銀座プレイスの今日のイベント情報と見どころ7選

銀座4丁目交差点から見た銀座プレイスの外観

銀座プレイスは、2016年9月24日(土)にサッポロ銀座ビルの跡地にオープンした複合商業施設。

透し彫りをモチーフにした白い建物は、江戸切子をイメージした黒い建物の東急プラザ銀座と、色は対照的だが同じようにラグジュアリーな雰囲気をかもし出している。
代官山蔦屋書店の設計を手がけた建築家ユニットのクライン ダイサム アーキテクツがデザインした。

晴海通りと中央通りが交差する銀座四丁目交差点、いわゆる銀座の中心にあって、同じくサッポロ不動産開発が運営する恵比寿ガーデンプレイスのように、名前にプレイスが付いている。

イベントは、3Fのコモンギンザや6Fのソニーイメージングギャラリーなどで行われる。

スポンサーリンク







銀座プレイスの今日のイベント情報

2017年10月13日(金)~26日(木)まで6Fのソニーイメージングギャラリーで「伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-」が開催されている。

2017年9月15日(金)~10月29日(日)まで館内の各施設で「GINZA PLACE 1st Anniversary」が開催されていて、特別メニューが提供されていたり、トークショーやワークショップが行われる。

銀座プレイス1Fの日産クロッシングで開催されている「Mill the dream, form the future./想いを刻め、未来を創れ。」の会場内

日産クロッシングで開催されている「Mill the dream, form the future./想いを刻め、未来を創れ。」の会場内

2017年11月5日(日)まで1Fの日産クロッシングで「Mill the dream, form the future./想いを刻め、未来を創れ。」が開催。東京モーターショーで発表予定の日産のコンセプトカーのカタチが、ロボットアームの手によって刻まれ、すこしずつ公開される。

伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-

ソニーイメージングギャラリーで開催されている「伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-」の展示作品

「伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-」の展示作品

フォトグラファーの伏見行介(ふしみ ゆきすけ)さんの写真展。
ふだんいつも肩からカメラを下げているという伏見さんが、ふと気になった風景を撮影した写真が展示されている。

10年以上かけて撮影されたカットから選ばれし写真たちが展示されていて、日常の一コマとはいえ、なかなか出会えないめずらしいワンシーンばかり。

銀座プレイスの今後のイベント予定

2017年10月27日(金)~11月9日(木)まで6Fのソニーイメージングギャラリーで「山本まりこ 作品展 熊野古道を歩いています。」が開催。一部が世界遺産に登録されている熊野古道の風景を撮影した写真が展示される。

2017年11月10日(金)~16日(木)まで6Fのソニーイメージングギャラリーで「九州産業大学大学院芸術研究科 写真展 またとない時」が開催される。

2017年11月17日(金)~30日(木)まで6Fのソニーイメージングギャラリーで「増田伸也 作品展 花札装束」が開催される。

2017年12月15日(金)~28日(木)まで6Fのソニーイメージングギャラリーで「吉村和敏 作品展 POND & RIVER 錦鯉×発電所」が開催。タイトルのとおり、川や錦鯉、発電所を撮影した写真が展示される。

山本まりこ 作品展 熊野古道を歩いています。

写真家の山本まりこさんの個展。
熊野古道の景観や、周辺に暮らす人々を撮影した写真が展示される。

熊野古道は、1府3県にまたがり、全長1,000キロメートル以上ある広大な道。
そのうち、約4分の1の240キロメートル程度を、山本さんが実際に歩いて撮影した写真が展示される。

熊野古道に行こうと思っている人にとっては、魅力を予告編のようにながめられて、興味はあるがなかなか行けない人は、すこしだけ行った気になれる。

吉村和敏 作品展 POND & RIVER 錦鯉×発電所

写真家の吉村和敏さんによるシリーズ作品「POND」と「RIVER」が展示される展覧会。

PONDは、池を泳ぐ錦鯉たちを撮影した写真。錦鯉の赤い模様があるだけで、どんな池でも和の雰囲気がただようから不思議。

RIVERは、木曽川の水力発電所やダムを撮影した写真。外から見る力強い水の流れに加えて、なかなか見られない発電所やダムの建物内部まで、カメラの眼がおよぶ。

錦鯉と発電所、一見、何の関係もないように思える2つを、「水」というテーマがつないでいる。

  • 開催期間:2017-12-15(金)~2017-12-28(木)
  • 時間:11:00-19:00
  • 会場:銀座プレイス 6F ソニーイメージングギャラリー
  • 住所:東京都中央区銀座5-8-1
  • イベント公式ページ:吉村和敏 作品展 POND & RIVER 錦鯉×発電所
  • 入場料金:無料

銀座プレイスの最近終了したイベント

2017年9月15日(金)~28日(木)まで6Fのソニーイメージングギャラリーで「吉田裕之 作品展 イデア eye of the heart」が開催された。

2017年9月1日(金)~14日(木)まで6Fのソニーイメージングギャラリーで「笹口悦民 作品展 双蝶のうたたね 中村歌昇・種之助」が行われて、歌舞伎役者の舞台裏の姿を撮影した写真が展示された。

2017年8月18日(金)~31日(木)まで6Fのソニーイメージングギャラリーで「所幸則 作品展 時のWizard」が開催されて、フォトグラファーの所幸則さんの写真作品が展示された。

2017年8月4日(金)~17日(木)まで6Fのソニーイメージングギャラリーで「武井琴 作品展 森へ行こう」が開催されて、コマ撮りアニメが上映された。

2017年7月31日(月)~8月13日(日)まで4・5Fのソニーストアとソニーショールームで「ソニーアクアリウム2017」が開催されて、4Fに水槽が2台設置された。

吉田裕之 作品展 イデア eye of the heart(終了)

ソニーイメージングギャラリーで開催された吉田裕之 作品展 イデア eye of the heartの展示作品

吉田裕之 作品展 イデア eye of the heartの展示作品

フォトグラファーの吉田裕之さんの個展。

銀座プレイスから見える銀座和光の時計塔や、東京スカイツリーなど、さまざまな東京の街並みを撮影した写真が展示された。
しかし、実際に目に見える色とは、まるでちがう色に加工されていて、ポップアートに通ずるような楽しさとなつかしさが同居する色づかい。

絵画鑑賞するかのように写真鑑賞できる。

  • 開催期間:2017-9-15(金)~2017-9-28(木)
  • 時間:11:00-19:00
  • 会場:銀座プレイス 6F ソニーイメージングギャラリー
  • 入場料金:無料

笹口悦民 作品展 双蝶のうたたね 中村歌昇・種之助(終了)

ソニーイメージングギャラリーで開催された笹口悦民 作品展 双蝶のうたたね 中村歌昇・種之助の展示作品

笹口悦民 作品展 双蝶のうたたね 中村歌昇・種之助の展示作品

写真家で撮影監督の笹口悦民さんの写真展。
歌舞伎役者の中村歌昇さん・中村種之助さん、兄弟を撮影した写真が展示された。

展示されたのは、華やかな歌舞伎の舞台の上ではなく、楽屋や舞台そで、奈落など、バックステージ。

化粧をしたり、衣装に着替えたりする中で、これから舞台に上がる緊張感が伝わってくる。

化粧によって、顔も表情も歌舞伎役者に変わっていく様を蝶に例えて、2人の歌舞伎役者を双蝶と表現している。

  • 開催期間:2017-9-1(金)~2017-9-14(木)
  • 時間:11:00-19:00
  • 会場:銀座プレイス 6F ソニーイメージングギャラリー
  • 入場料金:無料

所幸則 作品展 時のWizard(終了)

銀座プレイス6Fのソニーイメージングギャラリーで開催された「所幸則 作品展 時のWizard」に展示されていたOne Secondシリーズ

6Fのソニーイメージングギャラリーで開催された「所幸則 作品展 時のWizard」に展示されていたOne Secondシリーズ

フリーフォトグラファーの所幸則さんの個展。
時間をテーマに、One SecondとEinstein romance、2つのシリーズ作品が展示された。

One Secondシリーズは、1秒という意味のとおり、1秒間のできごとを1枚の写真に閉じ込めた作品。
1秒は短いように思えるが、残像からいろんな動作をできることが分かる。

銀座プレイス6Fのソニーイメージングギャラリーで開催された「所幸則 作品展 時のWizard」に展示されていたEinstein romanceシリーズ

6Fのソニーイメージングギャラリーで開催された「所幸則 作品展 時のWizard」に展示されていたEinstein romanceシリーズ

Einstein romanceは、物理学者のアルベルト・アインシュタインにちなんでいて、高速移動が視覚化されている作品たち。

写真は静止画が当たり前だが、まるで動いているかのような写真を鑑賞できる。

  • 開催期間:2017-8-18(金)~2017-8-31(木)
  • 時間:11:00-19:00
  • 会場:銀座プレイス 6F ソニーイメージングギャラリー
  • 入場料金:無料

武井琴 作品展 森へ行こう(終了)

銀座プレイス6Fのソニーイメージングギャラリーで開催された「武井琴 作品展 森へ行こう」の会場内で上映されていたコマ撮りアニメ

「武井琴 作品展 森へ行こう」の会場内で上映されていたコマ撮りアニメ

ダンサーの武井琴さんによるコマ撮りアニメと写真の展覧会。
群馬県北軽井沢の森の中や雪原で踊る武井さんを写真撮影して、つなげた作品がコマ撮りアニメになっている。

銀座プレイス6Fのソニーイメージングギャラリーで開催された「武井琴 作品展 森へ行こう」の会場内に展示されていた写真作品

「武井琴 作品展 森へ行こう」の会場内に展示されていた写真作品

会場内には、数十点の写真が展示されたことに加えて、壁の一面全体をつかってコマ撮りアニメが上映されていた。
森の緑は、目がくらむほどあざやかで、おとぎばなしの中の世界のよう。

  • 開催期間:2017-8-4(金)~2017-8-17(木)
  • 時間:11:00-19:00
  • 会場:銀座プレイス 6F ソニーイメージングギャラリー
  • 入場料金:無料

ソニーアクアリウム2017(終了)

ソニーアクアリウム2017で銀座プレイス4Fのソニーストアに展示された水槽

ソニーアクアリウム2017で4Fのソニーストアに展示された水槽

ソニーアクアリウムは、毎年ソニービルで開催されていた恒例の夏イベント。

2017年3月31日(金)にソニービルが閉館した今年は、銀座プレイス内のソニーショールームとソニーストア、有楽町駅前広場で開催された。

銀座プレイス会場には、4Fに2台の水槽が設置されて、水槽の中で沖縄の魚たちが涼しげに泳いでいる。

ソニーアクアリウム2017で銀座プレイス4Fのソニーストアにある4Kテレビに投映された写真

ソニーアクアリウム2017で4Kテレビに投映された写真

また、実物の魚だけでなく、美ら海の映像が巨大スクリーンで上映されたり、水中写真家の鍵井靖章さんが美ら海を撮影した写真が4Kテレビに投映されて、ホンモノの美ら海のスケールの大きさと美しさを堪能できる。

一眼レフカメラで泳ぐ魚たちを撮影してデータを持ち帰れるワークショップは、子供と一緒に参加して、自分だけのお魚図鑑をつくってあげたい。

  • 開催期間:2017-7-31(月)~2017-8-13(日)
  • 会場:銀座プレイス 4F・5F ソニーストア/ソニーショールーム
  • 入場料金:無料

銀座プレイスの見どころ7選

銀座プレイス1Fにあるフロアガイド

銀座プレイス1Fにあるフロアガイド

銀座プレイスは、地下2階から地上11階建て。

そのうち、1〜7Fをエスカレーターで自由に回遊できて、1〜2Fに日産、4〜6Fにソニー、日本を代表する2つの企業のショールームやギャラリーがある。

また、銀座プレイスにはカフェやレストランなど、飲食店が7店舗あって、食事目的で訪れる人も多い。

最先端のクルマや家電を見て、さわって、体験型のテーマパークに来ているみたいに楽しんだり、銀座の街を見下ろしながら優雅に食事できる。

日産クロッシング 1〜2F

銀座プレイス1Fにある日産クロッシングの展示車とモニター

銀座プレイス1Fにある日産クロッシングの展示車とモニター

カフェやショップが併設されている日産のショールーム。
サッポロ銀座ビルに50年以上あって、ビルの建て替えによって2014年に休館した日産銀座ギャラリーが、名前を新たに再入居した。

ショールームのデザインテーマはスパイラルで、通路や天井の装飾など、あちこちにうずがまくようなモチーフがつかわれている。

銀座プレイス1Fにある日産クロッシングの展示スペース「シリンダー」

銀座プレイス1Fにある日産クロッシングの展示スペース「シリンダー」

1Fには晴海通りに面している筒状のガラスの展示スペースや、巨大なモニターにイメージ映像が流れている館内の展示スペースがある。
展示されているのは、自動運転技術搭載車や電気自動車など、ちょっと未来のクルマを中心に数台。

銀座プレイス2Fにある日産クロッシングのショールーム内

銀座プレイス2Fにある日産クロッシングのショールーム内

2Fには展示スペースに加えて、VRでカーレースを体験できるVRレーシングのコーナーや、ミニカーなどの日産グッズが販売されている日産ブティック、オリジナルマキアートのカフェなどが提供されているクロッシングカフェが併設されている。

銀座プレイス2Fにある日産クロッシングのVRレーシングのコーナー

銀座プレイス2Fにある日産クロッシングのVRレーシングのコーナー

VRレーシングのコーナーは、レーシングカーのシートのようなイスに座って、ヘッドマウントディスプレイを装着してVRの世界に没入できる。

銀座プレイス2Fにある日産クロッシングのインタラクティブウォール

銀座プレイス2Fにある日産クロッシングのインタラクティブウォール

また、2Fの窓ガラスにLEDが組み込まれていて、銀座4丁目交差点に面した窓に映像が表示されたり、カーブした巨大なタッチパネルのインタラクティブウォールで映像を直感的に選んで再生できたり、子供の頃に見た映画の中の世界みたいに近未来的。

  • 営業時間:10:00-20:00
  • 休館日:不定期
  • 場所:銀座プレイス 1〜2F
  • 電話番号:03-3573-0523

クロッシングカフェ

銀座プレイス2Fにあるクロッシングカフェの入口

銀座プレイス2Fにあるクロッシングカフェの入口

クロッシングカフェは、日産クロッシング2Fの奥にあるカフェ。
税込み700円のコールドプレスソーダや税込み400円のマキアートなどのドリンクや、クッキー・パウンドケーキなどのおやつが提供されている。

マキアートは、9種類の日産の車種から1種類選ぶか、店内のタブレット端末で撮影した自分の顔をラテアートにしてくれる。
飲んでしまうのがもったいなくなってしまうが、マキアートを記念撮影して写真に残しておきたい。

座席はベンチタイプの木目のイスで、座れるのは10人ぐらいなので、長時間のおしゃべりには向いていない。

日産ブティック

銀座プレイス2Fにある日産ブティックの商品展示スペース

銀座プレイス2Fにある日産ブティックの商品展示スペース

日産ブティックは、キーホルダーや日産車のミニカーなど、日産グッズが販売されているショップ。
日産クロッシング2Fにある。

日産クラフトアーツセレクションという、日本の伝統工芸の技術でつくられたお箸やタンブラー、名刺入れなどが販売されていて、近くにある松屋銀座7Fのデザインコレクションや、銀座三越7Fのジャパンエディションに来ているかのよう。

コモンギンザ 3F

銀座プレイス3Fのコモンギンザ内にあるラモ フルータス カフェのメニューが書かれたイーゼル

銀座プレイス3Fのコモンギンザ内にあるラモ フルータス カフェのメニューが書かれたイーゼル

コモンギンザは、美と健康がテーマのラモ フルータス カフェと、イベントスペースのパノラマギャラリーが一体になったイベントスペース&カフェ。
床や壁、天井に木材が貼られていたり、店内に木が植えられていて、おしゃれだけどぬくもりを感じる。

イベントスペースとして展覧会やコンサートが開催されることがあって、展覧会が開催されているときは、カフェにいながらアート鑑賞できる。

ラモ フルータス カフェ

銀座プレイス3Fのコモンギンザ内にあるラモ フルータス カフェのレジカウンター

銀座プレイス3Fのコモンギンザ内にあるラモ フルータス カフェのレジカウンター

ラモ フルータス カフェは、コモンギンザ内にあるカフェ。

提供されているのは、パンケーキやフルーツプレート、乳製品や小麦粉をつかわないロースイーツ、ブーケのようなカタチのブーケカフェ、コールドプレスジュースと豆乳バナナのスムージーなど、感度が高い女性向けのメニューが中心。

フルーツは創業70年以上の中野区にある老舗フルーツショップ「フタバフルーツ」、コールドプレスジュースは日本初のコールドプレスジュース専門店「サンシャインジュース」が協力していて、こだわりを感じる。

銀座四丁目交差点を見下ろせるテラス席が人気なので、天気がよくて、運よく席が空いていたら利用したい。

特徴的なのは、カフェに入店すると無料で何杯でも飲み放題のフレーバーウォーターのウォーターバー。
フレーバーウォーターは、フルーツやハーブなど、数種類のフレーバーから選べるので、全種類制覇したい。

  • 営業時間:10:00-21:00(フードのラストオーダーは20:00、ドリンクのラストオーダーは20:30)
  • 場所:銀座プレイス 3F
  • 電話番号:03-5537-5506

ソニーストア・ソニーショールーム 4〜5F

銀座プレイス4Fのソニーストアとソニーショールームの店内

銀座プレイス4Fのソニーストアとソニーショールームの店内

最新のソニー製品を手にとって操作したり、購入したりできるショールームとストア。
もともと、徒歩5分ぐらいの数寄屋橋交差点に面している銀座ソニービルにあったが、2017年3月31日(金)にビルが閉館して解体がはじまるにあたって移転してきた。

4Fはカメラのサイバーショットやハンディカム、携帯電話のXperia、パソコンのVAIOなど、IT製品のフロア。

銀座プレイス5Fのソニーストアにあるソニーのロゴとソニー製品

銀座プレイス5Fのソニーストアにあるソニーのロゴとソニー製品

5Fはポータブルオーディオプレーヤーのウォークマン、液晶テレビのブラビア、ゲーム機のプレイステーションなど、音楽と映像とゲームのフロア。

銀座プレイス5Fのソニーストアに展示されていた100インチの4K対応液晶テレビ ブラビア

5Fのソニーストア銀座に展示されていた100インチの4K対応液晶テレビ ブラビア

5Fに展示されていた100インチの4K対応液晶テレビ ブラビアに流れている映像は、映像に吸い込まれてしまいそうな美しさと臨場感で、通る人々が次々に足を止めて見入っている。
なんと税抜き700万円。

  • 営業時間:11:00-19:00
  • 定休日:なし
  • 場所:銀座プレイス 4〜5F
  • 電話番号:03-3573-5307

ソニーイメージングギャラリー 6F

銀座プレイス6Fにあるソニーイメージングギャラリーの入口

銀座プレイス6Fにあるソニーイメージングギャラリーの入口

2014年に銀座ソニービルにオープンして、ビルの閉館に伴って移転してきたギャラリー。

真っ白な壁に四角くぽっかりと空いた入口から入場すると、木目の床に白い壁、天井は配管やパイプがむきだしになっていて、中心にソファや台が置かれている。

写真展や映像展が1〜2週間交代で代わる代わる開催されていて、無料で鑑賞できるので、銀座プレイスに来るたびに開催中の展覧会をのぞいていきたい。

直近のイベントは、2017年10月13日(金)~26日(木)まで「伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-」が開催中。

  • 営業時間:11:00-19:00
  • 定休日:なし
  • 場所:銀座プレイス 6F
  • 電話番号:03-3571-7606
  • 入場料金:無料

ビストロ・マルクス 7F

銀座プレイス7Fにあるビストロ・マルクスの入口

銀座プレイス7Fにあるビストロ・マルクスの入口

銀座プレイスの7Fには、ビストロ・マルクスとティエリー・マルクスの2店舗があって、エスカレーターで7Fに行くと、右にビストロ・マルクスの入口がある。

店名になっているティエリー・マルクスさんは、パリのシャンゼリゼ通りの近くにあるマンダリンオリエンタル内にシュール ムジュール パール ティエリー・マルクスをオープンしていて、2012年にミシュラン2つ星を獲得した。

ティエリー・マルクスは2〜3万円前後の本格的なフレンチのコースメニューが提供されていて、ビストロ・マルクスは4,000円〜5,000円前後のコースメニューや、1,500円前後のティーセットなど、ちょっとぜいたくなランチやティータイムを過ごせる。

テーブルの上に置かれているビストロ・マルクスのブリオッシュ

テーブルの上に置かれているビストロ・マルクスのブリオッシュ

ビストロ・マルクスの看板メニューは、北海道産の小麦や国産の発酵バターなど、素材にこだわったブリオッシュ。
ブリオッシュはテイクアウトできて、税抜き1,500円の通常サイズと税抜き500円のミニサイズから選べる。
通常サイズは、マルクスさんの横顔が描かれた箱に入っていて、手みやげにつかえそう。

ブリオッシュに加えて、マルクスバーガーやフレンチトーストの極上ラスク、ギモーブなどがテイクアウトできる。

また、銀座4丁目交差点を見下ろせるプレミアムテラスバーが併設されていて、21:30〜24:00までオープンしている。
特別なディナーの後に、余韻にひたりながら利用したい。

  • ランチ営業時間:11:30-14:30(ラストオーダーは14:00)
  • カフェ営業時間:14:00-16:30(ラストオーダーは15:30)
  • ディナー営業時間:18:00-23:00(フードラストオーダーは21:30)
  • プレミアムテラスバー営業時間:21:30-24:00(フードラストオーダーは23:00)
  • 定休日:不定休(プレミアムテラスバーは日曜と祝日は休み)
  • 場所:銀座プレイス 7F
  • 電話番号:03-6280-6234

銀座ライオン ブラッスリー B1F

銀座プレイスB1Fにある銀座ライオン ブラッスリーの入口

銀座プレイスB1Fにある銀座ライオン ブラッスリーの入口

昼はランチやカフェ、夜はバーとして、カジュアルにつかえるブラッスリー。
銀座駅の地下通路と直結している。

ランチの人気はロールキャベツで、1,500円を超えるちょっと豪華なサンドウィッチやハンバーグ、カレーにパスタなど、洋食メニューが提供されている。

夜はソラチエースをはじめとして、さまざまな種類のクラフトビールが提供されているので、仕事帰りに軽く一杯飲みに行きたい。

  • 営業時間:11:30-23:30(日曜・祝日は22:30まで)
  • 場所:銀座プレイス B1F
  • 電話番号:03-3571-5371

銀座ライオン ビヤホール B2F

古き良きビヤホールという感じの、どこかなつかしい昭和の雰囲気をかもし出すサッポロのビヤホール。
エスカレーターでは行けなくて、エレベーターで行ける。

フードの名物は、遠赤外線オーブンで焼き上げるローストビーフ。
黒ラベルやヱビスビールなど、サッポロの生ビールと一緒に味わいたい。

飲み放題メニューがあるので、会社の仲間と飲んだり、いつもとちがう女子会につかえそう。

  • 営業時間:11:30-23:00(日曜・祝日は22:00まで)
  • 場所:銀座プレイス B2F
  • 電話番号:03-3571-5371

銀座プレイスの行き方・アクセス

地下鉄銀座駅と直結している銀座プレイスB1Fの出入口

地下鉄銀座駅と直結している銀座プレイスB1Fの出入口

銀座プレイスは銀座4丁目交差点に面していて、晴海通りをはさんで向かいに銀座三越がある。

銀座駅のA4出口や銀座コアと、銀座プレイスのB1Fが直結していて、雨の日でもぬれずにたどり着ける。

有楽町駅から来る場合、数寄屋橋交差点に向かって、数寄屋橋交差点から晴海通りを東銀座駅の方向に歩くと右に見えてくる。

  • 住所:東京都中央区銀座5-8-1
  • 公式ウェブサイト:銀座プレイス 公式サイト
  • 最寄り駅からのアクセス:
    • 東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口から直結
    • 都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」から徒歩約4分
    • JR「有楽町駅」から徒歩約7分

銀座プレイスの周辺スポット

銀座プレイスは、中央通りにも並木通りにも近く、銀ぶらにもってこい。
銀座のスポットをいくつかはしごしたい。

銀座三越

銀座三越の建物
晴海通りをはさんで向かいに老舗百貨店の銀座三越がある。

銀座三越の催事・イベントは、7Fの催物会場や9Fの銀座テラスで行われる。

松屋銀座

銀座中央通り沿いにある松屋銀座の外観
中央通り沿いの銀座三越の奥に、同じく老舗百貨店の松屋銀座がある。

松屋銀座の催事・イベントは、8Fのイベントスクエアで、アニメやマンガ、キャラクターの展覧会がしばしば行われる。

ギンザシックス

ギンザシックスの外観
中央通りを新橋駅の方向に3分ぐらい歩くと、銀座5丁目交差点に面して、2017年4月20日(木)にオープンしたギンザシックスがある。

ギンザシックスのアートとして、草間彌生さんの作品をはじめとして、吹き抜けでつながる2〜5Fのフロア各所に、6名のアーティストの作品が常設展示されている。

歌舞伎座

歌舞伎座の建物
晴海通りを東銀座駅の方向に4分ぐらい歩くと、東銀座駅に隣接して歌舞伎座がある。

歌舞伎座の見学は、B2Fのお土産街 木挽町広場や、5Fの歌舞伎座ギャラリー、同じく5Fの屋上庭園、4Fの回廊「想い出の歌舞伎座」などを見てまわれる。

東急プラザ銀座

東急プラザ銀座の建物
晴海通りを数寄屋橋交差点に向かって4分ぐらい歩くと、東急プラザ銀座がある。

江戸切子をモチーフにしたラグジュアリーな建物で、6Fのオープンスペース キリコラウンジや、屋上のキリコテラスなど、キリコという名前が付いている施設が複数ある。

銀座ソニービル(閉館)

銀座ソニービルの建物
東急プラザ銀座の向かいにあった銀座ソニービルは、2017年3月31日(金)で閉館した。

2018年夏頃、銀座ソニーパークが跡地にオープンする予定。

東京交通会館

東京交通会館の建物
JR有楽町駅のほうに7分ぐらい歩くと、京橋口の前に東京交通会館がある。

東京交通会館のアンテナショップは、B1Fと1Fに北は北海道から南は九州まで13ショップ集まっていて、ぐるっとまわるとちょっとした国内旅行気分をあじわえる。





スポンサーリンク







おすすめ無料イベント
2017年10月18日 開催中
銀座蔦屋書店のスターバックス前展示スペースで開催されている田原桂一「Polaroid & Torse」に展示されているPolaroid

ギンザシックス

田原桂一「Polaroid & Torse」

9月29日(金)~10月22日(日)

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催されている伊藤彩展「Sleeping Stone」の会場内

渋谷ヒカリエ

伊藤彩展「Sleeping Stone」

9月28日(木)〜10月23日(月)

ギンザシックス5Fのアートギャラリー アールグロリューで開催されている「空相ー皮膚 関根伸夫 新作展」の会場内

ギンザシックス

空相ー皮膚 関根伸夫 新作展

10月12日(木)~25日(水)

ソニーイメージングギャラリーで開催されている「伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-」の展示作品

銀座プレイス

伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-

10月13日(金)~26日(木)

d47 MUSEUMで開催されているd design travel GUNMA EXHIBITIONの会場内

渋谷ヒカリエ

d design travel GUNMA EXHIBITION

10月13日(金)〜11月26日(日)

ライカGINZA SIXで開催されているジョン・デイヴィス写真展「Kosen」の展示作品

ギンザシックス

ジョン・デイヴィス写真展「Kosen」

9月20日(水)~12月13日(水)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館や、2大ランドマークの六本木ヒルズと東京ミッドタウンにアート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道8スポット

おしゃれの発信地、表参道。
表参道沿いに、表参道ヒルズなどの複合商業施設や、高級ブティックの路面店がならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

センター街やSHIBUYA109など、若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きがあって、のんびりした雰囲気の代官山。ハイセンスなショップが集まる。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒3スポット

恵比寿の地名は、かつてヱビスビールの工場があったことに由来していて、工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスがある。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる街。2017年4月にギンザシックスがオープンした。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内4スポット

レトロな赤レンガの東京駅を商業施設がかこみ、古さと新しさが融合した街並み。ビジネス街だが、皇居に近くて緑が豊か。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

江戸情緒あふれる商人の城下町。老舗百貨店の高島屋と三越や、日本銀行本店、三井本館は重要文化財に指定されている。

上野公園にある西郷隆盛像

上野4スポット

JR上野駅の目の前にある上野公園は、東京国立博物館と国立西洋美術館の2大ミュージアムなど、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。無料巡回バス「東京ベイシャトル」で効率的にまわりたい。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋3スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。ランドマークは、高くそびえるサンシャイン。