お台場ダイバーシティの今日のイベント情報と3つのガンダム

 
フェスティバル広場から見たお台場ダイバーシティの建物

2012年4月19日にオープンし、6周年をむかえたお台場ダイバーシティ。

シンボルの実物大ガンダム立像は、2017年3月5日(日)で展示終了し、2017年9月24日(日)に実物大ユニコーンガンダム立像に生まれ変わった。

館内7Fのガンダムフロント東京は、2017年4月5日(水)で営業終了した後、2017年8月19日(土)にガンプラ総合施設「ガンダムベース東京」が跡地にオープン。

ガンダムカフェは変わらず営業していて、引き続き、ガンダムファンの聖地となっている。

イベントは、2Fのフェスティバル広場で音楽ライブを行い、館内4Fで展示イベントを開催する。

スポンサーリンク







お台場ダイバーシティの今日のイベント情報

2018年4月25日(水)〜6月4日(月)まで、2Fのガンダムカフェで「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」の上映記念メニューとして、シャア専用ザクポテトやシャア専用ザクアイスを提供している。

2018年4月21日(土)〜6月24日(日)まで、2Fのコニカミノルタ バーチャリンクで「おそ松さんVR」を開催。
ひとり税込み800円で、6つ子と一緒に銭湯に入るVR体験ができ、プレイするとノベルティとして描き下ろしイラストの限定缶バッジやフォトプロップスをもらえる。

2018年4月8日(日)から7Fのガンダムベース東京で「DIVE TO GUNDAM BUILD DIVERS」を開催。
ガンダムビルドダイバーズの関連ガンプラを展示し、入場無料でアニメ・ガンダムビルドダイバーズの世界にもぐっていける。

お台場ダイバーシティの過去の代表的なイベント

お台場ダイバーシティのフェスティバル広場で開催していた「ご当地プリンフェス」の会場内

お台場ダイバーシティのフェスティバル広場で開催していた「ご当地プリンフェス」の会場内

2018年4月26日(木)〜5月6日(日)まで、フェスティバル広場で「ご当地プリンフェス」を開催。
大分県のぷりんどらや宮城県の蔵王プリンなど、北は北海道から南は沖縄まで、日本各地のご当地プリンが大集合した。

お台場ダイバーシティのガンダムベース東京で開催した「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)ワールド」に展示していた1/20スケールのユニコーンガンダム

デストロイモード発動中の1/20スケールのユニコーンガンダム

2017年12月23日(土)〜2018年1月中旬まで、8Fのガンダムベース東京で「for the future of GUNPLA」を開催。
1/20スケールのユニコーンガンダムを展示し、20分に1回、特別演出を行った。

2017年11月20日(月)〜2018年1月8日(月)まで「ガンダム ドックス at TOKYO JAPAN」を開催。
フェスティバル広場の大階段に、21体のガンダム・ジム・ザクの立像を展示した。

2017年7月22日(土)~8月31日(木)まで、4Fの通路で「逃走中」展示イベントを開催した。

2017年5月27日(土)〜7月2日(日)まで、4Fの通路で「貴族探偵」展示会を開催。
テレビドラマ「貴族探偵」の衣装・小道具・撮影セットを展示した。

2016年11月19日(土)~2017年2月14日(火)まで2Fのフェスティバル広場で「1/1ガンダム立像 ウィンターライトアップ2016」を開催。
実物大ガンダム立像にプロジェクションマッピングを投映した。

2016年11月9日(水)~2017年1月15日(日)まで2Fのフェスティバル広場で「超特急×Diver City Tokyo DRAMATIC Illumination」を開催した。

ガンダム ドックス at TOKYO JAPAN(終了)

お台場ダイバーシティで開催した「ガンダム ドックス at TOKYO JAPAN」でフェスティバル広場に展示していた21体の立像

「ガンダム ドックス at TOKYO JAPAN」でフェスティバル広場に展示していた21体の立像

ガンダム ドックスは、かつて香港・シンガポール・台湾で開催した「ガンダム」の一大イベント。日本での開催は初めて。

メイン会場は、フェスティバル広場の大階段。
1/10スケールのガンダム・ジム・ザクの立像を21体ずらりと展示し、壮観なながめ。

お台場ダイバーシティで開催した「ガンダム ドックス at TOKYO JAPAN」で4F通路に展示していたガンダム00

「ガンダム ドックス at TOKYO JAPAN」で4F通路に展示していたガンダム00

館内は、フロアごとにちがう機動戦士ガンダムシリーズにジャックされ、階をのぼるごとに機動戦士ガンダムの歴史をたどれる。

お台場ダイバーシティで開催した「ガンダム ドックス at TOKYO JAPAN」で吹き抜けに設置していた巨大ハロバルーン

「ガンダム ドックス at TOKYO JAPAN」で吹き抜けに設置していた巨大ハロバルーン

ふと上を見上げると、吹き抜けに巨大ハロバルーンがつり下がり、エレベーターや柱にまでガンダムのラッピングをしていて、館内全体がガンダム博物館になったかのよう。

ガンダム ドックス at TOKYO JAPANのイベント概要
開催期間:2017-11-20(月)〜2018-1-8(月)
会場:お台場ダイバーシティ各所
料金:観覧無料

「逃走中」展示イベント(終了)

お台場ダイバーシティ4Fで開催した「逃走中」展示イベントに設置していたハンターとルフィのフォトスポット

「逃走中」展示イベントに設置していたハンターとルフィのフォトスポット

テレビ番組「逃走中 ワンピースコラボスペシャル~海賊ルフィと恐怖のハンター~」の放送を記念して開催した展示会。

お台場ダイバーシティ4Fで開催した「逃走中」展示イベントに展示していたハンターボックス

「逃走中」展示イベントに展示していたハンターボックス

ハンターボックスの中に入って記念撮影できるフォトスポットや、逃走中の番組内に登場する自首電話ボックスなど、さまざまな装置を展示し、テーマパークのアトラクションの一部のよう。

放送翌日の2017年8月7日(月)に、実際に番組でつかった装置に展示が入れ替わり、番組を観た後に訪れると、テレビの中の世界を間近に感じられる。

「逃走中」展示イベントの概要
開催期間:2017-7-22(土)~2017-8-31(木)
会場:お台場ダイバーシティ 4F 通路
入場料金:無料

「貴族探偵」展示会(終了)

お台場ダイバーシティ4Fで開催した「貴族探偵」展示会のフォトスポット

「貴族探偵」展示会のフォトスポット

フジテレビの月9ドラマ「貴族探偵」の無料展示会。

お台場ダイバーシティ4Fの通路が会場になって、衣装や小道具、サイン入りの台本を展示した。

お台場ダイバーシティ4Fで開催した「貴族探偵」展示会に展示していた衣装

「貴族探偵」展示会に展示していた衣装

衣装は、相葉雅紀さん演じる貴族探偵はもちろん、中山美穂さん演じる田中、松重豊さん演じる山本、滝藤賢一さん演じる佐藤、3名の召使いの衣装まで展示。
どれも気品にあふれている。

お台場ダイバーシティ4Fで開催した「貴族探偵」展示会に展示していた井戸と岩

「貴族探偵」展示会に展示していた井戸と岩

小さな小道具がガラスケースにならんでいることに加えて、第一話に登場した井戸や、第二話に登場した岩など、番組セットを展示し、ドラマの中に入り込んだかのよう。

お台場ダイバーシティ4Fで開催した「貴族探偵」展示会に展示していた人物相関図

「貴族探偵」展示会に展示していた人物相関図

貴族探偵の人物相関図まで展示し、ドラマの放映中に復習に訪れられる。

「貴族探偵」展示会のイベント概要
開催期間:2017-5-27(土)〜2017-7-2(日)
会場:お台場ダイバーシティ 4F 通路
入場料金:無料

1/1ガンダム立像 ウィンターライトアップ2016(終了)

お台場ダイバーシティのフェスティバル広場で開催した1/1ガンダム立像 ウィンターライトアップ2016

フェスティバル広場で開催した1/1ガンダム立像 ウィンターライトアップ2016

実物大ガンダム立像に投映していた冬バージョンの特別ライトアップとプロジェクションマッピング。

毎日、18:00・19:00・20:00・21:05の4回、実物大ガンダムにプロジェクションマッピングを投映さし、約5分間のショーを上演した。

実物大ガンダムにさまざまな模様がかけめぐったり、カラフルな色が貼りついて、ガンダムが次々にコスチュームチェンジしているかのよう。
日本橋三越のイベントとして、2016年12月12日(月)〜29日(木)まで開催した天女像プロジェクションマッピングを思い出す。

プロジェクションマッピングにあわせて、実物大ガンダムの背後の壁に映像作品を上映し、同時に鑑賞できる。

1/1ガンダム立像 ウィンターライトアップ2016のイベント概要
開催期間:2016-11-19(土)~2017-2-14(火)
演出時間:18:00・19:00・20:00・21:05
会場:お台場ダイバーシティ 2F フェスティバル広場
料金:観覧無料

超特急×Diver City Tokyo DRAMATIC Illumination(終了)

超特急×Diver City Tokyo DRAMATIC Illuminationでお台場ダイバーシティの大階段に設置していたクリスマスツリー

大階段に設置していた超特急×Diver City Tokyo DRAMATIC Illuminationのクリスマスツリー

ダンスボーカルユニット「超特急」と、お台場ダイバーシティのコラボイベント。

17:45〜22:45の毎時45分にイルミネーション演出を開催。
お台場ダイバーシティの壁に埋めこまれている巨大ビジョンに、特別映像を上映した。

第1期から第4期まで、期間によって流れる映像が変わり、第1期はSeventh Heaven、第2期はSeventh Heaven & Yell、第3期はWhiteout、第4期はバッタマン。

ぜんぶ見てコンプリートしたいが、特に第3期のWhiteoutは、完全オリジナル映像なので見逃せない。

お台場ダイバーシティ4Fで開催した超特急のプレミアム写真展の会場内

超特急のプレミアム写真展の会場内

期間中、4Fの通路で超特急のプレミアム写真展が同時開催。メンバーのオフショットを公開した。

超特急×Diver City Tokyo DRAMATIC Illuminationのイベント概要
開催期間:2016-11-9(水)~2017-1-15(日)
演出時間:17:45・18:45・19:45・20:45・21:45・22:45
会場:お台場ダイバーシティ 2F フェスティバル広場
観覧料金:無料

お台場ダイバーシティの3つのガンダム

お台場ダイバーシティの1Fに展示していたガンダムベース東京の階段アート

ガンダムベース東京の階段アート

お台場ダイバーシティには、フェスティバル広場に実物大ユニコーンガンダム立像、7Fにガンプラ総合施設のガンダムベース東京、大階段にガンダムカフェ、ガンダム関連施設が3つある。

ガンダムベース東京は2017年8月19日(土)から、実物大ユニコーンガンダム立像は2017年9月24日(日)からの公開。

2017年7月24日(月)には、2Fに集団VR体験施設「コニカミノルタ バーチャリンク」、2017年10月28日(土)には、5Fにマジックリアリティシアター「ティフォニウム」、続々と新施設がオープンし、何度訪れても新しい発見がある。

実物大ユニコーンガンダム立像

お台場ダイバーシティのフェスティバル広場に展示している実物大ユニコーンガンダム立像

フェスティバル広場に展示している実物大ユニコーンガンダム立像

実物大ユニコーンガンダムは、2017年9月24日(日)から展示開始した新たな実物大ガンダムの立像。

ユニコーンガンダムは、2010年から放送されたテレビアニメ「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」に登場するガンダム。
アニメでは1〜3号機まで3体登場し、設置されているユニコーンガンダムは1号機。

2017年3月5日(日)まで展示していた実物大ガンダムと比べると、スマートでシンプルな色づかい。

お台場ダイバーシティのフェスティバル広場に展示している実物大ユニコーンガンダム立像の昼の演出

実物大ユニコーンガンダム立像の昼の演出

演出は、昼は2時間間隔で11:00・13:00・15:00・17:00の4回。夜は30分間隔で19:30・20:00・20:30・21:00・21:30の5回。

ユニコーンモードからデストロイモードへの変身を再現し、ひたいのブレードアンテナが開いたり、さまざまなパーツが稼働して、隙間から赤い光がぼんやり照らす。
まるでユニコーンガンダムの怒りをあらわしているかのよう。

お台場ダイバーシティのフェスティバル広場に設置していた実物大ガンダムの立像

かつてフェスティバル広場に設置していた実物大ガンダムの立像

2017年3月5日(日)で展示終了した実物大ガンダムは、1979年から放送していたテレビアニメ「機動戦士ガンダム」に登場したアムロ・レイがパイロットをつとめる初期のガンダム。
RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFTというモデル。

機体デザインは白をベースに、赤・青・黄のトリコロールをアクセントにつかっている。

高さ約18メートルという大きさなのに、関節などの細部まで凝ったつくりで、何度もコクピットに乗ってみたい衝動にかられた。

実物大ガンダム立像の夜の特別演出

実物大ガンダム立像の夜の特別演出

演出は、昼は頭部が上下左右に動くパフォーマンス、夜はお台場ダイバーシティの壁に映像を投映する演出「Wall-G」。

両腕と頭部がない実物大ガンダム

両腕と頭部がない実物大ガンダム

展示終了日の2017年3月5日(日)には、過去の演出から選りすぐりの4タイトルの映像をリバイバル上映し、たくさんのファンが別れをしのんだ。

2017年3月20日(月)時点では、実物大ガンダムの頭部と両うでがなく、作中のラストシューティングを彷彿とさせるレアな姿をながめられて、ガンダムファンなら涙が出そう。

実物大ユニコーンガンダム立像の情報
場所:お台場ダイバーシティ 2F フェスティバル広場
料金:観覧無料

ガンダムカフェお台場店

お台場ダイバーシティの大階段にあるガンダムカフェお台場店

ダイバーシティ東京プラザの大階段にあるガンダムカフェお台場店

ガンダムカフェは、フェスティバル広場付近の大階段の途中にあるガンダムの公式カフェ。
カフェという名前だが店内で飲食はできず、軽食やスイーツ、ドリンクをテイクアウトしたり、ガンダムグッズをお土産に買える。

実物大ユニコーンガンダムのオープンにあわせて、2017年9月24日(日)にメニューを全面リニューアル。
ユニコーントリプルサンドやオードリーのホットドッグなど、機動戦士ガンダムUCのキャラクターにちなんだメニューを提供開始した。

ガンプラ焼とガンダムカフェの看板

ガンプラ焼とガンダムカフェの看板

ガンダムカフェの名物はガンプラ焼。
ガンプラ焼とは、1980年に発売した1/144ガンダムプラモデルをモチーフにした大判焼き。

旧実物大ガンダム(RX-78-2)のカタチをした「たっぷりクリーム」と、シャア専用ザクのカタチをした「チョコレートクリーム」の2種類を販売。
食べてしまうのがもったいないぐらい、ガンプラのカタチを再現している。

2017年12月15日(金)から販売開始した冬限定メニューの肉まん「ガンダムまん」と、あんまん「シャアザクまん」も捨てがたい。

ガンダムカフェは、秋葉原の駅前にもあって、かつて東京駅にあったガンダムカフェは2016年8月31日(水)で閉店した。

ガンダムカフェお台場店の店舗情報
場所:お台場ダイバーシティ 2F 大階段
営業時間:10:00-21:00
電話番号:03-6457-2778

ガンダムベース東京

お台場ダイバーシティ7Fにあるガンダムベース東京のエントランス

ガンダムベース東京のエントランス

ガンダムベース東京は、お台場ダイバーシティ7Fのガンダムフロント東京跡地に、2017年8月19日(土)にオープンしたガンプラ総合施設。

ガンプラは、1/144スケールのガンダムのプラモデルの略語。稼働部分が多くて、ポーズをとったり、戦わせたりできるのが魅力。

施設内は、ガンプラを販売しているショップゾーン、買ったガンプラをその場で組み立てられるビルダーズゾーン、ガンプラの設計書や金型を展示しているファクトリーゾーン、3ゾーンで構成。

お台場ダイバーシティ7Fにあるガンダムベース東京のショップゾーン

ガンダムベース東京のショップゾーン

ショップゾーンでは、約2,000種類のガンプラを販売していることに加え、1,500種類のガンプラの完成品を展示し、まるでガンプラの博物館。

お台場ダイバーシティ7Fにあるガンダムベース東京のビルダーズゾーンに展示しているガンプラビルダーズワールドカップチャンピオンの作品

ガンダムベース東京のビルダーズゾーンに展示しているガンプラビルダーズワールドカップチャンピオンの作品

ビルダーズゾーンは、テーブルやイスがならぶ組み立てスペースに加え、ガンプラビルダーズワールドカップチャンピオンの作品展示コーナーがある。
チャンピオンの作品は、戦いのワンシーンをきりとったかのようなポーズで、いまにも動き出しそう。

お台場ダイバーシティ7Fにあるガンダムベース東京のファクトリーゾーン

ガンダムベース東京のファクトリーゾーン

ファクトリーゾーンは、ガンプラの設計体験コーナーや、ガンプラ工場のジオラマを展示し、工場見学さながら。

施設内をぐるっとめぐれば、無料でガンダムの展覧会とガンダムの工場見学を一度に鑑賞した満足感をあじわえる。

展示は、アムロが所属する地球連邦軍のガンダムたちが中心だが、伊勢丹新宿の催事・イベントとして2018年4月25日(水)~5月6日(日)まで開催の「機動戦士ガンダム×伊勢丹 ウェルカム トゥー ジオン」に訪れると、赤い彗星をはじめとするジオン公国の展示を中心に鑑賞できる。

ガンダムベース東京の施設情報
場所:お台場ダイバーシティ 7F
営業時間:10:00-21:00
電話番号:03-6426-0780
入場料金:無料

お台場ダイバーシティの行き方・アクセス

お台場ダイバーシティとシンボルプロムナード公園

お台場ダイバーシティとシンボルプロムナード公園

お台場ダイバーシティに電車で来る場合、東京テレポート駅に来ると、歩く距離が一番短い。
東京テレポート駅のB出口から出ると、正面にお台場ダイバーシティが見えるので、人の流れに沿って歩くとたどり着く。

遠まわりになるが、東京テレポート駅から一度お台場パレットタウンの方向に向かって、シンボルプロムナード公園を歩いてくると、実物大ユニコーンガンダムがあるフェスティバル広場に着く。

お台場ダイバーシティの基本情報
住所:東京都江東区青海1-1-10
電話番号:03-6380-7800
ショッピング・サービス営業時間:10:00-21:00
フードコート営業時間:10:00-22:00
レストラン営業時間:11:00-23:00
公式ウェブサイト:お台場ダイバーシティ東京プラザ 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:りんかい線「東京テレポート駅」B出口から徒歩約3分

お台場ダイバーシティの周辺スポット

お台場ダイバーシティは東京テレポート駅に近く、お台場パレットタウンやアクアシティお台場、デックス東京ビーチなど、お台場のショッピングエリアをはしごしやすい。

また、お台場フジテレビや日本科学未来館、大江戸温泉物語など、お台場の観光スポットに歩いて行ける。

お台場パレットタウン

お台場パレットタウンのエントランスゲートと大観覧車

お台場パレットタウンのエントランスゲートと大観覧車

歩いて10分ぐらいで、大観覧車が目印のお台場パレットタウンに行ける。

お台場パレットタウンのイベントは、イベントスペース「パレットプラザ」で開催したり、ヴィーナスフォート2Fの天井に、季節のテーマにあわせたプロジェクションマッピングを投映する。

お台場フジテレビ

シンボルプロムナード公園のウエストプロムナードから見たお台場フジテレビ本社ビル

お台場フジテレビ本社ビル

徒歩7分ぐらいで、球体展望室「はちたま」がシンボルのお台場フジテレビに行ける。

お台場フジテレビの観光見学スポットは、7Fの屋上庭園、25Fの球体展望室「はちたま」、24Fのめざまスカイ、5Fのフジテレビワンダーストリート、1Fのシアターモールの5カ所。

アクアシティお台場

台場駅の連絡デッキから見たアクアシティお台場の建物

アクアシティお台場の建物

お台場フジテレビの通りをはさんで向かいにアクアシティお台場がある。
お台場ダイバーシティから徒歩12分ぐらい。

アクアシティお台場のデートスポットは、映画館「ユナイテッド・シネマ」、行列ができるラーメン店が6店舗集まる「東京ラーメン国技館 舞」、子供と一緒に遊べるソニーの科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」、屋上のお台場神社など。

デックス東京ビーチ

シーサイドデッキから見たデックス東京ビーチ

デックス東京ビーチの3F入口

アクアシティお台場のとなりにデックス東京ビーチがあって、3Fのデッキで直結している。

デックス東京ビーチのデートスポットは、東京ジョイポリスや東京トリックアート迷宮館、マダム・タッソーにレゴランド・ディスカバリー・センターなど、雨の日でも室内で遊べるエンターテインメント施設がたくさん。

お台場海浜公園

お台場海浜公園の砂浜・おだいばビーチ

お台場海浜公園の砂浜・おだいばビーチ

デックス東京ビーチとアクアシティお台場のデッキの奥に、お台場海浜公園の砂浜と海が広がる。

お台場海浜公園のイベントは、砂浜のおだいばビーチで、海上花火大会を不定期に開催したり、マリンスポーツ大会や体験教室を行う。

日本科学未来館

日本科学未来館の建物

日本科学未来館の建物

徒歩15分ぐらいで、日本科学未来館に行ける。

日本科学未来館のデートスポットは、3Dプラネタリウムのドームシアターガイアや、地球ディスプレイのジオコスモスなど。

7Fの展望ラウンジからは、お台場ダイバーシティの実物大ユニコーンガンダム立像をながめられる。

船の科学館

お台場船の科学館本館の建物

お台場船の科学館本館

徒歩約16分で「船の科学館」に行ける。

お台場船の科学館の見学の見どころは、南極観測船宗谷や、屋外展示場に約10点展示している大型展示。

大江戸温泉物語お台場

大江戸温泉物語お台場の入口

大江戸温泉物語お台場の入口

大江戸温泉物語お台場まで徒歩20分ぐらい。
東京テレポート駅のバスターミナルから無料の巡回バスに乗ってくるとラクに行ける。

大江戸温泉物語のコラボイベントは、2018年4月25日(水)〜6月24日(日)まで「刀剣乱舞〜続・大江戸温泉遠征〜」を開催している。

スポンサーリンク





2018年5月25日 開催中のイベント
ミッドタウンオープンザパークでミッドタウン・ガーデンに設置していたアートこいのぼり

東京ミッドタウン

ミッドタウンオープンザパーク2018

4/20(金)~5/27(日)

代官山ヒルサイドテラスA棟のアートフロントギャラリーで開催していた「鈴木ヒラク 交通」の展示作品

代官山ヒルサイドテラス

鈴木ヒラク 交通

4/27(金)〜5/27(日)

国立新美術館で開催していたこいのぼりなう!須藤玲子×アドリアン・ガルデール×齋藤精一によるインスタレーションの会場

国立新美術館

こいのぼりなう!

4/11(水)~5/28(月)

渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUMで開催した「47 REPAIR & CARE 47都道府県の修理と手入れ展」の会場内

渋谷ヒカリエ

47 REPAIR & CARE 47都道府県の修理と手入れ展

4/5(木)〜6/11(月)

六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催した週刊少年ジャンプ展の会場入口

六本木ヒルズ

週刊少年ジャンプ展 VOL.2

3/19(月)〜6/17(日)

Bunkamura・B1Fのザ ミュージアムで開催していた「くまのパディントン展」のフォトスポット

Bunkamura

くまのパディントン展

4/28(土)〜6/25(月)

「Smooth Access City 都市の未来へ、行ってみよう」の2Fで上映していたSmooth Access Innovation

東急プラザ銀座

Smooth Access City 都市の未来へ、行ってみよう

3/6(火)~6/28(木)

アイ オブ ジャイルで開催していた落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然の会場内

ジャイル

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然

4/20(金)〜6/28(木)

日本科学未来館で開催していた企画展「名探偵コナン 科学捜査展 真実への推理(アブダクション)」の会場入口

日本科学未来館

名探偵コナン 科学捜査展 真実への推理

4/18(水)~7/8(日)

2018年5月25日 開催中の展覧会
岡本太郎記念館で開催していた「太陽の塔 1967―2018 岡本太郎が問いかけたもの」に展示していたテーマ館の地下展示場を再現したジオラマ

岡本太郎記念館

太陽の塔 1967―2018 岡本太郎が問いかけたもの

10/13(金)〜5/27(日)

国立西洋美術館の正門付近にある「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」の看板

国立西洋美術館

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

2/24(土)~5/27(日)

東京国立博物館の正門付近に掲示していた特別展「名作誕生 つながる日本美術」の看板

東京国立博物館

名作誕生 つながる日本美術

4/13(金)~5/27(日)

21_21 DESIGN SIGHTのエントランス前に掲示していた企画展「写真都市展 ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち」の巨大ポスター

東京ミッドタウン

写真都市展 ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち

2/23(金)〜6/10(日)

旧朝香宮邸・東京都庭園美術館本館内の階段

東京都庭園美術館

建物公開 旧朝香宮邸物語

3/21(水)〜6/12(火)

国立科学博物館のエントランス前に掲示していた特別展「人体 神秘への挑戦」の看板

国立科学博物館

特別展 人体

3/13(火)~6/17(日)

東京都美術館で開催したプーシキン美術館展 旅するフランス風景画の看板

東京都美術館

プーシキン美術館展

4/14(土)~7/8(日)

六本木ヒルズの森美術館で開催した建築の日本展に展示していた原寸大の茶室「待庵」

六本木ヒルズ

建築の日本展

4/25(水)〜9/17(月)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒5スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野5スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。