池袋サンシャインシティの今日のイベント情報とデートスポット5選

 
池袋サンシャインシティの建物

池袋サンシャインシティは、2018年にオープン40周年をむかえた池袋のランドマーク。
丸ビル・新丸ビルアクアシティお台場を手がける三菱地所の複合商業施設。

館内のスカイサーカス サンシャイン60展望台・サンシャイン水族館・プラネタリウム満天は、池袋の定番デートスポットとして名を馳せ、ナンジャタウンとJ-WORLD TOKYOは、子供と一緒に遊べるテーマパーク。

イベントは、アルパB1Fの噴水広場や水族館・展望台で開催し、テーマパークでコラボイベントを行う。

スポンサーリンク






  

池袋サンシャインシティの今日のイベント情報

池袋サンシャインシティにある文化会館4Fの展示ホールBで開催したイベント「ウルトラマンフェスティバル」のエントランス

「ウルトラマンフェスティバル」のエントランス

2018年7月20日(金)~8月6日(月)を第1部、8月8日(水)~27日(月)を第2部として、文化会館4Fの展示ホールBで「ウルトラマンフェスティバル2018」を開催している。

2018年6月22日(金)〜7月22日(日)まで「アルタ ゴー!ゴー!セール」を開催している。

2018年7月14日(土)〜29日(日)まで、ワールドインポートマートビル4Fの展示ホールAで「きかんしゃトーマスとなかまたち みんなで作ろう!ソドー島わくわくパーク!」を開催。
トーマスに乗って遊べるソドー島の移動遊園地。

2018年7月13日(金)〜8月26日(日)まで、アルパで「めでたイーブイ!お祝イーブイ!! ポケモンセンター20周年記念祭」を開催。
イーブイサンバイザーを無料配布し、スタンプラリーを行っている。

J-WORLD TOKYOでは、2018年6月8日(金)〜9月2日(日)まで開催の「銀魂 銀ノ魂篇 前半戦」をはじめ、7つのイベントを同時開催中。

ナンジャタウンでは、2018年7月20日(金)~9月17日(月)まで、アイドリッシュセブンとのコラボイベント「キミと愛ドリッシュないと! in ナンジャタウン」を開催している。

サンシャイン水族館では、2018年6月28日(木)~11月25日(日)まで、ワールドインポートマ-トビル屋上の特別展会場で「化ケモノ展」を開催。
2018年7月13日(金)〜9月2日(日)の期間中、17:00になると「天空酒場2018」がオープンし、ファイヤーショーや、ダンスパフォーマンスを上演する。

スカイサーカス サンシャイン60展望台では、2018年7月13日(金)〜9月2日(日)まで、「恐竜スカイミュージアム 鳥は恐竜だった!」を開催。
恐竜くんがプロデュースし、恐竜の化石やイラストを展示している。
同期間中、18:00になると「空よいBar」がオープン。
夜のピクニックをテーマにした緑あふれる空間で、夜景を見下ろしながらビールやオリジナルカクテルを味わえる。

コニカミノルタプラネタリウム満天では、2018年9月24日(月)まで「Dancing in the UNIVERSE」、11月25日(日)まで「GLAY 星空が繋ぐ愛」、2019年3月11日(月)まで「南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~」、終了日未定の「銀河鉄道の夜」、4作品を上映している。

古代オリエント博物館では、2018年7月14日(土)〜9月17日(月)まで「オリ博 夏祭り!古代オリエント博物館 誕生40周年記念祭」を開催している。

2018年7月1日(日)~9月30日(日)まで、アルパ1Fのメゾンカイザーに「メゾンカイザービアガーデン with ル・クルーゼ」がオープン。
メゾンカイザーのカンパーニュをル・クルーゼの鍋で焼いた「燻製カンパーニュ」など、メゾンカイザーのパンとル・クルーゼ製品のコラボメニューを提供している。

2018年3月21日(水)から「ムーンライトシティ」を開催。
アルパB1Fにムーンライトバルがオープンし、スペイン階段にイルミネーションを点灯するミニチュアのジオラマ「サンシャインビレッジ」を設置している。

化ケモノ展

サンシャイン水族館の特別展会場で開催していた化ケモノ展の入口

化ケモノ展の入口

化ケモノ展は、生きるためのだましテクニックを身につけた、化ける生き物たちを展示するサンシャイン水族館の特別展。

ほかの生き物から身をかくす擬態を、ミミズク・カエル・魚など、さまざまな生き物のパターンで鑑賞できる。

擬態した生き物を見つける体験コーナーは、擬態のすごさを再認識する。

化ケモノ展のイベント概要
開催期間:2018-6-28(木)~2018-11-25(日)
時間:10:00-21:00(9月25日~11月25日は10:00~18:00)
会場:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上 特別展会場
住所:東京都豊島区東池袋3-1-1
イベント公式ページ:化ケモノ展
入場チケット料金:600円

Dancing in the UNIVERSE

Dancing in the UNIVERSEは「Born Slippy」や「If Rah」など、アンダーワールドの代表曲を、映像の星空に融けこむように再生しているプラネタリウム作品。

アンダーワールドのエレクトロニック・ミュージックと、幾何学的な映像の組み合わせで、まるでデジタルアート作品を鑑賞しているかのよう。

声優の杉田智和さんが、ナレーションを担当。

Dancing in the UNIVERSEの上映情報
開催期間:2017-11-3(金)~2018-9-24(月)
会場:コニカミノルタプラネタリウム満天
住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
イベント公式ページ:Dancing in the UNIVERSE

GLAY 星空が繋ぐ愛

星空に「GLAY」の楽曲がひびきわたるプラネタリウム作品。
「春を愛する人」をはじめ、40分間、GLAYの代表曲を次々に再生している。

プラネタリウムとしてはもちろん、GLAYの音楽視聴を目的に訪れるのも楽しい。

ナレーターは、「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」の出演で注目が集まる大谷亮平さんが担当。

GLAY 星空が繋ぐ愛の上映情報
開催期間:2017-11-3(金)~2018-11-25(日)
会場:コニカミノルタプラネタリウム満天
住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
イベント公式ページ:GLAY 星空が繋ぐ愛

南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~

南極ヒーリングは、コニカミノルタプラネタリウム満天のヒーリングプラネタリウム作品。
ヒーリングプラネタリウムは、星をながめるだけでなく、アロマの香りでいやされるプラネタリウム。

真っ白な氷の大地・南極から見えるオーロラや星々の映像とともに、南極の湖底を思わせる針葉樹の香りや、南極の透明感を表現してジンジャー・マージョラム・ライムをミックスしたアロマがただよう。

ナレーターは、女優の多部未華子さん。

南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~の上映情報
開催期間:2018-5-23(水)~2019-3-11(月)
会場:コニカミノルタプラネタリウム満天
住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
イベント公式ページ:南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~

池袋サンシャインシティの今後のイベント予定

2018年7月21日(土)〜9月2日(日)まで、コニカミノルタプラネタリウム満天で「ポケットモンスター サン&ムーン プラネタリウム」を上映。
「ポケモンゲットだぜ!」ならぬ「皆既日食ゲットだぜ!」を合言葉に、ポケモンのキャラクターたちと一緒に皆既日食を観測できる。

2018年7月21日(土)~9月17日(月)まで、ナンジャタウンで「プレミアム熟カレー×ナンジャタウン 餃子カレーフェス」を開催。
グリコのプレミアム熟カレーをつかった餃子カレーを提供する。

2018年7月27日(金)~9月17日(月)まで、ナンジャタウンで「ナンジャ怨霊フェス2018」を開催。
18:00を過ぎると、もののけ番外地を怨霊が徘徊する。

2018年8月1日(水)~9月17日(月)まで、ナンジャタウンで「クレヨンしんちゃん ナンジャこりゃ!オラたちが作る縁日だゾ!」を開催。
8月4日(土)・8月18日(土)・9月15日(土)の3日間、しんちゃんが来場する。

2018年8月3日(金)~26日(日)まで、ワールドインポートマートビル4Fの展示ホールAで「はぐっと!プリキュア みんなでおうえん!フレフレワールド」を開催。
プリキュアのステージイベントを毎日上演し、カラオケコーナーやダンスコーナーを設置する。

2018年8月10日(金)~9月2日(日)まで、文化会館ビル3Fの展示ホールCで「ファイナルファンタジーと天野喜孝の世界展」を開催。
画家・天野喜孝さんによる約150点ものファイナルファンタジーシリーズの原画やCGを展示し、ファイナルファンタジーの世界に入り込める体感型展覧会。

2018年8月11日(土)~26日(日)まで、ワールドインポートマートビル4Fの展示ホールAで「進撃の巨人 ザ・アニメーションギャラリー」を開催。
テレビアニメ「進撃の巨人」のシーズン3放送を記念した原画展。

2018年8月24日(金)の19:00〜22:00まで、スカイサーカス サンシャイン60展望台で「サイレントスカイフェス」を開催。
ワイヤレスヘッドホンを付けて、無音空間でDJライブを鑑賞できる。

2018年9月20日(木)~11月18日(日)まで、ナンジャタウンで「A3!in ナンジャタウン 2018」を開催。
イケメン役者育成ゲーム・A3!(エースリー)に登場する、24名の劇団員のちびキャライラストが登場する。

2018年冬にナンジャタウンで、アイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!」とのコラボイベントを開催する。

池袋サンシャインシティの過去の代表的なイベント

2018年5月25日(金)~6月3日(日)まで「サンシャインシティ 沖縄めんそーれフェスタ2018」を開催。
ワールドインポートマートビル4Fの展示ホールAで沖縄物産展を行い、噴水広場で観覧無料の沖縄ライブステージを上演した。

池袋サンシャインシティで開催したイベント「プラレール博 in TOKYO」の会場内

「プラレール博 in TOKYO」の会場内

2018年4月27日(金)~5月6日(日)まで、ワールドインポートマートビル4Fの展示ホールA・Bで「プラレール博 in TOKYO」を開催。
ドクターイエローのプラレールや、トーマスのプラレールを鑑賞できることに加え、巨大プラレールに乗って遊べる。

2018年3月16日(金)~5月6日(日)まで池袋サンシャインシティの各所で、謎解きラリー&クイズラリー「名探偵コナン ゼロの挑戦者 in サンシャインシティ」を開催した。

2017年11月10日(金)〜2018年5月6日(日)まで、サンシャイン水族館で「ざんねんないきもの展」を開催した。

サンシャインシティ FUN!FUN!ハロウィン!のフォトスポット

サンシャインシティ FUN!FUN!ハロウィン!のフォトスポット

2017年9月28日(木)~10月31日(火)まで「サンシャインシティ FUN!FUN!ハロウィン!」を開催。
ワークショップでペーパークラフトのキャンディボックスをつくり、館内を回遊するとお菓子をもらえる「トリック オア トリート大作戦」を実施した。

サンシャインシティのワールドインポートマートビル屋上にあった毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)の入口

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)の入口

2017年3月16日(木)〜9月3日(日)まで、サンシャイン水族館で「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」を開催。
防御するための毒をもつ生物・毒を利活用する生物・死亡例のある生物、3ゾーンに水中生物から陸上生物まで、何らかの毒をもつ約25種類の生物たちを展示した。

池袋サンシャインシティにある文化会館2Fの展示ホールDで開催していた「ドラゴンボール天下一武道祭2017」のフォトスポット

「ドラゴンボール天下一武道祭2017」のフォトスポット

2017年8月10日(木)〜27日(日)まで、文化会館2Fの展示ホールDで「ドラゴンボール天下一武道祭2017」を開催。
入場特典として、スーパードラゴンボールヒーローズのバトルカードをもらえる。

池袋サンシャインシティのJ-WORLD TOKYO前に展示していたドラゴンボール祭り 超 in J-WORLD TOKYOのバンバンカー

ドラゴンボール祭り 超 in J-WORLD TOKYOのバンバンカー

2016年12月23日(金)〜2017年2月12日(日)まで、J-WORLD TOKYOで「ドラゴンボール祭り 超 in J-WORLD TOKYO」を開催し、期間限定アトラクション「げきとつ!バンバンカーアタック」が登場。
1人乗りマシンのバンバンカーに乗り、Z戦士軍とフリーザ軍にわかれて1チーム3人ずつで戦う。

サンシャインシティのアルパB1Fにある噴水広場の天井からつりさがる「サンシャインシティ2016カラフルクリスマス」のクリスタルパーツ

サンシャインシティ2016カラフルクリスマスのクリスタルパーツ

2016年11月10日(木)~12月25日(日)まで「サンシャインシティ2016カラフルクリスマス」を開催。
アルパB1Fの噴水広場に、約4,600球のLED照明と約200個のクリスタルパーツをつりさげ、超大型ビジョンにイラストレーター 吉本彩子さんのイラストをつかった映像を上映。
噴水広場ならではの、ジェット噴水やアーチ噴水など、水の演出をミックスしたカラフルクリスマスショーを上演した。

ざんねんないきもの展(終了)

サンシャイン水族館で開催していた「ざんねんないきもの展」のエントランス

「ざんねんないきもの展」のエントランス

ざんねんないきもの展は、サンシャイン水族館と、高橋書店のシリーズ書籍「ざんねんないきもの事典」のコラボイベント。
サンシャイン水族館付近に併設の特別展会場で開催した。

2017年9月3日(金)まで開催の「もうどく展2」では、致死性の毒をもつ「すごいいきもの」を展示したが、本展では反対に「ざんねんないきもの」を展示。

ざんねんないきものとは、かんたんにしっぽが切れるけど再生しないシマリスや、いかくで青い舌を出すけど怖くないアオジタトカゲ、気分次第で色が変わるカメレオンなど。

すごいことだけが個性ではないことに気づかされ、目の付けどころに笑える展覧会。

ざんねんないきもの展のイベント概要
開催期間:2017-11-10(金)〜2018-5-6(日)
時間:10:00-18:00(最終入場は17:30)
会場:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上 特別展会場
入場チケット料金:600円

池袋サンシャインシティのデートスポット5選

池袋サンシャインシティB1Fにあるフロアマップ

池袋サンシャインシティB1Fにあるフロアマップ

池袋サンシャインシティは、専門店街アルパ・サンシャイン60ビル・ワールドインポートマートビル・文化会館・プリンスホテル、5つの建物が集まる施設。

定番のデートスポットは、サンシャイン60ビルのスカイサーカス サンシャイン60展望台と、ワールドインポートマートビル屋上のサンシャイン水族館・コニカミノルタプラネタリウム満天の3つ。

サンシャイン60ビル58F〜59Fにあるレストラン街 スカイレストランは、特別な日のデートプランに組み込むと、ロマンチックなデートを演出できる。

子供連れなら、ワールドインポートマートビル2Fのナンジャタウンと、3FのJ-WORLD TOKYOを、子供の年齢や性別でつかい分けられる。

池袋サンシャインシティのワールドインポートマートビル1Fにあるアルタの入口

ワールドインポートマートビル1Fにあるアルタの入口

また、池袋サンシャインシティには、2018年3月にグランドリニューアルした専門店街アルパに約180店舗、ワールドインポートマートビルのアルタに約70店舗のショップが集まり、目的地に向かいながら、ウィンドウショッピングまで楽しめる。

スカイサーカス サンシャイン60展望台

スカイサーカス サンシャイン60展望台のカレイドスケープエリアにあるモザイクSKY

スカイサーカス サンシャイン60展望台内にあるモザイクSKY

スカイサーカス サンシャイン60展望台は、その名のとおり、サンシャイン60ビルの60Fにある展望台。

2016年4月にフルリニューアルオープンして、展望台として景色をながめられるだけでなく、さまざまなアトラクションで遊べる天空のテーマパークに生まれ変わった。

展望台は海抜約251メートルで、東京都内の屋内展望台で東京スカイツリーに次ぐ高さ。
かつて、さらに高い屋上展望台があったが、飛び降り事故によって閉鎖した。

展望台内には、5つのアトラクションエリアと、カフェ・ショップがある。

スカイサーカス サンシャイン60展望台の天空251エリア

天空251エリア

アトラクションエリアは、テントの中でウェルカムムービーを上映するスカイサーカステント、映像の中で空を飛びまわれるスカイトランポリンがある天空251、万華鏡の中にいるかのような鏡のトンネルがあるカレイドスケープ、VRアトラクションが3つあるスカイブリッジ、自分が映る映像に雨を降らしたり雷を落とせるスカイパーティ。

スカイサーカス サンシャイン60展望台の天空251エリアにあるスカイトランポリン映る映像

スカイトランポリンに映る映像

スカイトランポリンは、床にガラス床のようなモニターを設置し、トランポリンでジャンプして移動しているかのように、次々に足元の景色が変わる。

ジャンプして、富士山の頂上に着地するのは、バーチャルの世界と分かっていても爽快。

スカイサーカス サンシャイン60展望台内のカレイドスケープエリアにある無限スケープ

無限スケープの内部

カレイドスケープエリアの無限スケープは、鏡にかこまれた部屋に、さまざまなデジタルアートを投映し、小人になって万華鏡の中に入っているかのよう。

スカイサーカス サンシャイン60展望台のSKYブリッジエリアにあるVRアトラクション「スウィングコースター」

VRアトラクション「スウィングコースター」

VRアトラクションは、大砲のような筒にカラダごと入って未来の東京に打ち出される「TOKYO弾丸フライト」、空中ブランコのようなマシンに乗って池袋の街を空に浮かぶレールで滑空する「スウィングコースター」、銃を撃ちながらヘリコプターで超高層ビルから脱出する「SKYエスケープ~高所恐怖体験~」、3種類のVR作品を、入場料と別料金で体験できる。

スカイサーカス サンシャイン60展望台から見える景色

スカイサーカス サンシャイン60展望台から見える景色

アトラクションばかりに気をとられてしまいがちだが、窓の外に広がる絶景をしっかり目に焼き付けておきたい。

スカイサーカス サンシャイン60展望台内にあるカフェクークークーで提供しているメニューのサンプル

カフェクークークーで提供しているメニューのサンプル

アトラクションのほか、カフェクークークーで、空にちなんだメニューを食べながらひと休みしたり、スカイサーカスショップで、空や天気をテーマにしたオリジナルグッズをお土産に買える。

スカイサーカス サンシャイン60展望台の施設情報
営業時間:10:00-22:00(最終入場は21:00まで)
住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル 60F
電話番号:03-3989-3457
入場チケット料金:大人 1,200円/高校生・大学生・専門学生 900円/小・中学生 600円/4歳以上 300円
VRアトラクション体験料金:TOKYO弾丸フライト 1回600円/スウィングコースター 1回400円/SKYエスケープ~高所恐怖体験~ 1回500円

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館にあるプレート

サンシャイン水族館にあるプレート

サンシャイン水族館は、ワールドインポートマートビルの屋上にある水族館。
1978年に開館して、2011年8月にリニューアル。
リニューアルオープンから数えて、2018年1月に入場者数1,000万人を超えた。

館内には、マリンガーデン天空の旅・大海の旅・水辺の旅、3つの鑑賞エリアとカナロア カフェ・ショップ アクアポケットがある。

屋外エリアのマリンガーデン天空の旅は、2017年7月12日(水)にリニューアルオープン。
サンシャイン水族館のシンボルの円形水槽 サンシャインアクアリングや、パフォーマンスショーを行うステージに加え、空を飛んでいるかのようにペンギンが頭上を泳ぎまわる「天空のペンギン」など、新エリアが登場している。

1Fの大海の旅には、巨大水槽 サンシャインラグーンや、クラゲトンネル ふわりうむがある。
クラゲトンネルは、アーチ状の水槽の中を無数のクラゲが色とりどりに光りながら泳ぎ、通路だけど、つい見上げたまま立ち止まってしまう。

1Fと2Fをつなぐ階段は「おさかなトンネル」になっていて、水中の階段をのぼっていくような不思議な浮遊感。

2Fの水辺の旅は、アマゾン川・マングローブの森・グレートバリアリーフなど、世界各地の海を再現。
クマノミとイソギンチャクのコーナーは、まるでファインディング・ニモの世界をのぞいているかのよう。

サンシャイン水族館の施設情報
3月16日~10月31日 営業時間:10:00-20:00(最終入場は19:00まで)
11月1日~3月15日 営業時間:10:00-18:00(最終入場は17:00まで)
住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
電話番号:03-3989-3466
入場チケット料金:大人(高校生以上) 2,200円/小・中学生 1,200円/4歳以上 700円

コニカミノルタプラネタリウム満天

池袋サンシャインシティのワールドインポートマートビル屋上にあるコニカミノルタプラネタリウム満天の入口

コニカミノルタプラネタリウム満天の入口

コニカミノルタプラネタリウム満天は、サンシャイン水族館と同じく、ワールドインポートマートビルの屋上にあるプラネタリウム。
東京スカイツリーに姉妹館のコニカミノルタプラネタリウム天空がある。

館内では「Dancing in the UNIVERSE」と「GLAY 星空が繋ぐ愛」と「南極ヒーリング」と「銀河鉄道の夜」の4作品を上映中。

2018年6月30日(土)に「夢よりも美しい、星空の下で」をコンセプトに、リニューアルオープンした。

上映作品は、プラネタリウム作品とヒーリングプラネタリウム作品の2種類があり、ヒーリング作品は、映像をながめるだけでなく、アロマの香りがしていやされる。

コニカミノルタプラネタリウム満天は、2015年12月にリニューアルにあわせて、光学式プラネタリウム インフィニウム シグマと、プレミアムシートの芝シートと雲シートを導入。

芝シートは、人工芝に寝そべって、原っぱから星をながめているかのよう。

雲シートは、雲のように真っ白なベッドに、カップルが2人ならんで寝転び、星を見上げられる。
2人きりでプラネタリウムを独占しているかのようなプライベート感があり、デートコースに組み込むと、より親密になれそう。

コニカミノルタプラネタリウム満天の施設情報
営業時間:11:00の回~20:00の回
住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
電話番号:03-3989-3546
プラネタリウム作品料金:芝シート 3,500円(2人まで)/雲シート 3,800円(2人まで)/一般シート 大人(中学生以上) 1,500円/一般シート 4歳〜小学生 900円
ヒーリングプラネタリウム作品料金:芝シート 3,900円(2人まで)/雲シート 4,200円(2人まで)/一般シート(4歳〜大人) 1,700円

ナンジャタウン

池袋サンシャインシティのワールドインポートマートビル2Fにあるナンジャタウンの入口

ナンジャタウンの入口

ナンジャタウンは、ワールドインポートマートビル2Fのナムコのテーマパーク。
1996年7月に開園して、2013年7月にリニューアルオープンした。

デックス東京ビーチのデートスポット 東京ジョイポリスと遊好姉妹都市の関係。

園内には、ドッキンガム広場・福袋七丁目商店街・もののけ番外地、3つのエリアに14の常設アトラクションがあり、ナンジャ餃子スタジアムと福袋デザート横丁など、フードテーマパークまで備える。

エリアごとに街並みが変わるので、館内を散歩しているだけでおもしろい。

ナンジャタウンの施設情報
営業時間:10:00-22:00(最終入園は21:00まで)
住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 2F
電話番号:03-5950-0765
ナンジャエントリー(入園券) 大人(12歳以上) 当日料金:500円
ナンジャエントリー(入園券) 4〜11歳 当日料金:300円
ナンジャパスポート 大人(12歳以上) 当日料金:3,500円
ナンジャパスポート 4〜11歳 当日料金:2,800円

ドッキンガム広場

ナンジャタウン内にあるドッキンガム広場

ナンジャタウン内にあるドッキンガム広場

ドッキンガム広場は、巨大なグミの木がシンボルツリーの広場。
広場をかこむように、5つのアトラクションがある。

アトラクションは、ARアトラクションの「もののけハンターズ」、青い鳥のハピルを育てる育成シミュレーション「幸せの青い鳥」、ライド映像アトラクションの「魔法体験!マジカル学園」、画面上で新宿の母に占ってもらえる「占者ストリート」、散策型の執事ボイスアトラクション「シークレット・サーヴォイス」。

福袋七丁目商店街

ナンジャタウン内にある福袋七丁目商店街の通路

福袋七丁目商店街の通路

福袋七丁目商店街は、昭和30年代の街なみを再現し、タイムスリップしたかのように、なつかしい雰囲気がただよう商店街。
デックス東京ビーチ内にある台場一丁目商店街を彷彿とさせる。

商店街には、ポツポツと5つのアトラクションがあることに加え、ナンジャ餃子スタジアムと福袋デザート横丁を併設。

アトラクションは、巨大スクリーンで泳ぐ魚をバーチャル魚釣りできる「ナジャヴの爆釣りスピリッツ」、蚊を退治するシューティングライドアトラクションの「爆裂!蚊取り大作戦」、クイズライドアトラクションの「銭湯クイズどんぶらQ」、シューティングゲーム「未来遊戯ガンガンナー」、園内回遊型謎解きアトラクション「ナンジャ探偵団」。

ナンジャタウン内にあるナンジャ餃子スタジアムの入口

ナンジャ餃子スタジアムの入口

ナンジャ餃子スタジアムには、日本全国各地の餃子の名店が、10店舗以上集まっている。
複数店舗の餃子を一皿で食べ比べできるメニューを提供しているので、全店制覇を目指したい。

餃子とハイボールのセットは、付き添いで来た休日のお父さんにはたまらない。

もののけ番外地

ナンジャタウン内にあるもののけ番外地の入口

もののけ番外地の入口

もののけ番外地は、妖怪にちなんだアトラクションや、ホラーアトラクションがあるエリア。

通路はうす暗く、お墓がならんでいたりして、アトラクションに入る前からお化け屋敷の中にいるかのよう。

妖怪ウォッチアトラクションの「鬼時間脱出大作戦」、撮影した自分の顔がホラー風に変化する「ゾンビブレイカー」、個室でサウンドホラーを体験できる「地獄便所」、園内回遊アトラクションの「もののけ探険隊」、4つのアトラクションがある。

J-WORLD TOKYO

池袋サンシャインシティのワールドインポートマートビル3FにあるJ-WORLD TOKYOの入口

J-WORLD TOKYOの入口

J-WORLD TOKYOは、週刊少年ジャンプのマンガ作品にちなんだアトラクションやゲームで遊べる屋内テーマパーク。
2013年7月にワールドインポートマートビルの3Fにオープンした。

館内には、6つの作品エリアと3店舗の飲食店に加え、グッズを販売しているJ-WORLDストア、カーニバルゲームやプライズマシンが集まるJ-CARNIVALがある。

J-WORLD TOKYO内にあるJ-COS(ジェイコス)!の店内

J-COS(ジェイコス)!の店内

2017年4月21日(金)にコスプレ施設「J-COS(ジェイコス)!」が園内にオープン。
キャラクターの衣装・小道具・かつらが貸し出しされ、悟空やルフィなど、ジャンプキャラクターになりきって園内で遊べる。

作品エリアにあるのは、ドラゴンボール・ワンピース・ナルト・ハイキュー!!・黒子のバスケ・銀魂、6作品のアトラクションやミニゲーム。

ドラゴンボール・ワンピース・ナルト、3作品のエリアには、6つの常設アトラクションがある。

J-WORLD TOKYOのドラゴンボールエリアの入口

ドラゴンボールエリアの入口

ドラゴンボールエリアにあるのは、園内周遊アトラクションの「つかもうぜ!ドラゴンボール!!」と、3D体験アトラクションの「はなとうぜ!かめはめ波!!」、2017年7月15日(土)にオープンした「ZENKAI筋斗雲」の3つ。

ZENKAI筋斗雲は、3Dメガネをかけて行うVRコースター。
3D映像だけでもリアルなのに、風まで感じられて、本当に筋斗雲に乗っているかのよう。

J-WORLD TOKYOのドラゴンボールエリア内にあるサイヤ人の宇宙船

ドラゴンボールエリア内にあるサイヤ人の宇宙船

ドラゴンボールエリアには、サイヤ人の宇宙船に乗り込んだり、栽培マンにやられたヤムチャを再現して記念撮影できるフォトスポットがあり、大人でも心が弾む。

J-WORLD TOKYOのワンピースエリア内にあったソルジャードックアドベンチャーの入口

ワンピースエリア内にあったソルジャードックアドベンチャーの入口

ワンピースエリアにあるのは、園内周遊アトラクションの「チョッパークエスト」、メリーゴーランドのような「シロモクバのカイテンモクバ」の2つ。

遊園地顔負けの本格的なアトラクション ソルジャードックアドベンチャーは、2018年5月6日(日)で営業終了した。

J-WORLD TOKYOのナルトエリアの入口

ナルトエリアの入口

ナルトエリアには、ウォークスルーアトラクションの「激闘!忍界大戦絵巻!!」があり、代わる代わるシナリオが入れ替わる忍戦ツアーに参加できる。

J-WORLD TOKYOのハイキュー!!エリア内にある烏野高校バレーボール部の部室

ハイキュー!!エリア内にある烏野高校バレーボール部の部室

ハイキュー!!・黒子のバスケ・銀魂の3作品は、J-BASE付近にある期間限定のミニアトラクション。

ハイキュー!!の烏野高校バレーボール部の部室や、黒子のバスケのバスケコートを再現し、作品ごとにミニ展覧会を鑑賞しているかのよう。

J-WORLD TOKYOにあるJ-CARNIVALの入口

J-CARNIVALの入口

6作品以外の週刊少年ジャンプのマンガは、タイアップイベントや、J-CARNIVALのカーニバルゲーム・プライズマシンとして登場する。

J-WORLD TOKYOにあるJ-WORLD KITCHENの販売カウンター

J-WORLD KITCHENの販売カウンター

飲食店は、フードを提供しているJ-WORLD KITCHEN、スイーツを提供しているJ-PATISSERIE、カフェ マドモアゼルの3店舗。

どの店舗でも週刊少年ジャンプのマンガ作品とのコラボメニューを提供している。

J-WORLD TOKYO内にあるカフェ マドモアゼルの入口

カフェ マドモアゼルの入口

カフェ マドモアゼルは、ワンピースのキャラクター「サンジ」がプロデュースするカフェ。
東京タワーのワンピース施設として、同じくサンジをテーマにした「サンジのおれ様レストラン」があるので、はしごして味比べしてみるのもおもしろい。

J-WORLD TOKYOの施設情報
営業時間:10:00-22:00(最終入場は21:00まで)
住所:東京都豊島区東池袋3−1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 3F
電話番号:03-5950-2181
入場料 高校生以上:800円
入場料 4歳〜中学生:600円
パスポート料金 高校生以上:2,600円
パスポート料金 4歳〜中学生:2,400円
ナイトパスポート料金 高校生以上(17:00〜):1,800円
ナイトパスポート料金 4歳〜中学生(17:00〜):1,600円

池袋サンシャインシティの行き方・アクセス

サンシャイン60通りから見える景色

サンシャイン60通りから見える景色

池袋サンシャインシティに行くには、JR池袋駅東口を出て、駅を背にして正面に進む。

しばらくすると、サンシャイン60通りの入口に着くので、通りをそのまま直進すると、右に見えてくる東急ハンズのとなりに、池袋サンシャインシティに入るエスカレーターがある。

池袋サンシャインシティの基本情報
住所:東京都豊島区東池袋3-1-1
電話番号:03-3989-3331
公式ウェブサイト:サンシャインシティ オフィシャルサイト
最寄り駅からのアクセス:JR・東京メトロ・西武線・東武線「池袋駅」から徒歩約8分/東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約3分

池袋サンシャインシティの周辺スポット

池袋サンシャインシティから徒歩約8分でJR池袋駅に行けて、駅に直結する西武池袋や池袋パルコ、東武百貨店池袋店などで池袋のイベントをはしごできる。

西武池袋

JR池袋駅東口にある西武池袋本店の建物

JR池袋駅東口にある西武池袋本店

JR池袋駅の東口に西武池袋が直結している。

西武池袋の催事・イベントは、本館7Fの催事場や、別館2Fの西武ギャラリーで行う。

本館9Fの屋上は、食と緑の空中庭園。画家 クロード・モネの連作絵画「睡蓮」をイメージして造園した睡蓮の庭が広がる。
絵画を切りとったかのように美しい風景なので、デートの帰りに立ち寄りたい。

池袋パルコ

池袋駅東口にある池袋パルコの外観

池袋パルコの外観

西武池袋のとなりに池袋パルコがある。

池袋パルコのイベントは、7Fのパルコミュージアムで行い、7Fのザ ゲスト カフェ アンド ダイナーにアニメのコラボカフェがオープンする。

東武池袋

東武池袋の建物

東武池袋の建物

サンシャインシティがあるJR池袋駅の東口と反対の西口に東武池袋が直結している。

東武池袋の催事・イベントは本館8Fの催事場で開催し、2017年7月13日(木)にNHKキャラクターと遊んで学べるキッズエデュテイメント施設「にこはぴきっず」が7Fにオープンした。






2018年7月20日 開催中のイベント
渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUMで開催した「d design travel KAGOSHIMA EXHIBITION」の会場内

渋谷ヒカリエ

d design travel KAGOSHIMA EXHIBITION

6/15(金)〜7/30(月)

東京ミッドタウン・デザインハブで開催した日本のグラフィックデザインの会場内

東京ミッドタウン

日本のグラフィックデザイン2018

6/20(水)~7/31(火)

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りサマーステーションで66プラザに設置していたドラえもん像たち

六本木ヒルズ

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りサマーステーション

7/14(土)〜8/26(日)

ミッドタウン ラブズ サマーで芝生広場に登場した光と霧のデジタルアート庭園

東京ミッドタウン

ミッドタウン ラブズ サマー2018

7/13(金)〜8/26(日)

目黒雅叙園で開催した和のあかり×百段階段に展示していた青森ねぶた

目黒雅叙園

和のあかり×百段階段2018

7/7(土)~9/2(日)

アクアパーク品川で開催した花火アクアリウム バイ ネイキッドの傘花火

アクアパーク品川

HANABI AQUARIUM by NAKED

7/1(日)~9/9(日)

コレド室町1の日本橋三井ホールで開催したアートアクアリウムに展示していた超・花魁

コレド室町

アートアクアリウム 2018

7/6(金)~9/24(月)

サンシャイン水族館の特別展会場で開催していた化ケモノ展の入口

サンシャインシティ

化ケモノ展

6/28(木)~11/25(日)

2018年7月20日 開催中の展覧会
東京国立博物館の付近に掲示していた「縄文 1万年の美の鼓動」の看板

東京国立博物館

縄文 1万年の美の鼓動

7/3(火)~9/2(日)

国立新美術館に掲示していたルーヴル美術館展 肖像芸術 人は人をどう表現してきたかの看板

国立新美術館

ルーヴル美術館展

5/30(水)~9/3(月)

東京駅丸の内北口の東京ステーションギャラリーに掲示していた「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」の巨大ポスター

東京駅

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。

7/14(土)〜9/9(日)

六本木ヒルズの森美術館で開催した建築の日本展に展示していた原寸大の茶室「待庵」

六本木ヒルズ

建築の日本展

4/25(水)〜9/17(月)

東京都庭園美術館の入口前に掲示していたブラジル先住民の椅子の告知

東京都庭園美術館

ブラジル先住民の椅子

6/30(土)〜9/17(月)

三菱一号館美術館の入口付近に掲示していた「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」のポスター

三菱一号館美術館

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界

6/20(水)~9/17(月)

国立西洋美術館の正門前に掲示していた「ミケランジェロと理想の身体」の巨大看板

国立西洋美術館

ミケランジェロと理想の身体

6/19(火)~9/24(月)

国立科学博物館の付近に掲示していた特別展「昆虫」の看板

国立科学博物館

特別展 昆虫

7/13(金)~10/8(月)

東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHT前に掲示していた「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」のポスター

東京ミッドタウン

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展

6/29(金)〜10/14(日)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒5スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野5スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。