上野公園の今日のイベント情報と観光の見どころ5選

 
上野公園にある西郷隆盛像

上野恩賜公園、通称上野公園は、1873年に日本で初めて公園に指定された歴史ある公園。

園内に国立西洋美術館などの美術館、東京国立博物館などの博物館、上野動物園、文化施設が点在する一大観光地。

春になると、人の波でごった返すほど、花見客がおしよせる花見の名所としても名をはせる。

イベントは、噴水広場で行い、園内の各文化施設で展覧会を開催する。

スポンサーリンク






  

上野公園の今日のイベント情報

2018年7月19日(木)~23日(月)まで、噴水広場で「オーストラリア&ジャパンフレンドシップフェスティバル2018」を開催。
オージービーフをつかった屋台メニューを提供し、15組以上のアーティストが出演するステージイベントを上演する。

上野の森美術館で開催していたミラクル エッシャー展の巨大ポスター

ミラクル エッシャー展の巨大ポスター

2018年6月6日(水)~7月29日(日)まで、上野の森美術館で「ミラクル エッシャー展」を開催。
イスラエル博物館が所蔵する奇想版画家 マウリッツ・コルネリス・エッシャ-の作品を約150点展示し、科学・聖書・風景・人物・広告・技法・反射・錯視、8つのキーワードでエッシャーの謎に迫る。

2018年7月14日(土)~8月12日(日)まで「うえの夏まつり」を開催。
氷の彫刻を展示したり、とうろう流しを行い、7月21日(土)に実施する「うえの夏まつりパレード」に東北三大祭りが参加する。

東京国立博物館の付近に掲示していた「縄文 1万年の美の鼓動」の看板

「縄文 1万年の美の鼓動」の看板

2018年7月3日(火)~9月2日(日)まで、東京国立博物館の平成館1室・2室で特別展「縄文 1万年の美の鼓動」を開催。
縄文時代の火焰型土器(かえんがたどき)と5点の土偶、縄文時代の国宝全6点が一堂に会する。

国立西洋美術館の正門前に掲示していた「ミケランジェロと理想の身体」の巨大看板

「ミケランジェロと理想の身体」の巨大看板

2018年6月19日(火)~9月24日(月)まで、国立西洋美術館のイベントとして「ミケランジェロと理想の身体」を開催。
ミケランジェロ・ブオナローティによる大理石彫刻の傑作「ダヴィデ/アポロ」が、初めて来日する。

国立科学博物館の付近に掲示していた特別展「昆虫」の看板

特別展「昆虫」の看板

2018年7月13日(金)~10月8日(月)まで、国立科学博物館のイベントとして「特別展 昆虫」を開催。
マダガスカルで採集したカラフルな昆虫標本を展示している。

上野公園の今後のイベント予定

2018年7月26日(木)~29日(日)まで、噴水広場で「東京江戸ウィーク2018」を開催。
江戸ワンダ―ランド日光江戸村による花魁道中や、ミス江戸NADESHIKOコンテストを行う。

2018年7月28日(土)~8月15日(水)まで、東京藝術大学大学美術館で「1940’s フジタ・トリビュート」を開催。
東京藝術大学の前身・東京美術学校の卒業生である藤田嗣治さんと関わりがあった、さまざまな作家によるトリビュートアルバムのような展覧会。

東京都美術館の窓に掲示していた「没後50年 藤田嗣治展」の巨大ポスター

「没後50年 藤田嗣治展」の巨大ポスター

2018年7月31日(火)~10月8日(月)まで、東京都美術館の特別展として「没後50年 藤田嗣治展」を開催。
画家・藤田嗣治さんの代表作「乳白色の裸婦」を10点以上展示する。

2018年9月7日(金)・8日(土)・9日(日)の3日間、東京藝術大学の学園祭「藝祭」と、東京藝術大学出身のアーティストが主催するアートマーケット「KOMOGOMO(コモゴモ)展」を同時開催する。

2018年9月14日(金)~17日(月)まで、噴水広場で「日本伝統文化フェスタ」を開催。
体験エリア・物販エリア・飲食エリア・イベントエリアで構成する会場で、忍者やコマ遊びなど日本の伝統文化を体験できる。

2018年10月5日(金)~2019年2月3日(日)まで、上野の森美術館で「フェルメール展」を開催。
現存するフェルメールの絵画35点のうち、8点が集結する。

2018年10月16日(火)~2019年1月20日(日)まで、国立西洋美術館のイベントとして「ルーベンス展 バロックの誕生」を開催。
聖母被昇天の作者で、バロック期を代表する画家・ルーベンスの作品を展示する。

2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)まで、東京都美術館の特別展として「ムンク展 共鳴する魂の叫び」を開催。
「叫び」をはじめ、画家 エドヴァルド・ムンクの作品が100点以上来日する大回顧展。

上野公園の過去の代表的なイベント

上野公園のイベントを開催する噴水広場

上野公園の噴水広場

2018年7月14日(土)~16日(月)まで、噴水前広場で「酒屋角打ちフェス」を開催。
ビール・ワイン・日本酒の専門店が大集合した。

2018年6月21日(木)~24日(日)まで、噴水広場で「台湾フェスティバル TOKYO2018」を開催。
台湾マンゴーを販売したり、宴スタイルの台湾ビアガーデンがオープンし、6月23日(土)・24日(日)の2日間、台湾ライチの種飛ばし大会を行った。

2018年6月9日(土)・10日(日)の2日間、噴水広場で「サルサストリート2018」を開催。
サルサ音楽・サルサダンス・サルサ料理が大集合した。

上野公園で開催したイベント「KOMOGOMO(コモゴモ)展」の会場内

KOMOGOMO(コモゴモ)展の会場内

2018年6月2日(土)・3日(日)の2日間、東京藝術大学出身のアーティストが主催するアートマーケット「KOMOGOMO(コモゴモ)展」を開催した。

5月18日の国際博物館の日を記念して、2018年5月5日(土)~20日(日)まで「上野ミュージアムウィーク」を開催。
5月14日(月)~20日(日)まで、上野をぐるっとめぐる無料のパンダバスが運行した。

上野公園の上野東照宮ぼたん苑で開催したイベント「春のぼたん祭」の会場内

「春のぼたん祭」の会場内

2018年4月11日(水)~5月13日(日)まで、上野東照宮ぼたん苑で「春のぼたん祭」を開催。
日本庭園のような会場に、さまざまな品種のぼたんが500株以上咲きほこる。

上野公園で開催したイベント「うえの桜フェスタ」の会場内

「うえの桜フェスタ」の会場内

2018年3月30日(金)~4月1日(日)の3日間、噴水広場で「うえの桜フェスタ2018」を開催。
会場に約60ブースが出店し、フード・ドリンクやパンダグッズを販売。
1,000本以上の桜が咲く上野公園恒例のお花見イベント。

2017年10月7日(土)~12月17日(日)まで、上野の森美術館で「怖い絵展」を開催した。

2017年11月10日(金)~19日(日)の10日間「TOKYO数寄フェス2017」を開催した。

上野公園の噴水広場で開催したイベント「創エネ あかりパーク」の会場内

創エネ あかりパークの会場内

2017年11月1日(水)〜5日(日)まで、噴水広場で「創エネ あかりパーク2017」を開催。
ライトタワーとレーザータワーが会場をまばゆく照らし、東京国立博物館にプロジェクションマッピング、国立科学博物館と国立西洋美術館にカラーライトアップを投映した。

怖い絵展(終了)

怖い絵展を開催した上野の森美術館の外観

怖い絵展を開催した上野の森美術館

怖い絵展は、恐怖をテーマにした西洋絵画・版画を約80点展示した展覧会。

6章で構成する会場は、怖い絵シリーズの著者・中野京子さんが特別監修。

悪魔や怪物を描いた、見るからに怖い絵もあれば、パッと見では怖さが分からず、意味を知ってぞっとする恐ろしい作品まで展示し、まるで美術のお化け屋敷。

怖い絵展のイベント概要
開催期間:2017-10-7(土)~2017-12-17(日)
会場:上野の森美術館
住所:東京都台東区上野公園1-2

TOKYO数寄フェス(終了)

上野公園で開催したイベント「TOKYO数寄フェス」に展示していた大巻伸嗣さんのインスタレーション「プラネテス」

TOKYO数寄フェスに展示していた大巻伸嗣さんのインスタレーション「プラネテス」

TOKYO数寄フェスは、美術館や博物館など、さまざまな文化施設が密集する上野公園で開催するアートイベント。
日本と東京を数寄(好き)になるアート・インスタレーションを展示し、DE DE MOUSEのオープニングパフォーマンスをはじめ、代わる代わるコンサートを上演した。

ふだんは家族連れやカップルの憩いの場になっている噴水広場の水面に、仏閣を彷彿とさせる大巻伸嗣さんによる木組みのインスタレーションが突如出現。
周囲から霧がたちこめ、背後に見える東京国立博物館とあいまって、荘厳な雰囲気をかもし出す。

夜になると、不忍池で鈴木太朗さんと空間演出研究所による「ミナモミラー」を実施。
不忍池の水面をゆらゆらとした光が照らす、水面(みなも)をキャンパスに見立てた幻想的なアート作品。

いつもはのどかな上野公園のいつもとちがう顔を垣間見られる。

TOKYO数寄フェスのイベント概要
開催期間:2017-11-10(金)~2017-11-19(日)
会場:上野恩賜公園
住所:東京都台東区上野公園5-20
入場料金:無料

上野公園の観光の見どころ5選

上野公園内にそびえる旧寛永寺五重塔

上野公園内にそびえる旧寛永寺五重塔

上野公園は、文化施設に加え、東照宮・清水堂など古くからの寺社が集まり、不忍池があるなど、施設に入らなくても見どころがたくさん。

イベント・展覧会に来場したついでに、公園内を観光していきたい。

不忍池

上野公園にある不忍池のスワンボート

不忍池のスワンボート

不忍池は、上野公園の南側にある池。
上野公園が公園になる前の1600年代・江戸時代から池として存在している。

遊歩道を境に、7・8月頃に蓮の花が満開になる蓮池、カワウソが暮らす鵜の池、家族やカップルが乗るボートでにぎわうボート池、3つの池に分かれている。

中心の島にある弁天堂に向けて橋がかかり、道中に屋台が出店していて、年中お祭り気分。

ボートは、60分700円の手こぎボート、30分600円の足こぎボート、30分700円のスワンボートの3種類。
休日になるとボートが池を埋めつくし、壮観なながめ。

野鳥の宝庫でもあり、バードウォッチングする人をちらほら見かける。

西郷隆盛像

上野公園に展示している西郷隆盛像

上野公園に展示している西郷隆盛像

西郷隆盛像は、上野公園正面入口の石段をのぼった先にそびえる上野公園のシンボル。
約120年前に完成した銅像で、西郷隆盛のかたわらに愛犬のツンがいる。

西郷隆盛の奥様の評価をはじめ、本人と似ていないことで有名な像だが、上野公園に来たら記念に足を運びたい。

NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」で、西郷隆盛役をつとめる鈴木亮平さんが、2018年3月29日(木)の誕生日に西郷隆盛像を見に訪れ、初対面を果たしたことで話題を集めた。

上野大仏

上野公園の大仏山に展示している上野大仏

大仏山に展示している上野大仏

上野大仏は、上野公園内にある西洋料理店・上野精養軒付近の大仏山に展示している顔だけの大仏。
元々は一般的な坐像だったが、関東大震災など地震や火事で顔が4回落ち、顔だけになった。

何度も落ち続けて顔だけになった姿が、これ以上落ちないと思うことから、受験生による合格祈願のメッカになっている。

清水観音堂

上野公園内にある清水観音堂の舞台

清水観音堂の舞台

清水観音堂は、西郷隆盛像や上野の森美術館の付近にある国指定重要文化財のお堂。

京都の清水寺をモチーフに建造し、そこはかとなく清水の舞台を彷彿とさせる風景が広がる。

上野公園内にある清水観音堂の月の松

清水観音堂の月の松

清水観音堂の舞台から見える、満月のようなカタチにしなった「月の松」は、浮世絵師・歌川広重が江戸百景として描いた名所。

上野東照宮

上野公園内にある上野東照宮の唐門

上野東照宮の唐門

上野東照宮は、上野公園内に鎮座する神社。
日光東照宮と同じように、徳川家康を祀っている。

国指定重要文化財に指定されている社殿・唐門は金色に輝き、まばゆいほどの豪華さ。

上野公園内にあるぼたん苑の苑内

ぼたん苑の苑内

ぼたん苑を併設し、イベントとして4月中旬から5月中旬に春のぼたん祭、1月初旬から2月下旬に冬ぼたんを開催するほか、桜や紅葉の名所としても名高い。

上野公園内にあるお化け灯ろう

お化け灯ろう

付近に石灯籠が200基以上あり、江戸時代の武将・佐久間勝之が寄進したお化け灯ろうは、日本三大灯ろうのひとつに数えられている。

上野公園の行き方・アクセス

上野公園正面入口

上野公園正面入口

上野公園は、JR上野駅を公園口から出ると目の前。
公園内正面に東京文化会館がある。

京成上野駅から来る場合、上野公園の正面入口付近に着く。

上野公園の基本情報
住所:東京都台東区上野公園5-20
電話番号:03-3828-5644
公式ウェブサイト:上野恩賜公園 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:JR「上野駅」公園口から徒歩約1分/京成本線「京成上野駅」から徒歩約1分

2018年7月20日 開催中のイベント
渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUMで開催した「d design travel KAGOSHIMA EXHIBITION」の会場内

渋谷ヒカリエ

d design travel KAGOSHIMA EXHIBITION

6/15(金)〜7/30(月)

東京ミッドタウン・デザインハブで開催した日本のグラフィックデザインの会場内

東京ミッドタウン

日本のグラフィックデザイン2018

6/20(水)~7/31(火)

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りサマーステーションで66プラザに設置していたドラえもん像たち

六本木ヒルズ

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りサマーステーション

7/14(土)〜8/26(日)

ミッドタウン ラブズ サマーで芝生広場に登場した光と霧のデジタルアート庭園

東京ミッドタウン

ミッドタウン ラブズ サマー2018

7/13(金)〜8/26(日)

目黒雅叙園で開催した和のあかり×百段階段に展示していた青森ねぶた

目黒雅叙園

和のあかり×百段階段2018

7/7(土)~9/2(日)

アクアパーク品川で開催した花火アクアリウム バイ ネイキッドの傘花火

アクアパーク品川

HANABI AQUARIUM by NAKED

7/1(日)~9/9(日)

コレド室町1の日本橋三井ホールで開催したアートアクアリウムに展示していた超・花魁

コレド室町

アートアクアリウム 2018

7/6(金)~9/24(月)

サンシャイン水族館の特別展会場で開催していた化ケモノ展の入口

サンシャインシティ

化ケモノ展

6/28(木)~11/25(日)

2018年7月20日 開催中の展覧会
東京国立博物館の付近に掲示していた「縄文 1万年の美の鼓動」の看板

東京国立博物館

縄文 1万年の美の鼓動

7/3(火)~9/2(日)

国立新美術館に掲示していたルーヴル美術館展 肖像芸術 人は人をどう表現してきたかの看板

国立新美術館

ルーヴル美術館展

5/30(水)~9/3(月)

東京駅丸の内北口の東京ステーションギャラリーに掲示していた「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」の巨大ポスター

東京駅

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。

7/14(土)〜9/9(日)

六本木ヒルズの森美術館で開催した建築の日本展に展示していた原寸大の茶室「待庵」

六本木ヒルズ

建築の日本展

4/25(水)〜9/17(月)

東京都庭園美術館の入口前に掲示していたブラジル先住民の椅子の告知

東京都庭園美術館

ブラジル先住民の椅子

6/30(土)〜9/17(月)

三菱一号館美術館の入口付近に掲示していた「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」のポスター

三菱一号館美術館

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界

6/20(水)~9/17(月)

国立西洋美術館の正門前に掲示していた「ミケランジェロと理想の身体」の巨大看板

国立西洋美術館

ミケランジェロと理想の身体

6/19(火)~9/24(月)

国立科学博物館の付近に掲示していた特別展「昆虫」の看板

国立科学博物館

特別展 昆虫

7/13(金)~10/8(月)

東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHT前に掲示していた「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」のポスター

東京ミッドタウン

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展

6/29(金)〜10/14(日)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒5スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野5スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。