東急プラザ表参道原宿の今日のイベント情報とおもはらの森

明治通りと表参道が交差する交差点から見た東急プラザ表参道原宿

東急プラザ表参道原宿は、明治通りと表参道が交差する表参道原宿エリアの中心に2012年4月18日(水)にオープンして、5周年をむかえた商業施設。

ふぞろいなカタチの無数の鏡がしきつめられたエントランスは、中に入るのを一瞬ためらってしまうぐらいおしゃれな雰囲気がただよっている。
建築家の中村拓志さんと竹中工務店が設計した。

イベントは、3Fのポップアップスペース「オモハラステーション」や、屋上のおもはらの森などで行われる。

スポンサーリンク







東急プラザ表参道原宿の今日のイベント情報

東急プラザ表参道原宿3Fのオモハラステーションにオープンしている「ピノフォンデュカフェ」の店内

3Fのオモハラステーションにオープンしている「ピノフォンデュカフェ」の店内

2017年7月7日(金)〜8月30日(水)まで3Fのオモハラステーションに「ピノフォンデュカフェ」が期間限定でオープンしていて、ピノジェニックをテーマに、写真映えするデコレーションができるピノアイスのセットが販売されている。

また、2017年7月15日(土)〜8月31日(木)まで館内各所で「OMOHARA写真展 第二弾 80’s 表参道原宿」が行われている。

2017年6月16日(金)~9月10日(日)まで屋上のおもはらの森に「OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS」が期間限定でオープンしている。

東急プラザ表参道原宿 6F屋上 おもはらの森で開催されているまちライブラリー@OMOHARA文庫の本棚

まちライブラリー@OMOHARA文庫の本棚

2017年3月17日(金)〜11月16日(木)まで、屋上のおもはらの森で「まちライブラリー@OMOHARA文庫」が開催されていて、おもはらの森の入口に置かれている本だなの本を無料で読める。

OMOHARA写真展 第二弾 80’s 表参道原宿

東急プラザ表参道原宿で行われているOMOHARA写真展のフォトスポット

OMOHARA写真展のフォトスポット

スタイリストの中村のんさんがディレクターをつとめる写真展。
2017年4月28日(金)〜5月31日(水)まで「OMOHARA写真展 第一弾 70’s 表参道原宿」が行われて、2回目の開催。

横木安良夫さん・染吾郎さん・野上眞宏さん、3名の写真家が撮影した1980年代の表参道原宿の風景やファッション写真が、東急プラザ表参道原宿の通路に展示されている。

OMOHARA写真展で東急プラザ表参道原宿の4Fの通路に展示されている写真

OMOHARA写真展で4Fの通路に展示されている写真

第一弾 70’sの際は、3F・4F・5Fのエスカレーター付近の通路に写真が展示されたり、6F屋上のおもはらの森で、館内に散らばった写真をダイジェストで見られる特別映像が上映された。

2017年11月16日(日)〜12月25日(月)に第三弾として、1990年代の原宿の写真が展示される予定なので、全シリーズ制覇したい。

OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS

東急プラザ表参道原宿6Fのおもはらの森に期間限定でオープンしているOMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS

おもはらの森に期間限定でオープンしているOMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS

OMOHARA BEER FORESTは、屋上のおもはらの森に期間限定でオープンしているビアガーデン。

よなよなエールをはじめとするクラフトビールを提供する「よなよなビアワークス」によって、ゴールデンウィークの2017年4月28日(金)〜5月7日(日)と、夏真っ盛りの2017年6月16日(金)~9月10日(日)の2回に分けて行われている。

会場では、ヤッホーブルーイング醸造所から直送されるよなよなエールやインドの青鬼など、定番のクラフトビールや、クラフトビールのビアカクテルとして、蜂蜜レモンジンジャーやマンゴーパインが提供されている。

てりやきローストチキンやジャンボソーセージ、牛カルビライスバーガーにパクチー海老焼きそばなど、凝った屋台メニューがおつまみとして販売されていたり、祭りセットや宴コースなど、セットメニューまである。

太陽の下、ウッドデッキに座って、一足早い夏祭り気分をあじわえそう。

  • 開催期間:2017-6-16(金)~2017-9-10(日)
  • 営業時間 平日:16:00-20:00
  • 営業時間 土曜・日曜・祝日:12:00-20:00
  • 会場:東急プラザ表参道原宿 6F屋上 おもはらの森
  • 住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3 6F
  • イベント公式ページ:OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS

東急プラザ表参道原宿の今後のイベント予定

2017年9月1日(金)〜10月1日(日)まで3Fのオモハラステーションに「原宿ラスカルショップ」が期間限定でオープンして、ゆめかわいいをテーマに、ユニコーンにまたがるラスカルの限定グッズや、ベルサイユのばらとのコラボデザイングッズ「ベルばらすかる」が販売される。

東急プラザ表参道原宿の過去の代表的なイベント

2017年3月30日(木)〜5月7日(日)まで3Fのオモハラステーションに「名探偵コナンカフェ」が期間限定でオープンした。

また、2017年3月17日(金)〜4月2日(日)まで屋上のおもはらの森で「OMOHARA SPRING」が行われて、桜の木が設置された。

2016年11月18日(金)〜2017年2月28日(火)まで、屋上のおもはらの森で「OMOHARA illumination 2016」が開催された。

名探偵コナンカフェ(終了)

東急プラザ表参道原宿3Fのオモハラステーションに期間限定でオープンしていた名探偵コナンカフェのフォトスポット

名探偵コナンカフェのフォトスポット

劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」が2017年4月15日(土)に公開されたことを記念して、期間限定でオープンしたカフェ。
全国各地で11店舗オープンしていた。

カフェでは喫茶ポアロのハムサンドや、平次と和葉のお守りティラミス、から紅のフルーツもみじ茶など、名探偵コナンのキャラクターや映画にちなんだコラボメニューが提供された。

店内の壁に名探偵コナンの主要キャラクターのシルエットアートが展示されたり、フォトスポットが登場して、名探偵コナンの展覧会に来ているかのよう。

また、カフェにショップが併設されて、名探偵コナンでおなじみの犯人のシルエットをモチーフにしたユニークなグッズなど、オリジナルグッズが販売された。
ショップは、カフェに入店しなくても利用できて、おもしろギフトを買いに、ショップだけウィンドウショッピングしに来るのも楽しい。

ドリンクメニュー注文特典のオリジナルコースターは11種類、来場者特典のオリジナルランチョンマットは2種類で、すべてコンプリートを目指したい。

  • 開催期間:2017-3-30(木)〜2017-5-7(日)
  • 営業時間:11:00-21:00
  • 会場:東急プラザ表参道原宿 3F オモハラステーション

OMOHARA SPRING(終了)

東急プラザ表参道原宿 6F屋上 おもはらの森で開催されていたOMOHARA SPRINGの会場内

東急プラザ表参道原宿 6F屋上 おもはらの森で開催されていたOMOHARA SPRINGの会場内

東急プラザ表参道原宿の屋上にあるおもはらの森に、期間限定で桜が設置されたイベント。
おもはらの森の入口付近と、ウッドデッキのテラスなど、3〜4カ所に桜の木と菜の花がセットで展示された。

また、併設されているスターバックスに、赤い野点の傘など、茶席のようなセットが登場したり、庭園内の木々に白やだいだい色、あわい緑色のちょうちんがつり下げられて、日本の春を感じられる和の空間。

夜になると、ちょうちんがほのかにライトアップされて、夜桜までながめられた。

  • 開催期間:2017-3-17(金)〜2017-4-2(日)
  • 営業時間:8:30-22:30
  • ライトアップ時間:17:00-22:30
  • 会場:東急プラザ表参道原宿 6F屋上 おもはらの森

OMOHARA illumination 2016(終了)

東急プラザ表参道原宿の屋上 おもはらの森で行われていたOMOHARA illumination 2016

東急プラザ表参道原宿の屋上 おもはらの森で行われていたOMOHARA illumination 2016

東急プラザ表参道原宿の屋上にある「おもはらの森」で行われたイルミネーション。
おもはらの森の木々に、ゴールドのイルミネーションや、あみめ状のオーナメントがかざられて、もともと設置されている鳥の巣箱が、まるでオーナメントのひとつのように溶け込んでいる。

足元はうっすらとキャンドルのあかりで照らされて、なんだかあたたかい。

目がチカチカするほどのイルミネーションではなく、人でごったがえすほど混雑していないので、ゆったりと流れる時間の中、ぼんやりイルミネーションをながめながら静かに過ごせる。

バレンタインデーの後まで開催されたので、表参道ヒルズのチョコショップでチョコを買って、大人のバレンタインデートにもってこい。

  • 開催期間:2016-11-18(金)〜2017-2-28(火)
  • 点灯時間:17:00-23:00
  • 会場:東急プラザ表参道原宿 6F おもはらの森
  • 料金:観覧無料
スポンサーリンク







おもはらの森

東急プラザ表参道原宿の6Fにあるおもはらの森

東急プラザ表参道原宿の6Fにあるおもはらの森

東急プラザ表参道原宿は、地下1階から地上7階建て。
6Fの屋上におもはらの森があって、明治通りに面しているエレベーターか、館内の階段から行ける。

おもはらの森には、表参道のケヤキ並木と同じケヤキをはじめとして、数十本の木と、さまざまな草花が植えられていて、その名のとおり、都心にいることを忘れてしまう「森」が再現されている。

無料で自由に入園できて、お気に入りのスペースでくつろいだり、おしゃべりしたり、お弁当を食べたり、おもいおもいの時間を過ごせる屋上庭園。

おもはらの森にある六角形のテーブル

おもはらの森にある六角形のテーブル

おもはらの森には、ハチの巣をモチーフにデザインされた六角形の巨大なテーブルがあって、テーブルの周りに一辺5脚ぐらいずつ、ぜんぶで約30脚のイスが置かれている。
イスはひとつひとつちがうデザインで、さりげないおしゃれ。

東急プラザ表参道原宿の3Fにあるエスカレーターから見上げたおもはらの森の六角形のテーブル

東急プラザ表参道原宿の3Fにあるエスカレーターから見上げたおもはらの森の六角形のテーブル

六角形のテーブルは、中心が透明になっていて、1〜3Fをつなぐ鏡にかこまれたエスカレーターから見上げられる。
テーブルが開放的な吹き抜けの役割を果たしていて、なんだか神々しいながめ。

おもはらの森のウッドデッキの階段

おもはらの森のウッドデッキの階段

六角形のテーブルから放射状にウッドデッキの階段が広がっていて、ウッドデッキの階段にも座れる。
よく見ると階段や床の木材も六角形に組み合わせられていて、統一感がある。

おもはらの森のウッドデッキの階段を登った先にあるパラソルとベンチ

おもはらの森のウッドデッキの階段を登った先にあるパラソルとベンチ

ウッドデッキの階段の先には、リゾート地にあるようなパラソルや白い網目のベンチが置かれていて、人目を気にせず、昼寝したり、リラックスして過ごせる。

屋上によくある喫煙所はないので、注意したい。

おもはらの森にある鳥の巣箱

おもはらの森にある鳥の巣箱

また、おもはらの森の木に鳥の巣箱が設置されていたり、鳥のための水飲み場があって、スズメなどの野鳥と出会えることがある。

おもはらの森にある鳥の水飲み場

おもはらの森にある鳥の水飲み場

水飲み場まで六角形で、景観を損なうことなく、徹底された統一感。

春になるとチョウチョが花に寄ってきたりして、なかなか自然の動植物を見る機会がない子供や赤ちゃんを連れて来たい。

2016年11月18日(金)〜2017年2月28日(火)まで開催されていたおもはらの森のイルミネーション

2016年11月18日(金)〜2017年2月28日(火)まで開催されていたおもはらの森のイルミネーション

おもはらの森では季節にあわせてイベントが開催される。

直近のイベントは、2017年6月16日(金)~9月3日(日)までOMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKSが開催中。

また、2017年3月17日(金)〜4月2日(日)までOMOHARA SPRINGが開催されて桜が設置されたり、2016年11月18日(金)〜2017年2月28日(火)までOMOHARA illuminationが開催されてイルミネーションが点灯した。

夏はビアガーデン、春はお花見、冬はイルミネーション、年間を通じて四季を感じられるイベントが開催されている屋上。

かんかん照りの太陽の下は日焼けや熱中症が心配だが、パラソルなどの日よけがあったり、気温が上がるとミストシャワーからドライミストが吹き出して涼しくしてくれるので、クーラーが効き過ぎたところに行くより、避暑に向いていそう。

  • 開放時間:8:30-22:30
  • 場所:東急プラザ表参道原宿 6F
  • 住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3
  • 入場料金:無料

スターバックス 東急プラザ表参道原宿店

東急プラザ表参道原宿の6Fにあるスターバックスの入口

東急プラザ表参道原宿の6Fにあるスターバックスの入口

おもはらの森には、スターバックスが併設されていて、おもはらの森とスターバックスのテラス席がつながっている。

テラス席は、電灯のようなカタチのヒーターが5台ぐらい置いてあって、寒い日でもオープンエアの空間の中、快適に過ごせる。

おもはらの森にスターバックスのコーヒーを持ち込みできるので、コーヒー片手に読書したり、表参道で待ち合わせをするときにちょうどいい場所。

2017年3月17日(金)に表参道原宿店限定メニューとして「クランチー アーモンド チョコレート フラペチーノ」が提供開始された。

  • 営業時間:8:30-22:30
  • 電話番号:03-5414-5851
  • 住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3
スポンサーリンク







東急プラザ表参道原宿の行き方・アクセス

東急プラザ表参道原宿のエスカレーターから見た表参道と明治通りが交差する交差点

東急プラザ表参道原宿のエスカレーターから見た表参道と明治通りが交差する交差点

東急プラザ表参道原宿は、明治通りと表参道が交差する交差点に面している。
原宿駅から表参道を歩いてくると左に見えてきて、表参道駅から表参道を歩いてくると右に見えてくる。

明治通りをはさんで向かいにラフォーレ原宿があるので、目印になる。

  • 住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3
  • 電話番号:03-3497-0418
  • B1F〜5F 営業時間:11:00-21:00
  • 6F・7F 営業時間:8:30-23:00
  • 駐車場 営業時間:8:00-23:30
  • 公式ウェブサイト:東急プラザ表参道原宿 公式サイト
  • 最寄り駅からのアクセス:
    • JR山手線「原宿駅」表参道口から徒歩約4分
    • 千代田線・副都心線「明治神宮前駅」5出口から徒歩約1分
    • 千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道駅」A2出口から徒歩約7分

東急プラザ表参道原宿の周辺スポット

東急プラザ表参道原宿は、向かいにラフォーレ原宿、表参道沿いのならびに表参道ヒルズがあって、表参道の観光スポットをはしごするのにちょうどいい立地。

ラフォーレ原宿

ラフォーレ原宿の外観
明治通りをはさんで向かいにラフォーレ原宿がある。
明治通りのメインエントランスの反対側に、2017年3月30日(木)に新エントランス「源氏山テラス」がオープンした。

ラフォーレ原宿のイベントは、6Fのラフォーレミュージアム原宿で行われる。

明治神宮

明治神宮の御社殿の外観
表参道をJR原宿駅付近まで歩くと、明治神宮の原宿口が見えてくる。
東急プラザ表参道原宿から徒歩7分ぐらい。

明治神宮の清正井は、明治神宮御苑の奥にある井戸で、道中で花菖蒲田やつつじやまをながめられる。

表参道ヒルズ

表参道ヒルズの建物
表参道を表参道駅のほうに5分ぐらい歩くと表参道ヒルズがある。

表参道ヒルズのイベントは、本館B3Fのスペース オーや、吹き抜けの大階段、同潤館にある3つのギャラリーなどで行われる。

ジャイル

表参道の向かいから見たジャイル
表参道ヒルズ西館の表参道をはさんで向かいにジャイルがある。

3FにあるMoMAデザインストアは、ちょっと変わったプチギフトや出産祝いをさがすのにおすすめ。

青山スパイラル

青山スパイラルの建物
表参道と青山通り(国道246号)が交差する交差点を右に曲がって、さらにすこし歩くとスパイラルがある。
東急プラザ表参道原宿から徒歩13分ぐらい。

青山スパイラルのイベントは、らせんのスロープがある吹き抜けのスパイラルガーデンや、3Fのスパイラルホールなどで開催される。

根津美術館

根津美術館の本館入口
表参道を麻布のほうに17分ぐらい歩くと、根津美術館がある。
建築家の隈研吾さんの設計で2009年に新装した建物で、国宝7点を含む日本と東洋の貴重なコレクションに加えて、茶室が点在する広大な日本庭園が魅力。

根津美術館の庭園は、根津美術館八景やNEZUCAFEがあって散策するのに時間がかかるので、暗くなる前に見ておきたい。

岡本太郎記念館

岡本太郎記念館の館内1Fにある岡本太郎さんの立像と作品群
根津美術館の前の通りを骨董通りに向かって歩き、路地を右に曲がると岡本太郎記念館がある。

岡本太郎記念館を鑑賞したら、渋谷駅の壁画「明日の神話」や、こどもの城跡地の「こどもの樹」など、岡本太郎さんのパブリックアートを鑑賞して帰りたい。




おすすめ無料イベント
2017年8月21日 開催中
東京ミッドタウンのアトリウムに期間限定でオープンしているギャラクシースタジオ

東京ミッドタウン

ギャラクシースタジオ

7月29日(土)〜8月21日(月)

コンプレックス665 2Fのシュウゴアーツで開催されている近藤亜樹 飛べ、こぶたの会場内

コンプレックス665

近藤亜樹 飛べ、こぶた

7月21日(金)〜8月26日(土)

お台場パレットタウンのヴィーナスフォート2Fで開催されているプロジェクションマッピング 2017 SUMMER

パレットタウン

プロジェクションマッピング 2017 SUMMER

8月7日(月)〜31日(木)

銀座プレイス6Fのソニーイメージングギャラリーで開催中の「所幸則 作品展 時のWizard」に展示されているOne Secondシリーズ

銀座プレイス

所幸則 作品展 時のWizard

8月18日(金)~31日(木)

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催されている廣瀬智央展「森のコスモロジー」の会場内

渋谷ヒカリエ

廣瀬智央展「森のコスモロジー」

8月9日(水)〜9月4日(月)

ギンザシックス6Fの銀座蔦屋書店のスターバックス前展示スペースで開催されている「Q BRICK by 水江未来 Exhibition」の展示作品

ギンザシックス

Q BRICK by 水江未来 Exhibition

8月17日(木)~9月18日(月)

ギンザシックス6Fの銀座蔦屋書店内にあるTHE CLUBで開催されている「青ぞらのはてのはて」の展示作品

ギンザシックス

青ぞらのはてのはて

7月14日(金)~9月29日(金)

フジフイルムスクエアの写真歴史博物館で開催されているインターフェイス 写真家・東松照明を見るの会場内にある東松照明さんの等身大パネル

東京ミッドタウン

インターフェイス 写真家・東松照明を見る

7月1日(土)~9月30日(土)

渋谷ヒカリエ 8Fのd47 MUSEUMで開催されているNIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—の会場内

渋谷ヒカリエ

NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた

8月3日(木)〜10月9日(月)

メトアギンザで開催されているFeel the Communication in Ginzaの2Fで上映されているInto the future

東急プラザ銀座

Feel the Communication in Ginza

6月21日(水)~10月13日(金)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館や、2大ランドマークの六本木ヒルズと東京ミッドタウンにアート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道8スポット

おしゃれの発信地、表参道。
表参道沿いに、表参道ヒルズなどの複合商業施設や、高級ブティックの路面店がならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

センター街やSHIBUYA109など、若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きがあって、のんびりした雰囲気の代官山。ハイセンスなショップが集まる。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒3スポット

恵比寿の地名は、かつてヱビスビールの工場があったことに由来していて、工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスがある。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座8スポット

銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる街。2017年4月にギンザシックスがオープンした。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内3スポット

レトロな赤レンガの東京駅を商業施設がかこみ、古さと新しさが融合した街並み。ビジネス街だが、皇居に近くて緑が豊か。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

江戸情緒あふれる商人の城下町。老舗百貨店の高島屋と三越や、日本銀行本店、三井本館は重要文化財に指定されている。

上野公園にある西郷隆盛像

上野4スポット

JR上野駅の目の前にある上野公園は、東京国立博物館と国立西洋美術館の2大ミュージアムなど、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場8スポット

お台場は、海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。無料巡回バス「東京ベイシャトル」で効率的にまわりたい。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋3スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。ランドマークは、高くそびえるサンシャイン。

配信元:東京イベントタイムライン
著者:takuya mitsumura