品川シーズンテラスの今後のイベント予定

 
品川シーズンテラスの建物

品川シーズンテラスは、2015年5月にオープンした品川駅港南口のオフィスビル。

イベント広場が芝浦中央公園とつながり、オフィス街にありながら緑にあふれる。
1〜3Fにはレストランやショップが約20店舗あり、平日はオフィスワーカーの憩いの場、休日は子供連れの家族でにぎわう。

イベントは、芝生が広がるイベント広場で、野外上映会や子供向けの催しを開催する。

スポンサーリンク






  

品川シーズンテラスの今後のイベント予定

品川シーズンテラスのイベント広場

品川シーズンテラスのイベント広場

2018年9月4日(火)・12日(水)・19日(水)・26日(水)の各日19:00〜20:00まで、イベント広場で「ナイトグラスヨガ」を開催。
月あかりの下、夏の疲れをヨガでスッキリ忘れられる。

2018年10月3日(水)〜24日(水)までの毎週水曜日に、イベント広場で「ナイトキックボクササイズ」を開催。
仕事帰りにハードトレーニングをして、カラダを鍛えながらストレス解消できる。

2018年11月8日(木)~11日(日)まで、イベント広場で「嬉野温泉 プレゼンツ とろとろ温泉湯どうふガーデン」を開催。
佐賀県 嬉野温泉の名物「嬉野温泉湯どうふ」を提供する5店舗が出店し、湯豆腐を湯桶にサーブして食べ比べられる。

2019年1月28日(月)〜2月3日(日)まで、イベント広場で「品川やきいもテラス」を開催。
日本各地から絶品のやきいも屋さんが大集合する。

品川シーズンテラスの過去の代表的なイベント

2018年9月10日(月)〜17日(月)まで、イベント広場で「品川アウトドアオフィス&ビアテラス オン・ザ・グリーン」を開催。
芝生にテントを設置し、昼は開放的なワークスペース、夜は秋の夜長を楽しめるビアテラスとして利用できる。

2018年8月4日(土)・5日(日)の2日間、イベント広場で「野外上映会 品川オープンシアター」を開催。
バック・トゥ・ザ・フューチャーの吹き替え版を上映し、展示したデロリアンの運転席に乗り込んで記念撮影できる。

品川シーズンテラスで開催した品川アドベンチャーテラスのエアーアスレチック

品川アドベンチャーテラスのエアーアスレチック

2018年7月28日(土)・29日(日)の2日間、イベント広場で「品川アドベンチャーテラス」を開催。
小学生向けのアドベンチャートラップレースや、3歳以上向けのアドベンチャーキッズチャレンジなど、いくつものエアーアスレチックを芝生に設置し、子供が安全にめいいっぱい遊べる。

2018年5月3日(木)〜6日(日)まで、イベント広場で「the good day TOKYO」を開催。
芝生広場に100個のハンモックをつるし、のんびりとゴールデンウィークを過ごせる。

2018年4月21日(土)・22日(日)の2日間「ピカッと解決!品川ナゾトキ探偵局」を開催。
大人から子供まで楽しめる、リアル謎ときゲーム。

2017年12月1日(金)~25日(月)まで「品川シーズンテラス イルミネーション」を開催。
芝生広場の丘に立って手を振ると、自分の動きに連動して青い光が波のようにきらめく。

2017年10月25日(水)~31日(火)まで、シナハロこと「品川ハロウィン」を開催。
芝生広場でさまざまなダンスショーを上演した。

品川シーズンテラスで開催した品川ウォーターテラスのウォータースライダー

品川ウォーターテラスのウォータースライダー

2017年7月22日(土)・23日(日)の2日間、イベント広場で「品川ウォーターテラス」を開催。
ウォータースライダーやちびっこプールなど、ジャブジャブ水遊びできるスプラッシュ祭り。

品川シーズンテラスの行き方・アクセス

品川シーズンテラスのエントランス

品川シーズンテラスのエントランス

品川シーズンテラスは、品川駅の港南口にある。
品川プリンスホテルがある高輪口とは反対口。

港南口を出て、左のNTTドコモ品川ビルの方向に向かうと、付近にたどり着く。

品川シーズンテラスの基本情報
住所:東京都港区港南1-2-70
電話番号:03-6433-2848
公式ウェブサイト:品川シーズンテラス 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:JR品川駅港南口から徒歩約6分

品川シーズンテラスの周辺スポット

品川シーズンテラスの付近はビジネス街で観光地はほとんどないが、品川プリンス内にアクアパーク品川があったり、北品川駅付近に原美術館がある。

また、品川シーズンテラスの目の前にあるバス停「芝浦中央公園入口」から、浜95の都営バスに乗ると、東京タワーに直通で行ける。

マクセル アクアパーク品川

マクセル アクアパーク品川で開催したネイキッドによるプロジェクションマッピング

マクセル アクアパーク品川で開催したネイキッドによるプロジェクションマッピング

マクセル アクアパーク品川まで、徒歩約18分。

マクセル アクアパーク品川のイベントは、毎日イルカショーを開催するほか、花火や桜など四季折々のプロジェクションマッピングを水槽に投映する。

原美術館

原美術館の正門

原美術館の正門

御殿山の原美術館まで、徒歩約25分。
原美術館の展覧会は、1年に3・4回開催し、館内のカフェ ダールで開催中の展覧会とコラボしたイメージケーキを提供する。




2018年9月21日 開催中のイベント
コレド室町1の日本橋三井ホールで開催したアートアクアリウムに展示していた超・花魁

コレド室町

アートアクアリウム 江戸・金魚の涼&ナイトアクアリウム

7/6(金)~9/24(月)

国立新美術館で開催した「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」に展示していた原画

国立新美術館

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

8/24(金)~10/1(月)

渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUM47で開催した「あつらえ展 47都道府県のセミオーダーマーケット」の会場内

渋谷ヒカリエ

47あつらえ展 47都道府県のセミオーダーマーケット

8/16(木)〜10/8(月)

サンシャイン水族館の特別展会場で開催していた化ケモノ展の入口

サンシャインシティ

化ケモノ展

6/28(木)~11/25(日)

2018年9月21日 開催中の展覧会
国立西洋美術館の正門前に掲示していた「ミケランジェロと理想の身体」の巨大看板

国立西洋美術館

ミケランジェロと理想の身体

6/19(火)~9/24(月)

国立科学博物館の付近に掲示していた特別展「昆虫」の看板

国立科学博物館

特別展 昆虫

7/13(金)~10/8(月)

東京都美術館の窓に掲示していた「没後50年 藤田嗣治展」の巨大ポスター

東京都美術館

没後50年 藤田嗣治展

7/31(火)~10/8(月)

東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHT前に掲示していた「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」のポスター

東京ミッドタウン

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展

6/29(金)〜10/14(日)

日本科学未来館で開催していた企画展「デザインあ展 in TOKYO」の会場入口

日本科学未来館

デザインあ展 in TOKYO

7/19(木)~10/18(木)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷6スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒5スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野6スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。