表参道・原宿

ラフォーレ原宿の今後のセール・イベント予定

ラフォーレ原宿の建物

1978年10月にオープンし、2018年で40周年をむかえたラフォーレ原宿は、めまぐるしく変わる表参道・原宿の街を見守り続けるランドマーク的なファッションビル。

2019年春から、29ブランドが続々とニューオープンやリニューアルし、館内が新しく生まれ変わった。

六本木ヒルズや表参道ヒルズ、お台場パレットタウンのヴィーナスフォートを手がける森ビルグループが運営し、0.5階ずつフロアを区切る不思議な構成。

セールは、毎年7月下旬に夏のグランバザール、1月下旬に冬のグランバザールを開催。
イベントは、6Fのラフォーレミュージアム原宿で行う。

ラフォーレ原宿の今後のセール・イベント予定

2019年11月15日(金)〜12月1日(日)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「吉田ユニ展 Dinalog」を開催。
アートディレクター 吉田ユニさんの作品や創作過程を紹介する。

不定期に6Fのラフォーレミュージアム原宿で、場と間(BAtoMA)とのコラボイベント「ラフォーレマーケット」を開催。
その時々のテーマにあわせた約40ショップが出店し、ワークショップやパフォーマンスを行う。

ラフォーレ原宿の1月〜12月のシーズナルイベント・セール

1月のセール・イベント

1月1日から3日の正月三が日に「初売り」を開催。
透明なバッグに入った、中身が見える・選べる福袋を販売する。

1月上旬から下旬まで、2Fで「着物 IN ラフォーレ」を開催。
成人式や卒業式に向け、着物や振袖をあつかう約10店舗が集結する。

1月下旬頃の5日間「冬のラフォーレ グランバザール」を開催。
ユーモアあふれるセール企画を連日行う。

7月のセール・イベント

6月下旬から7月下旬まで、2Fで「浴衣 IN ラフォーレ」を開催。
その年の新作浴衣を販売する個性豊かな9ブランドが、3店舗ずつ代わる代わる出店する。

7月下旬頃の5日間「夏のラフォーレグランバザール」を開催。
ザ・均一や帰ってきたタイムセールなど、バラエティ豊かなセール企画を毎日実施する。

10月のイベント

10月上旬頃、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「マイスターフェスト」を開催。
2015年〜2017年にハンターズフェアという名前で行った、ハイクオリティなハンドメイド作品の即売会。

12月のイベント

ラフォーレ前に設置されたクリスマスツリーラフォーレ前に設置されたクリスマスツリー

11月上旬から12月25日まで「ラフォーレクリスマス」を開催。
期間中「ラフォーレ レッドクリスマス」を同時開催し、館内の飲食店で赤をテーマにしたクリスマスメニューを提供する。

ラフォーレ原宿の過去の代表的なイベント

2019年8月7日(水)~9月1日(日)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「Disney ライオン・キングの世界展」を開催。
映画「ライオン・キング」の公開を記念し、映画やミュージカルの資料を展示する、入場無料の展覧会。

2019年4月20日(土)~5月12日(日)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「AAA DOME TOUR 2018 COLOR A LIFE PHOTO MUSEUM」を開催。
写真集「AAA DOME TOUR 2018 COLOR A LIFE PHOTOBOOK」に掲載の写真や、AAAが実際に着用したライブ衣装を展示した。

2019年2月23日(土)〜3月11日(月)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「PHENOMENON:RGB」を開催。
光の3原色RGBをテーマに、グラフィックアーティスト YOSHIROTTENさん、視覚ディレクター 河野未彩さん、ジョナサン・ザワダさんらの作品を展示する、入場無料の展覧会。

2018年12月18日(火)~22日(土)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で写真展「Mika Ninagawa@teamLab Borderless」を開催。
お台場パレットタウンのデジタルアートミュージアム「チームラボ ボーダレス」の来場者数100万人突破を記念し、蜷川実花さんが独自の感性で表現する、チームラボ ボーダレスの写真を21点展示した。

2018年11月17日(土)~12月9日(日)まで、館内の約30ショップで「WIZARDING WORLD COLLECTION in ラフォーレ原宿」を開催。
「ハリー・ポッターシリーズ」と「ファンタスティック・ビースト」とのコラボファッションアイテムを限定販売した。

2018年11月22日(木)~12月5日(水)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「魔法ワールド in ラフォーレミュージアム」を開催。
映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の撮影で使用した衣装や、歴代ハリー・ポッターシリーズのパネルを展示し、映画の世界観を間近で体感できる。

2018年11月2日(金)~18日(日)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「ヴィヴィアン・ウエストウッド GET A LIFE!」を開催。
ヴィヴィアン・ウエストウッドのコレクションやグラフィックの展示で、ファッションとアートの融合を表現した展覧会。

2018年8月7日(火)~9月2日(日)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「ピノファンタジア」を開催。
ひとつぶの食べるアートをつくれるルーム「イロ」と、チームラボとのコラボでピノとデジタルアート演出の組み合わせを楽しめるルーム「ヒカリ」の2部屋が出現した。

2018年4月14日(土)~5月13日(日)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「ピクサー・ザ・フレンドシップ~仲間といっしょに冒険の世界へ~」を開催。
ディズニー/ピクサーの長編アニメーション映画全19作品を紹介する体験コーナーを設置した。

2018年2月23日(金)~3月14日(水)まで6Fのラフォーレミュージアム原宿で、写真家・瀧本幹也さんの展覧会「CROSSOVER」を入場無料で開催した。

2017年10月28日(土)~11月5日(日)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「magma 10th Anniversary exhibition」を入場無料で開催した。

2017年8月5日(土)〜20日(日)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「くまモンコレクション」を入場無料で開催。
熊本県のゆるキャラ「くまモン」と、さまざまなキャラクターのコラボフォトブースを設置した。

2016年10月13日(木)〜31日(月)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「KISS EXPO TOKYO~地獄の博覧会~」を開催。
KISSのギターや衣装を展示した。

2016年12月16日(金)〜25日(日)まで、6Fのラフォーレミュージアム原宿で「KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016」を開催。
これまでにリリースした全18タイトルのCDジャケットデザインを展示し、きゃりーぱみゅぱみゅさんの5年間におよぶ活動の軌跡をデザインの観点で振り返る。

ピクサー・ザ・フレンドシップ~仲間といっしょに冒険の世界へ~(終了)

ラフォーレ原宿で開催したイベント「ピクサー・ザ・フレンドシップ」の会場で販売していたグッズピクサー・ザ・フレンドシップの会場で販売していたグッズ

ピクサー・ザ・フレンドシップは、ピクサーが20年以上かけて生み出してきたディズニー/ピクサーの長編アニメーション映画たちを、19作品あますことなく紹介する展覧会。

トイ・ストーリーから2018年3月16日(金)公開のリメンバー・ミーまで、各作品の物語の中に入り込むかのような体験ゾーンで、思う存分記念撮影できる。

思い出の作品を振り返ったり、まだ見ぬ作品に思いを馳せて訪れたい。

また、本展と連動したコラボ企画「ディズニー・ピクサー 2018S/Sコレクション」をラフォーレ原宿館内で同時開催。
約40ショップが、ピクサーのファッションアイテムを販売した。

一般的な展覧会に併設しているショップよりコラボの規模が大きく、限定グッズを買いに来るだけでも楽しめそう。

ピクサー・ザ・フレンドシップのイベント概要
開催期間:2018-4-14(土)~2018-5-13(日)
時間:11:00-21:00
会場:ラフォーレ原宿 6F ラフォーレミュージアム
前売り入場チケット料金:中学生以上 1,000円・4歳〜小学生 500円
当日入場チケット料金:中学生以上 1,200円・4歳〜小学生 600円

瀧本幹也「CROSSOVER」(終了)

ラフォーレ原宿6Fのラフォーレミュージアムで開催した瀧本幹也「CROSSOVER」の会場内瀧本幹也「CROSSOVER」の会場内

CROSSOVERは、写真家・瀧本幹也さんによる展覧会。

瀧本幹也さんは、自身の作品としての写真をはじめ、ポスターなど広告写真、映画・テレビCMの撮影まで広範囲に活動。

クロスオーバーという展覧会タイトルのとおり、幅広い活動のアウトプットを、通路が十字にクロスする会場に400点以上展示した。

映画は「そして父になる」や「海街diary」、テレビCMは「サントリー天然水」や「カロリーメイト」を手がけ、一度は目にしたことがあるであろう代表的なワンシーンを、作品としてあらためて鑑賞できる。

さまざまなポスターを展示する様子は、東京ミッドタウンのイベントとして、毎年開催する「日本のグラフィックデザイン」の会場を思い出す。

瀧本幹也「CROSSOVER」のイベント概要
開催期間:2018-2-23(金)~2018-3-14(水)
時間:11:00-21:00
会場:ラフォーレ原宿 6F ラフォーレミュージアム
入場料金:無料

magma 10th Anniversary exhibition(終了)

ラフォーレ原宿6Fのラフォーレミュージアムで開催したmagma 10th Anniversary exhibitionの会場内magma 10th Anniversary exhibitionの会場内

杉山純さんと宮澤謙一さんのアーティストユニット「マグマ」による展覧会。
2017年10月に結成10周年目をむかえ、10年の間に制作してきた約100点の作品を展示した。

マグマは、廃材やおもちゃを組み合わせて作品を制作。
レトロでノスタルジックな作品たちは、最先端のデジタルアートとはちがう、おもしろさやなつかしさを感じる。

ゆずやサカナクションなど、音楽アーティストのミュージックビデオにマグマが作品を提供しているので、事前に動画を視聴して、予習してから訪れたい。

magma 10th Anniversary exhibitionのイベント概要
開催期間:2017-10-28(土)~2017-11-5(日)
時間:11:00-21:00
会場:ラフォーレ原宿 6F ラフォーレミュージアム
入場料金:無料

くまモンコレクション(終了)

ラフォーレミュージアム原宿で開催したイベント「くまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKU」のエントランス付近に掲示していたくまモンの垂れ幕くまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKUのエントランス付近に掲示していたくまモンの垂れ幕

ゆるキャラグランプリ2011で1位を獲得した、熊本県のPRマスコットキャラクター「くまモン」と、ラフォーレ原宿のコラボイベント。
熊本の復興支援を目的に開催した。

くまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKUの会場内にあった宇宙海賊キャプテンハーロックとくまモンのコラボフォトブース宇宙海賊キャプテンハーロックとくまモンのコラボフォトブース

会場内は、さまざまなキャラクターとくまモンのコラボフォトブースが続く。

熊本県熊本市出身の尾田栄一郎さんとのコラボで、ワンピースの麦わらの一味にかこまれるくまモン、ヱヴァンゲリヲン初号機や宇宙海賊キャプテンハーロックに扮するくまモンなど、くまモンが七変化。

くまモンコレクション IN LAFORET MUSEUM HARAJUKUの会場内にあった「くまお」と「くまモン」のコラボフォトブース「くまお」と「くまモン」のコラボフォトブース

順路の後半には、ショップスペースとKumacafeを併設。
EXILEの黒木啓司さんによるプロジェクト「THE NINE WORLDS」の公式キャラクター「くまお」と「くまモン」の限定コラボグッズは、売り切れる前に入手したい。

2017年は、熊本県の復興支援を目的としたイベントが各所で開催。
日本橋高島屋のイベント「熊本城と加藤清正・細川家ゆかりの品々」をはじめ、くまモンも各所にひっぱりだこ。

くまモンコレクションのイベント概要
開催期間:2017-8-5(土)〜2017-8-20(日)
時間:11:00-20:00(入場は19:30まで)
会場:ラフォーレ原宿 6F ラフォーレミュージアム
入場料金:無料

KISS EXPO TOKYO~地獄の博覧会~(終了)

ラフォーレ原宿6Fのラフォーレミュージアム原宿で開催したKISS EXPO TOKYO~地獄の博覧会~のフォトスポットKISS EXPO TOKYO~地獄の博覧会~のフォトスポット

KISS EXPO TOKYOは、ロックバンド「KISS」のオフィシャル展覧会。
KISSのメンバー本人たちが提供した、KISSにちなんだ貴重な品々を約100点展示した。

KISSがデビューしたばかりのときにメンバーが手書きしたポスターや、ライブでこわれたギター、ソルトレイクオリンピックの閉会式で着た衣装など、40年の伝説の足あとを間近で堪能できる。

また、ポール・スタンレーさんの自宅アトリエやジーン・シモンズさんの自宅オフィスをVR体験できるコーナー、毎日先着20名限定でKISSメイクをしてもらえるコーナーを設置。
熱狂的なKISSファンなら、KISSメイクで原宿の街にくりだしたい。

鉄腕アトムとKISSのコラボTシャツや、浮世絵とKISSのコラボ湯のみなど、日本開催ならではの限定グッズも見逃せない。

KISS EXPO TOKYOのイベント概要
開催期間:2016-10-13(木)〜2016-10-31(月)
時間:11:00-21:00
会場:ラフォーレ原宿 6F ラフォーレミュージアム

ラフォーレ原宿の源氏山テラス

ラフォーレ原宿の2.5Fのエントランスにある源氏山テラスラフォーレ原宿の源氏山テラス

源氏山テラスは、2017年3月30日(木)にオープンした2.5Fのエントランスにある庭園。

源氏山テラスという名前は、かつて周辺の高台が源氏山と言われていたことに由来する。

明治通り沿いにあるメインエントランスと反対側にあり、小さな通りをはさんで向かいに太田記念美術館がある。

ラフォーレ原宿の源氏山テラスに植えられている梅や松源氏山テラスに植えられている梅や松

ラフォーレは、フランス語で森を意味する言葉だが、源氏山テラスは、松や梅が植えられ、とうろうが置かれているなど、純和風の森。
ランドスケーププロダクツが設計し、グリーンスペースが造園を担当した。

源氏山テラス内に設置している水が張られた鉢源氏山テラス内に設置している水が張られた鉢

水が張られた鉢は透明感があり、明治神宮のパワースポット 清正井の湧き水を彷彿とさせる。

たまには、人があふれかえるメインエントランスではなく、源氏山テラスで庭園をながめてから入館すると、セールでちょっと大人な対応ができるかもしれない。

ラフォーレ原宿のグッドミールマーケット

ラフォーレ原宿2Fのグッドミールマーケットラフォーレ原宿2Fのグッドミールマーケット

ラフォーレ原宿の2Fには、グッドミールマーケットというおしゃれなフードコートがあり、6店舗が軒を連ねる。

6店舗は、チョコレートピザ専門店「マックス ブレナー チョコレート ピザ バー」、児玉圭介さんが監修する「生クリームあんぱん原宿」、プレミアムフレンチフライ専門店「アンド ザ フリット」、タコスやブリトーを提供する「グズマン イー ゴメズ」、シフォンケーキ専門店「ラスト シフォン」、おにぎり協会がプロデュースする「オニギリスタンド ギュッ!」。

どのお店でもワンハンドで気軽に食べられるメニューを提供している。

グッドミールマーケットにテイクアウトメニューが多いからか、2FにはWi-Fi・USB電源付きのフリー座席が点在。
セールをめぐっている途中で小腹が空いたら、休憩がてら利用したい。

ラフォーレ原宿の行き方・アクセス

ラフォーレ原宿の正面エントランスの外観ラフォーレ原宿の正面エントランス

ラフォーレ原宿は、表参道と明治通りが交差する交差点に面している。
明治神宮前駅から来る場合、5番出口を出ると、目の前に着く。

原宿駅や表参道駅から来る場合、表参道の通りを歩いて来ると迷いづらい。
向かいに、鏡張りのエントランスが目をひく東急プラザ表参道原宿があるので、目印になる。

ラフォーレ原宿の基本情報
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6
電話番号:03-3475-0411
営業時間:11:00-21:00
公式ウェブサイト:ラフォーレ原宿 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:東京メトロ「明治神宮前駅」5番出口から徒歩約1分

ラフォーレ原宿の周辺スポット

ラフォーレ原宿は、表参道・原宿エリアの中心に位置し、観光のスタート地点に適している。

東急プラザ表参道原宿

明治通りと表参道が交差する交差点から見た東急プラザ表参道原宿の建物東急プラザ表参道原宿の建物

明治通りをはさんで向かいに、東急プラザ表参道原宿がある。

東急プラザ表参道原宿の屋上 おもはらの森は、ケヤキの木をはじめ、さまざまな草花が植えられ、都心にいることを忘れられる憩いの場。

明治神宮

明治神宮・御社殿の外観明治神宮の御社殿

表参道をJR原宿駅のほうに向かうと、明治神宮の原宿口付近に行ける。
ラフォーレ原宿から徒歩4分ぐらい。

明治神宮のイベントは、ひな祭り・こどもの日・七夕など、季節ごとの行事を開催する。

代々木公園

代々木公園のイベント広場に向かうケヤキ並木代々木公園のケヤキ並木

東京23区内の都立公園で5番目の広さをほこる代々木公園が、明治神宮に隣接。

代々木公園のイベントは、渋谷寄りのイベント広場や野外ステージで、世界各国のフェスを行う。

表参道ヒルズ

歩道橋の上から見た表参道ヒルズの外観表参道ヒルズの外観

表参道を表参道駅に向かって5分ぐらい歩くと、表参道ヒルズが左に見えてくる。

表参道ヒルズのイベントは、本館B3Fのスペース オーや吹き抜けの大階段、同潤館の表参道ロケットで開催する。

ジャイル

表参道の向かいから見たジャイルジャイルの建物

表参道ヒルズ西館の表参道の通りをはさんでななめ向かいにジャイルがある。

ジャイルのイベントは、モマデザインストアなど、各階のショップでフェアを開催する。

青山スパイラル

青山通りの向かいから見た青山スパイラル青山スパイラルの建物

表参道と青山通り(国道246号)が交差する交差点を右に曲がり、しばらく歩くと左手にスパイラルがある。
ラフォーレ原宿から徒歩14分ぐらい。

青山スパイラルは、建築家の槇文彦さんが設計したモダンなデザインのビル。
1Fのスパイラルガーデンで、イベントや展覧会を代わる代わる開催する。

根津美術館

根津美術館の入口前通路根津美術館の入口前通路

表参道を麻布方面に18分ぐらい歩くと、根津美術館がある。

根津美術館の庭園は、広大な敷地に八景や茶室など、見どころが点在している。

岡本太郎記念館

岡本太郎記念館の館内1Fに展示している岡本太郎さんの立像と作品群岡本太郎記念館内の岡本太郎さんの立像と作品群

根津美術館の前の通りから、路地に入ると岡本太郎記念館がある。

岡本太郎記念館を鑑賞した後は、渋谷駅の明日の神話や、こどもの城跡地のこどもの樹など、周辺にある岡本太郎さんのパブリックアートを鑑賞して帰りたい。