン6F:11:00-23:00
    • カフェ&レストラン7F:11:00-23:30(日曜日は23:00まで)
    • クリエイティブスペース8F:11:00-20:00(一部店舗は23:00まで)
  • 公式ウェブサイト:渋谷ヒカリエ 公式サイト
  • 最寄り駅からのアクセス:
    • 東急東横線・東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」15番出口直結
    • JR線・東京メトロ銀座線・京王井の頭線「渋谷駅」2F連絡通路直結

渋谷ヒカリエの周辺スポット

ハチ公口に出てスクランブル交差点を渡ると、センター街やSHIBUYA109など、渋谷のショッピングエリアに行けて、反対に宮益坂をのぼって青山通りを歩いていくと表参道に行ける。

Bunkamura

Bunkamuraの建物
渋谷駅から遠ざかってしまうが、Bunkamuraまで歩いて10分ぐらい。
SHIBUYA109の先にある東急百貨店本店に隣接している。

渋谷ヒカリエのShinQsと同じ、東急百貨店が運営している施設なので、イベントでコラボすることがある。

Bunkamura(文化村)のイベントは、ヒエロニムス・ボスをはじめとするベルギー美術が展示されている「ベルギー奇想の系譜」が、2017年7月15日(土)〜9月24日(日)まで開催中。

NHKスタジオパーク

NHKスタジオパークの建物と巨大ドーモくん
NHKスタジオパークまで徒歩13分ぐらい。
渋谷マークシティ前から出ている有料の直行バスに乗るとラクにたどり着ける。

NHKスタジオパークの見学コースには、歴代の朝の連続テレビ小説や大河ドラマの衣装・小道具が展示されているドラマライブラリーや、声優になりきってアニメのアフレコを体験できるアフレコスタジオなど、17のコーナーがある。








おすすめ無料イベント
2017年8月21日 開催中
東京ミッドタウンのアトリウムに期間限定でオープンしているギャラクシースタジオ

東京ミッドタウン

ギャラクシースタジオ

7月29日(土)〜8月21日(月)

コンプレックス665 2Fのシュウゴアーツで開催されている近藤亜樹 飛べ、こぶたの会場内

コンプレックス665

近藤亜樹 飛べ、こぶた

7月21日(金)〜8月26日(土)

お台場パレットタウンのヴィーナスフォート2Fで開催されているプロジェクションマッピング 2017 SUMMER

パレットタウン

プロジェクションマッピング 2017 SUMMER

8月7日(月)〜31日(木)

銀座プレイス6Fのソニーイメージングギャラリーで開催中の「所幸則 作品展 時のWizard」に展示されているOne Secondシリーズ

銀座プレイス

所幸則 作品展 時のWizard

8月18日(金)~31日(木)

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催されている廣瀬智央展「森のコスモロジー」の会場内

渋谷ヒカリエ

廣瀬智央展「森のコスモロジー」

8月9日(水)〜9月4日(月)

ギンザシックス6Fの銀座蔦屋書店のスターバックス前展示スペースで開催されている「Q BRICK by 水江未来 Exhibition」の展示作品

ギンザシックス

Q BRICK by 水江未来 Exhibition

8月17日(木)~9月18日(月)

ギンザシックス6Fの銀座蔦屋書店内にあるTHE CLUBで開催されている「青ぞらのはてのはて」の展示作品

ギンザシックス

青ぞらのはてのはて

7月14日(金)~9月29日(金)

フジフイルムスクエアの写真歴史博物館で開催されているインターフェイス 写真家・東松照明を見るの会場内にある東松照明さんの等身大パネル

東京ミッドタウン

インターフェイス 写真家・東松照明を見る

7月1日(土)~9月30日(土)

渋谷ヒカリエ 8Fのd47 MUSEUMで開催されているNIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—の会場内

渋谷ヒカリエ

NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた

8月3日(木)〜10月9日(月)

メトアギンザで開催されているFeel the Communication in Ginzaの2Fで上映されているInto the future

東急プラザ銀座

Feel the Communication in Ginza

6月21日(水)~10月13日(金)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館や、2大ランドマークの六本木ヒルズと東京ミッドタウンにアート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道8スポット

おしゃれの発信地、表参道。
表参道沿いに、表参道ヒルズなどの複合商業施設や、高級ブティックの路面店がならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

センター街やSHIBUYA109など、若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きがあって、のんびりした雰囲気の代官山。ハイセンスなショップが集まる。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒3スポット

恵比寿の地名は、かつてヱビスビールの工場があったことに由来していて、工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスがある。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座8スポット

銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる街。2017年4月にギンザシックスがオープンした。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内3スポット

レトロな赤レンガの東京駅を商業施設がかこみ、古さと新しさが融合した街並み。ビジネス街だが、皇居に近くて緑が豊か。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

江戸情緒あふれる商人の城下町。老舗百貨店の高島屋と三越や、日本銀行本店、三井本館は重要文化財に指定されている。

上野公園にある西郷隆盛像

上野4スポット

JR上野駅の目の前にある上野公園は、東京国立博物館と国立西洋美術館の2大ミュージアムなど、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場8スポット

お台場は、海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。無料巡回バス「東京ベイシャトル」で効率的にまわりたい。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋3スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。ランドマークは、高くそびえるサンシャイン。

配信元:東京イベントタイムライン
著者:takuya mitsumura