ラフォーレ原宿の今日のセール・イベント情報

ラフォーレ原宿の外観

1978年2月にオープンして39年以上のラフォーレ原宿は、めまぐるしく変わる表参道・原宿を見守り続けているランドマーク的なファッションビル。

六本木ヒルズや表参道ヒルズ、お台場パレットタウンのヴィーナスフォートなどを手がける森ビルグループが運営していて、0.5階ずつに区切られた不思議なフロア構成。

2017年2月から館内の20店舗以上を徐々にリニューアルして、2017年3月30日(木)に2.5Fの新エントランス「源氏山テラス」がオープンした。

セールは、毎年7月下旬に夏のグランバザール、1月下旬に冬のグランバザールが開催されて、イベントは、6Fのラフォーレミュージアム原宿で行われる。

スポンサーリンク







ラフォーレ原宿の今日のセール・イベント情報

2017年8月5日(土)〜20日(日)まで6Fのラフォーレミュージアム原宿で「くまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKU」が入場無料で開催されていて、熊本県のゆるキャラ「くまモン」の限定グッズが販売されていたり、複数のキャラクターとのコラボフォトブースが設置されている。

また、2017年8月12日(土)〜21日(月)まで2Fに、ネコの毛玉君をモチーフにしたファッションアイテムブランド「KEDAMAX」、ハンドメイドアクセサリーブランド「La Vie de Luxe」、アンティークパーツや雑貨を販売する「ヴィンテージDeco」がオープンしている。

2017年7月27日(木)〜8月31日(木)まで2Fのグッドミールマーケットで「レコメンド クールメニュー」が行われていて、チュロスオンアイスやチョコミントアイスピザ、冷やしスープおにぎりなど、夏にぴったりのひんやりメニューが提供されている。

くまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKU

ラフォーレ原宿6Fのラフォーレミュージアム原宿で開催されているくまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKUのエントランス付近にあるくまモンの垂れ幕

くまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKUのエントランス付近にあるくまモンの垂れ幕

ゆるキャラグランプリ2011で1位を獲得した、熊本県のPRマスコットキャラクター「くまモン」とラフォーレ原宿のコラボイベント。
熊本の復興支援を目的に開催されている。

ラフォーレ原宿6Fのラフォーレミュージアム原宿で開催されているくまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKUの会場内にある宇宙海賊キャプテンハーロックのコラボフォトブース

くまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKUの会場内にある宇宙海賊キャプテンハーロックのコラボフォトブース

会場内は、さまざまなキャラクターとくまモンがコラボしているコラボフォトブースが続く。

熊本県熊本市出身の尾田栄一郎さんとのコラボで、ワンピースの麦わらの一味にかこまれるくまモン、ヱヴァンゲリヲン初号機や宇宙海賊キャプテンハーロックに扮するくまモンなど、くまモンの七変化を見られる。

ラフォーレ原宿6Fのラフォーレミュージアム原宿で開催されているくまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKUの会場内にある「くまお」と「くまモン」のコラボフォトブース

くまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKUの会場内にある「くまお」と「くまモン」のコラボフォトブース

順路の後半には、限定グッズが販売されているショップスペースとKumacafeが併設されている。
ショップスペースで販売されているEXILEの黒木啓司さんによるプロジェクト「THE NINE WORLDS」の公式キャラクター「くまお」と「くまモン」の限定コラボグッズは、売り切れる前にゲットしたい。

また、8月5日(土)・8月15日(火)の2日間、くまモンのステージショーが行われて、ホンモノのくまモンに間近で会えるチャンス。

  • 開催期間:2017-8-5(土)〜2017-8-20(日)
  • 時間:11:00-20:00(入場は19:30まで)
  • 会場:ラフォーレ原宿 6F ラフォーレミュージアム
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6
  • イベント公式ページ:くまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKU
  • 入場料金:無料

ラフォーレ原宿の今後のセール・イベント予定

2017年8月24日(木)〜9月6日(水)まで1Fのイベントスペースに、AKB48グループ公認ブランド「UNEEDNOW(ユーニードナウ)」がオープンする。

また、2017年8月24日(木)〜9月7日(木)まで2Fに、アンドサンズとバッドのダブルネームブランド「BADSUNS STORE」がオープンする。

2017年8月26日(土)の11:00〜15:00まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「AMBIDEX 30th Anniversary SPECiAL THANKS」が開催されて、14種類のワークショップや、映画上映、ライブパフォーマンスなどが行われる。

2017年9月2日(土)・3日(日)の2日間、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「ラフォーレマーケット vol.1 one idea」が開催されて、北欧インテリアや雑貨、アート作品など、45のブースが出店するマーケットに無料で入場できる。

ラフォーレ原宿の過去の代表的なセール・イベント

2017年7月27日(木)〜31日(月)の5日間、「ラフォーレ グランバザール」が行われて、館内のショップで最大90%オフのセールや、サンプル品・均一価格のタイムセールが開催された。

また、2017年1月26日(木)〜30日(月)の5日間、「ラフォーレ グランバザール」が開催されて、館内の120以上のショップで、セールや日替わりスペシャルタイムセールが実施された。

2016年12月16日(金)〜25日(日)まで6Fのラフォーレミュージアム原宿で「KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016」が行われて、きゃりーぱみゅぱみゅさんのCDジャケットのデザインが展示された。

2016年10月13日(木)〜31日(月)まで6Fのラフォーレミュージアム原宿で「KISS EXPO TOKYO 2016~地獄の博覧会~」が開催されて、KISSのギターや衣装が展示された。

KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016(終了)

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんのアートワーク展。

きゃりーぱみゅぱみゅさんは、2016年でデビュー5周年をむかえ、これまでにリリースした全18タイトルのCDジャケットのデザインが展示された。

デザインは、デビューから一貫してアートディレクターのSTEVE NAKAMURAさんが担当していて、企画から衣装、撮影まで、CDジャケットがどのように制作されてきたかが分かる展示構成。

また、CDアルバムに付いているフォトブックの未公開画像が100点以上展示されたり、きゃりーぱみゅぱみゅさんが着用したコスチュームやウィッグが展示された。

デザインの観点で、きゃりーぱみゅぱみゅさんの5年間の軌跡を振り返れる展覧会。

  • 開催期間:2016-12-16(金)〜2016-12-25(日)
  • 時間:11:00-21:00
  • 会場:ラフォーレ原宿 6F ラフォーレミュージアム
  • 入場チケット料金:800円(未就学児無料)

KISS EXPO TOKYO 2016~地獄の博覧会~(終了)

ラフォーレミュージアム原宿で開催されたKISS EXPO TOKYO 2016~地獄の博覧会~のフォトスポット

KISS EXPO TOKYO 2016~地獄の博覧会~のフォトスポット

アメリカのロックバンド「KISS」のオフィシャル展覧会。
KISSのメンバーから提供されたさまざまなグッズが、約100点展示された。

KISSがデビューしたばかりのときにメンバーが手書きしたポスターや、ライブでこわれたギター、ソルトレイクオリンピックの閉会式で着ていた衣装など、40年の伝説の足あとを間近で堪能できる。

また、ポール・スタンレーさんの自宅にあるアトリエや、ジーン・シモンズさんの自宅オフィスをVR体験できるコーナーや、毎日先着20名限定でコスメブランド「M・A・C」の協力でKISSメイクをしてもらえるコーナーなど、鑑賞するだけでなく、体験できるコーナーが複数登場した。

限定グッズも見逃せない。
鉄腕アトムとKISSのコラボTシャツや、浮世絵とKISSのコラボ湯のみなど、日本開催ならでは。

  • 開催期間:2016-10-13(木)〜2016-10-31(月)
  • 時間:11:00-21:00
  • 会場:ラフォーレ原宿 6F ラフォーレミュージアム
  • 入場チケット料金 一般:1,600円
  • 入場チケット料金 中学生・高校生:1,000円
スポンサーリンク







ラフォーレ原宿の源氏山テラス

ラフォーレ原宿の2.5Fのエントランスにある源氏山テラス

ラフォーレ原宿の源氏山テラス

源氏山テラスは、2017年3月にオープンした2.5Fのエントランスにある庭園。
源氏山テラスという名前は、かつて周辺の高台が源氏山と言われていたことに由来している。

明治通り沿いにあるメインエントランスと反対側にあって、小さな通りをはさんで向かいに太田記念美術館がある。

ラフォーレ原宿の源氏山テラスに植えられている梅や松

源氏山テラスに植えられている梅や松

ラフォーレは、フランス語で森を意味する言葉だが、源氏山テラスは、松や梅が植えられて、とうろうが置かれているなど、純和風の森。
ランドスケーププロダクツが設計して、グリーンスペースが造園を担当した。

ラフォーレ原宿の源氏山テラス内にある水が張られている鉢

源氏山テラス内にある水が張られている鉢

水が張られている鉢は透明感があって、明治神宮のパワースポットである清正井の湧き水を彷彿とさせる。

たまには、人があふれかえるメインエントランスではなく、源氏山テラスで庭園をながめてから入館すると、セールでちょっと大人な対応ができるかもしれない。

ラフォーレ原宿のグッドミールマーケット

ラフォーレ原宿2Fのグッドミールマーケットの店頭

ラフォーレ原宿のグッドミールマーケットの店頭

ラフォーレ原宿の2Fには、グッドミールマーケットというおしゃれなフードコートがあって、6店舗が軒を連ねている。

入っている店舗は、2017年4月29日(土)にオープンしたチョコレートピザ専門店「マックス ブレナー チョコレート ピザ バー」、2017年4月25日(火)にオープンした生クリームあんぱん 原宿、プレミアムフレンチフライ専門店のアンド ザ フリット、メキシカンダイナーのグズマン イー ゴメズ、シフォンケーキ専門店のラスト シフォン、オニギリスタンド ギュッ!。

どのお店でもワンハンドで気軽に食べられるメニューが提供されている。

2Fには、テーブルとイスにWi-FiやUSB電源が付いている共用スペースが点在しているので、セールをめぐっている途中で小腹が空いたら、休憩がてら利用したい。

直近のイベントとして、2017年7月27日(木)〜8月31日(木)まで「レコメンド クールメニュー」が開催中。

スポンサーリンク







ラフォーレ原宿の行き方・アクセス

ラフォーレ原宿の2.5Fにあるエントランスの外観

ラフォーレ原宿の2.5Fにあるエントランス

ラフォーレ原宿は、表参道と明治通りが交差する交差点に面している。
明治神宮前駅から来る場合、5番出口を出ると、目の前に着く。

原宿駅や表参道駅から来る場合、表参道の通りを歩いて来ると迷いづらい。
向かいに、鏡張りのエントランスが目をひく東急プラザ表参道原宿があるので、目印になる。

  • 住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6
  • 電話番号:03-3475-0411
  • 営業時間:11:00-21:00
  • 公式ウェブサイト:ラフォーレ原宿 公式サイト
  • 最寄り駅からのアクセス:東京メトロ「明治神宮前駅」5番出口から徒歩約1分

ラフォーレ原宿の周辺スポット

ラフォーレ原宿は、表参道・原宿エリアの中心に位置していて、原宿にも表参道にも行きやすく、観光のスタート地点にもってこい。

東急プラザ表参道原宿

東急プラザ表参道原宿の建物
明治通りをはさんで向かいに、東急プラザ表参道原宿がある。

東急プラザ表参道原宿のおもはらの森には、2017年6月16日(金)~9月3日(日)までビアガーデンの「OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS」が期間限定でオープンしている。

明治神宮

明治神宮の御社殿の外観
表参道をJR原宿駅のほうに向かうと、明治神宮の原宿口付近に行ける。
ラフォーレ原宿から徒歩4分ぐらい。

明治神宮のイベントは、文化館の宝物展示室で展覧会が開かれる。

表参道ヒルズ

表参道ヒルズの建物
表参道を表参道駅に向かって5分ぐらい歩くと、表参道ヒルズが左に見えてくる。

表参道ヒルズのイベントは、本館B3Fのスペース オーや吹き抜けの大階段、同潤館の表参道ROCKETなどで開催される。

ジャイル

表参道の向かいから見たジャイル
表参道ヒルズ西館の表参道の通りをはさんでななめ向かいにジャイルがある。

ジャイルのイベントは、3Fのイベントスペース アイ オブ ジャイルで行われる。

青山スパイラル

青山スパイラルの建物
表参道と青山通り(国道246号)が交差する交差点を右に曲がって、しばらく歩くと左手にスパイラルがある。
ラフォーレ原宿から徒歩14分ぐらい。

青山スパイラルは、建築家の槇文彦さんが設計したモダンなデザインのビルで、1Fにあるスパイラルガーデンでイベントや展覧会が代わる代わる開催されている。

根津美術館

根津美術館の本館入口
表参道を麻布方面に18分ぐらい歩くと、根津美術館がある。

根津美術館の庭園は、広大な敷地に八景や茶室など、見どころが点在している。

岡本太郎記念館

岡本太郎記念館の館内1Fにある岡本太郎さんの立像と作品群
根津美術館の前の通りから、路地に入ると岡本太郎記念館がある。

岡本太郎記念館を鑑賞した後は、渋谷駅の明日の神話や、こどもの城跡地のこどもの樹など、周辺にある岡本太郎さんのパブリックアートを鑑賞して帰りたい。



おすすめ無料イベント
2017年8月21日 開催中
東京ミッドタウンのアトリウムに期間限定でオープンしているギャラクシースタジオ

東京ミッドタウン

ギャラクシースタジオ

7月29日(土)〜8月21日(月)

コンプレックス665 2Fのシュウゴアーツで開催されている近藤亜樹 飛べ、こぶたの会場内

コンプレックス665

近藤亜樹 飛べ、こぶた

7月21日(金)〜8月26日(土)

お台場パレットタウンのヴィーナスフォート2Fで開催されているプロジェクションマッピング 2017 SUMMER

パレットタウン

プロジェクションマッピング 2017 SUMMER

8月7日(月)〜31日(木)

銀座プレイス6Fのソニーイメージングギャラリーで開催中の「所幸則 作品展 時のWizard」に展示されているOne Secondシリーズ

銀座プレイス

所幸則 作品展 時のWizard

8月18日(金)~31日(木)

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催されている廣瀬智央展「森のコスモロジー」の会場内

渋谷ヒカリエ

廣瀬智央展「森のコスモロジー」

8月9日(水)〜9月4日(月)

ギンザシックス6Fの銀座蔦屋書店のスターバックス前展示スペースで開催されている「Q BRICK by 水江未来 Exhibition」の展示作品

ギンザシックス

Q BRICK by 水江未来 Exhibition

8月17日(木)~9月18日(月)

ギンザシックス6Fの銀座蔦屋書店内にあるTHE CLUBで開催されている「青ぞらのはてのはて」の展示作品

ギンザシックス

青ぞらのはてのはて

7月14日(金)~9月29日(金)

フジフイルムスクエアの写真歴史博物館で開催されているインターフェイス 写真家・東松照明を見るの会場内にある東松照明さんの等身大パネル

東京ミッドタウン

インターフェイス 写真家・東松照明を見る

7月1日(土)~9月30日(土)

渋谷ヒカリエ 8Fのd47 MUSEUMで開催されているNIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—の会場内

渋谷ヒカリエ

NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた

8月3日(木)〜10月9日(月)

メトアギンザで開催されているFeel the Communication in Ginzaの2Fで上映されているInto the future

東急プラザ銀座

Feel the Communication in Ginza

6月21日(水)~10月13日(金)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館や、2大ランドマークの六本木ヒルズと東京ミッドタウンにアート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道8スポット

おしゃれの発信地、表参道。
表参道沿いに、表参道ヒルズなどの複合商業施設や、高級ブティックの路面店がならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

センター街やSHIBUYA109など、若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きがあって、のんびりした雰囲気の代官山。ハイセンスなショップが集まる。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒3スポット

恵比寿の地名は、かつてヱビスビールの工場があったことに由来していて、工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスがある。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座8スポット

銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる街。2017年4月にギンザシックスがオープンした。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内3スポット

レトロな赤レンガの東京駅を商業施設がかこみ、古さと新しさが融合した街並み。ビジネス街だが、皇居に近くて緑が豊か。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

江戸情緒あふれる商人の城下町。老舗百貨店の高島屋と三越や、日本銀行本店、三井本館は重要文化財に指定されている。

上野公園にある西郷隆盛像

上野4スポット

JR上野駅の目の前にある上野公園は、東京国立博物館と国立西洋美術館の2大ミュージアムなど、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場8スポット

お台場は、海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。無料巡回バス「東京ベイシャトル」で効率的にまわりたい。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋3スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。ランドマークは、高くそびえるサンシャイン。

配信元:東京イベントタイムライン
著者:takuya mitsumura