代々木公園イベント広場のフェス・イベント情報

代々木公園のイベント広場に向かうケヤキ並木

代々木公園は、東京23区の公園の中で5本の指に入る広大な敷地を有し、東京ディズニーランドより広い森林公園。1967年に開園して50年以上たつ。

表参道につながる都道413号線をへだてて、イベント広場や野外ステージがありNHKスタジオパークと隣接する渋谷側のB地区と、春は桜・秋は紅葉の名所となり明治神宮に隣接する原宿側のA地区がある。

B地区のイベント広場や野外ステージで行われるイベント・フェスに参加したり、A地区でピクニック・サイクリング・バードウォッチングをするなど、さまざまな目的でおもいおもいの時間を過ごせる。

イベントを開催していないときも屋台が出店したり路上パフォーマンスを行い、年中お祭りを行っているかのよう。

スポンサーリンク







代々木公園イベント広場の今後のフェス・イベント予定

代々木公園イベント広場で開催したアースデイマーケットの会場

アースデイマーケットの会場

2018年4月21日(土)・22日 (日)の2日間、4月22日の地球の日を記念して、イベント広場で「アースデイ東京2018」を行う。

イベント開催中の代々木公園イベント広場

イベント開催中の代々木公園イベント広場

2018年5月3日(木)・4日(金)の2日間、「カンボジアフェスティバル2018」を開催。
イベント広場にカンボジアの飲食店ブースやケータリングカーが出店し、野外ステージでカンボジアの古典舞踊を上演する。

2018年5月12日(土)・13日(日)の2日間、「タイ・フェスティバル2018」を開催。
日本でタイ料理を提供する50店舗以上の屋台がずらりとならぶ。

2018年5月19日(土)・20日(日)の2日間、「ベトナムフェスティバル2018」を開催。
メインステージで、ミスベトナムフェスティバル2018コンテストの最終審査パフォーマンスを行う。

2018年5月26日(土)・27日(日)の2日間、「ラオスフェスティバル2018」を開催。
ラオス料理やラオス雑貨を販売し、ラオスの儀式 バーシーを行う。

2018年6月9日(土)・10日(日)の2日間、「OKINAWAまつり in 代々木公園2018」を開催。
野外ステージで沖縄出身のアーティスト・お笑い芸人15組以上によるパフォーマンスを行い、イベント広場に沖縄料理や沖縄物産のブースが軒を連ねる。

2018年6月10日(日)にケヤキ並木で、日本最大級のアウトドア骨董市「大江戸骨董市」を行う。

2018年6月23日(土)・24日(日)の2日間、「カリブ・中南米フェスティバル2018」を開催。
ラテン音楽のステージを上演する。

2018年7月7日(土)・8日(日)の2日間、海を愛する人たちのためのオーシャンフェスティバル「OCEAN PEOPLES」を開催。
約30店舗のフードトラックが集うビーチフードフェス、約70店舗が集まるビーチマーケット、ウクレレなど海にぴったりのアーティストによるビーチミュージックライブを同時開催する。

2018年7月28日(土)・29日(日)の2日間、「台湾フェスタ2018」を開催する。

2018年8月25日(土)〜26日(日)まで、明治神宮や代々木公園で「原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2018」を開催。
約100チーム・約6,000名の踊り子が集結する。

2018年11月10日(土)・11日(日)の2日間、「東京雪祭SNOWBANK PAY IT FORWARD2018」を開催。
そりゲレンデやキッズ雪広場を設置するなど、渋谷に初雪が降る。

2018年11月17日(土)・18日(日)の2日間、スペインフェティバル「フィエスタ・デ・エスパーニャ2018」を開催。
パエリア・アヒージョ・タパス・イベリコ豚などスペイン料理を提供し、フラメンコのステージショーを上演する。

代々木公園イベント広場の過去の代表的なフェス・イベント

代々木公園イベント広場で開催したパエリア・タパス祭り2018の会場

パエリア・タパス祭り2018の会場

2018年3月31日(土)・4月1日(日)の2日間、「パエリア・タパス祭り2018」を開催。
約25店舗が出店し、パエリアとタパスの日本一を決める。

代々木公園の野外ステージで開催したSpring Love 春風 2018のスプリングステージ

Spring Love 春風 2018のスプリングステージ

2018年3月31日(土)・4月1日(日)の2日間、音楽とアートの祭典「Spring Love 春風 2018」を開催。
NHK Eテレの番組「にほんごであそぼ」のおおたか静流さんの歌と手遊びライブが行われるなど、小さな子供連れで楽しめる。

2017年11月22日(水)〜12月31日(日)まで、ケヤキ並木で「青の洞窟 SHIBUYA」を開催。
真っ青なイルミネーションを点灯した。

青の洞窟 SHIBUYA

代々木公園イベント広場に向かうケヤキ並木に点灯した青の洞窟 SHIBUYAのイルミネーション

青の洞窟 SHIBUYAのイルミネーション

青の洞窟 SHIBUYAは、代々木公園のケヤキ並木に大晦日まで点灯した、目がくらむほど青いイルミネーション。

かつて目黒川で開催し、予定より人があふれかえり大混雑してしまい、2016年・2017年は代々木公園で開催した。

床に敷かれた透明なフィルムにイルミネーションが映り、360度見渡すかぎり青一色の世界に立つと、水の上を歩いているかのように錯覚する。

渋谷から公園通りを歩いて会場まで来ると、通りの木々にブルーのイルミネーションを点灯していて、会場までの道のりで期待をふくらませられる。

青の洞窟 SHIBUYAのイベント概要
開催期間:2017-11-22(水)〜2017-12-31(日)
点灯時間:17:00-22:00
会場:代々木公園 ケヤキ並木
住所:東京都台東区上野公園8-36
イベント公式ページ:青の洞窟 SHIBUYA
入場料金:無料

代々木公園イベント広場の行き方・アクセス

渋谷区役所前交差点に面する代々木公園の入口

渋谷区役所前交差点に面する代々木公園の入口

代々木公園イベント広場は、JR原宿駅を表参道口から出て、都道413号線を表参道と反対の方向に進むと、徒歩10分ほどで左に見えてくる。

JR渋谷駅からは徒歩15分ほど。
ハチ公口から出て、公園通りをまっすぐ進むと、渋谷区役所前交差点に面し、イベント広場がある代々木公園B地区の入口に着く。

代々木公園イベント広場の基本情報
住所:東京都渋谷区神南2丁目3
電話番号:03-3469-6081
公式ウェブサイト:代々木公園 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:JR「原宿駅」表参道口から徒歩約10分/JR「渋谷駅」ハチ公口から徒歩約10分

スポンサーリンク





2018年4月20日 開催中のイベント
東京タワーの1F正面玄関前に展示していたこいのぼり

東京タワー

東京タワー 333匹のこいのぼりと巨大さんまのぼり

4/7(土)~5/6(日)

サンシャイン水族館で開催していた「ざんねんないきもの展」のエントランス

池袋サンシャインシティ

ざんねんないきもの展

11/10(金)〜5/6(日)

ラフォーレ原宿で開催していたピクサー・ザ・フレンドシップの会場で販売していたグッズ

ラフォーレ原宿

ピクサー・ザ・フレンドシップ

4/14(土)~5/13(日)

国立新美術館で開催していたこいのぼりなう!須藤玲子×アドリアン・ガルデール×齋藤精一によるインスタレーションの会場

国立新美術館

こいのぼりなう!

4/11(水)~5/28(月)

渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUMで開催した「47 REPAIR & CARE 47都道府県の修理と手入れ展」の会場内

渋谷ヒカリエ

47 REPAIR & CARE 47都道府県の修理と手入れ展

4/5(木)〜6/11(月)

六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催した週刊少年ジャンプ展の会場入口

六本木ヒルズ

週刊少年ジャンプ展 VOL.2

3/19(月)〜6/17(日)

「Smooth Access City 都市の未来へ、行ってみよう」の2Fで上映していたSmooth Access Innovation

東急プラザ銀座

Smooth Access City 都市の未来へ、行ってみよう

3/6(火)~6/28(木)

2018年4月20日 開催中の展覧会
東京駅丸の内北口の東京ステーションギャラリーで開催していた「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」の会場内

東京駅

くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質

3/3(土)〜5/6(日)

国立新美術館で開催していた至上の印象派展 ビュールレ・コレクションの看板

国立新美術館

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

2/14(水)~5/7(月)

三菱一号館美術館の中庭に掲示していたルドン 秘密の花園のポスター

三菱一号館美術館

ルドン 秘密の花園

2/8(木)~5/20(日)

岡本太郎記念館で開催していた「太陽の塔 1967―2018 岡本太郎が問いかけたもの」に展示していたテーマ館の地下展示場を再現したジオラマ

岡本太郎記念館

太陽の塔 1967―2018 岡本太郎が問いかけたもの

10/13(金)〜5/27(日)

国立西洋美術館の正門付近にある「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」の看板

国立西洋美術館

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

2/24(土)~5/27(日)

東京国立博物館の正門付近に掲示していた特別展「名作誕生 つながる日本美術」の看板

東京国立博物館

名作誕生 つながる日本美術

4/13(金)~5/27(日)

21_21 DESIGN SIGHTのエントランス前に掲示していた企画展「写真都市展 ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち」の巨大ポスター

東京ミッドタウン

写真都市展 ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち

2/23(金)〜6/10(日)

旧朝香宮邸・東京都庭園美術館本館内の階段

東京都庭園美術館

建物公開 旧朝香宮邸物語

3/21(水)〜6/12(火)

国立科学博物館のエントランス前に掲示していた特別展「人体 神秘への挑戦」の看板

国立科学博物館

特別展 人体

3/13(火)~6/17(日)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒4スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野4スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。