丸ビル・新丸ビルの今日のセール・イベント情報

 
東京駅の丸の内中央口から見た丸ビルと新丸ビルの外観

丸ビル・新丸ビルは、池袋サンシャインシティや、アクアシティお台場を手がける三菱地所の超高層オフィスビル。
いずれもB1F〜4Fの低層階がショッピングフロアで、丸ビルは5〜6Fと35〜36F、新丸ビルは5〜7Fがレストラン街。

丸ビルの正式名称は「丸の内ビルディング」。
1923年に建てられ、1999年に一度解体した後、2002年に現在のビルが竣工した。
開業15周年を機に、2017年春から2018年春までかけて、総勢58店舗がリニューアルしたり、ニューオープンしている。

新丸ビルは「新丸の内ビルディング」が正式な名前。
1952年に建てられた「新丸ノ内ビルヂング」を2007年に建て替え、行幸通りをはさんで丸ビルと向かい合うようにそびえ建つ。

イベントは、丸ビル1Fのマルキューブや、新丸ビル3Fのアトリウムと7Fの丸の内ハウスで開催。
1月上旬にウィンターセール、7月上旬にサマーセールを実施する。

スポンサーリンク






  

丸ビル・新丸ビルの今日のセール・イベント情報

2018年6月1日(金)〜9月28日(金)まで、新丸ビル7Fの丸の内ハウスで「ビアテラス in 丸の内ハウス2018」を開催。
赤レンガ造りの東京駅丸の内駅舎をつまみに、ビールを味わえる。

ビアテラス in 丸の内ハウス2018

ビアガーデンがオープンした新丸ビル7Fにある丸の内ハウスのテラス席

ビアガーデンがオープンした丸の内ハウスのテラス席

ビアテラス in 丸の内ハウスは、レストランやバーなど個性的な9店舗が集まる新丸ビル7Fのレストランフロア「丸の内ハウス」で、初夏から初秋にかけて毎年オープンするビアガーデン

9店舗全店で、丸の内ハウス特製ビアジョッキにそそいだビールを提供。
うま辛グルメをテーマにした、各店の特色あふれるおつまみを100種類以上販売する。

ビールを飲むのは、丸の内エリアのビル群を一望できる、オープンエアで開放的なテラス席。

日曜・祝日以外は早朝4時まで営業するので、終電を気にせず、ライトアップした東京駅丸の内駅舎をつまみに、ノスタルジーにひたりながらキンキンに冷えたビールを飲める。

ビアテラス in 丸の内ハウス2018の店舗情報
開催期間:2018-6-1(金)〜2018-9-28(金)
時間:11:00-翌4:00(日曜・祝日・連休最終日は23:00まで)
会場:新丸ビル 7F 丸の内ハウス
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 7階
イベント公式ページ:ビアテラス in 丸の内ハウス2018

丸ビル・新丸ビルの今後のセール・イベント予定

2018年8月3日(金)~19日(日)まで「マルノウチ スポーツフェス 2018」を開催。
自分の身体能力を把握できる体力測定コーナーを設置し、さまざまな種目のスポーツを体験できる。

新丸ビル3Fのアトリウムで開催していたアートアワードトーキョー 丸の内の展示作品

アートアワードトーキョー 丸の内の展示作品

2018年9月7日(金)~24日(月)まで、丸の内エリアで「アートアワードトーキョー 丸の内 2018」を開催。
日本各地の美大・芸大の卒業制作1万点以上から厳選した25作品を、丸の内・有楽町・大手町エリアに展示し、9月24日(月)に丸ビル1Fで最終審査発表会を行う。

丸ビル・新丸ビルの過去の代表的なセール・イベント

2018年6月29日(金)~7月8日(日)まで「丸の内セール」を開催。
丸ビル・新丸ビルを含む、丸の内エリアの商業施設が100店舗以上参加した夏のセール。

丸の内仲通りで開催した丸の内ストリートマーケット by Creemaの受け付け

丸の内ストリートマーケット by Creemaの受け付け

2018年6月30日(土)・7月1日(日)の11:15~16:30まで「丸の内ストリートマーケット by Creema(クリーマ)」を開催。
Creemaのクリエイターや、野菜・果物を販売するファーマーズマーケットなど、70店舗以上が丸の内仲通りにずらりとならんだ。

新丸ビル7Fの丸の内ハウスに設置していたZINE House

丸の内ハウスに設置していたZINE House

2018年4月23日(月)~5月20日(日)まで、新丸ビル7Fの丸の内ハウスで企画展「the MOTHER of DESIGN ZINE House」を開催。
丸の内ハウスにゆかりのある30名が、それぞれ制作した個性あふれるジン(冊子)を展示・販売した。
浅野忠信さん・m-flo・蜷川実花さん・野宮真貴さん・水原希子さんら、有名人がクリエイターとして参加。

「Art Piano in Marunouchi」で新丸ビル3Fのアトリウムに展示している増田セバスチャンさんの作品

「Art Piano in Marunouchi」で新丸ビル3Fに展示している増田セバスチャンさんの作品

2018年4月27日(金)~5月13日(日)まで、丸の内エリアのゴールデンウィークイベントとして「Art Piano in Marunouchi」を開催。
ピアノをキャンバスに見立てて制作した、フォトジェニックなアートピアノを6カ所に設置。
新丸ビル3Fのアトリウムに、増田セバスチャンさんによるカワイイ花々を敷きつめたピアノを展示した。

新丸ビル7Fの丸の内ハウスで開催した「万博公園の太陽の塔が見たい!」に展示していた太陽の塔の模型と写真パネル

「万博公園の太陽の塔が見たい!」に展示していた太陽の塔の模型と写真パネル

2018年2月23日(金)〜3月5日(月)まで、新丸ビル7Fの丸の内ハウスで「万博公園の太陽の塔が見たい!」を開催。
万博記念公園にそびえる岡本太郎さん作・太陽の塔の内部再生が終わり、生命の樹や地底の太陽を48年ぶりに一般公開したことを記念して、太陽の塔の模型や写真をフロア各所に展示した。

丸ビル3Fの回廊で開催した「読売新聞報道写真展 女子スキージャンプ高梨沙羅選手の歩み」の会場内

「読売新聞報道写真展 女子スキージャンプ高梨沙羅選手の歩み」の会場内

2018年2月6日(火)~22日(木)まで、丸ビル3Fの回廊で「読売新聞報道写真展 女子スキージャンプ高梨沙羅選手の歩み」を開催。
高梨沙羅さんの競技写真や新聞記事を展示し、幼い頃から現在まで、高梨沙羅さんの競技人生をたどれる。

2017年11月9日(木)~2018年2月18日(日)まで「丸の内イルミネーション2017」を開催。
丸の内仲通りにシャンパンゴールドのイルミネーションを点灯した。

2017年11月9日(木)~12月25日(月)まで「丸の内ブライトクリスマス2017」を開催。
丸ビル1Fのマルキューブに、花のクリスマスツリーを展示した。

2017年4月27日(木)~5月28日(日)まで、新丸ビル10周年を記念して「Marunouchi GW Festival 2017」を開催。
フラワーアーティスト ニコライ・バーグマンさんによる球体のフラワーオブジェを、新丸ビル3Fのアトリウムに設置した。

2017年3月27日(月)~5月14日(日)まで、新丸ビル7Fの丸の内ハウスで、Mika Ninagawa「earthly flowers, heavenly colors」を開催。
写真家・蜷川実花さんが花を撮影した写真を展示し、フロア内のレストランで花をテーマにした華やかな特別メニューを提供した。

丸の内イルミネーション2017(終了)

丸の内仲通りで点灯していた丸の内イルミネーション

丸の内仲通りの丸の内イルミネーション

丸の内イルミネーションは、丸の内エリアの冬の風物詩として、毎年恒例で点灯し、今回が16回目のクリスマスイルミネーション。

丸ビル・新丸ビルが面し、約1.2キロメートルまっすぐ続く丸の内仲通りに、90万球以上のイルミネーションを点灯。
スタート地点からながめると、光の道がどこまでも続いているかのよう。

点灯するイルミネーションは、ベーシックなシャンパンゴールド。あたたかみがあってほっとする。

丸の内イルミネーション2017のイベント概要
開催期間:2017-11-9(木)~2018-2-18(日)
点灯時間:17:30-23:00(12月は17:00-24:00まで)
会場:丸の内仲通り
料金:観覧無料

丸の内ブライトクリスマス2017(終了)

丸の内ブライトクリスマス2017で丸ビル1Fのマルキューブに展示していた花のクリスマスツリー

丸の内ブライトクリスマス2017の花のクリスマスツリー

丸の内ブライトクリスマスは、丸ビル・新丸ビルやブリックスクエアなど、丸の内の各商業施設で開催したクリスマスイベント。

フラワーアーティストのニコライ・バーグマンさんがデザインしたフラワーボールを、丸の内エリアの各所に展示した。

メイン会場は、丸ビル1Fのマルキューブ。
赤いフラワーボールとゴールドのイルミネーションを組み合わせた、エレガントなイメージの「花のクリスマスツリー」を設置。
17:30〜21:00の間、30分ごとにライティングショーを行う。

丸の内らしく、華やかながら落ち着きがあるクリスマスツリーの背後には、同時開催の「丸の内イルミネーション2017」の樹木イルミネーションが輝いて、中と外で二重の美しさ。

丸の内ブライトクリスマス2017で新丸ビル3Fのアトリウムに展示していたブルーミングアーチ

新丸ビル3Fのアトリウムに展示していたブルーミングアーチ

新丸ビル3Fには赤と緑のクリスマスアーチ、ブリックスクエアにはゴールドのバブルツリー、新東京ビルには紫と緑のブルーミングガーデン、丸の内オアゾにはフラワーギフトボックス、異なるテーマカラーのフラワーボールをそれぞれ展示。

フラワーボールの統一感がありながら、どれもちがう雰囲気のクリスマスを表現していて、各所を散歩してめぐるだけで、いろんな大人のクリスマスを堪能できる。

丸の内ブライトクリスマス2017のイベント概要
開催期間:2017-11-9(木)~2017-12-25(月)
会場:丸ビル 1F マルキューブ
料金:入場無料

丸ビル・新丸ビルの行き方・アクセス

東京駅の丸の内地下中央口通路にある丸ビルと新丸ビルの案内表示

丸の内地下中央口通路の丸ビルと新丸ビルの案内表示

東京駅丸の内中央口の正面にある行幸通りをはさんで、左が丸ビル、右が新丸ビル。

丸の内地下中央口から直結していて、雨の日でもぬれずにたどり着ける。

丸ビル・新丸ビルの基本情報
丸ビル 住所:東京都千代田区丸の内2-4-1
新丸ビル 住所:東京都千代田区丸の内1-5-1
電話番号:03-5218-5100
ショップ営業時間:11:00-21:00(日曜・祝日は20:00まで)
レストラン営業時間:11:00-23:00(日曜・祝日は22:00まで)
公式ウェブサイト:丸ビル 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:JR「東京駅」丸の内中央口から徒歩約1分

丸ビル・新丸ビルの周辺スポット

行幸通りから見える東京駅と左右にある丸ビル・新丸ビル

行幸通りから見える東京駅と丸ビル・新丸ビル

丸の内エリアは、オアゾやTOKIA、ブリックスクエアなど、丸ビル・新丸ビルと同じく三菱地所が手がける商業施設が、東京駅をとりかこむ。

また、東京駅丸の内北口の東京ステーションギャラリー、ブリックスクエアに隣接する三菱一号館美術館など、アートスポットも充実。

丸ビル・新丸ビルが面する丸の内仲通りは、丸の内ストリートギャラリーとして、草間彌生さんの作品など、パブリックアートを9つ展示している。

東京駅

東京駅丸の内南口の駅舎

東京駅の駅舎

徒歩約1分の東京駅のイベントは、丸の内北口の東京ステーションギャラリーで展覧会を開催したり、大丸東京でセール・催事を行う。

赤レンガの駅舎はもちろん、待ち合わせ場所として有名な「銀の鈴」や「動輪の広場」など、レトロな見どころも見逃せない。

KITTE丸の内

KITTE丸の内の建物と時計

KITTE丸の内の建物と時計

東京駅丸の内南口の前に、日本郵便が運営するKITTE丸の内がある。

KITTEのイベントは、1FのアトリウムやB1Fの東京シティアイで開催し、4Fのマルノウチリーディングスタイルにコラボカフェがオープンする。

三菱一号館美術館

東京国際フォーラム西交差点から見た三菱一号館美術館

三菱一号館美術館の建物

徒歩約5分でブリックスクエアに行けて、三菱一号館美術館が隣接している。

三菱一号館美術館のカフェ1894は、展覧会に入場しなくてもカフェだけ利用可能。
銀行の営業室を再現し、重厚感があって格式高い店内。

東京ミッドタウン日比谷

日比谷公園から見た東京ミッドタウン日比谷の建物

東京ミッドタウン日比谷の建物

皇居に沿って、日比谷公園の付近まで約13分歩くと、2018年3月29日(木)にオープンした東京ミッドタウン日比谷が左に見えてくる。

東京ミッドタウン日比谷のイベントは、宮崎あおいさんのTVCMでおなじみの日比谷ステップ広場で開催する。

日本橋高島屋

日本橋二丁目交差点から見た日本橋高島屋

日本橋高島屋の建物

東京駅を八重洲北口から出て、5分ぐらい歩くと、老舗百貨店の日本橋高島屋がある。丸ビルから徒歩16分ぐらい。

日本橋高島屋の催事・イベントは、本館8Fのホール・催会場で開催する。

日本橋三越

中央通りの向かいから見た日本橋三越本館

日本橋三越本館の建物

東京駅を日本橋口から出て、日本橋を渡ると、徒歩約17分で日本橋三越に行ける。

日本橋三越のイベントは、本館・新館7Fの催事場や、天女像がそびえる本館1Fの中央ホールで開催する。

コレド室町

中央通りの向かいから見たコレド室町1

コレド室町1の建物

日本橋三越の中央通りをはさんで向かいにコレド室町がある。
コレド室町は1から3まで、3つの建物がとなりあっている。

コレド室町のイベントとして、初春にフラワーズ バイ ネイキッド、初夏にアートアクアリウムを開催する。



2018年7月20日 開催中のイベント
渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUMで開催した「d design travel KAGOSHIMA EXHIBITION」の会場内

渋谷ヒカリエ

d design travel KAGOSHIMA EXHIBITION

6/15(金)〜7/30(月)

東京ミッドタウン・デザインハブで開催した日本のグラフィックデザインの会場内

東京ミッドタウン

日本のグラフィックデザイン2018

6/20(水)~7/31(火)

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りサマーステーションで66プラザに設置していたドラえもん像たち

六本木ヒルズ

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りサマーステーション

7/14(土)〜8/26(日)

ミッドタウン ラブズ サマーで芝生広場に登場した光と霧のデジタルアート庭園

東京ミッドタウン

ミッドタウン ラブズ サマー2018

7/13(金)〜8/26(日)

目黒雅叙園で開催した和のあかり×百段階段に展示していた青森ねぶた

目黒雅叙園

和のあかり×百段階段2018

7/7(土)~9/2(日)

アクアパーク品川で開催した花火アクアリウム バイ ネイキッドの傘花火

アクアパーク品川

HANABI AQUARIUM by NAKED

7/1(日)~9/9(日)

コレド室町1の日本橋三井ホールで開催したアートアクアリウムに展示していた超・花魁

コレド室町

アートアクアリウム 2018

7/6(金)~9/24(月)

サンシャイン水族館の特別展会場で開催していた化ケモノ展の入口

サンシャインシティ

化ケモノ展

6/28(木)~11/25(日)

2018年7月20日 開催中の展覧会
東京国立博物館の付近に掲示していた「縄文 1万年の美の鼓動」の看板

東京国立博物館

縄文 1万年の美の鼓動

7/3(火)~9/2(日)

国立新美術館に掲示していたルーヴル美術館展 肖像芸術 人は人をどう表現してきたかの看板

国立新美術館

ルーヴル美術館展

5/30(水)~9/3(月)

東京駅丸の内北口の東京ステーションギャラリーに掲示していた「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」の巨大ポスター

東京駅

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。

7/14(土)〜9/9(日)

六本木ヒルズの森美術館で開催した建築の日本展に展示していた原寸大の茶室「待庵」

六本木ヒルズ

建築の日本展

4/25(水)〜9/17(月)

東京都庭園美術館の入口前に掲示していたブラジル先住民の椅子の告知

東京都庭園美術館

ブラジル先住民の椅子

6/30(土)〜9/17(月)

三菱一号館美術館の入口付近に掲示していた「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」のポスター

三菱一号館美術館

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界

6/20(水)~9/17(月)

国立西洋美術館の正門前に掲示していた「ミケランジェロと理想の身体」の巨大看板

国立西洋美術館

ミケランジェロと理想の身体

6/19(火)~9/24(月)

国立科学博物館の付近に掲示していた特別展「昆虫」の看板

国立科学博物館

特別展 昆虫

7/13(金)~10/8(月)

東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHT前に掲示していた「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」のポスター

東京ミッドタウン

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展

6/29(金)〜10/14(日)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒5スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野5スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。