丸の内・日比谷

日比谷公園の今後のイベント予定

日比谷公園の大時計

日比谷公園は、1903年に開園し、100年以上の歴史がある古くからの公園。

1万5千平方メートル以上の広大な敷地を有し、園内に日比谷公会堂や野外音楽堂、日比谷図書文化館(千代田区立図書館)を備える都心のオアシス。

イベントは、大噴水がある広場や音楽堂で開催。
日比谷図書文化館で、特別展を行う。

日比谷公園の今後のイベント予定

日比谷公園の噴水広場日比谷公園の噴水広場

2019年12月21日(土)に公会堂前で「汽笛一声ウォーク」を開催する。

日比谷公園の1月〜12月のシーズナルイベント

4月のイベント

4月上旬頃、にれのき広場で、春の錦鯉品評会「大江戸錦鯉祭り」を開催する。

4月中旬頃、噴水広場と第二花壇で「日本ワインMATSURI祭」を開催。
北海道から大分県まで、14都道府県の約50ワイナリーが参加し、青空の下、日本ワインを飲み比べられる。

4月下旬頃、噴水広場と第二花壇で「ラジオパークin日比谷」を開催。
ニッポン放送による、入場無料のラジオのテーマパーク。

4月〜10月の水曜と金曜の12:00〜13:00まで、小音楽堂で「水曜コンサート」と「金曜コンサート」を上演する。

5月のイベント

5月上旬頃、陳列場で「春の山野草展」を行う。

5月中旬頃、噴水広場と第二花壇とにれのき広場で「みどりの感謝祭 みどりとふれあうフェスティバル」を開催。
ツリークライミングや森林セラピーを体験して、森の恵みと木の温もりにふれる、森と花の祭典。

5月中旬から下旬まで、噴水広場で「日比谷オクトーバーフェスト」を開催。
ドイツ バイエルンのミュンヘンで行われる世界一のビール祭りが日比谷にやってきて、本場ドイツのビールとソーセージを楽しめる。

6月のイベント

6月下旬から7月上旬まで、噴水広場と第二花壇で「ベルギービールウィークエンド」を開催。
150種類以上のビールと絶品グルメを味わえる。

緑風が心地いい初夏の6月と、初秋の風が香る9月の2回にわたり「ヒビヤガーデン」を開催。
外ビールの気持ちよさを体感できるビアガーデン。

7月のイベント

7月下旬頃「日比谷大江戸まつり」を開催。
お祭りを軸に、歴史・伝統・芸能・食など多種多様な江戸・東京の文化を紹介し、観ても参加しても楽しめる。

7月下旬から9月上旬まで「夏のおもてなしガーデントライアル」を開催。
秋のガーデニングショーにつながる、夏の花と緑のイベント。

8月のイベント

7月下旬から8月上旬まで「大輪朝顔展示会」、8月下旬頃「変化朝顔展示会」を陳列場で行う。

8月下旬頃、噴水広場と第二花壇で「丸の内音頭盆踊り大会」を開催する。

9月のイベント

9月上旬頃、噴水広場と第二花壇で「ヒビヤガーデン」を開催する。

9月中旬頃、噴水広場とにれの木広場と第二花壇で「JAPAN FOOD PARK」を開催。
ラーメン・からあげ・クラフトビール・和牛料理、4種類のフードフェスティバルが一堂に会する、国内最大級の食イベント。

10月のイベント

日比谷公園で開催したイベント「鉄道フェスティバル」のきかんしゃトーマスキャラクターショー「鉄道フェスティバル」のきかんしゃトーマスキャラクターショー

10月中旬頃、噴水広場・第二花壇・にれのき広場で「鉄道フェスティバル」を開催。
鉄道事業者がブースを出展してマニアックな鉄道グッズを販売し、きかんしゃトーマスのキャラクターショーや、乗車できるミニSLが登場するなど、大人も子供も楽しめる。

10月中旬頃、草地広場で「東京味わいフェスタ」を開催。
東京の旬の食材や、江戸時代から続く伝統野菜をつかった東京の味を楽しめる。

10月中旬頃、心字池と第一花壇で「日比谷アカリテラス」を開催。
キャンドルや竹・和紙による灯りを1万以上点灯する、千代田遺産のキャンドルイベント。

10月中旬頃、陳列場で秋の山野草展を開催する。

10月下旬頃、陳列場で「神代植物公園 秋のバラ展 in 日比谷公園」を開催。
国際バラコンクールに入賞したバラを展示する。

10月下旬頃、入場無料の「日比谷公園ガーデニングショー」を開催。
ガーデンコンテストの受賞作品で会場を花と緑で彩り、約10店舗のキッチンカーが出店する。

11月のイベント

11月上旬頃、噴水広場と第二花壇で「山梨ヌーボーまつり」を開催。
東京と山梨の2会場で行う、新酒ワインの試飲・即売+特産品販売会。

11月中旬頃、陳列場で「盆景展」を開催する。

11月中旬頃、噴水広場・第二花壇・にれのき広場で「ファーマーズ&キッズフェスタ」を開催。
元気な野菜やお肉やお魚たちが日本全国から集結する。

11月上旬から中旬まで、草地広場で「東京都観光菊花大会」を開催。
大正4年から続く、由緒ある菊花展。

11月下旬頃、噴水広場・第二花壇・にれのき広場で「ご当地鍋フェスティバル」を開催。
35酒蔵の日本酒を楽しめる「日比谷冬酒祭」を同時開催する。

12月のイベント

日比谷公園の噴水広場で開催した東京クリスマスマーケットの会場東京クリスマスマーケットの会場

12月中旬から12月25日まで、噴水広場で「東京クリスマスマーケット」を開催。
中世から続くヨーロッパの伝統的なお祭りが東京にやってきて、会場の中心に高さ10メートルを超えるクリスマスピラミッドが登場。
同時期にラゾーナ川崎とダイバーシティ東京プラザの2カ所で、サテライトイベントを行う。

日比谷公園の過去の代表的なイベント

2019年11月14日(木)〜17日(日)まで、噴水広場・第二花壇・にれのき広場で「ジャパン・フィッシャーマンズ・フェスティバル」を開催。
日本各地の魚介料理が大集合する、魚市場&魚河岸まつり。

2019年9月11日(水)~16日(月)まで、噴水広場とにれの木広場と第二花壇で「東京和牛ショー」を開催。
日本人が誇る美味しい和牛を味わえる。

2019年8月2日(金)~4日(日)まで、噴水広場とにれのき広場で「ふるさと大収穫祭 お酒とおつまみフェスティバル」を開催した。

2019年6月20日(木)〜22日(土)まで、噴水広場で「アフリカフェスティバル」を開催した。

2019年6月1日(土)・2日(日)の2日間「日比谷音楽祭」を開催。
入場無料で誰もが楽しめる、ボーダーレスな音楽祭。

2019年5月3日(金)〜6日(月)まで、噴水広場とにれのき広場で「ふるさと応援祭 バイキングパーク」を開催。
前売券3,000円(当日券3,800円)を購入すると、全店のフードを1店舗につき1回食べられる、日本初の定額制食フェス。

代々木公園イベント広場で開催したパエリア・タパス祭りの会場パエリア・タパス祭りの会場

2019年4月19日(金)~21日(日)の3日間、噴水広場と第二花壇とにれのき広場で「パエリア・タパス祭り」を開催。
会場内で、投票によりパエリア日本一を決める「全国パエリア選手権」と「全国タパス選手権」を行う。

2019年3月28日(木)~31日(日)まで、噴水広場で「地元めしフェス クオーゼイ」を開催。
日本各地の地域に根ざす地元めしを提供する、約70店舗が出店した。

2018年11月22日(木)〜25日(日)まで「JAPAN FISHERMAN’S FESTIVAL 全国魚市場&魚河岸まつり」を開催。
味自慢の漁師めしや磯料理が大集合した。

日比谷公園の行き方・アクセス

日比谷公園の入口日比谷公園の入口

日比谷公園は、東京メトロ日比谷線・千代田線と都営地下鉄三田線の日比谷駅からA10もしくはA14出口を出てすぐ。

皇居に隣接し、付近には2018年3月にオープンした東京ミッドタウン日比谷がある。

日比谷公園の基本情報
住所:千代田区日比谷公園1-6
電話番号:03-3501-6428
公式ウェブサイト:日比谷公園 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線「日比谷駅」A10もしくはA14出口からすぐ/JR「有楽町」から徒歩約8分