池袋

東武池袋の今後の催事・イベント予定とNHKにこはぴきっず

東武池袋の建物

東武池袋は、JR池袋駅西口に東横百貨店の本店として開店し、50年以上たつ老舗百貨店。

東武が西口に、西武が東口にあり、名前と東西が反対になっているので覚えやすい。

2017年7月13日(木)にNHKキャラクターと遊べる施設「にこはぴきっず」が7Fにオープン。
赤ちゃん連れで楽しめるデパート。

催事・イベントは、本館8Fの催事場で開催。
夏季に屋上ビアガーデンが2店舗オープンする。

東武池袋の今後の催事・イベント予定

2019年12月12日(木)~17日(火)まで、8Fの催事場で「歳末きもの大市 たんす屋まつり OLD&NEW」と「工房の技展」と「レディースアートネイチャー ウイッグ展示・試着会」を開催する。

2019年10月31日(木)~12月22日(日)まで、8Fのギフトセンターで「東武のお歳暮」を開催。
お歳暮のりかえキャンペーンを行い、他社のギフトお申込票を持参して税込み10,000円以上購入すると、1,000円分の商品券をもらえる。

2019年12月19日(木)~25日(水)まで、8Fの催事場で「北欧屋台 クリスマスマーケット」と「わちふぃーるどフェア ダヤンのヨールカマーケット」と「KEBUKURO #ことりサミット 小鳥のクリスマス」を開催する。

2019年12月27日(金)から、8Fの催事場で「日本の職人展」と「年末年始 食品お買得市」を開催する。

東武池袋の1月〜12月のシーズナルイベント・催事

1月の催事

1月2日から下旬まで、各階で「TOBU WINTER SALE」を開催する。

2月の催事

1月下旬から2月14日まで、8Fの催事場で「ショコラマルシェ」を開催。
個性あふれる世界のチョコが集結し、心ゆくまでチョコのワンダーランドを堪能できる。

3月の催事

3月中旬頃、8Fの催事場で「春の謝恩大バーゲン」を開催。
ジャストシーズンのファッションアイテムや雑貨をお買い得価格で販売する。

3月下旬頃、8Fの催事場で「IKEBUKURO パン祭り」を開催。
約30店舗のベーカリーが、思わずみんなに自慢したくなる、個性あふれるパンを販売する。

4月の催事

東武池袋8F屋上のスカイビューフードコートの店内スカイビューフードコートの店内

4月上旬から10月下旬まで、8F屋上のスカイビューフードコートに「青空クラフトビアガーデンBBQ」がオープン。
春からいち早くオープンするビアガーデン。青空の下、バーベキューとクラフトビールを味わえる。

3月下旬から~4月上旬まで、8Fの催事場で「にっぽんの弁当祭とご当地グルメ」を開催。
ブランド牛肉弁当や海鮮弁当を食べ比べられる。

4月中旬頃、8Fの催事場で「東武 春の絵画市」を開催。
日本画・洋画・版画など約1,500点が一堂に会し、アートと暮らす、アートな暮らしを紹介する。

4月下旬から8月下旬まで、16Fに「屋上ビアガーデン 炎のプルコギVS魂の火鍋」がオープン。
炎のプルコギセットと魂の火鍋セットを提供する、エキミセのイベント「納涼ハレテラス エキビア スカイツリービュー」の姉妹店。

5月の催事

5月中旬頃、8Fの催事場で「初夏のファッションバーゲン」を開催。
今欲しいがきっと見つかる、夏ファッションがおトクな5日間。

6月の催事

6月上旬頃、8Fの催事場で「夏の職人展」を開催。
町工場のすぐれモノを発見できる。

6月下旬頃、8Fの催事場で「夏のアクセサリーバーゲン」を開催する。

6月下旬頃、8Fの催事場で「夏のきもの大市 たんす屋まつりOLD&NEW」を開催。
リユース品から新品まで、華やかな夏のきものが勢ぞろいする。

7月の催事

7月上旬頃、8Fの催事場で「ハワイフェスティバル」を開催。
魅惑の南国アイテムでハワイ気分を満喫できる。

7月中旬頃、8Fの催事場で「#IKEBUKURO おやつショー アイスとフルーツとデザートマルシェ」を開催。
ジェラートやかき氷など、アイスやフルーツをつかった色あざやかで涼しげなスイーツを販売する約30店舗が出店し、どこを向いてもフォトジェニック。

7月下旬頃、8Fの催事場で「タミヤモデラーズギャラリー」を開催。
東武タミヤモデラーズコンテストの受賞作品を展示し、ミニ四駆の工作教室やラジコンの操縦体験を行うなど、親子で楽しめる。

8月の催事

7月下旬から8月中旬まで、8Fの催事場で「ダンボール宇宙遊園地 in 東武」を開催。
UFOをモチーフにしたシーソーやすべり台、巨大な宇宙基地の迷路が登場するなど、子供がめいいっぱい遊べる。

8月中旬頃、8Fの催事場で「島の恵み、あふれる。沖縄展」を開催。
沖縄そばをはじめ、しまんちゅのソウルフードがずらりとならび、南国気分を満喫できる。

8月中旬頃、8Fの催事場で「おいしいたのしい 台湾フェア」を開催。
豆花やマンゴーかき氷、タピオカミルクティーなど、台湾グルメが満載のイベント。

8月下旬頃、8Fの催事場で「東武ワールドウォッチフェア」を開催。
自分らしい上質な時計を見つけに来られる。

9月の催事

9月上旬頃、8Fの催事場で「彩花展」を開催。
日本の心や都民の心を表現する、華道茶道の饗宴。

9月上旬頃、8Fの催事場で「期末決算ファイナルバーゲン」を開催。
今夏最後のお買得なファッションアイテムが勢ぞろいする。

9月上旬頃、8Fの催事場で「秋の東美会」を開催する。

9月中旬から下旬まで2週にわたり、8Fの催事場で「ぐるめぐり 秋の大北海道展」を開催する。

9月下旬頃、8Fの催事場で「秋の謝恩大バーゲン」を開催。
10月を目前に、秋冬アイテムをお手頃価格で販売する。

10月の催事

10月上旬頃、8Fの催事場で「富山、石川、福井、長野の味と技 北陸・信州展」を開催。
4県がほこる、山の幸と海の幸を存分に味わえる。

10月中旬頃、8Fの催事場で「半期に一度 男のこだわり大バーゲン」を開催。
紳士のこだわりが詰まった品々が集結する。

10月中旬頃、8Fの催事場で「秋の肉グルメ祭」を開催。
シャトーブリアンをつかった豪華なお弁当が夢の競演。

10月下旬頃、8Fの催事場で「長崎展」を開催。
異文化の交差点、長崎県の刺激的な美味を紹介する。

10月上旬から下旬まで「TOBUのハッピーハロウィン」を開催する。

11月の催事

11月上旬頃、各階で「全館大感謝祭」を開催。
ミス・インターナショナルの各国代表が、開店のお出迎えをする。

11月下旬頃、8Fの催事場で「IKEBUKUROパン祭」を開催。
パンマニアがセレクトした、わざわざ食べに行きたいパンの名店が約75店舗集結し、幸せなパンのある毎日を紹介する。

12月の催事

12月上旬頃、8Fの催事場で「ニッポンのうまいもの祭」を開催。
個性が光る多彩な美味が、日本各地から大集合する。

12月上旬頃、8Fの催事場で「いいもの発見 やまがた物産展」を開催。
食の宝庫、山形県の初冬の美味や逸品が集結する。

9月下旬から12月下旬まで、B2Fの特設会場で「東武のおせち」を開催。
口福に包まれ、新春の喜びを感じる、数々のおせちを販売する。

12月下旬頃、8Fの催事場で「北欧屋台 クリスマスマーケット」を開催。
約30店舗が出店し、みんなが楽しくてあたたかい、北欧のクリスマスを楽しめる。

東武池袋の過去の代表的な催事・イベント

2019年10月16日(水)~29日(火)まで8Fの催事場で、有料催事「キン肉マン 友情の40周年展」を開催。
キン肉マンとライバル超人の原画やカラーイラストが100点以上集結し、40年におよぶキン肉マンの戦いの軌跡を振り返る。

2019年7月11日(木)~16日(火)まで、8Fの催事場で「カレーとうつわと」を開催。
カレー・スパイス料理研究家の一条もんこさんが、おすすめカレーをセレクトした。

2019年6月27日(木)~7月2日(火)まで、8Fの催事場で「肉グルメ祭&アジア飯」を開催。
美酒を片手に、ボリューム満点の肉グルメとスパイシーなアジア飯を味わえる。

2019年5月23日(木)~28日(火)まで、8Fの催事場で「福岡展」を開催。
ふくやの明太子や、あまおうをつかったスイーツなど、福岡県のうまかもんとよかもんが大集合する。

2019年5月16日(木)~21日(火)まで、8Fの催事場で「バカラ展」を開催。
職人が高度な技術でつくった、きらめくバカラのクリスタルを堪能できる。

2019年4月24日(水)~5月8日(水)まで、8Fの催事場で「海明け 雪どけ ぐるめぐり 大北海道展」を開催。
平成の大人気スイーツや、ヒット商品の詰め合わせパックなど、平成の最後にふさわしいラインナップがずらりとならぶ。

2019年2月28日(木)~3月5日(火)まで、8Fの催事場で「大鹿児島展」を開催。
鹿児島県がほこるスイーツ・焼酎・工芸品など、うまかもんやよかもんを販売する約80店舗が集う。

2019年1月31日(木)〜2月5日(火)まで、8Fの催事場で「大黄金展」を開催。
約170枚の金箔をつかった、黄金のお雛さまを特別展示した。

2019年1月8日(火)~23日(水)まで、8Fの催事場で「ぐるめぐり 冬の大北海道展」を開催。
10年の禁漁を経て復活した、松前さざえが目玉商品。

2018年10月25日(木)~30日(火)まで、8Fの催事場で「餃子マーケット」を開催。
女子ウケする餃子や変わりダネ餃子など、日本各地からさまざまな餃子が集結した。

東武池袋8Fの催事場で開催した「タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展」の壁に展示していたポスター群「タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展」の壁に展示していたポスター群

2017年7月27日(木)~8月8日(火)まで、8Fの催事場で「タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展」を開催した。

タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展(終了)

東武池袋8Fの催事場で開催したタツノコプロ55周年 GO!GO!記念展の会場入口タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展の会場入口

タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展は、1962年に創立したタツノコプロの55年の歴史を、ガッチャマンやタイムボカンなど、作品を通じて振り返る展覧会。

アクアシティお台場のイベントとして、2017年4月21日(金)〜5月7日(日)まで「タツノコ vs.カプコン お台場タッグイベント」を開催したなど、各所で記念イベントが目白押し。

会場には、セル画や原画を中心に、キャラクターの立像やトイコレクター・齋藤和典さんの秘蔵コレクションを展示。

齋藤和典さんのコレクションたちはレトロな雰囲気がただよい、ノスタルジーにひたれる。

タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展のイベント概要
開催期間:2017-7-27(木)~2017-8-8(火)
会場:東武池袋 8F 催事場
当日入場チケット料金:一般 1,000円/4歳〜小学生 500円

東武池袋のNHKにこはぴきっず

東武池袋7Fのにこはぴきっずのエントランスにこはぴきっずのエントランス

にこはぴきっずは、いないいないばあっ!・おかあさんといっしょ・みいつけた!、NHK Eテレの3番組をテーマにした、イオングループのイオンファンタジーが運営する子供向け施設。
2017年7月13日(木)に東武池袋7Fにオープンした。

施設内は、広大なボールプール「ボールのみずうみ」を中心に、3番組のひろばとイベントひろばの5エリアで構成され、NHKキャラクターのグッズを販売するショップを併設。

遊びと学びを融合したキッズエデュテイメント施設をうたい、時間つぶしに遊びながら、子供の成長をすこし期待できる。

小学3年生以上は、入場しても遊具での遊びが禁止されているので、兄弟姉妹で訪れる場合は注意が必要。

渋谷のNHK放送センター内に、NHKの見学コース NHKスタジオパークがあるので、両方訪れて見比べてみるのもおもしろい。

にこはぴきっずの施設情報
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店7階1番地
電話番号:070-3100-5561
営業時間:10:00-20:00(最終入場は19:00まで)
0歳〜小学2年生料金:1時間 1,400円(延長は30分ごとに700円)
小学3年生以上料金:1時間 500円(延長は30分ごとに200円)

ボールのみずうみ

東武池袋7Fのにこはぴきっずにあるボールのみずうみにこはぴきっずにあるボールのみずうみ

ボールのみずうみは、青と白と透明のボールで湖を再現したボールプール。

一辺約20メートルの広いボールプールにクッションの島が浮かび、すべり台で湖に飛び込んだり、キッズ用のクライミングウォールをのぼってボルダリングできる。

東武池袋7Fのにこはぴきっず内にある映像アトラクションボールのみずうみの裏側にある映像アトラクション

湖の裏側には、映像を駆使したアスレチックが広がり、1歳から小学校低学年の子供まで満足できそう。

「いないいないばあっ!」ひろば

東武池袋7Fのにこはぴきっず内にあるいないいないばあっ!のわんわんとうーたんと記念撮影できるフォトスポットいないいないばあっ!のわんわんとうーたんと記念撮影できるフォトスポット

いないいないばあっ!のわんわん・うーたんと記念撮影できるひろば。

さわったり動かしたりすると音が出る0歳・1歳児向けのプレイスペースがあり、赤ちゃんでも安心して遊べる。

「おかあさんといっしょ/ガラピコぷ~」ひろば

東武池袋7Fのにこはぴきっず内にあるガラピコぷ~のチョロミー・ムームー・ガラピコと記念撮影できるフォトスポットガラピコぷ~のチョロミー・ムームー・ガラピコと記念撮影できるフォトスポット

ガラピコぷ~のチョロミー・ムームー・ガラピコと記念撮影できるひろば。

ホワイトボードのような壁に、マグネットを貼ったりはがしたりして遊べる。

「みいつけた!」ひろば

東武池袋7Fのにこはぴきっず内にあるみいつけた!のサボさん・コッシーと記念撮影できるフォトスポットみいつけた!のサボさん・コッシーと記念撮影できるフォトスポット

みいつけた!のサボさん・コッシーと記念撮影できるひろば。

東武池袋7Fのにこはぴきっず内にあるいすのまち おさんぽマップいすのまち おさんぽマップ

壁一面に広がる「いすのまち おさんぽマップ」は、いろんな種類のボタンやレバーを操作して遊べる。

バスの降車ボタンがホンモノそっくりに再現され、何度押しても迷惑をかけない禁断の遊び。

イベントひろば

東武池袋7Fのにこはぴきっず内にあるイベントひろばイベントひろば

イベントひろばは、画面に映るNHKキャラクターたちと一緒に、うたったりおどったりできるひろば。

イベントの時間が決まっているので、入場したら次のイベント時間をチェックしておくのがいい。

東武池袋の行き方・アクセス

東武池袋の地下入口東武池袋の地下入口

東武池袋は、JR池袋駅西口の構内から直結。

西武やパルコがあるのは反対の東口なので、間違えないように注意したい。

東武池袋の基本情報
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25
電話番号:03-3981-2211
公式ウェブサイト:東武池袋 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:JR「池袋駅」直結

東武池袋の周辺スポット

JR池袋駅西口にある「池袋西口公園」と「東京芸術劇場」JR池袋駅西口にある「池袋西口公園」と「東京芸術劇場」

東武池袋があるJR池袋駅西口から出ると、池袋ウエストゲートパークで有名な「池袋西口公園」と「東京芸術劇場」があり、東口には西武・パルコに加え、池袋のランドマーク サンシャインシティがある。

西武池袋

JR池袋駅東口にある西武池袋本店の建物JR池袋駅東口にある西武池袋本店

東武池袋があるJR池袋駅西口から東口に移動すると、西武池袋が駅に直結。

西武池袋の催事・イベントは、本館7Fの催事場や別館2Fの西武ギャラリーで開催。

西武ギャラリーでは、ミッフィー zakkaフェスタやムーミンマーケットなど、キャラクターにちなんだ恒例催事を行う。

池袋パルコ

池袋駅東口にある池袋パルコの外観池袋パルコの外観

西武池袋は、館内で池袋パルコとつながる。

池袋パルコのセール・イベントは、7Fのパルコミュージアムやイベントスペースで行い、7Fのザ ゲスト カフェ アンド ダイナーは、コラボカフェが代わる代わるオープンする。

池袋サンシャインシティ

池袋サンシャインシティの建物池袋サンシャインシティの建物

JR池袋駅東口を出て、駅を背にして正面に歩き、サンシャイン通りを直進すると、池袋サンシャインシティの入口が見えてくる。
東武池袋から徒歩14分ぐらい。

池袋サンシャインシティのイベントは、サンシャイン水族館やスカイサーカス サンシャイン60展望台で開催する。