西武池袋の今日の催事・イベント情報と屋上 食と緑の空中庭園

 
JR池袋駅東口にある西武池袋本店と池袋パルコ

西武池袋は、東は西武で、西、東武という歌のとおり、JR池袋駅の東口に直結する西武百貨店の本店。

デパ地下ブームのはしりと言われ、B1Fのデパ地下にあるスイーツコーナーは、テレビの情報番組で頻繁に目にする。

イベントや催事は、本館7Fの催事場と別館2Fの西武ギャラリーで開催。
8Fのレストラン街・ダイニングパーク池袋に、期間限定のコラボカフェが代わる代わるオープンする。

スポンサーリンク






  

西武池袋の今日の催事・イベント情報

2018年9月20日(木)〜24日(月)まで、本館7Fの催事場で「世界のワイン」を開催。
世界各国の個性あふれるワインが一堂に会する魅惑の5日間。
「熱愛 アジア食べあるき」を同時開催中。

2018年4月26日(木)~10月8日(月)まで、本館屋上の食と緑の空中庭園に「天空のビアテラス」が期間限定でオープンしている。

2018年9月12日(水)〜11月4日(日)まで、8Fのダイニングパーク池袋 催事スペースに「ポチャッコカフェ」がオープン。
サンリオキャラクター・ポチャッコのかわいさをギュッと詰め込み、ポチャッコの2色ホワイトカレーなどコラボメニューを提供している。

天空のビアテラス

西武池袋本館9Fの食と緑の空中庭園に期間限定でオープンした天空のビアテラスの会場内

天空のビアテラスの会場内

天空のビアテラスは、西武池袋本館9Fの食と緑の空中庭園に、ゴールデンウィーク前から10月上旬までオープンする恒例のビアガーデン
睡蓮の庭をはじめ、水と緑が豊かな屋上庭園で、開放的にソラ飲みできる。

料理は2種類のコースメニューから選ぶか、食と緑の空中庭園に常設している9店舗のフードカードから選ぶ。

フードカートは、洋風・中華・B級グルメなど、豊富なバリエーション。
その日の気分にあわせて、おつまみのテーマを決められるカスタマイズ性がうれしい。

コースメニューは、AコースとBコース。
Aコースは、おつまみセットと2時間の飲み放題に加え、海鮮チゲ鍋・チーズタッカルビ・シーフードバーベキュー・バーベキューミート、4種類からメインを選べる。
Bコースは、おつまみセットと2時間の飲み放題。

天空のビアテラスの店舗情報
開催期間:2018-4-26(木)~2018-10-8(月)
営業時間:16:00-22:00
会場:西武池袋 本館9F 食と緑の空中庭園
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
イベント公式ページ:天空のビアテラス
料金:Aコース 大人 4,800円/Bコース 大人 3,000円

西武池袋の今後の催事・イベント予定

2018年9月21日(金)〜24日(月)まで、別館2Fの西武ギャラリーで「マイセン展」を開催。
ドイツの名窯・マイセンの食器やテーブルウェアを展示する。

2018年9月26日(水)〜10月1日(月)まで、本館7Fの催事場で「うまし三重三昧」を開催。
伊勢海老・松阪牛・はまぐり・アワビ・カキ、三重の自然が育む5食材をつかったグルメを紹介し「パール&工芸フェア」を同時開催する。

2018年9月26日(水)〜10月10日(水)まで、別館2Fの西武ギャラリーで「写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2」を開催。
動物写真家・岩合光昭さんが撮影した、砂浜でバカンスを楽しむネコなど、世界各地のユニークなネコたちの写真を展示する。

2018年11月2日(金)~11日(日)まで、別館2Fの西武ギャラリーで「篠原千絵原画展」を開催。
天は赤い河のほとりをはじめ、漫画家・篠原千絵さんによる数々の作品の原画を展示する。

2018年11月12日(月)~20日(火)まで、別館2Fの西武ギャラリーで「藤田和日郎原画展」を開催。
「うしおととら」や「からくりサーカス」など、4作品のカラー原画や設定資料を展示し、藤田和日郎さんの画業30年を振り返る。

写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2

岩合光昭の世界ネコ歩き2は、ネコを中心とする動物写真家・岩合光昭さんの写真展。

2017年5月に日本橋三越のイベントとして、岩合光昭写真展「ねこの京都」を開催し、京都の四季の風景と一緒に映るネコや、京都の昔ながらの家でくつろぐネコの写真を展示。

パート2の本展は、世界16地域で撮影した個性あふれるネコたちを、100点以上の写真で紹介する。

太陽を浴びながら砂浜で寝そべるネコや、砂漠をひたひた歩くネコなど、ありえないシチュエーションのネコたちを見ると、くすっと笑ってしまいそう。

写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2のイベント概要
開催期間:2018-9-26(水)〜2018-10-10(水)
会場:西武池袋 別館2F 西武ギャラリー
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
イベント公式ページ:写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2

西武池袋の過去の代表的な催事・イベント

西武池袋8Fのダイニングパーク池袋に期間限定でオープンしていた「ぐでたまカフェ」

西武池袋8Fに期間限定でオープンしていた「ぐでたまカフェ」

2018年6月26日(火)〜9月4日(火)まで、8Fのダイニングパーク池袋 催事スペースに「ぐでたまかふぇ」がオープン。
宇宙に飛び出したぐでたまをテーマに、エイリアンやUFOに扮するぐでたまのコラボメニューを提供した。

2018年8月2日(木)〜12日(日)まで、本館7Fの催事場で「IKESEI菓子博 真夏のスイーツフェスタ」を開催。
老舗和菓子メーカー6社が共同開発した「しんかパフェ」など、和菓子店やパティスリーによる夏の甘味が大集合した。

2018年7月19日(木)〜8月1日(水)まで、別館2Fの西武ギャラリーで「ムーミンマーケット」を開催した。

西武ギャラリーで開催した催事「三省堂書店 古本まつり」に展示していた映画ポスター

三省堂書店 古本まつりに展示していた映画ポスター

2018年7月4日(水)〜9日(月)まで別館2Fの西武ギャラリーで、三省堂書店池袋本店による「古本まつり」を開催。
24店舗の古書店が参加し、古書・マンガ・絵本・ヴィンテージポスターなど約10万点が大集合した。

2018年6月26日(火)〜7月2日(月)まで、別館2Fの西武ギャラリーで「5周年記念 ぐでたまてん」を開催。
ぐでたまセリフの世界・ぐでたまアート展・インスタ映えフォトコーナーで構成する、サンリオキャラクター ぐでたまの生誕5周年を記念した展覧会。

2018年3月23日(金)〜4月1日(日)まで、別館2Fの西武ギャラリーで「ちはやふるの世界 末次由紀 初原画展」を開催。
連載開始当初から現在にいたるまで、130点以上の原画を展示し、会場に末次由紀さんの仕事場を再現した。

2018年3月6日(火)~15日(木)まで、別館2Fの西武ギャラリーで「ミッフィー zakkaフェスタ」を開催した。

西武池袋別館2Fの西武ギャラリーにオープンした「はらぺこあおむしわくわくガーデン」の会場内

「はらぺこあおむしわくわくガーデン」の会場内

2017年9月20日(水)~27日(水)まで、別館2Fの西武ギャラリーに「はらぺこあおむしわくわくガーデン」がオープン。
絵本・はらぺこあおむしの世界を再現したジオラマやフォトスポットが登場し、ショップスペースで多種多様なはらぺこあおむしグッズを販売した。

西武池袋別館2Fの西武ギャラリーで開催した種村有菜原画展 20th anniversaryの会場内にあるフォトスポット

種村有菜原画展 20th anniversaryの会場内にあるフォトスポット

2017年6月21日(水)~7月3日(月)まで、別館2Fの西武ギャラリーで「種村有菜原画展 20th anniversary」を開催。
「神風怪盗ジャンヌ」や「満月をさがして」など代表作から最新作まで、時間の流れに沿って原画を展示。
種村有菜さんの20年の活動の軌跡をたどる。

2017年3月25日(土)~30日(木)まで、別館2Fの西武ギャラリーで「DYNAMIC 豪!50!GO!ーGO NAGAI 50th ANNIVERSARYー」を開催。
等身大のデビルマンやマジンガーZを展示した。

2016年12月7日(水)〜29日(木)まで、別館2Fの西武ギャラリーに「スヌーピーのカリフォルニアボードウォーク」がオープンした。

ムーミンマーケット(終了)

西武池袋 別館2Fの西武ギャラリーで開催したイベント「ムーミンマーケット」の入口にあったフォトスポット

ムーミンマーケットの入口にあったフォトスポット

ムーミンマーケットは、マグカップやお皿などテーブル雑貨、Tシャツやトートバッグなどファッションアイテム、プリンやビスケットなどスイーツまで、すべてムーミンデザインのグッズを販売する恒例の催事。

数千種類におよぶ、ありとあらゆるムーミングッズがずらりとならぶ。

西武池袋で開催したムーミンマーケットに展示していたムーミンの家

ムーミンマーケットに展示していたムーミンの家

会場には、ムーミンの家を再現した模型や、ムーミンの立体展示と記念撮影できるフォトスポットを設置。
展覧会として訪れるのも楽しい。

ムーミンの家の中には、ちゃんとムーミン一家が暮らしているので、窓からのぞいてみたい。

ムーミンマーケットのイベント概要
開催期間:2018-7-19(木)〜2018-8-1(水)
会場:西武池袋 別館2F 西武ギャラリー
入場料金:無料

ミッフィー zakkaフェスタ(終了)

西武池袋 別館2Fで開催したイベント「ミッフィー zakkaフェスタ」の会場内

ミッフィー zakkaフェスタの会場内

ミッフィー zakkaフェスタは、1,000点以上のミッフィーグッズを販売するミッフィー雑貨の祭典。

クリアファイルやボールペンをはじめ、マルシェバッグ・iPhoneケース・スイーツなど、すべてミッフィーをモチーフにしたさまざまな雑貨がひしきめきあう。

ミッフィー zakkaフェスタの会場内にあった福だるまミッフィーのフォトスポット

福だるまミッフィーのフォトスポット

会場は、ミッフィーをイメージした黄色をテーマカラーに原色でカラフルにかざり、ミッフィーのフォトスポットを4カ所に設置。
立体的なミッフィーの世界に入り込んで、記念撮影できる。

ミッフィーは、オランダの絵本作家 ディック・ブルーナさんによる絵本シリーズ。
かつて、2017年4月19日(水)~5月8日(月)まで、松屋銀座の催事として「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」を開催し、原画やスケッチなど、総勢500点以上を展示した。

ミッフィー zakkaフェスタのイベント概要
開催期間:2018-3-6(火)~2018-3-15(木)
時間:10:00-21:00(3月11日は20:00まで、3月15日は18:00まで)
会場:西武池袋 別館2F 西武ギャラリー
入場料金:無料

DYNAMIC 豪!50!GO!ーGO NAGAI 50th ANNIVERSARYー(終了)

西武池袋 別館2Fで開催したイベント「DYNAMIC 豪!50!GO!ーGO NAGAI 50th ANNIVERSARYー」の入口に展示していたマジンガーZのフィギュア

DYNAMIC 豪!50!GO!の入口に展示していたマジンガーZのフィギュア

漫画家の永井豪さんが、1967年にデビューしてから50周年をむかえたことを記念して開催した催事。
永井豪さんは、代表作にマジンガーZ・デビルマン・キューティーハニーがある。

DYNAMIC 豪!50!GO!ーGO NAGAI 50th ANNIVERSARYーの会場内に展示していた等身大デビルマン

DYNAMIC 豪!50!GO!の会場内に展示していた等身大デビルマン

会場では、100名のアーティストとおもちゃメーカーが、永井豪さんのマンガ作品をテーマに制作したフィギュアや限定グッズを販売。

等身大のマジンガーZやデビルマンなど、自分の背丈より大きいフィギュアを約5体展示し、永井豪 作品展のつもりで鑑賞しても充分楽しめる。

DYNAMIC 豪!50!GO!内にあった匠の豪のコーナー

匠の豪のコーナー

会場奥のコーナー「匠の豪」には、プラチナや純金のマジンガーZや、マジンガーZを描いた日本画など、匠の技でつくられたアート作品を展示。
来場者は美術館にでも来ているかのように、真剣な顔つきで鑑賞している。

幼い頃に見ていたアニメやマンガにちなんだ作品を鑑賞して、ノスタルジックな気分にひたりたい。

DYNAMIC 豪!50!GO!のイベント概要
開催期間:2017-3-25(土)~2017-3-30(木)
時間:10:00-21:00(3月26日は20:00まで、3月30日は19:00まで)
会場:西武池袋 別館2F 西武ギャラリー
入場料金:無料

スヌーピーのカリフォルニアボードウォーク(終了)

西武池袋 別館2Fの西武ギャラリーで開催した催事「スヌーピーのカリフォルニアボードウォーク」の会場内

スヌーピーのカリフォルニアボードウォークの会場内

スヌーピーのホームタウン カリフォルニアのボードウォークをイメージした催事。

カリフォルニアのボードウォークは、砂浜に木の板を設置し、遊園地のようなアトラクションが登場したり、さまざまなショップが出店する遊び場。

西武池袋 別館2Fの西武ギャラリーで開催したスヌーピーのカリフォルニアボードウォークのフォトスポット

スヌーピーのカリフォルニアボードウォークのフォトスポット

会場は、楽しむ・遊ぶ・買う・食べる、4つのテーマで構成。
ウッドストックが乗るミニ観覧車や、スヌーピーとピーナッツの仲間たちが乗るメリーゴーランドの展示を見て楽しんだり、わなげ・フリースロー・ストラックアウトなどカーニバルゲームで遊んだり、カーニバルマーケットでスヌーピーグッズを買える。

スヌーピーの展示とグッズにかこまれ、スヌーピーミュージアムの出張所に来ているかのよう。
撮影自由なので、心ゆくまで記念撮影できる。

スヌーピーのカリフォルニアボードウォークのイベント概要
開催期間:2016-12-7(水)〜2016-12-29(木)
時間:10:00-21:00
会場:西武池袋 別館2F 西武ギャラリー
入場料金:無料

西武池袋の屋上 食と緑の空中庭園

西武池袋の9F屋上にある食と緑の空中庭園

西武池袋の9F屋上にある食と緑の空中庭園

食と緑の空中庭園は、西武池袋9Fの屋上庭園。
睡蓮の庭・フードカートエリア・フィッシュショップ・ガーデニングショップ、4つのゾーンがある。

かつては、いわゆるふつうのデパートの屋上だったが、国立新美術館のミュージアムショップ スーベニアフロムトーキョーや、スヌーピーミュージアムを手がけるトラフ建築設計事務所がデザインし、2015年4月にリニューアルオープン。2018年4月で3周年をむかえた。

フードカートの軽食をオープンエアの空間で食事したり、デパ地下で買ったスイーツを持ち込みしてティータイムを過ごしたり、睡蓮の庭やフィッシュショップ・ガーデニングショップを散歩できるので、催事やイベントの後に立ち寄りたい。

直近のイベントとして、2018年4月26日(木)~10月8日(月)まで、園内に天空のビアテラスがオープンしている。

キッズデッキやオムツ替えスペースを併設しているので、小さな子供や赤ちゃん連れで、安心して訪れられる屋上。

食と緑の空中庭園の施設情報
営業時間 10月〜4月:10:00-20:00
営業時間 5月・6月・9月:10:00-22:00
営業時間 7月〜8月:10:00-22:30
場所:西武池袋 本館9F 屋上
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 9F

睡蓮の庭

西武池袋の食と緑の空中庭園にある睡蓮の庭にかかる緑の橋

睡蓮の庭にかかる緑の橋

睡蓮の庭は、画家 クロード・モネの連作絵画「睡蓮」をイメージして造園した庭園。

中心に蓮が浮かぶ池があり、池のまわりを色とりどりの草花がかこみ、絵画を切りとったかのような美しい風景が広がっている。

池にかかる橋を渡ったり、庭園の奥まで散策できて、無料のデートスポットとして人気が高い。

クロード・モネの睡蓮は、上野にある国立西洋美術館の常設展に実物を展示。
睡蓮の庭を見た後に、実物を鑑賞して見比べるのもおもしろい。

西武池袋の食と緑の空中庭園にある睡蓮の庭に設置しているイルミネーション

睡蓮の庭に設置しているイルミネーション

睡蓮の庭は、夜になると球形のイルミネーションを点灯し、カラフルにライトアップ。
のどかな庭園というだけでなく、ロマンチックな夜景スポットの一面もある。

西武池袋の食と緑の空中庭園にある稲荷神社の鳥居と社殿

稲荷神社の鳥居と社殿

奥には稲荷神社があり、お参りまでできてしまう。
稲荷神社は、西東京市にある東伏見稲荷神社から分霊を勧請した由緒正しい神社。

フードカートエリア

西武池袋の食と緑の空中庭園にあるフードカートエリア

西武池袋の食と緑の空中庭園にあるフードカートエリア

食と緑の空中庭園には、フードカートが9店舗、緑が生い茂る壁に埋め込まれるようにならぶ。

9店舗は、生パスタのミートソース本部、ブラウニーホットドッグ、ちょっと太めのベルギーフライドポテトのポムケ、四角いスクエアピザのエーピッツァ、焼き小籠包の招福門、佐賀県のB級グルメ シシリアンライスを提供するココの台所、トルティーヤなどメキシカンフードのココズキッチン、ホテルオークラ売店のタバーン、讃岐かるかや。

屋上グルメの定番から変わりダネまで、バラエティ豊かなラインアップ。

西武池袋の食と緑の空中庭園にある手打ちうどん「かるかや」

手打ちうどん「かるかや」のブース

手打ちうどんを提供する讃岐かるかやは、マンガ「孤独のグルメ」に登場した創業50年以上の老舗。休日には行列ができることがある屋上の名店。

西武池袋の食と緑の空中庭園にあるウォーターテーブル

食と緑の空中庭園にあるウォーターテーブル

フードカートで注文した食事は、屋根付きのフードコートエリアや、パラソル付きのテーブル席、中心に水を張ったウォーターテーブルなど、人数や気候にあわせて飲食する場所を自由に選べる。

西武池袋の食と緑の空中庭園にあるレストラン&バーのテラス席

食と緑の空中庭園にあるレストラン&バーのテラス席

食と緑の空中庭園にはフードカートに加え、レストラン「ラ テラス」があったが、2018年3月31日(土)に閉店した。

西武池袋8Fにあるダイニングパーク池袋のフロアマップ

ダイニングパーク池袋のフロアマップ

階段で8Fにおりると、レストラン街のダイニングパーク池袋があり、26店舗の飲食店が集まっていることに加え、池袋パルコ7Fのレストラン街と連絡通路でつながっている。
フードカートの軽食では物足りない場合、レストラン街を物色するのがいい。

池袋パルコ7Fレストラン街のフロアマップ

池袋パルコ7Fレストラン街のフロアマップ

池袋パルコのレストランフロアは7F〜8F。
20店舗前後が集まり、ダイニングパーク池袋とあわせて総勢40以上のお店から選べる。

フィッシュショップ

西武池袋の食と緑の空中庭園にあるフィッシュショップ

食と緑の空中庭園にあるフィッシュショップ

フィッシュショップは、食と緑の空中庭園のはじにひっそりとある。
ショップの目の前が喫煙所。

西武池袋の食と緑の空中庭園のフィッシュショップ内の水槽

フィッシュショップ内の水槽

店内は、壁に沿って透明な熱帯魚水槽がならび、床に1メートル×2メートルぐらいのバケツのような水槽が置かれ、泳ぐ熱帯魚・金魚・カメを間近で鑑賞できる。
子供にとっては、ちょっとした水族館気分。

西武池袋の食と緑の空中庭園のフィッシュショップ内の釣りぼり

フィッシュショップ内の釣りぼり

フィッシュショップ内には釣りぼりを併設し、30分540円で釣りができる。
初心者にはちょうどいい穴場の釣りスポット。

食と緑の空中庭園 フィッシュショップの店舗情報
営業時間:10:00-20:00
電話番号:03-5949-2937

ガーデニングショップ

西武池袋の食と緑の空中庭園にあるガーデニングショップ

食と緑の空中庭園にあるガーデニングショップ

ガーデニングショップは、フィッシュショップのとなり。
同じような外観だが、フィッシュショップは濃いブルーのテントで、ガーデニングショップは濃いグリーンのテント。

テント内に鶴仙園と誠香園、日比谷花壇のブランド COTO tree HIBIYAKADAN、園芸店が3店舗入っている。

西武池袋の食と緑の空中庭園にある鶴仙園の店内

鶴仙園の店内

鶴仙園はサボテン、誠香園は東洋蘭、COTO tree HIBIYAKADANは観葉植物、メインであつかう植物の種類がちがうので、3店舗をめぐると植物園に来ているかのよう。

用途にあわせて、ギフト選びにもつかえそう。

食と緑の空中庭園 ガーデニングショップの店舗情報
営業時間:10:00-20:00
鶴仙園 電話番号:03-5949-2958
誠香園 電話番号:03-5949-2936
COTO tree HIBIYAKADAN 電話番号:03-5957-0841

西武池袋の行き方・アクセス

西武池袋本館の1Fエントランス

西武池袋本館の1Fエントランス

西武池袋はJR池袋駅の東口に直結していて、東口から出て駅を振り返ると西武とパルコが視界の大部分を占めるので、迷いづらい。

JR池袋駅の構内には、西武池袋の入口が複数あり、さまざまなところから入館できる。

西武池袋の基本情報
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
電話番号:03-3981-0111
本館・別館 月曜〜土曜の営業時間:10:00-21:00
本館・別館 日曜・祝日の営業時間:10:00-20:00
本館 B2F ザ・ガーデン自由が丘 月曜〜土曜の営業時間:10:00-22:00
本館 B2F ザ・ガーデン自由が丘 日曜・祝日の営業時間:10:00-21:00
書籍館 営業時間:10:00-22:00
公式ウェブサイト:西武池袋本店 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:JR線・東武線・西武線・東京メトロ「池袋駅」東口直結

西武池袋の周辺スポット

JR池袋駅の東口には高くそびえるサンシャインがあり、西口にはテレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で有名な池袋西口公園や、東京芸術劇場があるなど、池袋のスポットをはしごできる。

池袋パルコ

池袋駅東口にある池袋パルコの屋外ビジョン

池袋パルコの屋外ビジョン

西武池袋8Fと池袋パルコ7Fのレストラン街同士が連絡通路でつながっている。

池袋パルコのセール・イベントは、7Fのパルコミュージアムで行い、7Fのザ ゲスト カフェ アンド ダイナーにアニメや映画のコラボカフェがオープンする。

東武池袋

東武池袋の建物

東武池袋の建物

西武池袋があるJR池袋駅東口と反対側の西口に東武池袋が直結している。

東武池袋の催事は、本館8Fの催事場で開催し、2017年7月13日(木)にNHKキャラクターと遊べるキッズエデュテイメント施設「にこはぴきっず」が7Fにオープンした。

池袋サンシャインシティ

池袋サンシャインシティの建物

池袋サンシャインシティの建物

西武池袋がある東口を出て、駅を背にして正面に歩いていくと、サンシャイン通りの入口に着く。
サンシャイン通りをまっすぐ歩くと、右に池袋サンシャインシティの入口が見えてくる。
西武池袋から徒歩10分ぐらい。

池袋サンシャインシティのイベントは、アルパB1Fの噴水広場や、スカイサーカス サンシャイン60展望台・サンシャイン水族館で開催する。




2018年9月21日 開催中のイベント
コレド室町1の日本橋三井ホールで開催したアートアクアリウムに展示していた超・花魁

コレド室町

アートアクアリウム 江戸・金魚の涼&ナイトアクアリウム

7/6(金)~9/24(月)

国立新美術館で開催した「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」に展示していた原画

国立新美術館

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

8/24(金)~10/1(月)

渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUM47で開催した「あつらえ展 47都道府県のセミオーダーマーケット」の会場内

渋谷ヒカリエ

47あつらえ展 47都道府県のセミオーダーマーケット

8/16(木)〜10/8(月)

サンシャイン水族館の特別展会場で開催していた化ケモノ展の入口

サンシャインシティ

化ケモノ展

6/28(木)~11/25(日)

2018年9月21日 開催中の展覧会
国立西洋美術館の正門前に掲示していた「ミケランジェロと理想の身体」の巨大看板

国立西洋美術館

ミケランジェロと理想の身体

6/19(火)~9/24(月)

国立科学博物館の付近に掲示していた特別展「昆虫」の看板

国立科学博物館

特別展 昆虫

7/13(金)~10/8(月)

東京都美術館の窓に掲示していた「没後50年 藤田嗣治展」の巨大ポスター

東京都美術館

没後50年 藤田嗣治展

7/31(火)~10/8(月)

東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHT前に掲示していた「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」のポスター

東京ミッドタウン

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展

6/29(金)〜10/14(日)

日本科学未来館で開催していた企画展「デザインあ展 in TOKYO」の会場入口

日本科学未来館

デザインあ展 in TOKYO

7/19(木)~10/18(木)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷6スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒5スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野6スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。