東京交通会館の今日のセール・イベント情報と見どころ4選

ピロティ側から見た東京交通会館

東京交通会館と聞くとあまり聞きなれないが、JR有楽町駅の京橋口か中央口を出ると、すぐ目の前にあるパスポートセンターがある建物。
かつて東京交通局が入っていたので、東京交通会館という名前。

オープンから50年以上たっていて、館内の店舗はレトロでどこかなつかしく、鈴木伸子さんの建築本「シブいビル」で、日本橋高島屋の増築部分や、2017年3月31日(金)に閉館した銀座ソニービルとともに、20棟のビルのひとつに選ばれている。

北は北海道から南は九州まで、14店舗のアンテナショップをめぐれば、ちょっとした国内旅行気分。

イベントやファミリーセールは、3Fのグリーンルームや、12Fのダイヤモンドホールとカトレアサロンで行われる。

スポンサーリンク







東京交通会館の今日のセール・イベント情報

今日、東京交通会館でファミリーセールやイベントは開催されていない。

東京交通会館の今後のセール・イベント予定

2017年10月19日(木)〜21日(土)まで12FのカトレアサロンAで「銀座ワシントンファミリーセール」が開催される。

2017年10月20日(金)・21日(土)の2日間、3Fのグリーンルームで「ラボ・キゴシ ファミリーセール」が開催。メイドインジャパンのレディースシューズと、メイドインイタリーのバッグブランド「RABOKIGOSHI(ラボ・キゴシ)」の商品が、40〜80%オフのセール価格で販売される。

2017年10月22日(日)〜28日(土)までB1Fのゴールドサロンで、絵画展「口と足で描いた絵」が入場無料で開催。障がいにより、口や足で筆をとって描いた絵画が展示される。

2017年10月24日(火)〜28日(土)まで2Fのギャラリーで「第27回紙わざ大賞 入賞作品展」が開催される。

2017年10月26日(木)・27日(金)の2日間、3Fのグリーンルームで「米沢テキスタイルコレクション2018オータム&ウィンター」が開催される。

東京交通会館の過去の代表的なセール・イベント

2017年6月1日(木)~9月10日(日)まで13Fに「銀座スカイビアテラス 2017」が期間限定でオープンした。

2017年8月24日(木)〜27日(日)まで12FのカトレアサロンAで「SHIPSファミリーセール」が行われて、シップスのファッションアイテムが50〜70%オフで販売された。

2017年8月18日(金)〜20日(日)まで12Fのダイヤモンドホールで「BEAMSファミリーセール」が開催されて、ビームスのファッションアイテムが最大80%オフで販売された。

2017年5月3日(水)〜7日(日)まで12FのカトレアサロンAで「ファンタジーアート展」が開催されて、天野喜孝さんと息子の天野弓彦さんの作品が展示された。

2016年11月18日(金)〜2017年2月14日(火)までピロティ周辺で「東京交通会館ウィンターイルミネーション2016」が行われて、16:30〜23:00まで1Fのピロティ周辺でイルミネーションが点灯した。

銀座スカイビアテラス 2017(終了)

東京交通会館13Fに期間限定でオープンした銀座スカイビアテラス 2017の会場内

銀座スカイビアテラス 2017の会場内

東京交通会館15Fの銀座スカイラウンジを運営している東京會舘によるビアガーデン。
銀座の夜景を見下ろしたり、ジャズの生演奏を聴きながら、樽生のザ・プレミアム・モルツ マスターズドリームが飲み放題。

1人5,000円・7,000円・9,000円のプランが用意されているので、予算にあわせて選べるのがうれしい。

また、生演奏でバースデーサプライズをしてくれるバースデープランがあるので、大切な人をおどろかせたい。

  • 開催期間:2017-6-1(木)~2017-9-10(日)
  • 時間:17:00-22:00
  • 予約電話番号:03-3212-2776
  • 会場:東京交通会館 13F

ファンタジーアート展(終了)

東京交通会館12FのカトレアサロンAで開催されていたファンタジーアート展の会場入口

ファンタジーアート展の会場入口

ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザインが有名な画家の天野喜孝さんと、その息子で画家の天野弓彦さんによる親子の展覧会。

原画や版画など、約60点の作品が展示・販売された。
ファイナルファンタジーシリーズの作品が中心に展示されて、ゲームのファンにはたまらない。

東京交通会館12FのカトレアサロンAで開催されていたファンタジーアート展の会場内にあるセフィロスのフォトスポット

ファンタジーアート展の会場内にあったセフィロスのフォトスポット

入場無料で鑑賞できて、来場特典としてオリジナルポスターとクリアファイルまでもらえて、入口でセフィロスと記念撮影できた。

  • 開催期間:2017-5-3(水)〜2017-5-7(日)
  • 時間:11:00-19:00(5月7日は18:00まで)
  • 会場:東京交通会館 12F カトレアサロンA
  • 料金:入場無料

東京交通会館ウィンターイルミネーション2016(終了)

東京交通会館で行われていた東京交通会館ウィンターイルミネーション2016

東京交通会館で行われていた東京交通会館ウィンターイルミネーション2016

東京交通会館の1Fピロティ周辺と、屋上庭園の有楽町コリーヌで行われていたイルミネーション。

ホワイトとブルーのイルミネーションを中心に、TOKYO KOTSU KAIKANという看板の下に船のハンドルラットをモチーフにしたゴールドのイルミネーションが設置された。

また、周辺の木がグリーンのイルミネーションでかざられていて、東京交通会館が森の中にある氷の館のよう。

3Fにある屋上庭園の有楽町コリーヌに入って、イルミネーションを間近で見たかったが、開園時間が16:30までで入れない。

  • 開催期間:2016-11-18(金)〜2017-2-14(火)
  • 点灯時間:16:30-23:00
  • 会場:東京交通会館 ピロティ周辺
  • 料金:観覧無料

東京交通会館の見どころ4選

屋外のピロティ周辺にある東京交通会館のフロアマップ

屋外のピロティ周辺にある東京交通会館のフロアマップ

東京交通会館は、B1Fから3Fの4フロアを自由に回遊できる。

見どころは、B1Fから2Fにかけて14店舗あるアンテナショップ、3Fの屋上庭園 有楽町コリーヌ、15Fの回転展望レストラン 銀座スカイラウンジ、1F屋外イベントスペースのピロティで行われる交通会館マルシェの4つ。

東京交通会館のB1Fにある交通飯店

東京交通会館のB1Fにある交通飯店

B1Fにはレストラン街があって、行列ができるラーメン店「麺屋ひょっとこ」や、チャーハンがおいしい「交通飯店」など、気軽に入れる20店舗前後が集まっている。

B1Fには喫煙所があるので、ランチの後に一服していける。

東京交通会館2Fのフロア

パスポートセンターがある東京交通会館2Fのフロア

また、2Fのパスポートセンターがあるフロアには、旅行用品のお店が併設されていて、パスポートの更新に来たついでに旅行用品をそろえられる。

アンテナショップ

東京交通会館には、B1Fに7店舗、1Fに6店舗のアンテナショップが集まっていて、2Fのゆめぷらざ滋賀を加えると、ぜんぶでアンテナショップが14店舗ある。

日本各地の名物をちょっとずつ試食して、まるで観光地のお土産屋さんめぐりをしているみたいに楽しめるだけでなく、足湯につかったり、お茶とお菓子をゆっくり味わったりして、本格的に旅行の雰囲気にひたれる。

まず、1Fにあるアンテナショップから1つずつ紹介したい。

北海道どさんこプラザのJR有楽町駅前の通りに面した入口

北海道どさんこプラザのJR有楽町駅前の通りに面した入口

北海道どさんこプラザは、JR有楽町駅京橋口の目の前にある。
北海道の魚介やスイーツなどが販売されていることに加えて、夕張ソフトやポテトコロッケなどが提供されているイートインスペースが併設されている。

JR有楽町駅前の通りから直接入店できるので、混雑していることが多い。

東京交通会館の1Fにある大阪百貨店

東京交通会館の1Fにある大阪百貨店の入口

大阪百貨店は、JR有楽町駅前の通りに面していて、通りをはさんで向かいに無印良品有楽町がある。
店内は駄菓子屋のようなレトロな雰囲気で、北新地の呼吸チョコや、蓬莱本館の豚まんが定番の人気商品。

また、通り沿いでたこ焼きやいか焼き、どて焼きなどが販売されていて、ハイボール片手にちょい飲みできる。

東京交通会館1Fにある徳島・香川トモニ市場の店内

東京交通会館1Fにある徳島・香川トモニ市場の店内

徳島・香川トモニ市場は、通りからは見えず、秋田ふるさと館のとなりにある。
徳島県と香川県、2県の名産品をあつかっていて、すだちをはじめとした果物や野菜がならぶ八百屋さんのような店先。

東京交通会館1Fにあるむらからまちから館の入口で販売されている野菜

東京交通会館1Fにあるむらからまちから館の入口で販売されている野菜

むらからまちから館は、特定の地域のアンテナショップではなく、日本全国の特産品が集まっている。
あまり時間がないときは、むらからまちから館だけ見ると、短時間で日本各地の名物をザッとながめられる。

店内は都道府県別ではなく、スイーツのコーナーや地酒のコーナーなど、商品カテゴリー別に分かれている。

東京交通会館1Fにある秋田ふるさと館の入口

東京交通会館1Fにある秋田ふるさと館の入口

秋田ふるさと館は、なまはげや秋田犬が有名な秋田県のアンテナショップ。
お店のマークもワンポイントに秋田犬がつかわれている。

秋田ふるさと館では、きりたんぽやいぶりがっこなど、ほっこりと田舎を感じられる商品が販売されている。

東京交通会館1Fにあるコウノトリの恵み 豊岡

東京交通会館1Fにあるコウノトリの恵み 豊岡

コウノトリの恵み 豊岡は、北海道どさんこプラザの向かいにあって、むらからまちから館のとなりにある。
野生のコウノトリが飛ぶ土地として知られる兵庫県豊岡市の名産品が販売されていて、コウノトリ育むお米や但馬牛の関連商品などが販売されている。

ここからは、B1Fのアンテナショップについて紹介する。

東京交通会館のB1Fにあるいきいき富山館の店先

東京交通会館のB1Fにあるいきいき富山館の店先

いきいき富山館は、わかやま紀州館の向かいにあって、ます寿しや白えびせんべいなど、海の幸を中心に、昆布パンという昆布が練りこまれた変わり種まで販売されている。

また、2016年6月に日本橋三越の通りをはさんで向かいに、レストランやバーラウンジが併設されている「日本橋とやま館」がオープンした。
白い建物に金色の字で「富」と書かれたスタイリッシュなアンテナショップ。

東京交通会館のB1FにあるShizuoka Mt.Fuji Green‐tea Plazaの入口

東京交通会館のB1FにあるShizuoka Mt.Fuji Green‐tea Plazaの入口

Shizuoka Mt.Fuji Green‐tea Plazaは、地下鉄有楽町駅の連絡通路付近にある。
静岡県の観光案内所で、カフェのようなたたずまい。

有料で静岡茶とお菓子をゆっくり味わえるので、アンテナショップめぐりをひと休みして、ちょっとお茶したいときに利用するといい。

東京交通会館のB1Fにある兵庫わくわく館の店頭

東京交通会館のB1Fにある兵庫わくわく館の店頭

兵庫わくわく館は、明石や姫路、赤穂に神戸、淡路など、兵庫県のさまざまな地域の名産品をあつかっている。
兵庫県丹波市の名産である丹波の黒豆や、テレビコマーシャルで有名なヒガシマルのうどんスープなどが販売されている。

東京交通会館のB1Fにあるおおいた温泉座

東京交通会館のB1Fにあるおおいた温泉座の入口

おおいた温泉座は、湯布院温泉や別府温泉がある大分県のアンテナショップ。

銭湯のようなのれんの先には、4人同時に入れる足湯があって、無料で足湯につかれる。
ビニールソックスがあるので、ぬれる心配がなく、じんわりと観光気分がしみこんでくるみたい。

足湯体験に加えて、入浴剤や温泉成分のスキンケア商品、かぼすソフトや温泉たまごなどが販売されている。

東京交通会館のB1Fにあるザ・博多

東京交通会館のB1Fにあるザ・博多

ザ・博多は福岡県のアンテナショップで、店頭にある手押し車のようなブースにインスタントラーメンのうまかっちゃんが山積みされている。

博多明太子をイメージしたかのような赤を基調とした店内では、明太子の関連商品やインスタントの博多とんこつラーメンなどが販売されている。

東京交通会館のB1Fにある丘のまち美瑛の入口

東京交通会館のB1Fにある丘のまち美瑛の入口

丘のまち美瑛は、北海道美瑛町のアンテナショップ。
1Fに北海道どさんこプラザがあるが、丘のまち美瑛は美瑛町だけに特化している。

美瑛町は広大な丘や畑が広がる自然が豊かな土地で、MacやiPhoneの壁紙として有名になった「青い池」がある。

店内には美瑛町の景色が巨大な写真パネルで広がっていて、ジャージー乳ソフトクリームやあんぎっしりのあんぱん、美瑛のお米 ゆめぴりかなどが販売されている。

東京交通会館のB1Fにあるわかやま紀州館の店頭

東京交通会館のB1Fにあるわかやま紀州館の店頭

わかやま紀州館は、世界遺産の熊野古道が有名な和歌山県のアンテナショップ。

和歌山県は梅の生産量が日本一で、紀州南高梅が販売されていたり、真田幸村ゆかりの地でもあって、大河ドラマ「真田丸」にあやかって真田幸村グッズが販売されていた。

真田丸の衣装や小道具は、NHKスタジオパークの見学コースに展示されている。

東京交通会館の2Fにあるゆめぷらざ滋賀の入口

東京交通会館の2Fにあるゆめぷらざ滋賀の入口

ゆめぷらざ滋賀は、唯一、2Fにある滋賀県のアンテナショップ。

滋賀県には日本一大きい湖の琵琶湖や、国宝の彦根城があって、琵琶湖特産のますの水煮やふな寿司、ひこにゃんグッズなどが販売されている。

屋上庭園 有楽町コリーヌ

東京交通会館の3Fにある屋上庭園 有楽町コリーヌの木のテラス

東京交通会館の3Fにある屋上庭園 有楽町コリーヌの木のテラスと走る新幹線

有楽町コリーヌは、東京交通会館の3Fにある屋上庭園。
コリーヌはフランス語で丘という意味で、小高い丘をイメージして、木や草花が植えられている。

JR有楽町駅側にウッドデッキの木のテラス、銀座側に石畳の石のテラス、2つ屋上庭園がある。

木のテラスと石のテラスはつながっていなくて、エレベーターをはさんで、それぞれ入口がある。

木のテラスは、新幹線の線路とほとんど同じ高さで、走る新幹線を間近にながめながらベンチで休憩したり、散歩できる。
鉄道マニアによく知られている撮影スポット。

東京交通会館の3Fにある屋上庭園 有楽町コリーヌの石のテラス

東京交通会館の3Fにある屋上庭園 有楽町コリーヌの石のテラス

石のテラスは、西銀座JCTに近く、首都高速を次々に流れていくクルマの波をながめられる。

木のテラスよりせまく、散歩には向かないが、どちらのテラスもちがうおもしろさがあるので、両方のぞきたい。

  • 開園時間:10:00-16:30
  • 場所:東京交通会館 3F
  • 電話番号(防災センター):03-3216-2028
  • 入場料金:無料

回転展望レストラン 銀座スカイラウンジ

東京交通会館の14Fにある回転展望レストラン 銀座スカイラウンジの入口

東京交通会館の14Fにある回転展望レストラン 銀座スカイラウンジの入口

銀座スカイラウンジは、15Fにある回転展望レストラン。
入口は14Fにあって、エレベーターで行ける。

回転展望レストランは、フロア全体がゆっくり回転して、すこしずつ変わる景色をながめながら食事できるレストラン。

外から見た銀座スカイラウンジ

外から見た銀座スカイラウンジ

全席が窓に近く、一周するのに80分ぐらいかかるので、食べ終わるころには銀座の街並みを360度見渡せる。

また、毎晩18:00からピアノの生演奏が行われていて、まわる夜景をながめながら優雅でロマンチックな時間を過ごせる大人のデートスポット。

銀座にはおしゃれなレストランがいくらでもあるが、今も動いている回転展望レストランは日本に10店舗前後しかないので、一度行ってみたい。

  • 営業時間:11:00-21:00
  • 場所:東京交通会館 15F
  • 電話番号:03-3212-2775

交通会館マルシェ

東京交通会館のピロティで行われているプチマルシェ

東京交通会館のピロティで行われているプチマルシェの様子

交通会館マルシェは、東京交通会館1Fの屋外にあるイベントスペース ピロティで行われるマルシェ。
土日と祝日は交通会館マルシェ、平日はプチマルシェが開催されていて、産地直送の旬の野菜や、新鮮なフルーツが販売されている。

交通会館マルシェは20ブース前後が出展していて、プチマルシェはすこし小規模に5ブース前後が出展している。

野菜や果物だけでなく、スイーツやお酒のおつまみなど、日本各地の名産品が販売されているので、料理をしない人でも見ていて楽しい。

東京交通会館のピロティにいる靴磨き集団「千葉スペシャル」

東京交通会館のピロティにいる靴磨き集団「千葉スペシャル」

また、ピロティには靴磨き集団「千葉スペシャル」がいて、靴がおどろくほどピカピカになると、ビジネスマンに有名。
ちょっとした空き時間に、毎日の外回りで溜まったアカを落としに行きたい。

ただし、靴磨き集団の千葉スペシャルは、日曜と祝日は定休日なので注意したい。

  • 開催時間:
    • 土曜・日曜・祝日:11:30-17:30
    • 平日:12:00-18:00
  • 場所:東京交通会館 1F ピロティ
  • 電話番号(マルシェ事務局):03-6228-6565
  • 入場料金:無料

東京交通会館の行き方・アクセス

東京交通会館のB1Fと直結している地下鉄有楽町線の有楽町駅D8出口

東京交通会館のB1Fと直結している地下鉄有楽町線の有楽町駅D8出口

東京交通会館は、JR有楽町駅を京橋口もしくは中央口から出ると、目の前にある。
京橋口から出ると、アンテナショップの北海道どさんこプラザが通りに面しているので、分かりやすい。

また、地下鉄有楽町線の有楽町駅D8出口と東京交通会館のB1Fが直結していて、雨の日でもぬれずにたどり着ける。

  • 住所:東京都千代田区有楽町2-10-1
  • 電話番号:03-3212-2931
  • 営業時間:9:00-22:00
  • 公式ウェブサイト:東京交通会館 公式サイト
  • 最寄り駅からのアクセス:
    • JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」京橋口・中央口から徒歩約1分
    • 有楽町線「有楽町駅」D8出口から徒歩約1分
    • 有楽町線「銀座一丁目駅」2出口から徒歩約1分
    • 丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」C9出口から徒歩約3分

東京交通会館の周辺スポット

東京交通会館の目の前にあるJR有楽町駅は銀座に近く、銀ぶらにもってこい。

すこし足をのばせば、徒歩12分ぐらいで東京駅まで行ける。

東急プラザ銀座

東急プラザ銀座の建物
晴海通りに向かって5分ぐらい歩くと、数寄屋橋交差点に面して東急プラザ銀座がある。
江戸切子をイメージしたラグジュアリーな建物。

東急プラザ銀座のイベントは、2017年10月20日(金)から1~3Fのメトアギンザで、「風」をテーマにした展覧会「Wind Lab in Ginza 風と遊べるテクノロジー空間」が開催される。

銀座ソニービル(閉館)

数寄屋橋交差点から見たソニービル
東急プラザ銀座の向かいにあった銀座ソニービルは、2017年3月31日(金)に閉館した。

2018年夏頃、跡地に銀座ソニーパークがオープンする予定。

銀座三越

銀座三越の建物
晴海通りを東銀座駅の方向に歩くと、銀座4丁目交差点に老舗百貨店の銀座三越がある。
東京交通会館から徒歩8分ぐらい。

銀座三越の催事・イベントは、7Fの催物会場や屋上庭園がある9Fのギンザテラスで行われる。

松屋銀座

銀座中央通り沿いにある松屋銀座の外観
銀座4丁目交差点を左折して、中央通りを数分歩くと、同じく老舗百貨店の松屋銀座がある。

松屋銀座のイベントは、8Fのイベントスクエアや7Fのデザインギャラリー1953などで行われる。

銀座プレイス

銀座プレイスの建物
銀座三越の晴海通りをはさんで向かいに、2016年9月24日(土)にオープンした銀座プレイスがある。

銀座プレイスには、日産とソニー、日本を代表する2つの企業のショールームやギャラリーがあって、体験型のテーマパークに来ている気分で楽しめる。

ギンザシックス

ギンザシックスの外観
晴海通りを銀座4丁目交差点で右折して、中央通りを新橋駅に向かって歩いていくと、松坂屋銀座店跡地に2017年4月20日(木)にオープンしたギンザシックスがある。
東京交通会館から徒歩11分ぐらい。

ギンザシックスのイベントは、6Fの銀座蔦屋書店内にあるイベントスペースやギャラリーで開催されたり、B2Fと4Fにあるポップアップスペースで行われる。

歌舞伎座

歌舞伎座の建物
晴海通りを東銀座駅まで12分ぐらい歩くと、東銀座駅に隣接して歌舞伎座がある。

歌舞伎座の観光見学スポットは、B2Fのお土産街「木挽町広場」や、5Fの「歌舞伎座ギャラリー」と「屋上庭園」で、歌舞伎の公演を見なくても気軽に歌舞伎の世界にふれられる。

スポンサーリンク







おすすめ無料イベント
2017年10月18日 開催中
銀座蔦屋書店のスターバックス前展示スペースで開催されている田原桂一「Polaroid & Torse」に展示されているPolaroid

ギンザシックス

田原桂一「Polaroid & Torse」

9月29日(金)~10月22日(日)

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催されている伊藤彩展「Sleeping Stone」の会場内

渋谷ヒカリエ

伊藤彩展「Sleeping Stone」

9月28日(木)〜10月23日(月)

ギンザシックス5Fのアートギャラリー アールグロリューで開催されている「空相ー皮膚 関根伸夫 新作展」の会場内

ギンザシックス

空相ー皮膚 関根伸夫 新作展

10月12日(木)~25日(水)

ソニーイメージングギャラリーで開催されている「伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-」の展示作品

銀座プレイス

伏見行介 作品展 Toward the Landscape-見える時、見えない時-

10月13日(金)~26日(木)

d47 MUSEUMで開催されているd design travel GUNMA EXHIBITIONの会場内

渋谷ヒカリエ

d design travel GUNMA EXHIBITION

10月13日(金)〜11月26日(日)

ライカGINZA SIXで開催されているジョン・デイヴィス写真展「Kosen」の展示作品

ギンザシックス

ジョン・デイヴィス写真展「Kosen」

9月20日(水)~12月13日(水)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館や、2大ランドマークの六本木ヒルズと東京ミッドタウンにアート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道8スポット

おしゃれの発信地、表参道。
表参道沿いに、表参道ヒルズなどの複合商業施設や、高級ブティックの路面店がならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

センター街やSHIBUYA109など、若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きがあって、のんびりした雰囲気の代官山。ハイセンスなショップが集まる。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒3スポット

恵比寿の地名は、かつてヱビスビールの工場があったことに由来していて、工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスがある。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる街。2017年4月にギンザシックスがオープンした。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内4スポット

レトロな赤レンガの東京駅を商業施設がかこみ、古さと新しさが融合した街並み。ビジネス街だが、皇居に近くて緑が豊か。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

江戸情緒あふれる商人の城下町。老舗百貨店の高島屋と三越や、日本銀行本店、三井本館は重要文化財に指定されている。

上野公園にある西郷隆盛像

上野4スポット

JR上野駅の目の前にある上野公園は、東京国立博物館と国立西洋美術館の2大ミュージアムなど、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。無料巡回バス「東京ベイシャトル」で効率的にまわりたい。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋3スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。ランドマークは、高くそびえるサンシャイン。