渋谷ヒカリエの今日のイベント情報と3つのd47

明治通りから見上げた渋谷ヒカリエ

オープンから5年が過ぎ、すっかり渋谷のランドマークになっている渋谷ヒカリエ。

東急文化会館の跡地にあり、そのDNAを受け継いで、ミュージカル劇場の東急シアターオーブや、イベントスペースのヒカリエホール、クリエイティブスペースの8/(ハチ)など、複数の文化施設がある。
勘違いされがちだが、映画館やプラネタリウムはない。

イベントは、それらの文化施設を中心に行われる。

スポンサーリンク







渋谷ヒカリエの今日のイベント情報

2017年10月16日(月)〜21日(土)まで「アマゾンファッションウィーク東京」が開催。10月21日(土)に8FのCOURTで「東京ファッションアワード」と「FASHION PRIZE OF TOKYO」の受賞者発表式が行われる。

2017年10月10日(火)〜22日(日)まで8FのCreative Lounge MOV aiiima3で「chihirobo×collage展2」が開催。コラージュ作家のチヒロボこと神崎千尋さんが、自ら撮影した写真を材料に制作したコラージュ作品が展示されている。

2017年9月28日(木)〜10月23日(月)まで8Fの小山登美夫ギャラリーで、伊藤彩展「Sleeping Stone」が開催されていて、伊藤彩さんの絵画が展示されている。

2017年10月13日(金)〜11月26日(日)まで8Fのd47 MUSEUMで「d design travel GUNMA EXHIBITION」が開催されている。

伊藤彩展「Sleeping Stone」

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催されている伊藤彩展「Sleeping Stone」の会場内

小山登美夫ギャラリーで開催されている伊藤彩展「Sleeping Stone」の会場内

伊藤彩さんの絵画展。
アイルランドの首都 ダブリンで1年間暮らし、制作してきた絵画が展示されている。

伊藤彩さんの作品は、空想のイメージを、パステルカラーのカラフルな配色で描き、ヒトのカタチをしたねんど彫刻を中心に、ひとつの作品にさまざまなモチーフが登場する。

会場の中心には、作風そのままのインスタレーションが展示されていて、絵画から飛び出してきたかのよう。

絵画の中に絵画が描かれているなど、ユニークな発想の細部まで鑑賞したい。

  • 開催期間:2017-9-28(木)〜2017-10-23(月)
  • 時間:11:00-20:00
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F 小山登美夫ギャラリー
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • イベント公式ページ:伊藤彩展「Sleeping Stone」
  • 入場料金:無料

d design travel GUNMA EXHIBITION

d47 MUSEUMで開催されているd design travel GUNMA EXHIBITIONの会場内

d design travel GUNMA EXHIBITIONの会場内

群馬県の個性をデザインと旅の視点で紹介する展覧会。
観光ガイド「d design travel 群馬」の発売を記念して開催されている。

編集部が約2カ月間、現地を取材。実際に群馬県でつかっている日用品や生活道具を借りてきて展示されているので、リアルな群馬県の暮らしの息づかいを、すぐそばに感じられる。

d47 MUSEUMで開催されているd design travel GUNMA EXHIBITIONに併設されているストア

d design travel GUNMA EXHIBITIONに併設されているストア

順路の最後に期間限定のストアがオープンしていて、上毛かるたをはじめとする群馬の魅力を自宅に持ち帰れる。

d47 MUSEUMで開催されているd design travel GUNMA EXHIBITIONに展示されている群馬定食のサンプル

d design travel GUNMA EXHIBITIONに展示されている群馬定食のサンプル

2017年10月11日(水)〜11月26日(日)まで、d design travel GUNMA EXHIBITIONと連動して、同フロアのd47食堂で「群馬定食」が提供。かつ丼と煮込み麺「おっきりこみ」、生芋こんにゃく、名物「焼きまんじゅう」がセットになっている。
群馬県の魅力を鑑賞した後は、群馬県の味力をあじわいたい。

  • 開催期間:2017-10-13(金)〜2017-11-26(日)
  • 時間:11:00-20:00(入場は19:30まで)
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F d47 MUSEUM
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • イベント公式ページ:d design travel GUNMA EXHIBITION
  • 入場料金:無料

渋谷ヒカリエの今後のイベント予定

2017年10月19日(木)〜21日(土)まで8FのCUBE 1,2,3で、CREATORS TOKYOに所属する若手ファッションデザイナーによる展示会が合同開催。
新津兄弟による現代和服ブランド「ニーツ」、ドレスとヘッドピースのブランド「RIEKA INOUE GNU」、田中崇順さんと松本志行さんによるブランド「ディウカ」、3ブランドの2018年春夏コレクションが展示される。

2017年10月23日(月)〜11月5日(日)まで8FのCUBE 1,2,3で、森勉(モリ・ベン)ワンマン・アートショー2017 創世記「ジェネシス」が開催される。

2017年10月25日(水)〜11月12日(日)まで11Fの東急シアターオーブで、ミュージカル「天使にラブ・ソングを・・・」が上演。映画版で主演をつとめたウーピー・ゴールドバーグさんがプロデュースする。

2017年10月27日(金)〜29日(日)まで8FのCOURTで「made in Seto~瀬戸ツクリテの手仕事~」が開催。9作家によって瀬戸切子や瀬戸組子など、メイド イン セトの作品が展示・販売される。

2017年10月27日(金)〜11月20日(月)まで8Fの小山登美夫ギャラリーで、ソピアップ・ピッチ「desire line」が開催されて、カンボジアのアーティスト「ソピアップ・ピッチ」さんの作品が展示される。

2017年10月28日(土)の18:00〜21:00まで9Fのヒカリエホールで「SHIBUYA オトナHALLOWEEN 2017」が入場無料で開催。20店舗以上のブースが出店してハロウィンフードが提供されたり、仮装コンテストが行われたりする。

2017年11月7日(月)〜13日(月)まで8FのCOURTとCUBE 1,2,3で「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」が開催。最新の福祉機器が展示される。

2017年11月9日(木)〜12月25日(月)まで「渋谷ヒカリエクリスマス2017~WONDERLAND~」が開催される。

2017年11月16日(木)〜29日(水)までShinQsのB3F〜5Fで「渋谷ヒカリエ ShinQs芸術祭」が開催。大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレとのコラボで、「絵本と木の実の美術館」や「中里かかしの庭」など、名作が出張展示される。

2017年11月16日(木)・17日(金)の2日間、スタートアップのテクノロジーイベント「テッククランチ東京2017」が行われる。

2017年11月17日(金)〜23日(木)まで8FのCUBE 1,2,3で、新しい働き方のための展覧会 Tokyo Work Design Week 2017の特別展示として、縫製のクラウドソーシング「シタテル」による「未来のはたらく服展」が開催される。

2017年12月15日(金)〜25日(月)まで11Fの東急シアターオーブで「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド 2017」が上演。12月15日(金)の13:00から応援サポーターの本田望結さんによるスケートショーが行われる。

2017年12月21日(木)〜2018年1月10日(水)までヒカリエホールBと渋谷キャストスペース、アツコバルーの3会場で「現代演劇ポスター展2017 演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶」が同時開催。総勢約300点の演劇ポスターが展示される。

森勉(モリ・ベン)ワンマン・アートショー2017 創世記「ジェネシス」

サテライツアートラボの主催で開催される森勉(もりべん)さんの個展。

森勉さんは、ファッションデザイナーとして「Ben Mori」と「White Raven」の2ブランドを運営するかたわら、アーティストとして活動。
モデルの森泉さん・森星さんの兄にあたる森家の次男。

ファッションアイテムのアイコンとして描かれるようなデフォルメされた動物の絵画を中心に制作していて、ファッションデザイナーならではのセンスを感じる作品を鑑賞できる。

ソピアップ・ピッチ「desire line」

カンボジア出身のアーティスト「ソピアップ・ピッチ」さんの日本初個展。
六本木のcomplex665内にある小山登美夫ギャラリーで、2017年10月28日(土)〜11月25日(土)まで同名の展覧会が行われ、2会場で同時開催。

ソピアップ・ピッチさんは、竹や籐など、ごく身近な素材を切ったり、結んだり、織ったりすることで、立体作品を制作している。
素材から伝わる雰囲気なのか、異国感が漂い、ゆったりと時間が流れるような空気をまとう作品たち。

六本木ヒルズの森美術館で開催されている「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」に展示されているソピアップ・ピッチさんの作品

森美術館で開催されている「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」に展示されているソピアップ・ピッチさんの作品

六本木ヒルズのイベントとして、2017年7月5日(水)~10月23日(月)まで開催されている「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」に、ソピアップ・ピッチさんの作品が展示されていて、開幕前に下見できる。

  • 開催期間:2017-10-27(金)〜2017-11-20(月)
  • 時間:11:00-20:00
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F 小山登美夫ギャラリー
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • イベント公式ページ:ソピアップ・ピッチ「desire line」
  • 入場料金:無料

渋谷ヒカリエクリスマス2017~WONDERLAND~

東急グループとディズニーのコラボで実施されるクリスマスプロモーション「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2017 – Disney DREAM MOMENTS」のひとつとして、渋谷ヒカリエで開催されるクリスマスイベント。

渋谷ヒカリエのメインキャラクターは、ミッキーマウスのガールフレンド「ミニーマウス」。
明治通り沿いの1F正面入口前に、クリスマスツリーが設置。ピンクがテーマカラーで、ミッキーに抱きつくミニーを中心に、ミニーちゃんのトレードマークのリボンで彩られて、とにかくキュート。

渋谷ヒカリエ1F正面入口前に設置された渋谷ヒカリエクリスマス2016~WONDERLAND~のクリスマスツリー

渋谷ヒカリエクリスマス2016~WONDERLAND~のクリスマスツリー

2016年のテーマは、塔の上のラプンツェル。オレンジのランタンオーナメントと、ブルーのイルミネーションのコントラストで、2017年とは対照的に、あたたかみがある大人の雰囲気。

また、館内4カ所にミニーマウスやデイジーが、口紅をぬったり、ドレスに着替えたり、おめかししているフォトスポットが展示。恋する女性が、おめかしするために訪れる渋谷ヒカリエらしさを感じる。

渋谷ヒカリエの最近終了したイベント

2017年10月3日(火)〜15日(日)まで8FのCUBE 1,2,3で、SHA(シア)社とデザイナーの深地宏昌さんによる展覧会「UNCONTROLLED TYPES by Plotter Drawing」が開催された。

2017年8月3日(木)〜10月9日(月)まで8Fのd47 MUSEUMで「NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—」が行われた。

2017年9月7日(木)〜25日(月)まで8Fの小山登美夫ギャラリーで、笹岡由梨子展「command X」が開催されて、ビデオインスタレーションが展示された。

2017年7月28日(金)~9月10日(日)まで9Fのヒカリエホールで「バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」が開催された。

UNCONTROLLED TYPES by Plotter Drawing(終了)

渋谷ヒカリエ8FのCUBE 1,2,3で開催されたUNCONTROLLED TYPES by Plotter Drawingの会場内

UNCONTROLLED TYPES by Plotter Drawingの会場内

竹林一茂さん・伊佐奈月さん・横田周平さん、3名のデザイン集団 SHA(シア)と、デザイナーの深地宏昌さんによるプロッタドローイングの展覧会。

プロッタドローイングは、人間ではなく機械の手によって描かれるドローイングのこと。
デジタル機器を用いるが、アウトプットされるのはあくまでアナログの紙で、機械だからこそ可能な緻密な絵画が展示された。

渋谷ヒカリエ8FのCUBE 1,2,3で開催されたUNCONTROLLED TYPES by Plotter Drawingの会場内で行われていた機械によるデモンストレーション

UNCONTROLLED TYPES by Plotter Drawingの会場内で行われていた機械によるデモンストレーション

会場内で機械によるプロッタドローイングのデモンストレーションが行われて、どのように作品が描かれていくのか間近で観察できる。

SHAは、斜に構えるから由来していることもあって、デジタルとアナログをナナメから鑑賞するかのよう。

  • 開催期間:2017-10-3(火)〜2017-10-15(日)
  • 時間:11:00-20:00(10月15日は17:00まで)
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F CUBE 1,2,3
  • 入場料金:無料

NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—(終了)

渋谷ヒカリエ 8Fのd47 MUSEUMで開催されたNIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—の会場内

d47 MUSEUMで開催されたNIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—の会場内

47都道府県から1人ずつ、その土地にあるものをつかって、ユニークな暮らしかたをしている人の活動が、パネルや資料、活動を象徴する品々で紹介された展覧会。
NIPPONの47人は、今回が4回目のシリーズ展覧会。

その土地の古材を活用している方や、その土地で農園やマルシェ、飲食店を多角的に運営している方など、日本各地の地域に根付いた活動を見ていると刺激になる。

東京都内だけで働き、生活している人にとっては、将来のビジネスやライフスタイルのヒントになるかもしれない。

  • 開催期間:2017-8-3(木)〜2017-10-9(月)
  • 時間:11:00-20:00(入場は19:30まで)
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F d47 MUSEUM
  • 入場料金:無料

笹岡由梨子展「command X」(終了)

小山登美夫ギャラリーで開催された笹岡由梨子展「command X」の会場内で上映されていたビデオインスタレーション

笹岡由梨子展「command X」の会場内で上映されていたビデオインスタレーション

笹岡由梨子さんの個展。
笹岡由梨子さんは、人形劇を撮影した動画に、実写の人間の顔を合成して映像作品を作成している。
人形の動きはシュールだが、顔の表情はあまりにリアルで、すこし不気味な印象。

この展覧会には、聖書の十戒をテーマにしたビデオインスタレーションが展示された。

動く絵画を鑑賞しているような、劇場で観劇をしているような、不思議な錯覚におちいりそう。

  • 開催期間:2017-9-7(木)〜2017-9-25(月)
  • 時間:11:00-20:00
  • 会場:渋谷ヒカリエ 8F 小山登美夫ギャラリー
  • 入場料金:無料

バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地(終了)

渋谷ヒカリエ9Fのヒカリエホールで開催されたチームラボジャングル ライトアート&ミュージックフェスティバルのプログラム「ジャングルの動物たち」

チームラボジャングル ライトアート&ミュージックフェスティバルのプログラム「ジャングルの動物たち」

ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」によるイベント。
光とデジタルアートの音楽フェス「チームラボジャングル ライトアート&ミュージックフェスティバル」と、「学ぶ!未来の遊園地」が同時開催された。

渋谷ヒカリエ9Fのヒカリエホールで開催されたチームラボジャングル ライトアート&ミュージックフェスティバルのプログラム「恵のオーロラ」

チームラボジャングル ライトアート&ミュージックフェスティバルのプログラム「恵のオーロラ」

チームラボジャングルは、昼の部のキッズヌーンと、夜の部のアートナイトの2部構成。
音楽にあわせて、いろんな色の光線が光のシャワーのようにふりそそいだり、さまざな色に変化する巨大な光のボールが宙を舞ったり、約1時間で10以上のプログラムを連続して鑑賞できる。

キッズヌーンは、たくさんの子供がはしゃぎまわっていて、親子で参加できるミュージックフェス。

渋谷ヒカリエ9Fのヒカリエホールで開催された学ぶ!未来の遊園地のグラフィティネイチャー 山と谷

学ぶ!未来の遊園地のグラフィティネイチャー 山と谷

学ぶ!未来の遊園地は、日本各地で行われているチームラボの教育プロジェクト。
カラフルで幻想的なデジタルアートの世界で、花火が投映されているすべり台ですべったり、その場でお絵かきした絵でかざられている山と谷で走りまわったり、フェスの待ち時間に子供がめいいっぱい遊べる。

音楽フェスと遊園地を、一度に思う存分堪能できるので、せっかくならクタクタになるまで楽しみつくしたい。

  • 開催期間:2017-7-28(金)~2017-9-10(日)
  • 会場:渋谷ヒカリエ 9F ヒカリエホール
  • 入場料金 キッズヌーン(遊園地含む):
    • 大人:2,200円
    • 高校生・大学生:1,800円
    • 3歳〜中学生:1,200円

渋谷ヒカリエの3つのd47

渋谷ヒカリエ8Fのクリエイティブスペース「8/(ハチ)」のフロア

渋谷ヒカリエ8Fのクリエイティブスペース「8/(ハチ)」のフロア

渋谷ヒカリエの8Fは、大部分がクリエイティブスペースの8/(ハチ)で、01から07まで番号が振られた7つの施設が集まっている。

8/(ハチ)の排気ダクトや配管がむき出しになった天井

8/(ハチ)の排気ダクトや配管がむき出しになった天井

8/(ハチ)の通路は、天井の排気ダクトや配管がむき出しになっていたり、ちょっと照明が暗めで、撮影スタジオみたいな雰囲気。

おすすめしたいのは、04のd47 MUSEUM、05のd47 design travel store、06のd47食堂、名前にd47が付く3つの施設。
3つともロングライフデザインをテーマに活動しているD&DEPARTMENTが運営していて、47都道府県の魅力を暮らしやモノ、食など、さまざまなカタチで紹介している。

8/(ハチ)にはd47に加えて、イベントスペースのCOURT、リースギャラリーのCUBE 1,2,3、小山登美夫ギャラリー、ワークスペースのCreative Lounge MOVがあって、各施設で次々にイベントが開催されている。
事前情報なくフラッと立ち寄って、たまたまイベントに出会うのも楽しい。

渋谷ヒカリエB3Fにある「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」の店内

渋谷ヒカリエB3Fにある「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」の店内

また、イベントの後は、B2〜B3Fのデパ地下に立ち寄りたい。
デパ地下は、2017年9月15日(金)にリニューアルして、14店舗がニューオープンした。
B3Fがお弁当やおそうざい、B2Fがスイーツ中心のフロア。

d47 MUSEUM

過去に渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUMで開催された「d design travel AICHI EXHIBITION」の展示

過去に渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUMで開催された「d design travel AICHI EXHIBITION」の展示

47都道府県にちなんだ展覧会が、代わる代わる開催されているミュージアム。
展覧会はおよそ2カ月周期ぐらいで入れ替わる。

前回は静岡県の展覧会が開催されたなど、1つの都道府県にフォーカスすることが多いが、開催中の展覧会は47都道府県が対象。

直近のイベントとして、2017年10月13日(金)〜11月26日(日)まで「d design travel GUNMA EXHIBITION」が開催中。

dはデザインのdで、47都道府県の数にちなんで、展示台が47ある。

数カ月現地取材をして、その土地で実際につかっているものを借りて展示しているので、その都道府県のありのままの暮らしが伝わってきて、知らなかった良さを再発見できる場所。

ほとんどの展覧会が無料で、気軽に立ち寄れるのもうれしい。

  • 開館時間:11:00-20:00(入館は19:30まで)
  • 休館日:展示入れ替え期間
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • 電話番号:03-6427-2301
  • 入場料金:展覧会によって異なる

d47 design travel store

渋谷ヒカリエ8Fにあるd47 design travel storeの店内

渋谷ヒカリエ8Fにあるd47 design travel storeの店内

日本各地の名品が販売されているショップ。
伝統工芸品や銘菓、名物など、雑貨や食料品を中心に、各都道府県の個性あふれる商品がならんでいて、ウィンドウショッピングしているだけで楽しい。

決まった商品だけが販売されているわけではなく、47都道府県の現地取材で新たに発見した魅力的なものを期間限定のフェアで紹介していたり、d47 MUSEUMの展覧会と連動して、あつかう商品が変わっていくので、定期的にのぞきに来たくなる。

フェアとして、2017年10月16日(月)〜31日(火)まで「山形県 伝承野菜農家 森の家」、2017年9月15日(金)〜10月31日(火)まで「本音でお薦めしたい 佐賀の美味しい手みやげ」、2017年10月10日(火)〜12月28日(木)まで「和歌山県 かどやの金八みかん」が同時開催中。

今後、2017年11月1日(水)〜14日(火)まで「滋賀県 喫茶 古良慕と古材」、2017年11月3日(金)〜13日(月)まで「奈良県 ヤマヤの靴下」が特集予定。

表参道にあるジャイルのショップとして、D&DEPARTMENTとコムデギャルソンのコラボショップ「グッドデザインショップ」があるので、はしごしてみてもおもしろい。

  • 営業時間:11:00-20:00
  • 定休日:なし
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • 電話番号:03-6427-2302

d47食堂

渋谷ヒカリエ8Fにあるd47食堂

渋谷ヒカリエ8Fにあるd47食堂

47都道府県の食をテーマに、日本各地の名物や特産品、郷土料理が旬の季節にあわせて提供されている定食屋。
料理が盛りつけられる器も、日本の伝統工芸品がつかわれていて、目にもおいしい。

d47 design travel storeと同様に、d47 MUSEUMの展覧会と連動して、展覧会で紹介されている都道府県のメニューが提供されることがある。

d47食堂で提供されていた静岡定食 ふじのくに いきいきどりの唐揚げ定食

d47食堂で提供されていた静岡定食 ふじのくに いきいきどりの唐揚げ定食

また、毎月ちがう「〇〇県定食」が提供されているので、メニューにあきることがなく、自分の出身地の定食を食べられる日が楽しみになる。

店内にお酒や調味料など、47都道府県の食にまつわる名品を販売するショップスペースが併設されているので、あわせてのぞきたい。

  • ランチタイム営業時間:11:30-14:30
  • ティータイム営業時間:14:30-18:00
  • ディナータイム営業時間:18:00-23:00
  • 定休日:なし
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F
  • 電話番号:03-6427-2303

渋谷ヒカリエの行き方・アクセス

渋谷ヒカリエB3Fの入口

渋谷ヒカリエB3Fの入口

渋谷ヒカリエに行くには、渋谷駅に着いたら、ハチ公口ではなく、東口か宮益坂口に向かう。

JR渋谷駅の改札と渋谷ヒカリエの2Fが直結していて、東急線や東京メトロの15番出口と渋谷ヒカリエのB3Fが直結している。

ところどころに案内板が出ているので、案内板に沿ってくると迷いづらい。

  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1
  • 電話番号:03-5468-5892
  • 営業時間:
    • ShinQs:10:00-21:00
    • カフェ&レストラン6F:11:00-23:00
    • カフェ&レストラン7F:11:00-23:30(日曜日は23:00まで)
    • クリエイティブスペース8F:11:00-20:00(一部店舗は23:00まで)
  • 公式ウェブサイト:渋谷ヒカリエ 公式サイト
  • 最寄り駅からのアクセス:
    • 東急東横線・東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」15番出口直結
    • JR線・東京メトロ銀座線・京王井の頭線「渋谷駅」2F連絡通路直結

渋谷ヒカリエの周辺スポット

ハチ公口に出てスクランブル交差点を渡ると、センター街やSHIBUYA109など、渋谷のショッピングエリアに行けて、反対に宮益坂をのぼって青山通りを歩いていくと表参道に行ける。

Bunkamura

Bunkamuraの建物
渋谷駅から遠ざかってしまうが、Bunkamuraまで歩いて10分ぐらい。
SHIBUYA109の先にある東急百貨店本店に隣接している。

渋谷ヒカリエのShinQsと同じ、東急百貨店が運営している施設なので、イベントでコラボすることがある。

Bunkamura(文化村)のイベントは、2017年10月7日(土)〜12月17日(日)まで「オットー・ネーベル展」が開催されている。

NHKスタジオパーク

NHKスタジオパークの建物と巨大ドーモくん
NHKスタジオパークまで徒歩13分ぐらい。
渋谷マークシティ前から出ている有料の直行バスに乗るとラクにたどり着ける。

NHKスタジオパークの見学コースには、歴代の朝の連続テレビ小説や大河ドラマの衣装・小道具が展示されているドラマライブラリーや、声優になりきってアニメのアフレコを体験できるアフレコスタジオなど、17のコーナーがある。







スポンサーリンク







おすすめ無料イベント
2017年10月18日 開催中
銀座蔦屋書店のスターバックス前展示スペースで開催されている田原桂一「Polaroid & Torse」に展示されているPolaroid

ギンザシックス

田原桂一「Polaroid & Torse」

9月29日(金)~10月22日(日)

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催されている伊藤彩展「Sleeping Stone」の会場内

渋谷ヒカリエ

伊藤彩展「Sleeping Stone」

9月28日(木)〜10月23日(月)

ギンザシックス5Fのアートギャラリー アールグロリューで開催されている「空相ー皮膚 関根伸夫 新作展」の会場内

ギンザシックス

空相ー皮膚 関根伸夫 新作展

10月12日(木)~25日(水)

ソニーイメージングギャラリーで開催されている「伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-」の展示作品

銀座プレイス

伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-

10月13日(金)~26日(木)

d47 MUSEUMで開催されているd design travel GUNMA EXHIBITIONの会場内

渋谷ヒカリエ

d design travel GUNMA EXHIBITION

10月13日(金)〜11月26日(日)

ライカGINZA SIXで開催されているジョン・デイヴィス写真展「Kosen」の展示作品

ギンザシックス

ジョン・デイヴィス写真展「Kosen」

9月20日(水)~12月13日(水)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館や、2大ランドマークの六本木ヒルズと東京ミッドタウンにアート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道8スポット

おしゃれの発信地、表参道。
表参道沿いに、表参道ヒルズなどの複合商業施設や、高級ブティックの路面店がならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

センター街やSHIBUYA109など、若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きがあって、のんびりした雰囲気の代官山。ハイセンスなショップが集まる。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒3スポット

恵比寿の地名は、かつてヱビスビールの工場があったことに由来していて、工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスがある。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる街。2017年4月にギンザシックスがオープンした。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内4スポット

レトロな赤レンガの東京駅を商業施設がかこみ、古さと新しさが融合した街並み。ビジネス街だが、皇居に近くて緑が豊か。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

江戸情緒あふれる商人の城下町。老舗百貨店の高島屋と三越や、日本銀行本店、三井本館は重要文化財に指定されている。

上野公園にある西郷隆盛像

上野4スポット

JR上野駅の目の前にある上野公園は、東京国立博物館と国立西洋美術館の2大ミュージアムなど、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。無料巡回バス「東京ベイシャトル」で効率的にまわりたい。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋3スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。ランドマークは、高くそびえるサンシャイン。