池袋サンシャインシティの今日のイベント情報とデートスポット5選

池袋サンシャインシティの建物

池袋サンシャインシティは、オープンから38年以上たっている池袋のランドマーク。
丸ビル・新丸ビルアクアシティお台場を手がける三菱地所の複合商業施設。

スカイサーカス サンシャイン60展望台やサンシャイン水族館、プラネタリウム満天は池袋の定番デートスポットで、ナンジャタウンやJ-WORLD TOKYOは、子供と一緒に遊べるテーマパーク。

イベントは、水族館や展望台、アルパB1Fの噴水広場で開催されたり、テーマパークでコラボイベントが行われる。

スポンサーリンク







池袋サンシャインシティの今日のイベント情報

2017年11月9日(木)~12月25日(月)まで「サンシャインシティ メイク ア クリスマスウィッシュ」が開催。アルパB1Fの噴水広場に、フィンランドの妖精「トントゥ」の手づくりクリスマスツリー、アルパ1Fの噴水吹き抜け前に、巨大なトントゥのぬいぐるみが設置されている。

J-WORLD TOKYOのエントランス前にある戸愚呂兄弟のフォトスポット

幽☆遊☆白書 in J-WORLD TOKYOの戸愚呂兄弟のフォトスポット

J-WORLD TOKYOで、2017年11月3日(金)~12月23日(土)まで「幽☆遊☆白書 in J-WORLD TOKYO」が行われていることをはじめ、7つのイベントが同時開催中。

ナンジャタウンで、2017年9月22日(金)~11月19日(日)まで「A3! in ナンジャタウン」、2017年11月10日(金)〜2018年1月14日(日)まで「おそ松タウン トト子ちゃんとデート権強奪大作戦!」が同時開催されている。

スカイサーカス サンシャイン60展望台で、2017年12月25日(月)まで「きらめく夜景と幻想的に輝くツリーに酔いしれる展望台のクリスマス」が開催。館内のアトラクション「スカイトランポリン」が、クリスマスバージョンに変化している。

サンシャイン水族館で、2017年11月10日(金)〜2018年4月8日(日)まで「ざんねんないきもの展」が開催されている。

コニカミノルタプラネタリウム満天では、2018年5月21日(月)まで「スターナイト・ヒーリング~星に包まれた森~」、2018年9月24日(月)まで「Dancing in the UNIVERSE」と「GLAY 星空が繋ぐ愛」、3作品が上映されている。

2017年11月18日(土)〜12月25日(日)まで、文化会館7Fの古代オリエント博物館で、コレクション展「タイムスリップ!古代オリエントの世界」が開催されている。

ざんねんないきもの展

サンシャイン水族館で開催されている「ざんねんないきもの展」のエントランス

サンシャイン水族館の特設会場で開催されている「ざんねんないきもの展」のエントランス

サンシャイン水族館と、高橋書店のシリーズ書籍「ざんねんないきもの事典」のコラボイベント。
サンシャイン水族館の付近に併設の特別展会場で開催されている。

2017年9月3日(金)まで開催の「もうどく展2」では、致死性の毒をもつ「すごいいきもの」が展示されたが、本展では反対に「ざんねんないきもの」が展示されている。

ざんねんないきものとは、かんたんにしっぽが切れるけど再生しないシマリスや、いかくで青い舌を出すけど怖くないアオジタトカゲ、気分次第で色が変わるカメレオンなど。

すごいことだけが個性ではないことに気づかされ、目の付けどころに笑える展覧会。

  • 開催期間:2017-11-10(金)〜2018-4-8(日)
  • 時間:10:00-18:00(最終入場は17:30)
  • 会場:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上 特別展会場
  • 住所:東京都豊島区東池袋3-1-3
  • イベント公式ページ:ざんねんないきもの展
  • 入場チケット料金:600円

スターナイト・ヒーリング~星に包まれた森~

コニカミノルタプラネタリウム満天で上映されているヒーリングプラネタリウム作品。
ヒーリングプラネタリウムは、星をながめるだけでなく、アロマの香りでいやされるプラネタリウム。

作品には、世界自然遺産の屋久島の森から見える星々が上映。
アロマにまで屋久島の杉がつかわれていて、すこしの時間、屋久島旅行気分をあじわえる。

ナレーションは、俳優の長谷川博己さんが担当し、やさしい声を聞ける。

  • 開催期間:2017-2-11(土)〜2018-5-21(月)
  • 会場:コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
  • イベント公式ページ:スターナイト・ヒーリング~星に包まれた森~

Dancing in the UNIVERSE

映像の星空に融けこむように、「Born Slippy」や「If Rah」など、アンダーワールドの代表曲が再生されるプラネタリウム作品。

アンダーワールドのエレクトロニック・ミュージックと、幾何学的な映像の組み合わせで、まるでデジタルアート作品を鑑賞しているかのよう。

声優の杉田智和さんが、ナレーションを担当している。

  • 開催期間:2017-11-3(金)~2018-9-24(月)
  • 会場:コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
  • イベント公式ページ:Dancing in the UNIVERSE

GLAY 星空が繋ぐ愛

星空に「GLAY」の楽曲がひびきわたるプラネタリウム作品。
「春を愛する人」をはじめ、40分間、GLAYの代表曲が次々に再生される。

プラネタリウムとしてはもちろん、GLAYの音楽視聴を目的に訪れるのも楽しい。

ナレーターは、「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」の出演で注目が集まる大谷亮平さんが担当。

  • 開催期間:2017-11-3(金)~2018-9-24(月)
  • 会場:コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
  • イベント公式ページ:GLAY 星空が繋ぐ愛

池袋サンシャインシティの今後のイベント予定

2017年11月22日(水)〜12月10日(日)までナンジャタウンで、リアル謎解きゲーム「聖夜のナンジャタウンからの脱出~クリスマスの夜の怪人~」が行われる。

2017年11月23日(木)〜2018年1月28日(日)まで「アイドルマスター SideM in ナンジャタウン」が開催。11月29日(水)の20:00からトークイベント「315! de アイマSHOW!」が行われる。

2017年11月23日(木)~2018年1月28日(日)まで、J-WORLD TOKYOで「ドラゴンボール祭り2017 あつまれ!みんな乗れっぞ、筋斗雲!!」が開催される。

2017年11月24日(金)・12月22日(金)・2018年1月26日(金)・2月16日(金)・3月16日(金)の5日間、スカイサーカス サンシャイン60展望台で「サイレントスカイフェス」が開催。ワイヤレスヘッドホンを付けて、無音空間でDJライブを鑑賞できる。

2017年11月30日(木)〜2018年1月8日(月)まで「ボーイフレンド(仮)プロジェクト in スカイサーカス サンシャイン60展望台」が開催。ボーイフレンド(仮)のキャラクター「堤 誠志郎」と「壬生 虎冴」の音声ガイドで、展望台デートをしているかのような気分をあじわえる。

2017年12月11日(月)~15日(金)まで、コニカミノルタプラネタリウム満天で「スターナイトフォト」が開催。期間中、「Dancing in the UNIVERSE」の20時の回を鑑賞すると、冬のダイヤモンドを背景に記念撮影できる。

2017年12月15日(金)~2018年1月14日(日)までナンジャタウンに、対戦宝探しアトラクション「妖怪ウォッチ トラップ・オア・トレジャー」が登場する。

2017年12月15日(金)~2018年1月28日(日)まで「茜さすセカイでキミと詠う in ナンジャタウン」が開催。ネコ耳をつけたスマホアプリ「アカセカ」のキャラクターが、10人登場する。

2017年12月23日(土)~31日(日)までワールドインポートマートビル4Fの展示ホールAで「ガールズ&パンツァー博覧会」が開催。ガルパンの生原画が展示される。

2017年12月23日(土)~2018年1月8日(月)まで文化会館2Fの展示ホールDで「煉獄に笑う 舞台×原作展」が開催。コミックスの原画や、舞台の衣装・小道具が展示される。

2017年12月24日(日)~2018年3月1日(木)まで「新テニスの王子様 青学祭り in J-WORLD TOKYO」が開催される。

2017年12月31日(日)の20:00〜25:00まで、スカイサーカス サンシャイン60展望台で「空フェス カウントダウン・スペシャル2018」が開催。マッチョ29や劇場版ゴキゲン帝国など、10組以上が出演する。

2018年1月19日(金)〜3月18日(日)まで、PS Vita用ゲームソフト「金色のコルダ2 ff」の発売を記念して、「金色のコルダ in ナンジャタウン」が開催される。

池袋サンシャインシティのデートスポット5選

池袋サンシャインシティB1Fにあるフロアマップ

池袋サンシャインシティB1Fにあるフロアマップ

池袋サンシャインシティは、専門店街アルパ・サンシャイン60ビル・ワールドインポートマートビル・文化会館・プリンスホテル、5つの建物が集まっている。

カップルに定番のデートスポットは、サンシャイン60ビルにあるスカイサーカス サンシャイン60展望台、ワールドインポートマートビルの屋上にあるサンシャイン水族館とコニカミノルタプラネタリウム満天の3つ。
サンシャイン60ビルの58〜59Fは、東京の夜景を一望できるスカイレストランで、8店舗が集まっているのでディナーに利用したい。

子連れデートなら、ワールドインポートマートビルの2Fにあるナンジャタウンと3FにあるJ-WORLD TOKYOを子供の年齢や性別でつかい分けたい。

ワールドインポートマートビル1Fにあるアルタの入口

ワールドインポートマートビル1Fにあるアルタの入口

また、専門店街アルパに約180店舗、ワールドインポートマートビルのアルタに約70店舗のショップが集まっていて、デートスポットに向かいながら、ウィンドウショッピングできる。
アルパは、2018年3月にグランドリニューアルオープンを予定している。

スカイサーカス サンシャイン60展望台

スカイサーカス サンシャイン60展望台のカレイドスケープエリアにあるモザイクSKY

スカイサーカス サンシャイン60展望台内にあるモザイクSKY

スカイサーカス サンシャイン60展望台は、その名のとおり、サンシャイン60ビルの60Fにある展望台。

2016年4月にフルリニューアルオープンして、展望台として景色をながめられるだけでなく、さまざまなアトラクションで遊べる天空のテーマパークに生まれ変わった。

展望台は海抜約251メートルで、東京都内の屋内展望台の中で東京スカイツリーに次ぐ高さ。
かつて、さらに高い屋上展望台があったが、飛び降り事故によって閉鎖されている。

直近のイベントは、2017年11月30日(木)〜2018年1月8日(月)まで「ボーイフレンド(仮)プロジェクト in スカイサーカス サンシャイン60展望台」が開催予定。

展望台内には、5つのアトラクションエリアがあって、カフェ・ショップが併設されている。

スカイサーカス サンシャイン60展望台内にある天空251エリア

スカイサーカス サンシャイン60展望台内にある天空251エリア

アトラクションエリアは、テントの中でウェルカムムービーが上映されるスカイサーカステント、映像の中で空を飛びまわれるスカイトランポリンがある天空251、万華鏡の中にいるかのような鏡のトンネルがあるカレイドスケープ、VRアトラクションが3つあるスカイブリッジ、自分が映る映像に雨を降らしたり雷を落としたりできるスカイパーティ。

スカイサーカス サンシャイン60展望台の天空251エリアにあるスカイトランポリン映る映像

スカイサーカス サンシャイン60展望台にあるスカイトランポリンに映る映像

スカイトランポリンは、ガラス床のような床面に、富士山の頂上など、日本各地にトランポリンで移動していく映像が上映されている。
自分目線の映像でジャンプしたり、着地したりを繰り返していると、床が動いているかのように錯覚してしまう。

スカイサーカス サンシャイン60展望台内のカレイドスケープエリアにある無限スケープ

スカイサーカス サンシャイン60展望台内にある無限スケープ

カレイドスケープエリアの無限スケープは、鏡にかこまれた部屋に、さまざまなデジタルアートが投映されていて、万華鏡の中に入っているかのような感覚。

スカイサーカス サンシャイン60展望台のSKYブリッジエリアにあるVRアトラクション「スウィングコースター」

スカイサーカス サンシャイン60展望台内にあるVRアトラクション「スウィングコースター」

VRアトラクションは、VRゴーグルをかけて体験する。
大砲のようなつつにカラダごと入って未来の東京に打ち出されるTOKYO弾丸フライト、空中ブランコのようなマシンに乗って池袋の街を空に浮かぶレールで滑空するスウィングコースター、2017年4月21日(金)に登場した新アトラクションのSKYエスケープ~高所恐怖体験~の3種類を入場料と別料金で体験できる。

スカイサーカス サンシャイン60展望台から見える景色

スカイサーカス サンシャイン60展望台から見える景色

アトラクションばかりに気をとられてしまいがちだが、窓の外に広がる絶景をしっかり目に焼き付けておきたい。

スカイサーカス サンシャイン60展望台内にあるカフェクークークーで提供されているメニューのサンプル

カフェクークークーで提供されているメニューのサンプル

また、帰る前にカフェクークークーで空にちなんだメニューを食べながらひと休みしたり、スカイサーカスショップで空や天気をテーマにしたオリジナルグッズをお土産に買える。

  • 営業時間:10:00-22:00(最終入場は21:00まで)
  • 住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル 60F
  • 電話番号:03-3989-3457
  • 入場チケット料金:
    • 大人:1,200円
    • 高校生・大学生・専門学生:900円
    • 小・中学生:600円
    • 4歳以上:300円
    • TOKYO弾丸フライト:1回 600円
    • スウィングコースター:1回 400円
    • SKYエスケープ~高所恐怖体験~:1回 500円

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館にあるプレート

サンシャイン水族館にあるプレート

サンシャイン水族館は、ワールドインポートマートビルの屋上にある水族館。
1978年に開館して、2011年8月にリニューアルした。

直近のイベントとして、2017年11月10日(金)〜2018年4月8日(日)まで「ざんねんないきもの展」が開催中。

マリンガーデン天空の旅・大海の旅・水辺の旅、3つの鑑賞エリアとカフェ・ショップが併設されている。

屋外エリアのマリンガーデン天空の旅は、サンシャイン水族館のシンボルである円形水槽のサンシャインアクアリングや、スケジュールに沿ってパフォーマンスショーが開催されるステージがある。

サンシャインアクアリングを泳ぐアシカの背景に高層ビルが建ちならび、アシカが宙を浮いているかのよう。

マリンガーデン天空の旅は、2017年7月12日(水)にリニューアルオープンしていて、空を飛んでいるみたいにペンギンが頭上を泳ぎまわる天空のペンギン、ケープペンギンのふだんの生活が再現されている草原のペンギンなど、新エリアが登場した。

1Fの大海の旅には、巨大水槽のサンシャインラグーンや、クラゲトンネルのふわりうむがある。
クラゲトンネルは、アーチ状の水槽の中をたくさんのクラゲがいろんな色に光りながら泳いでいて、通路だけどつい見上げたまま、ぼーっと立ち止まってしまう。

2017年3月16日(木)に1Fと2Fをつなぐ階段で「おさかなトンネル」がはじまって、水中の階段をのぼっていくような不思議な浮遊感をあじわえる。

2Fの水辺の旅は、アマゾン川やマングローブの森、グレートバリアリーフなど、世界各地の海が再現されている。
映画「ファインディング・ドリー」のニモのモデルになったクマノミとイソギンチャクのコーナーは、子供が喜びそう。

  • 営業時間:
    • 11月1日~3月15日:10:00-18:00(最終入場は17:00まで)
    • 3月16日~10月31日:10:00-20:00(最終入場は19:00まで)
  • 住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
  • 電話番号:03-3989-3466
  • 入場チケット料金:
    • 大人(高校生以上):2,200円
    • 小・中学生:1,200円
    • 4歳以上:700円

コニカミノルタプラネタリウム満天

ワールドインポートマートビルの屋上にあるコニカミノルタプラネタリウム満天の入口

ワールドインポートマートビルの屋上にあるコニカミノルタプラネタリウム満天の入口

サンシャイン水族館と同じく、ワールドインポートマートビルの屋上にあるプラネタリウム。
東京スカイツリーに姉妹館のコニカミノルタプラネタリウム天空がある。

「スターナイト・ヒーリング~星に包まれた森~」が2018年5月21日(月)まで、「Dancing in the UNIVERSE」と「GLAY 星空が繋ぐ愛」が2018年9月24日(月)まで、3作品が上映中。

プラネタリウム作品とヒーリングプラネタリウム作品は、料金がちがうので注意したい。
ヒーリング作品は、映像をながめるだけでなく、アロマの香りがしていやされる。

コニカミノルタプラネタリウム満天は2015年12月にリニューアルオープンして、光学式プラネタリウムのインフィニウム シグマが導入されたり、プレミアムシートの芝シートと雲シートが登場している。

芝シートは、人工芝に寝そべって、原っぱから星をながめているように、プラネタリウム鑑賞をできる。

雲シートは、雲のように真っ白なベッドに、カップルが2人ならんで寝転んで星を見上げられる。
2人きりでプラネタリウムを独占しているかのようなプライベート感があって、デートコースに含めると、より親密になれそう。

  • 営業時間:11:00の回~20:00の回
  • 住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
  • 電話番号:03-3989-3546
  • プラネタリウム作品料金:
    • 芝シート:3,500円(2人まで)
    • 雲シート:3,800円(2人まで)
    • 一般シート 大人(中学生以上):1,500円
    • 一般シート 4歳〜小学生:900円
  • ヒーリングプラネタリウム作品料金:
    • 芝シート:3,900円(2人まで)
    • 雲シート:4,200円(2人まで)
    • 一般シート(4歳〜大人):1,700円

ナンジャタウン

ワールドインポートマートビルの2Fにあるナンジャタウンの入口

ワールドインポートマートビルの2Fにあるナンジャタウンの入口

ナンジャタウンは、ワールドインポートマートビルの2Fにあるナムコのテーマパーク。
1996年7月に開園して、2013年7月にリニューアルオープンした。

デックス東京ビーチのデートスポットである東京ジョイポリスと遊好姉妹都市の関係。

館内で、テレビアニメ「おそ松さん」と、イケメン役者育成ゲーム「A3!」のタイアップイベントが同時開催中。

園内にドッキンガム広場・福袋七丁目商店街・もののけ番外地、3つのエリアがあって、コラボイベントをのぞくと13の常設アトラクションがある。

ナンジャタウンに2017年4月14日(金)に登場したアトラクション「シークレット・サーヴォイス」

ナンジャタウンに2017年4月14日(金)に登場したアトラクション「シークレット・サーヴォイス」

2017年4月14日(金)に執事キャラクターが園内を案内してくれる常設アトラクション「シークレット・サーヴォイス」が新登場。2017年11月3日(金)に新シナリオの第三章が公開された。

エリアごとに街並みが変わるので、館内を散歩しているだけでおもしろい。

また、福袋七丁目商店街にナンジャ餃子スタジアムと福袋デザート横丁があったり、エントランス付近にグッズショップのナジャモジャマーケットが併設されている。

  • 営業時間:10:00-22:00(最終入園は21:00まで)
  • 住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 2F
  • 電話番号:03-5950-0765
  • 当日チケット料金:
    • ナンジャエントリー(入園券) 大人(12歳以上):500円
    • ナンジャエントリー(入園券) 4〜11歳:300円
    • ナンジャパスポート 大人(12歳以上):3,500円
    • ナンジャパスポート 4〜11歳:2,800円

ドッキンガム広場

ナンジャタウン内にあるドッキンガム広場

ナンジャタウン内にあるドッキンガム広場

ドッキンガム広場は、巨大なグミの木がシンボルツリーの広場。
広場をかこむように、5つのアトラクションがある。

アトラクションは、ARアトラクションのもののけハンターズ、青い鳥のハピルを育てる育成シミュレーションの幸せの青い鳥、ライド映像アトラクションの魔法体験!マジカル学園、画面上で新宿の母に占ってもらえる占者ストリート、園内回遊型謎解きアトラクションのナンジャ探偵団。

福袋七丁目商店街

ナンジャタウン内にある福袋七丁目商店街の通路

ナンジャタウン内にある福袋七丁目商店街の通路

昭和30年代の街並みが再現されていて、タイムスリップしたかのように、なつかしい雰囲気がただよう商店街。
デックス東京ビーチ内にある台場一丁目商店街を思い出す。

商店街にポツポツと4つのアトラクションがあることに加えて、ナンジャ餃子スタジアムと福袋デザート横丁が併設されている。

アトラクションは、巨大スクリーンで泳ぐ魚をバーチャルで魚釣りできるナジャヴの爆釣りスピリッツ、蚊を退治するシューティングライドアトラクションの爆裂!蚊取り大作戦、クイズライドアトラクションの銭湯クイズどんぶらQ、シューティングゲームの未来遊戯ガンガンナー。

ナンジャタウン内にあるナンジャ餃子スタジアムの入口

ナンジャタウン内にあるナンジャ餃子スタジアムの入口

ナンジャ餃子スタジアムには、日本全国各地の餃子の名店が13店舗集まっている。
複数店舗の餃子を一皿で食べ比べできるメニューが提供されているので、全店制覇を目指したい。

餃子とハイボールのセットは、付き添いで来た休日のお父さんにはたまらない。

もののけ番外地

ナンジャタウン内にあるもののけ番外地の入口

ナンジャタウン内にあるもののけ番外地の入口

もののけ番外地は、妖怪にちなんだアトラクションやホラーアトラクションがあるエリア。
通路はうす暗く、お墓がならんでいたりして、アトラクションに入る前からお化け屋敷の中にいるかのよう。

2017年3月24日(金)にリニューアルされた妖怪ウォッチアトラクションの鬼時間脱出大作戦、撮影した自分の顔がホラー風に変化するゾンビブレイカー、個室でサウンドホラーを体験できる地獄便所、園内回遊アトラクションのもののけ探険隊、4つのアトラクションがある。

J-WORLD TOKYO

ワールドインポートマートビルの3FにあるJ-WORLD TOKYOの入口

ワールドインポートマートビルの3FにあるJ-WORLD TOKYOの入口

J-WORLD TOKYOは、週刊少年ジャンプのマンガ作品にちなんだアトラクションやゲームで遊べる屋内テーマパーク。
2013年7月にワールドインポートマートビルの3Fにオープンした。

館内には6つの作品エリアと3店舗の飲食店に加えて、グッズが販売されているJ-WORLDストアと、カーニバルゲームやプライズマシンが集まるJ-CARNIVALがある。

J-WORLD TOKYO内にあるJ-COS(ジェイコス)!の店内

J-COS(ジェイコス)!の店内

また、2017年4月21日(金)にコスプレ施設「J-COS(ジェイコス)!」が園内にオープンした。
キャラクターの衣装や小道具、かつらなどが貸し出しされていて、悟空やルフィなど、ジャンプキャラクターになりきって園内で遊べる。

作品エリアにあるのは、ドラゴンボール・ワンピース・ナルト・ハイキュー!!・黒子のバスケ・銀魂、6作品のアトラクションやミニゲーム。

ドラゴンボール・ワンピース・ナルトの3作品のエリアには、常設アトラクションとして6つのアトラクションがある。

J-WORLD TOKYOのドラゴンボールエリアの入口

ドラゴンボールエリアの入口

ドラゴンボールエリアにあるのは、園内周遊アトラクションの「つかもうぜ!ドラゴンボール!!」と、3D体験アトラクションの「はなとうぜ!かめはめ波!!」、2017年7月15日(土)に登場した新アトラクションの「ZENKAI筋斗雲」の3つ。

ZENKAI筋斗雲は、3Dメガネをかけて行うVRコースターで、映像だけでなく風まで再現されて、本当に筋斗雲に乗っているかのよう。

J-WORLD TOKYOのドラゴンボールエリア内にあるサイヤ人の宇宙船

ドラゴンボールエリア内にあるサイヤ人の宇宙船

エリア内にサイヤ人の戦闘服を着たり、サイヤ人の宇宙船に乗り込んで記念撮影できるフォトスポットがあって、大人でも心が弾む。

J-WORLD TOKYOのワンピースエリア内にあるソルジャードックアドベンチャーの入口

ワンピースエリア内にあるソルジャードックアドベンチャーの入口

ワンピースエリアにあるのは、ライドアトラクションの「ソルジャードックアドベンチャー」と、園内周遊アトラクションの「チョッパークエスト」、メリーゴーランドのような「シロモクバのカイテンモクバ」の3つ。遊園地顔負けの本格的なアトラクション。

J-WORLD TOKYOのナルトエリアの入口

ナルトエリアの入口

ナルトエリアには、ウォークスルーアトラクションの「激闘!忍界大戦絵巻!!」があり、代わる代わる入れ替わるシナリオの忍戦ツアーに参加できる。

J-WORLD TOKYO内にあるJ-BASE

J-WORLD TOKYO内にあるJ-BASE

ハイキュー!!・黒子のバスケ・銀魂の3作品は、J-BASEというエリアの付近に集まっている期間限定のミニアトラクションエリア。

J-BASEのイベントとして、2017年11月3日(金)~12月23日(土)まで、原作展示「幽☆遊☆白書展ミニ in J-WORLD TOKYO」が開催中。

J-WORLD TOKYOのハイキュー!!エリア内にある烏野高校バレーボール部の部室

ハイキュー!!エリア内にある烏野高校バレーボール部の部室

ハイキュー!!の烏野高校バレーボール部の部室や、黒子のバスケのバスケコートなどが再現されていて、作品ごとに展覧会を見ているかのよう。

J-WORLD TOKYOにあるJ-CARNIVALの入口

J-CARNIVALの入口

6作品以外の週刊少年ジャンプに連載中のマンガや、連載終了した人気マンガは、タイアップイベントが行われたり、J-CARNIVALにあるカーニバルゲームやプライズマシンに登場している。

J-WORLD TOKYOにあるJ-WORLD KITCHENの販売カウンター

J-WORLD KITCHENの販売カウンター

飲食店は、フードが提供されているJ-WORLD KITCHEN、スイーツが提供されているJ-PATISSERIE、カフェ マドモアゼルの3店舗。
どの店舗でも週刊少年ジャンプのマンガ作品とのコラボメニューが提供されている。

J-WORLD KITCHENのイベントとして、2017年10月21日(土)~11月30日(木)まで「食戟のソーマ 餐ノ皿」が開催。料理研究家の森崎友紀さんの監修で、フージャオピン・麻婆豆腐・海南鶏飯、作中に登場した3種類のメニューが再現されている。

J-WORLD TOKYO内にあるカフェ マドモアゼルの入口

カフェ マドモアゼルの入口

カフェ マドモアゼルは、ワンピースのキャラクターであるサンジがプロデュースするカフェ。
東京タワーのワンピース施設として、東京ワンピースタワーがあったり、同じようにサンジをテーマにした「サンジのおれ様レストラン」があるので、はしごして味比べしてみるのもおもしろい。

  • 営業時間:10:00-22:00(最終入場は21:00まで)
  • 住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 3F
  • 電話番号:03-5950-2181
  • 当日チケット料金:
    • 入場料 高校生以上:800円
    • 入場料 4歳〜中学生:600円
    • パスポート 高校生以上:2,600円
    • パスポート 4歳〜中学生:2,400円
    • ナイトパスポート 高校生以上(17:00〜):1,800円
    • ナイトパスポート 4歳〜中学生(17:00〜):1,600円

池袋サンシャインシティの行き方・アクセス

サンシャイン60通りから見える景色

サンシャイン60通りから見える景色

池袋サンシャインシティに行くには、JR池袋駅東口を出て、駅を背にして正面に進む。
しばらくすると、サンシャイン60通りの入口に着くので、通りをそのまま直進すると、右に見えてくる東急ハンズのとなりに、池袋サンシャインシティに入るエスカレーターがある。

  • 住所:東京都豊島区東池袋3-1-1
  • 電話番号:03-3989-3331
  • 公式ウェブサイト:サンシャインシティ オフィシャルサイト
  • 最寄り駅からのアクセス:
    • JR・東京メトロ・西武線・東武線「池袋駅」から徒歩約8分
    • 東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約3分

池袋サンシャインシティの周辺スポット

徒歩8分ぐらいでJR池袋駅に行けて、駅に直結している西武池袋や池袋パルコ、東武百貨店池袋店などで池袋のイベントをはしごできる。

西武池袋

西武池袋本店の建物
JR池袋駅の東口に西武池袋が直結している。

西武池袋の催事・イベントは、本館7Fの催事場や別館2Fの西武ギャラリーで行われる。

また、本館9Fの屋上は食と緑の空中庭園になっていて、画家のクロード・モネの連作絵画「睡蓮」をイメージして造園された睡蓮の庭がある。
絵画を切りとったように美しい風景なので、帰りがてらに見ていきたい。

池袋パルコ

池袋駅東口にある池袋パルコの外観
西武池袋のとなりに池袋パルコがある。

池袋パルコのイベントは、7Fのパルコミュージアムやイベントスペースで行われたり、7Fのザ ゲスト カフェ アンド ダイナーにアニメのコラボカフェがオープンする。






スポンサーリンク







おすすめ無料イベント
2017年11月18日 開催中
コンプレックス665の2Fにあるシュウゴアーツで開催されている千葉正也個展に展示されている絵画「キスしたい気持ち」

コンプレックス665

千葉正也 個展

10月20日(金)〜11月18日(土)

コンプレックス665の3Fにあるタカ・イシイギャラリーで開催されている榎倉康二「Figure」の会場内

コンプレックス665

榎倉康二「Figure」

10月20日(金)〜11月18日(土)

小山登美夫ギャラリーで開催されているソピアップ・ピッチ「desire line」の会場内

渋谷ヒカリエ

ソピアップ・ピッチ「desire line」

10月27日(金)〜11月20日(月)

ジャイル3Fのアイ オブ ジャイルで開催されている「コンセプト・オブ・ハピネス_アニッシュ・カプーアの崩壊概論」の会場内

ジャイル

コンセプト・オブ・ハピネス_アニッシュ・カプーアの崩壊概論

10月20日(金)~11月26日(日)

d47 MUSEUMで開催されているd design travel GUNMA EXHIBITIONの会場内

渋谷ヒカリエ

d design travel GUNMA EXHIBITION

10月13日(金)〜11月26日(日)

ライカGINZA SIXで開催されているジョン・デイヴィス写真展「Kosen」の展示作品

ギンザシックス

ジョン・デイヴィス写真展「Kosen」

9月20日(水)~12月13日(水)

ギンザシックス6FのTHE CLUBで開催されている「Pattern 紋様 Forms of Beauty」の会場内

ギンザシックス

Pattern 紋様 Forms of Beauty

10月28日(土)~1月4日(木)

「恵比寿ガーデンプレイス クリスマスイルミネーション2017」でセンター広場に展示されているバカラのシャンデリア

恵比寿ガーデンプレイス

Baccarat ETERNAL LIGHTS

11月3日(金)〜1月8日(月)

メトアギンザで開催されている「Wind Lab in Ginza 風と遊べるテクノロジー空間」の3Fに展示されているインスタレーション

東急プラザ銀座

Wind Lab in Ginza 風と遊べるテクノロジー空間

10月20日(金)~2月25日(日)

東京タワーの正面玄関前で開催されている「東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション」のクリスマスツリー

東京タワー

東京タワーウィンターファンタジー

11月2日(木)~2月28日(水)

ノースアヴェニューに設置されているヴィーナスフォート プロジェクションマッピング&イルミネーション2017「VenusFort Lumina」のランプシェード

お台場パレットタウン

VenusFort Lumina

11月2日(木)〜3月中旬

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館や、2大ランドマークの六本木ヒルズと東京ミッドタウンにアート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道8スポット

おしゃれの発信地、表参道。
表参道沿いに、表参道ヒルズなどの複合商業施設や、高級ブティックの路面店がならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

センター街やSHIBUYA109など、若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きがあって、のんびりした雰囲気の代官山。ハイセンスなショップが集まる。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒3スポット

恵比寿の地名は、かつてヱビスビールの工場があったことに由来していて、工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスがある。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる街。2017年4月にギンザシックスがオープンした。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内4スポット

レトロな赤レンガの東京駅を商業施設がかこみ、古さと新しさが融合した街並み。ビジネス街だが、皇居に近くて緑が豊か。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

江戸情緒あふれる商人の城下町。老舗百貨店の高島屋と三越や、日本銀行本店、三井本館は重要文化財に指定されている。

上野公園にある西郷隆盛像

上野4スポット

JR上野駅の目の前にある上野公園は、東京国立博物館と国立西洋美術館の2大ミュージアムなど、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。無料巡回バス「東京ベイシャトル」で効率的にまわりたい。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋3スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。ランドマークは、高くそびえるサンシャイン。