東京ミッドタウン日比谷の今日のイベント情報

 
日比谷公園から見た東京ミッドタウン日比谷の建物

東京ミッドタウン日比谷は、2018年3月29日(木)にオープンした地上35階・地下4階の複合施設。
六本木の東京ミッドタウンに続く、2つ目の東京ミッドタウン。

大部分はオフィスで、商業フロアはB1F〜7F。
「ザ・プレミアムタイム,ヒビヤ」をコンセプトにした約60のショップや、TOHOシネマズ日比谷、レクサスのブランド体験型施設が集まる。

6Fのテラス・パークビューガーデンからは眼下に広がる日比谷公園をのぞめ、六本木の東京ミッドタウンと同じように緑が豊か。

イベントは、1〜2Fの日比谷ステップ広場や、6Fのホール・Q HALLで開催する。

スポンサーリンク






  

東京ミッドタウン日比谷の今日のイベント情報

2019年2月14日(木)で「HIBIYA Magic Time Illumination」が終了。
今日、東京ミッドタウン日比谷でイベントは開催していない。

東京ミッドタウン日比谷の今後のイベント予定

2019年3月22日(金)〜4月5日(金)まで「Flower GATE WAVE&RONDE」を開催。
東京ミッドタウン日比谷の1周年を記念した「TOKYO MIDTOWN HIBIYA 1st Anniversary」の一環で、日比谷ステップ広場がフラワーアーティスト 野崎晶弘さんによる巨大なフラワードームで彩られる。

2019年4月26日(金)~5月19日(日)まで、日比谷の街をあげた恒例の観劇フェスティバル「Hibiya Festival」を開催する。

2019年5月24日(金)〜6月4日(火)まで「ディズニー ミッキー90周年 マジックオブカラー」を開催。
ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を祝い、90体におよぶミッキーの立像がずらりとならぶ巡回イベント。

Hibiya Festival

東京ミッドタウン日比谷で開催したHibiya Festivalに展示していたシンボルオブジェ「フローラ」

Hibiya Festivalに展示していたシンボルオブジェ「フローラ」

Hibiya Festivalは、帝国劇場や東京宝塚劇場があるなど、観劇の街と知られる日比谷で、観劇をより身近にする観劇フェスティバル。

宮崎あおいさんのTVCMでおなじみの日比谷ステップ広場には、昨年に続き、現代美術作家・ヤノベケンジさんによる高さ4メートルほどの少女のシンボルオブジェ「フローラ」を展示。
360度回転し、上下に動くなど、動きにあふれる作品。

日比谷ステップ広場では、オペラ・ダンス・ミニコンサートなど、多種多様なジャンルのショートステージ「Hibiya Step Show」を無料上演する。

4月26日(金)・27日(土)の2夜連続で行う、宮本亜門さんプロデュースのオープニングショーも見逃せない。

Hibiya Festivalのイベント概要
開催期間:2019-4-26(金)~2019-5-19(日)
会場:東京ミッドタウン日比谷

東京ミッドタウン日比谷の過去の代表的なイベント

2018年11月14日(水)〜2019年2月14日(木)まで「HIBIYA Magic Time Illumination」を開催。
日比谷ステップ広場に、スターライトツリーが登場した。

2019年1月2日(水)〜20日(日)まで「東京ミッドタウンセール」を開催。
館内の約15店舗が参加し、ファッションアイテムやインテリアを最大70%オフで販売した。

2019年1月2日(水)〜14日(月)まで、正面エントランスに香取慎吾さんのアート作品を展示。
平成最後のお正月を華やかに彩る。

2018年10月25日(木)〜11月3日(土)まで、日比谷ステップ広場で「東京国際映画祭」を開催。
高画質・高音質の屋外シアターを設置し、最終日の11月3日(土)に「ゴジラ・フェス」を行った。

2018年10月12日(金)〜11月3日(土)まで「日比谷シネマフェスティバル」を開催。
ブースで自分の顔を3D撮影すると、屋外のスクリーンに自分がスパイダーマンになった予告ムービーが上映される。

2018年10月5日(金)〜7日(日)まで、日比谷ステップ広場で「東京味わいフェスタ」を開催。
江戸東京野菜をつかった東京の味を紹介し、東京を知って・見つけて・味わえる。

2018年9月18日(火)〜28日(金)まで、日比谷ステップ広場で「Social Good+食 Week(ソーシャルグッドな食ウィーク)」を開催。
食にフォーカスした8セッションを行うフードキューと、日本各地の生産者がブースやキッチンカーを出店するヒビヤ キューマルシェで構成する食イベント。

東京ミッドタウン日比谷の1Fアトリウムにオープンした「TOKYO2020マスコットハウス」

TOKYO2020マスコットハウスのフォトスポット

2018年7月22日(日)~9月6日(木)まで、1Fのアトリウムに「TOKYO2020マスコットハウス」がオープン。
東京2020オリンピック・パラリンピックのマスコット ミライトワとソメイティと記念撮影でき、マスコットグッズを販売した。

2018年8月8日(水)~26日(日)まで、日比谷ステップ広場で「ふつうじゃない2020展 by 三井不動産」を開催した。

2018年5月28日(月)~6月3日(日)まで、1Fのアトリウムで「CITIZEN 100th Anniversary Touch & Try Event」を開催。
シチズンの創業100周年記念モデルを試着できるタッチ&トライや、シチズンの100年の歴史を振り返るヒストリー展示を行った。

HIBIYA Magic Time Illumination(終了)

東京ミッドタウン日比谷で開催した「HIBIYA Magic Time Illumination」のスターライトツリー

「HIBIYA Magic Time Illumination」のスターライトツリー

HIBIYA Magic Time Illuminationは「まばたきをするたびに、あなたの大切な時間を彩る」をコンセプトに、日比谷エリアで行った、冬のイルミネーション。

日比谷ステップ広場には、六本木の東京ミッドタウンのメインイルミネーション「スターライトガーデン」と連動し「スターライトツリー」を設置。

青と白のイルミネーションで宇宙空間を表現し、15分に1回「マイ・フェア・レディ」をテーマにした特別演出を行う。
雨の日は「雨に唄えば」をテーマにした演出に変わり、ふだんは嫌な雨が、むしろ待ち遠しくなりそう。

テレビCMでおなじみの大階段は、映画「グリンチ」とのコラボで緑一色に輝き、一度で二種類のイルミネーションを堪能できる。

日比谷仲通りや日比谷ゴジラスクエアなど、周辺エリアでは「日比谷エリアイルミネーション」を同時開催。

イベント期間を4期に分け、時期によって異なるカラーテーマのイルミネーションを点灯し、度々訪れてもちがう顔を楽しめる。

HIBIYA Magic Time Illuminationのイベント概要
開催期間:2018-11-14(水)〜2019-2-14(木)
会場:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場・日比谷仲通り・日比谷ゴジラスクエア・日比谷シャンテ
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2

ふつうじゃない2020展 by 三井不動産(終了)

東京ミッドタウン日比谷で開催した「ふつうじゃない2020展 by 三井不動産」のエントランス

ふつうじゃない2020展 by 三井不動産のエントランス

ふつうじゃない2020展は「ふつうじゃないって、最高だ。」をコンセプトに、東京2020オリンピック・パラリンピックの競技・種目・選手について、カラダを動かして学べるイベント。

棒高跳びのバーでできたエントランスをくぐると、クラウチングスタートの構えをした見上げるほど巨大なアスリートのバルーンがお出迎え。

東京ミッドタウン日比谷で開催した「ふつうじゃない2020展 by 三井不動産」の会場内

ふつうじゃない2020展 by 三井不動産の会場内

300キログラム以上の伝説の剣を持ち上げる「エクスカリバー背筋力測定」や、はるか高くにボタンを設置した「バレーボール自販機」など、ふつうじゃない体験型展示が盛りだくさん。

体力に自信がなくても、参加者のチャレンジを見学したり、マラソンの距離42.195キロの長さの「マラソンサイズ・カップ麺」や、競輪選手の足を型取りした「ケイリン・レッグ」など、見ているだけでもおもしろい。

ふつうじゃない2020展 by 三井不動産のイベント概要
開催期間:2018-8-8(水)~2018-8-26(日)
会場:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場

東京ミッドタウン日比谷の行き方・アクセス

東京ミッドタウン日比谷館内のアトリウム

東京ミッドタウン日比谷館内のアトリウム

東京ミッドタウン日比谷のB1Fは、地下鉄日比谷駅から直結している。

JRの駅は山手線・京浜東北線の有楽町駅が近く、日比谷口から出て日比谷公園の方向に歩くと、5分ほどでたどり着ける。

東京ミッドタウン日比谷の基本情報
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2
電話番号:03-5157-1251
ショップ営業時間:11:00-21:00
レストラン営業時間:11:00-23:00
公式ウェブサイト:東京ミッドタウン日比谷 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:東京メトロ千代田線・日比谷線・都営地下鉄三田線「日比谷」駅から直結

東京ミッドタウン日比谷の周辺スポット

東京ミッドタウン日比谷のエントランス周辺

東京ミッドタウン日比谷のエントランス周辺

東京ミッドタウン日比谷がある日比谷駅周辺は、銀座にも丸の内にも歩いていける。

また、皇居の周辺に日比谷公園や和田倉噴水公園があり、都心にいながら時間を気にせずゆっくり過ごせる憩いの場。

東急プラザ銀座

数寄屋橋交差点から見た東急プラザ銀座の建物

東急プラザ銀座の建物

晴海通りを数寄屋橋交差点に向かって7分ぐらい歩くと、交差点に面して江戸切子をモチーフにした建物の東急プラザ銀座が見えてくる。

東急プラザ銀座のイベントは、2018年12月20日(木)〜2019年3月5日(火)まで、1~3Fのメトアギンザで「あたりまえのウラガワ展」を開催し、日常生活の裏側を支える技術を楽しみながら学べる。

東京交通会館

ピロティ側から見た東京交通会館

東京交通会館の入口

東京ミッドタウン日比谷から徒歩約8分。JR有楽町駅の京橋口前に、14店舗のアンテナショップを館内に出店する東京交通会館がある。

東京交通会館のセール・イベントは、3Fのグリーンルームや、12Fのダイヤモンドホール・カトレアサロンで、ファミリーセールを開催する。

三菱一号館美術館

東京国際フォーラム西交差点から見た三菱一号館美術館

三菱一号館美術館の建物

皇居沿いを東京駅方面に10分ほど歩くと、東京国際フォーラム西交差点に三菱一号館美術館がある。

三菱一号館美術館のイベントは、2019年3月14日(木)~6月9日(日)まで「ラファエル前派の軌跡展」を開催する。

丸ビル・新丸ビル

東京駅の丸の内中央口から見た丸ビルと新丸ビルの建物

丸ビルと新丸ビルの建物

東京駅周辺まで約13分歩くと、丸の内中央口正面の行幸通りをはさんで、丸ビルと新丸ビルがそびえる。

丸ビル・新丸ビルのイベントは、丸ビル1Fのマルキューブや、新丸ビル7Fの丸の内ハウスで行う。

KITTE丸の内

KITTE丸の内の建物と時計

KITTE丸の内の建物と時計

東京駅丸の内南口の前に、日本郵便が運営するKITTE丸の内がある。

KITTEのイベントは、1FのアトリウムやB1Fの東京シティアイで行い、2~3Fの博物館「インターメディアテク」で展覧会を開催する。

東京駅

東京駅丸の内南口の駅舎

東京駅の駅舎

東京駅のイベントは、丸の内北口の東京ステーションギャラリーや丸の内地下中央口の行幸地下ギャラリーで展覧会を開催し、東京駅一番街や大丸東京でフェア・催事を行う。

見どころは、赤レンガの駅舎や、待ち合わせ場所として有名な銀の鈴・動輪の広場など。




2019年2月16日 開催中のイベント
ららぽーと豊洲の中庭のシーサイドデッキに登場した「シーサイド アイススケートリンク」

ららぽーと豊洲

シーサイド アイススケートリンク

12/7(金)~2/17(日)

東京ドームシティウィンターイルミネーション 江戸の粋 日本の華の会場内

東京ドームシティ

東京ドームシティウィンターイルミネーション 江戸の粋 日本の華

11/7(水)~2/17(日)

丸の内仲通りで点灯していた丸の内イルミネーション

丸ビル

丸の内イルミネーション

11/8(木)~2/17(日)

東急プラザ表参道原宿の屋上 おもはらの森に点灯したOMOHARA illumination(オモハライルミネーション)

東急プラザ表参道原宿

オモハライルミネーション

11/15(木)〜2/28(木)

「恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション」でセンター広場に展示していたバカラのシャンデリア

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス クリスマスイルミネーション

11/3(土)~2/28(木)

東京タワーの正面玄関前で開催した「東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション」の会場内

東京タワー

東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション

11/2(金)~2/28(木)

ヴィーナスフォート イルミネーション Thankful HEARTのサンクフル ハート ファウンテン

お台場パレットタウン

ヴィーナスフォート イルミネーション Thankful HEART

11/2(金)~3月中旬

2019年2月16日 開催中の展覧会
国立科学博物館のエントランス付近に掲示していた特別展「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」の看板

国立科学博物館

日本を変えた千の技術博

10/30(火)~3/3(日)

渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUMで開催した「LONG LIFE DESIGN 1 47都道府県の健やかなデザイン展」の会場内

渋谷ヒカリエ

LONG LIFE DESIGN 1 47都道府県の健やかなデザイン展

12/7(金)〜3/4(月)

東急プラザ銀座で開催した「あたりまえのウラガワ展」の会場内

東急プラザ銀座

あたりまえのウラガワ展

12/20(木)〜3/5(火)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷6スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒5スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野6スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。