東京タワーの今日のイベント情報と4つのワンピース施設

 
下から見た東京タワーと樹木

1964年の東京オリンピックをきっかけに建設してから、2018年で60周年をむかえ、東京スカイツリーができた今なお、東京のランドマークであり続ける東京タワー。

昭和33年にオープンして、333メートルの高さというのがシャレがきいている。

2018年3月3日(土)にリニューアルオープンし、高さ約250メートルの特別展望台をトップデッキ、高さ約150メートルの大展望台をメインデッキに呼び名を変更。イメージを一新した。

ライトアップは、7月7日の七夕から10月2日までは涼しげな白、10月2日からはあたたかみのあるオレンジをベースにした2種類の基本色に加え、特別なライトアップのために7色に変化可能。

イベントは、正面玄関前やメインデッキ、B1Fのタワーホールで開催。
東京ワンピースタワーで企画展やステージイベントを行う。

スポンサーリンク






  

東京タワーの今日のイベント情報

2018年11月10日(土)〜2019年1月14日(月)まで、フットタウン3FのアニメイトJMA東京タワーに「名探偵コナンストア」がオープンしている。

2018年11月2日(金)〜2019年2月3日(日)まで、メインデッキ2Fで「東京タワー シティライトファンタジア」を開催。
クリエイティブカンパニー ネイキッドが制作を協力し、展望台に雪が舞い落ちる、冬のプロジェクションマッピング。

2018年11月2日(金)~2019年2月28日(木)まで、正面玄関前で「東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション」を開催中。

2018年4月21日(土)から東京ワンピースタワー5Fの特別企画展スペースで、企画展「ログギャラリー シーズン4」を開催。
敵(ライバル)をテーマに強敵たちの名シーン原画を展示し、四皇・カイドウが地面にめりこんだ跡を立体的に再現している。

東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション

東京タワーの正面玄関前で開催した「東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション」のクリスマスツリー

「東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション」のクリスマスツリー

オレンジ・イルミネーションは、東京タワーの足元で開催する冬のイルミネーションイベント。
東京タワーのライトアップと同じオレンジが、イルミネーションのテーマカラー。

東京タワーは、鉄塔の色もインターナショナルオレンジ。
7年に1回塗り替えながら、新しさを保っている。

東京タワーの正面玄関前で開催した「東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション」の会場内

「東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション」の会場内

会場の中心には、東京タワーが2018年12月23日(日)に開業60周年をむかえることにちなんで、樹齢60年のホンモノのモミの木を設置。

ツリー周辺は60種類の針葉樹と草花が生い茂る60(ロクゼロ)ガーデンに変身し、東京タワーのカタチをしたミニツリーを点灯する。

オレンジは、ブルーやホワイトのイルミネーションに比べてあたたかみがあり、冬の寒さにひとときのぬくもりを与えてくれる。

東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーションのイベント概要
開催期間:2018-11-2(金)~2019-2-28(木)
点灯時間:16:00-23:00
会場:東京タワー 正面玄関前
観覧料金:無料

東京タワーの今後のイベント予定

2018年11月23日(金)~25日(日)まで、1F正面玄関前で「おんせん県おおいた 地獄蒸し祭り」を開催。
巨大な寿司トレーラーが出現し、かぼすブリやかぼすヒラメのにぎり寿司を、各日333名まで無料で配布する。

2018年11月23日(金)~2019年2月28日(木)まで、東京ワンピースタワーで「ONE PIECE WINTER 2018-2019」を開催。
音楽とダンスのショー「トンガリフェス」や、タカラッシュとのコラボ謎解きイベント「ミッシングスコア 消えた楽譜を探せ!」を行う。

2019年2月から東京ワンピースタワー5Fの特別企画展スペースで、企画展「ログギャラリー シーズン5」を開催。
笑(エガオ)をテーマに、東京ワンピースタワーの思い出の写真を募集してつくった、壮大なモザイクアートを展示する。

東京タワーの過去の代表的なイベント

ワンピースハロウィンのフォトスポット

ワンピースハロウィンのフォトスポット

2018年9月15日(土)~10月31日(水)まで、東京ワンピースタワーで「ワンピースハロウィン」を開催。
10月13日(土)・20日(土)・27日(土)の3日間、なりきりコンテストを行い、キャラクターになりきって来園すると、特製ハロウィンステッカーをもらえる。

2018年9月21日(金)~10月31日(水)まで、メインデッキ2Fで「東京タワー ハロウィンナイトファンタジア」を開催。
展望台にハロウィンをテーマにしたプロジェクションマッピングを投映した。

2018年10月6日(土)~8日(月)まで「東京タワー台湾祭」を開催。
台湾の九份の夜市を再現した会場に、台湾グルメの屋台が15ブース前後出店し、台湾にゆかりのあるアーティストによるステージイベントを上演。
映画「千と千尋の神隠し」の繁華街のような空間が、東京タワーの足元に3日間限定で出現した。

2018年4月6日(金)~10月5日(金)までフットタウンの屋上にハイボールガーデン ルーフトップジンギスカンがオープンし、4月17日(火)~9月30日(日)まで1Fの正面玄関前にハイボールガーデンがオープンした。

2018年9月24日(月)の中秋の名月に「お月見階段ウォーク&ダイヤモンドヴェール」を実施。
上部と下部を消灯し、美しい月をひきたてる。

2018年9月23日(日)の9:30~16:30まで、屋外特設会場で「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」を開催。
3,333匹の炭火焼きさんまを無料で配布し、大船渡のご当地グルメ「さんまバーガー」や、大船渡の伝統料理「さんまのすり身汁」を販売した。

東京タワーで開催した天の川イルミネーションの演出「青い星の外階段」

天の川イルミネーションの演出「青い星の外階段」

2018年6月1日(金)~9月2日(日)まで、恒例の夏の風物詩「天の川イルミネーション」を開催。
メインデッキ1Fに天の川が流れる夏の夜空を表現したイルミネーションを点灯。
フットタウン屋上からメインデッキにのぼる外階段が、無数の青いイルミネーションで輝く「青い星の外階段」に変身した。

2018年7月14日(土)~9月2日(日)まで、地下1階のタワーホールで「東京タワーの赤い鎖 怨念の地下屋敷」を開催。
332人の人斬りをした侍の亡霊が、最後の333人目を求めてタワーの地下をさまようというテーマの、松竹お化け屋本舗によるお化け屋敷。

2018年7月25日(水)~8月24日(金)まで、1F正面玄関前で「夏休み!タワートレイン&ちびっこウォーターパーク」を開催。
水鉄砲で的をたおすタワートレイン、プールに入っておもちゃをすくうじゃぶじゃぶプール、ハンドルをまわしてプールを進むパドルボートが登場し、1アトラクション1回500円で遊べる。

東京タワーの1F正面玄関前に展示していたこいのぼり

東京タワーの1F正面玄関前に展示していたこいのぼり

2018年4月7日(土)~5月6日(日)まで、恒例のゴールデンウィークイベントとして、1F正面玄関前に333匹のこいのぼりと、5メートル以上のさんまのぼりをかざり、17:00~23:00までこいのぼりのワイヤーを7色にライトアップした。

2017年4月28日(金)~5月7日(日)まで「ファイナルファンタジー 30周年記念イベント CRYSTAL TOKYO TOWER」を開催した。

2016年11月3日(木)〜2017年2月28日(火)まで、正面玄関前で「東京タワー ウィンターファンタジー ワンピース スノードームイルミネーション」を行い、スノードームを設置した。

東京タワー ハロウィンナイトファンタジア(終了)

東京タワーのメインデッキ2Fで開催した東京タワー ハロウィンナイトファンタジアのトリックハロウィンロード

東京タワー ハロウィンナイトファンタジアのトリックハロウィンロード

ハロウィンナイトファンタジアは、東京タワーのメインデッキ2Fで行う秋のプロジェクションマッピング。

2018年9月17日(日)まで開催の東京タワー シティライトファンタジアに続き、ネイキッドが制作を協力。
ネイキッドは、コレド室町のイベントのフラワーズ バイ ネイキッドや、東京駅の見どころのツリー バイ ネイキッドを手がけるクリエイティブチーム。

東京タワー ハロウィンナイトファンタジアのお化けのフォトスポット

お化けのフォトスポット

いたずら好きなお化けたちのパーティをテーマに、各方向でそれぞれちがう映像と音の演出。
オレンジや紫のライトがハロウィンの雰囲気にぴったりで、お化けはたくさん登場するけど、幻想的で怖くない。

10月1日(月)~31日(水)まで「東京上空なりきりハロウィン」を同時開催。
ジャック・オー・ランタンや、魔女のような帽子とマントを無料で借りて、仮装して記念撮影できる。

東京タワー ハロウィンナイトファンタジアのイベント概要
開催期間:2018-9-21(金)~2018-10-31(水)
会場:東京タワー メインデッキ2F

東京タワー ハイボールガーデン(終了)

東京タワーの1F正面玄関前にオープンしたハイボールガーデン

東京タワー ハイボールガーデンの店内

東京タワー ハイボールガーデンは、フットタウン屋上と1F正面玄関前に期間限定でオープンする、ビアガーデンならぬハイボールガーデン。

2018年4月17日(火)~9月30日(日)まで1F正面玄関前にオープンしたのは、ハイボールガーデン。
テレビコマーシャルでおなじみの角ハイボールとから揚げのセット「ハイ&カラ」や、ビームハイボールとスパイシーチキンのセットを提供した。

角ハイボールの黄色と、ジムビームの白色で統一した店内は、花のリースをかざってリゾート気分。

東京タワーのフットタウン屋上にオープンしたハイボールガーデン ルーフトップジンギスカン

東京タワー ハイボールガーデン ルーフトップジンギスカンのブース

2018年4月6日(金)~10月5日(金)までフットタウンの屋上にオープンしたのは、ハイボールガーデン ルーフトップジンギスカン。
120分間、マザー牧場のジンギスカンを食べ放題、ドリンクを飲み放題のコースを提供。

どちらのハイボールガーデンもオープンエアで夜風が心地よく、ふと上を見ると、東京タワーのライトアップを真下から見上げられる絶好のロケーション。

東京タワー ハイボールガーデンの店舗情報
ハイボールガーデン ルーフトップジンギスカン 開催期間:2018-4-6(金)~2018-10-5(金)
ハイボールガーデン 開催期間:2018-4-17(火)~2018-9-30(日)
会場:東京タワー フットタウン屋上・1F正面玄関前

ファイナルファンタジー 30周年記念イベント CRYSTAL TOKYO TOWER(終了)

東京タワーのフットタウン3Fに設置していたファイナルファンタジー 30周年記念イベント CRYSTAL TOKYO TOWERのフォトスポット

ファイナルファンタジー 30周年記念イベント CRYSTAL TOKYO TOWERのフォトスポット

クリスタル東京タワーは、ファイナルファンタジーの第1作が1987年に発売して30年をむかえることを記念して開催したイベント。

六本木ヒルズのイベントとして、2018年1月22日(月)〜2月28日(水)まで「ファイナルファンタジー 別れの物語展」を開催したなど、各所でFF30周年記念イベントを同時開催。

東京タワーでは、クリスタルライトアップと4Dバトルプロジェクション、2つの演出を行い、ファイナルファンタジー 30th プレミアムストアが、フットタウン3FのアニメイトJMA東京タワーにオープンした。

ファイナルファンタジー 30周年記念イベント CRYSTAL TOKYO TOWERのクリスタルライトアップ

CRYSTAL TOKYO TOWERのクリスタルライトアップ

クリスタルライトアップは、2017年4月28日(金)の1日限定で点灯したクリスタルのように青く輝く特別なライトアップ。

4Dバトルプロジェクションは、メインデッキ2Fの窓に投映したプロジェクションマッピング。
スマートフォンアプリ「ファイナルファンタジー レコードキーパー」とのコラボで、歴代作品のボスと戦う、歴代の主人公たちの勇姿を観戦できる。

東京の夜景を背景に繰り広げられる壮絶なバトルは、ファイナルファンタジー6でケフカと戦う瓦礫の塔を思い出してノスタルジーにひたれる。

ファイナルファンタジー 30周年記念イベント CRYSTAL TOKYO TOWERのイベント概要
開催期間:2017-4-28(金)~2017-5-7(日)
会場:東京タワー メインデッキ2F

東京タワー ウィンターファンタジー ワンピース スノードームイルミネーション(終了)

東京タワーの正面玄関前に設置していたワンピース スノードーム

ワンピース スノードーム

東京タワー ウィンターファンタジーは、マンガ ワンピースとのコラボで開催した冬のイルミネーションイベント。

東京タワーの正面玄関前に直径約6メートルの巨大なスノードームを設置し、スノードームの周りの木々を、桜色や青色のイルミネーションでかざっている。

スノードームは、映画化したワンピースのエピソード「冬に咲く奇跡の桜」がモチーフ。
スノードームの中に、3本のウィンターツリーとタワーオブジェ、360度回転する笑顔のチョッパー人形がある。

ワンピース スノードームのスノードームショー

ワンピース スノードームのスノードームショー

13:00〜22:00の間、毎時0分に約5分間のスノードームショーを開催。
スノードームを桜色にライトアップして、ドームの中に桜のような雪が舞い、スノードームに設置したモニターに冬に咲く奇跡の桜の特別映像が流れる。

無料で観覧できるので、近くに来たら冬の桜でお花見していきたい。

東京タワー ウィンターファンタジー ワンピース スノードームイルミネーションのイベント概要
開催期間:2016-11-3(木)〜2017-2-28(火)
点灯時間:16:00-23:00
スノードームショー時間:13:00-22:00の毎時0分
会場:東京タワー正面玄関前
観覧料金:無料

東京タワーにある4つのワンピース施設

東京タワー フットタウンの1Fにあるフロアマップ

東京タワー フットタウンの1Fにあるフロアマップ

東京タワーは展望台だけでなく、地下1階から地上5階建ての複合施設「フットタウン」が足元にある。

フットタウンには、1Fに「麦わらストア」と「カフェムギワラ」と「サンジのおれ様レストラン」、3〜5Fに「東京ワンピースタワー」、ワンピースの施設が4つあり、ワンピースづくし。

フットタウンにはそのほか、1Fに東京タワー水族館、2Fに有名人の似顔絵がならぶ似顔絵ストリート、3Fに東京タワーオフィシャルショップがあり、B1Fはイベントスペースの東京タワーホール。

東京タワーのフットタウン1Fにある東京タワー水族館の入口

東京タワー水族館の入口

1978年から営業し、淡水魚を中心に約900種類・5万匹ほどを展示する東京タワー水族館は、2017年11月分から東京タワーに家賃を払っておらず、閉鎖の危機に追い込まれたことで話題を集め、2018年9月30日(日)に営業終了する。

フットタウンの屋上から見た東京タワーの階段

フットタウンの屋上から見た東京タワーの階段

フットタウンは屋上に出られて、東京タワーを真下からながめられることに加え、歩いてメインデッキにのぼる階段がある。

メインデッキまでは600段で、歩いて15分ぐらい。
15分は短いように感じるが、15分のぼり続けるのは、それなりに体力が必要。

階段でのぼると、非売品のノッポン公認 昇り階段認定証をもらえる。

階段でメインデッキにのぼれるのは、土曜・日曜・祝日の11:00〜16:00だけで、のぼるにはメインデッキの入場チケットが必要なので注意したい。

東京ワンピースタワー

東京タワーのフットタウン3Fにある東京ワンピースタワーのフォトスポット

東京ワンピースタワーのフォトスポット

東京ワンピースタワーは、週刊少年ジャンプに連載中の尾田栄一郎さんによるマンガ「ONE PIECE(ワンピース)」のテーマパーク。
2015年3月にオープンし、2017年のトリップアドバイザーによる日本で人気のテーマパーク7位にランクイン。

2018年3月9日(金)に3周年を記念して、非売品のワンピースコミックス 巻三三三を発行した。

「東京ワンピースタワーパークパス+メインデッキセット券」を販売しているので、東京ワンピースタワーとメインデッキの両方に行く予定ならセット券がオトク。

東京タワーのフットタウン3Fにある東京ワンピースタワーのエントランス

東京ワンピースタワーのエントランス

園内には、3〜5Fの3フロアに10つのアトラクションがあることに加え、グッズショップのトンガリストアや、軽食を提供するフランキーのコーラバーを併設している。

3Fは、いりぐちフロア。
円形スクリーンの360度全方向にワンピースの名シーンを上映する「360ログシアター」と、宴会中の麦わらの一味の立体フィギュアを展示している「トンガリポート」、2つアトラクションがある。
いりぐちフロアの尾田栄一郎さんの描き下ろしイラストを展示する「メモリアルルーム」は、余韻にひたりながら帰りに立ち寄れる。

4Fのまんなかフロアには、麦わらの一味の各クルーをテーマにしたアトラクションが7つ集まり、キッズスペースを併設。
アトラクションは、フランキーパーク・ロビンの古代文字の謎を追え・ナミのカジノハウス・ウソップの目指せ狙撃王(そげキング)・ゾロの一刀両断・ブルックのホラーハウス・チョッパーのサウザンドサニー号探検。

ルフィのアトラクションは5Fにあり、サンジはフットタウン1Fに「サンジのおれ様レストラン」があるからか、2人のアトラクションはない。

5Fのてっぺんフロアには、ルフィのエンドレスアドベンチャーとライブアトラクションの会場があり、イベントとして「企画展 ログギャラリー」を開催する展示スペースを備える。

ルフィのエンドレスアドベンチャーは、ルフィがシャンクスから麦わら帽子をもらう冒険のはじまりから現在までを振り返る、4D演出のウォークスルーアトラクション。

ライブアトラクションは、観客参加型のライブショー。
2017年4月29日(土)から上演している「ワンピースライブアトラクション3(サード) PHANTOM(ファントム)」は、尾田栄一郎さんが監修してオリジナルキャラクターを描きおろし、オープニングとエンディングのテーマ曲をGReeeeNが楽曲制作するなど、まるで映画をつくるかのように本格的。

池袋サンシャインシティに、週刊少年ジャンプのマンガ作品にちなんだテーマパーク「J-WORLD TOKYO」があり、はしごして見比べてみるのもおもしろい。

東京ワンピースタワーの施設情報
営業時間:10:00-22:00(最終入園は21:00)
電話番号:03-5777-5308
東京ワンピースタワー当日入場チケット&ライブ鑑賞料金:大人 3,200円/中学生・高校生 2,700円/4歳〜小学生 1,600円
東京ワンピースタワー当日入場チケット料金:大人 2,200円/中学生・高校生 1,700円/4歳〜小学生 600円
東京ワンピースタワーパークパス+メインデッキセット券:大人 2,900円/高校生 2,500円/中学生 2,100円/小学生 1,000円/4歳〜小学生未満 900円

カフェムギワラ

東京タワーのフットタウン1Fにあるカフェムギワラの入口とトリックアート

カフェムギワラの入口とトリックアート

カフェムギワラは、マンガ ワンピースのライブラリーカフェ。
2016年9月16日(金)にリニューアルオープンした。

単なるカフェではなく、店内にワンピースの単行本や関連書籍が600冊以上置かれ、お茶しながらワンピースが読み放題。

店内には、ワンピースの作者・尾田栄一郎さんの机を再現し、さっきまで尾田さんがそこにいたかのような精密さ。
ルフィの麦わら帽子や、チョッパーのリュックを置いてあるなど、ワンピース博物館さながらに展示を楽しめる。

メニューは、もちろんワンピースのキャラクターにちなんだフードやドリンク。
ルフィの贅沢具たくさん「宴」サンドなど軽食や、チョッパーのベリーたっぷり欲張りパンケーキなどスイーツを提供している。

ワンピースのファンならいつまでだって時間をつぶせそうなので、東京タワーの待ち合わせにもってこい。

カフェムギワラの店舗情報
営業時間:10:00-22:00
電話番号:03-5473-1500

サンジのおれ様レストラン

東京タワーのフットタウン1Fにあるサンジの立像とサンジのおれ様レストランの入口

サンジの立像とサンジのおれ様レストランの入口

サンジのおれ様レストランは、ワンピースに登場する麦わらの一味のコック「サンジ」をテーマにしたレストラン。

カフェムギワラの入口の左に、ほぼ等身大のサンジの立体フィギュアを展示していて、「んナミさーんこっちだよ」という壁のラクガキの矢印が示す先にある。

11:00〜15:00までは70分時間制のランチビュッフェで、目玉料理は豚のロースト。

15:00〜22:00まではオーダー制のレストラン。
ルフィの定番 ほねつきハンバーグ(税込み1,100円)など、キャラクターにちなんだメニューや、コース料理のアニバーサリーコース(税込み4,000円)を提供している。

公式サイトから事前にWEB予約しておくと、休日でも待たずに入店できる。

サンジのおれ様レストランの店舗情報
ビュッフェスタイル営業時間:11:00-15:00(最終入店は13:50まで)
オーダースタイル営業時間:15:00-22:00(ラストオーダーは21:15)
電話番号:03-5473-1500
ビュッフェスタイル入場料金(税込み):13歳以上 2,500円/7〜12歳 1,620円/4〜6歳 1,080円/3歳以下 無料

麦わらストア 東京ワンピースタワー店

東京タワーのフットタウン1Fにある麦わらストア 東京ワンピースタワー店

麦わらストア 東京ワンピースタワー店の入口

麦わらストアは、マンガ ワンピースの公式グッズショップ。
広大なショップスペースにワンピースのグッズだけが置かれ、ワンピースグッズなら何でも置いてありそう。

高級複製原画(税抜き28,000円)や、東京ワンピースタワー1周年記念Tシャツ(税抜き3,000円)など、ここでしか買えない限定グッズを販売している。

麦わらストアは、渋谷のマルイや大阪のあべのキューズモール、名古屋の近鉄パッセ、福岡の福岡パルコ、東京タワーのほか、4カ所にある。

麦わらストア 東京ワンピースタワー店の店舗情報
営業時間:10:00-22:00

東京タワーの行き方・アクセス

東京タワー1Fのエントランスホールにあるエレベーター乗り場

東京タワー1Fのエントランスホールにあるエレベーター乗り場

電車で来ると、どの駅からも東京タワーまで5分以上歩くが、東京駅の丸の内南口から東京タワー行きのバスが出ていて、すぐ近くまで運んでくれる。
東京タワー行きのバスは、JR目黒駅からも出発している。

東京タワーの基本情報
住所:東京都港区芝公園4-2-8
電話番号:03-3433-5121
メインデッキ営業時間:9:00-23:00(最終入場は22:30)
トップデッキツアー営業時間:9:00-22:15(15分間隔で実施)
東京ワンピースタワー営業時間:10:00-22:00(最終入場は21:00)
メインデッキ入場チケット料金:高校生以上 900円/小学生・中学生 500円/4歳〜小学生未満 400円
トップデッキツアー料金:高校生以上 2,800円/小学生・中学生 1,800円/4歳〜小学生未満 1,200円
公式ウェブサイト:東京タワー 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:大江戸線 「赤羽橋駅」赤羽橋口から徒歩約5分/日比谷線 「神谷町駅」2出口から徒歩約7分/三田線「御成門駅」A1出口から徒歩約6分/浅草線「大門駅」A6出口から徒歩約10分/JR「浜松町駅」北口から徒歩約15分

東京タワーの周辺スポット

東京タワーは、あまり観光地がないイメージの浜松町エリアにあるが、周辺に増上寺や世界貿易センタービル、旧芝離宮恩賜庭園がある。

増上寺

増上寺と東京タワー

増上寺と東京タワー

東京タワーから徒歩7分ぐらいで増上寺に行ける。

増上寺の大殿本堂は、階段だけでなくエレベーターであがれて、赤ちゃんを連れてベビーカーで参拝できる。

イベントは、本堂のB1Fにある宝物展示室で企画展を開催し、夏に境内でキャンドルナイトを行う。

世界貿易センタービルディング

世界貿易センタービルディングの建物

世界貿易センタービルディングの建物

JR浜松町駅に向かって17分ぐらい歩くと、大通り沿いに「世界貿易センタービルディング」がある。

館内の展望台「シーサイド・トップ」は、東京タワーのメインデッキと同じぐらいの高さの地上約152メートルから東京都心部を見下ろせる。

旧芝離宮恩賜庭園

旧芝離宮恩賜庭園の園内

旧芝離宮恩賜庭園の園内

JR浜松町駅を東京タワーと反対の北口に渡ると、旧芝離宮恩賜庭園がある。
東京タワーから徒歩18分ぐらい。

旧芝離宮恩賜庭園は、大きな池を中心とした回遊式の庭園。
入園するには、一般入園料150円がかかる。

園内の各所で、石を組み合わせた「石組」をながめられ、力強さを感じる。




2018年11月18日 開催中のイベント
渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUMで開催した展覧会「d design travel IWATE EXHIBITION」の会場内

渋谷ヒカリエ

d design travel IWATE EXHIBITION

10/19(金)〜12/3(月)

東急プラザ銀座のメトアギンザで開催した「Water Journey in Ginza 水の循環でつながる世界」の会場で上映していた映像作品

東急プラザ銀座

Water Journey in Ginza 水の循環でつながる世界

10/3(水)〜12/12(火)

ギンザシックス クリスマス Fantastic Gift「冬の王国」と「夏の王国」の物語で吹き抜けに展示していたニコラ・ビュフさんによる巨大な光るぞう

ギンザシックス

ギンザシックス クリスマス Fantastic Gift「冬の王国」と「夏の王国」の物語

11/12(月)~12/25(火)

けやき坂 冬のイルミネーションの「SNOW&BLUE」

六本木ヒルズ

六本木ヒルズクリスマス

11/5(月)〜12/25(火)

ミッドタウンクリスマスで芝生広場に点灯したスターライトガーデン

東京ミッドタウン

ミッドタウンクリスマス

11/13(火)〜12/25(火)

表参道ヒルズクリスマス with パナソニックビューティのクリスマスツリー

表参道ヒルズ

表参道ヒルズクリスマス

11/7(水)〜12/25(火)

丸ビル1Fのマルキューブに展示していた丸の内ブライトクリスマス 北欧から届いたクリスマス with Yumingのメインツリー

丸ビル

丸の内ブライトクリスマス

11/8(木)〜12/25(火)

目黒川沿いで開催した目黒川みんなのイルミネーションの会場内

目黒川

目黒川みんなのイルミネーション

11/9(⾦)~1/6(日)

サンシャイン水族館の特別展会場で開催していた化ケモノ展の入口

サンシャインシティ

化ケモノ展

6/28(木)~2/11(月)

東京ミッドタウン日比谷で開催した「HIBIYA Magic Time Illumination」のスターライトツリー

東京ミッドタウン日比谷

HIBIYA Magic Time Illumination

11/14(水)〜2/14(木)

丸の内仲通りで点灯していた丸の内イルミネーション

丸ビル

丸の内イルミネーション

11/8(木)~2/17(日)

東急プラザ表参道原宿の屋上 おもはらの森に点灯したOMOHARA illumination(オモハライルミネーション)

東急プラザ表参道原宿

オモハライルミネーション

11/15(木)〜2/28(木)

「恵比寿ガーデンプレイス クリスマスイルミネーション」でセンター広場に展示していたバカラのシャンデリア

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス クリスマスイルミネーション

11/3(土)~2/28(木)

東京タワーの正面玄関前で開催した「東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション」の会場内

東京タワー

東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション

11/2(金)~2/28(木)

ヴィーナスフォート イルミネーション Thankful HEARTのサンクフル ハート ファウンテン

お台場パレットタウン

ヴィーナスフォート イルミネーション Thankful HEART

11/2(金)~3月中旬

2018年11月18日 開催中の展覧会
東京国立博物館の正門付近に掲示していた「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」の看板

東京国立博物館

京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ

10/2(火)~12/9(日)

国立新美術館のエントランスに掲示していた「ピエール・ボナール展」の看板

国立新美術館

ピエール・ボナール展

9/26(水)~12/17(月)

国立西洋美術館の正門に掲示していた「ルーベンス展 バロックの誕生」の看板

国立西洋美術館

ルーベンス展 バロックの誕生

10/16(火)~1/20(日)

東京都美術館の正門前に掲示していた「ムンク展 共鳴する魂の叫び」の巨大ポスター

東京都美術館

ムンク展 共鳴する魂の叫び

10/27(土)~1/20(日)

上野の森美術館のエントランス前に掲示していたフェルメール展の巨大ポスター

上野の森美術館

フェルメール展

10/5(金)~2/3(日)

国立科学博物館のエントランス付近に掲示していた特別展「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」の看板

国立科学博物館

日本を変えた千の技術博

10/30(火)~3/3(日)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷6スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒5スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野6スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。