お台場

お台場パレットタウン・ヴィーナスフォートの今後のイベント予定

お台場パレットタウンのエントランスゲートと大観覧車

お台場パレットタウンは、1999年3月22日のオープンから20年以上経つ複合商業施設。
パレットタウン大観覧車は、お台場を代表するシンボルのひとつ。

ショッピングモールのヴィーナスフォートでショッピングしたり、クルマテーマパークのメガウェブで遊んだり、デジタルアートミュージアムのチームラボ ボーダレスでアート鑑賞したり、天気を気にせず屋内で過ごせる。

イベントは、ヨーロッパの街を再現したヴィーナスフォート2Fや、イベントスペースのパレットプラザで開催する。

お台場パレットタウン・ヴィーナスフォートの今後のイベント予定

2019年11月1日(金)~12月25日(水)まで、パレットプラザにARIGATO(ありがとう)をテーマにした巨大なクリスマスツリー「Welcome HEART TREE」が登場する。

2019年11月1日(金)~2020年3月中旬まで「ヴィーナスフォートイルミネーション 2019‐2020 Grateful Harmony」を開催。
新しい時代に感謝のハーモニーを奏でるクリスマスをテーマに、あたたかみのある暖色のイルミネーションと、ミラーボールの光による雪の演出を行う。

不定期にヴィーナスフォート2Fの教会広場で、アイドルの生ライブやトークショーを開催。
握手会やツーショット撮影会など、CD購入特典のイベントを併催する。

不定期にヴィーナスフォート3Fのアウトレット店舗で「B品・サンプル品フェア」を開催する。

お台場パレットタウン・ヴィーナスフォートの1月〜12月のシーズナルイベント・セール

1月のセール

12月下旬から翌年1月上旬まで、ヴィーナスフォートとダイバーシティ東京プラザとアクアシティお台場とデックス東京ビーチの4施設合同バーゲン「お台場ーゲン」を開催する。

5月のイベント

4月下旬から5月上旬まで「お台場ハワイフェスティバル」を開催。
ポリネシアン・ショーや、ブラザートムさんの生ライブを上演する。

お台場ハワイフェスティバル

お台場ハワイフェスティバルでパレットタウンのパレットプラザに設置していたステージお台場ハワイフェスティバルのステージ

お台場ハワイフェスティバルは、パレットタウンでゴールデンウィークに開催する、2003年から続くハワイの祭典。

ハワイアンフードやリゾートアイテムを販売するハワイアンマーケットを行い、ヴィーナスフォート2Fの教会広場やパレットプラザのステージで、フラダンスやタヒチアンダンスのショー、ハワイアンミュージックの生ライブを上演する。

夜になるとファイヤーパフォーマンスのナイトショーを行い、より一層、異国感がただよう。

海がすぐそばにあるお台場パレットタウンで、ゆったりした音楽に身をまかせながらハワイアンフードを食べると、ちょっと早いリゾート気分を満喫できそう。

お台場ハワイフェスティバルのイベント概要
会場:お台場パレットタウン各所
料金:入場無料

7月のセール

7月上旬から中旬まで、4施設合同のバーゲン「お台場ーゲン」を開催。
ヴィーナスフォートは、アウトレットを含む約80店舗が参加し、最大80%オフのセールを行う。

8月のイベント

7月下旬から8月下旬まで、パレットプラザで「ヴィーナスフォート サマーフェス」を開催。
ステージでアーティストが熱いライブを繰り広げ、涼しげな水上のパドルボートが登場したり、日替わりでちがうフードを提供するキッチンカーが出店する。

9月のイベント

9月中旬頃、お台場ヴィーナスフォート・パレットプラザ・メガウェブで「タヒチフェスタ」を開催。
現地タヒチアンダンスグループが来日したり、日本国内の1,300人以上のダンサーが参加してステージショーを上演し、タヒチ観光局をはじめとするさまざまなブースが出展する、オンリータヒチのイベント。

タヒチフェスタ

パレットタウンのパレットプラザで上演したタヒチフェスタのタヒチアンダンスショータヒチフェスタのタヒチアンダンスショー

タヒチフェスタは、2008年から続く、南太平洋のリゾート地「タヒチ」のイベント。

タヒチから現地のダンサーやアーティストが来日。
パレットプラザ・教会広場・メガステージなど、お台場パレットタウン各所のステージで、タヒチアンダンスショーや生ライブを上演する。

ステージをかこむように、タヒチのローカルフードを提供する屋台や、タヒチの雑貨を販売するブースが出店し、海外旅行先でお土産を選んでいるかのよう。

夏休みに旅行に行けなかったら、小旅行気分で訪れたい。

タヒチフェスタのイベント概要
会場:お台場ヴィーナスフォート・パレットプラザ・メガウェブ
料金:入場無料

10月のイベント

東京モーターフェスの会場内東京モーターフェスの会場内

10月下旬頃、メガウェブで「東京モーターフェス」を開催。
「胸に、ぎゅんとくる。」をテーマに、クルマとバイクの魅力を堪能できる。

10月上旬から下旬まで「ヴィーナスフォートハロウィンフェスタ」を開催。
各ショップでハロウィンの仮装グッズを販売し、飲食店でかぼちゃや紫いもをつかったハロウィンメニューを提供する。

お台場パレットタウン・ヴィーナスフォートの過去の代表的なイベント

2019年8月1日(木)~10月31日(木)まで、ヴィーナスフォートの20周年を記念して「ARIGATO FESTA」を開催。
2000円均一や20%オフのセールなど、20周年にちなんだイベントを多数行った。

ヴィーナスフォート イルミネーション Thankful HEARTのサンクフル ハート ファウンテンヴィーナスフォート イルミネーション Thankful HEARTのサンクフル ハート ファウンテン

2018年11月2日(金)~2019年3月10日(日)まで「ヴィーナスフォート イルミネーション Thankful HEART」を開催。
感謝の思いを贈るクリスマスをテーマに、ヴィーナスフォート2Fをあたたかみのあるイルミネーションやオーナメントで飾り、噴水広場にサンクフル ハート ファウンテンが登場。
30分ごとに3分間のショーを行う。

ヴィーナスフォート2Fのオリーブ広場に展示していた「チームラボ:ツリー オブ スフィア」ヴィーナスフォート2Fに展示していた「チームラボ:ツリー オブ スフィア」

2018年12月1日(土)~2019年2月下旬まで、ヴィーナスフォート2Fのオリーブ広場に「チームラボ:ツリー オブ スフィア」が出現。
ふれると色が変わるカラフルな球体を集めてつくった、幻想的な光のツリー。

2017年11月2日(木)〜2018年3月13日(火)まで、ヴィーナスフォート プロジェクションマッピング&イルミネーション「ヴィーナスフォート ルミナ」を開催。
ネイキッドによるプロジェクションマッピングの演出を行った。

2017年8月7日(月)〜31日(木)まで、ヴィーナスフォート2Fで「プロジェクションマッピング サマー」を開催。
ネイキッドが監修する花火のプロジェクションマッピングを投映した。

ヴィーナスフォート プロジェクションマッピング&イルミネーション ヴィーナスフォート ルミナ(終了)

ヴィーナスフォート2Fのノースアヴェニューに設置していたヴィーナスフォート プロジェクションマッピング&イルミネーション「ヴィーナスフォート ルミナ」のランプシェード「ヴィーナスフォート ルミナ」のランプシェード

ヴィーナスフォート ルミナは、ネイキッドが演出を手がけるプロジェクションマッピング。

ネイキッドは、コレド室町のイベントとして開催するフラワーズ バイ ネイキッドや、表参道ヒルズのイベントとして開催したスイーツ バイ ネイキッドを手がけるクリエイティブチーム。

ヴィーナスフォート2Fの天井に投映していた「ヴィーナスフォート ルミナ」のプロジェクションマッピング天井に投映していた「ヴィーナスフォート ルミナ」のプロジェクションマッピング

会場は、2016年11月3日(木)~2017年3月14日(火)まで開催した「フローズン ヴィーナスフォート」に続き、中世ヨーロッパの街を再現したヴィーナスフォート2F。
プロジェクションマッピングのショーと、ランプシェードのイルミネーション、2種類の異なる演出をながめられる。

ヴィーナスフォート2Fの噴水広場で開催した「ヴィーナスフォート ルミナ」のプロジェクションマッピングショー噴水広場で開催したプロジェクションマッピングのショー

プロジェクションマッピングのショーは、噴水広場とブロードアヴェニューで開催。
噴水広場のプラネタリウムのようなドーム型天井に、ステンドグラスを敷きつめたかのようで、パイプオルガンの生演奏にあわせて、キラキラとさまざまな色が輝く。

噴水広場では、12月1日(金)〜25日(月)まで天井から白い雪が舞い落ちる演出「SNOW WISH」を同時開催した。

ヴィーナスフォート2Fのオリーブ広場に設置している「ヴィーナスフォート ルミナ」の巨大ランプシェードオリーブ広場に設置している巨大ランプシェード

ランプシェードは、五角形を組み合わせた雪の結晶を連想するカタチ。
オリーブ広場に2メートル以上ある巨大なランプシェード、サウスアヴェニューとノースアヴェニューに無数のランプシェードをつりさげ、やわらかい光が周囲をつつむ。

屋内で寒くないので、各エリアをゆったりまわれる。

ヴィーナスフォート ルミナのイベント概要
開催期間:2017-11-2(木)〜2018-3-13(火)
時間:11:00-23:00
会場:ヴィーナスフォート2F
料金:観覧無料

プロジェクションマッピング サマー(終了)

ヴィーナスフォート2Fで開催したプロジェクションマッピング サマーの映像プロジェクションマッピング サマーの映像

クリエイティブチームのネイキッドによるデジタル花火「STAR KALEIDO FIREWORKS」と、日本一の星空と名高い長野県阿智村のコラボで開催したプロジェクションマッピング。

噴水広場があるヴィーナスフォート2Fの天井に映像を投映した。

万華鏡のような花火や、伝統的な花火など、洋風の街並みに花火が打ち上がると、異国感がただよう。
花火の音まで再現し、目でも耳でも夏を感じられる。

室内なので虫や暑さが気にならない花火大会。

プロジェクションマッピング サマーのイベント概要
開催期間:2017-8-7(月)〜2017-8-31(木)
会場:ヴィーナスフォート2F ブロードアヴェニュー
料金:観覧無料

お台場パレットタウンのデートスポット4カ所

お台場パレットタウンの屋外にあるパレットタウン案内パレットタウン案内

お台場パレットタウンの「パレット」は、絵の具を混ぜあわせるパレットのことで、楽しさ色いろがコンセプト。

パレットタウン大観覧車、ショッピングモールのヴィーナスフォート、クルマテーマパークのメガウェブ、ライブホールのZepp東京、2018年6月21日(木)にオープンしたエプソン チームラボ ボーダレス、5つの色いろなデートスポットが集まる。

かつて、屋内アミューズメント施設の東京レジャーランドがあったが、2017年7月17日(月)で営業終了した。

お台場パレットタウン桟橋と東京湾お台場パレットタウン桟橋と東京湾

また、お台場パレットタウンの奥は東京湾に面し、お台場パレットタウン桟橋という船乗り場から、日の出桟橋や東京ビッグサイトに向かう観光船が出航している。

パレットタウン大観覧車

下から見たパレットタウン大観覧車下から見たパレットタウン大観覧車

パレットタウン大観覧車は、高さ約115メートル、直径約110メートルの大観覧車。
レインボーブリッジをはじめ、東京タワー東京スカイツリーまで、東京の景色を約16分間ながめられる。

お台場フジテレビの球体展望室「はちたま」は、高さ約100メートルなので、パレットタウン大観覧車のほうがすこし高い。

パレットタウン大観覧車のシースルーゴンドラパレットタウン大観覧車のシースルーゴンドラ

全64台のゴンドラは、60台はパレットのようにカラフルなゴンドラで、4台は骨組み以外が透明のシースルーゴンドラ。

雪の結晶をモチーフにした冬バージョンのパレットタウン大観覧車のイルミネーション冬バージョンのパレットタウン大観覧車のイルミネーション

2013年3月にイルミネーションパターンをリニューアルし、春は桜、夏は花火、冬は雪の結晶など、季節によってイルミネーション演出が変化する。
乗らずに外からながめているだけでもロマンチックなデートスポット。

パレットタウン大観覧車の乗り場前にあるそらでなびの垂れ幕「そらでなび」の垂れ幕

大観覧車から見える景色にタブレットをかざすと、そこにある施設の名前が表示される「そらでなび」というARサービスを2016年9月に開始。
あそこに見えるのは何だろうという疑問を解消できる便利なサービス。

乗車口で貸し出していて、サービス利用料が税込み200円かかる。

パレットタウン大観覧車の施設情報
営業時間:10:00-22:00(金曜・土曜・祝前日は23:00まで営業)
電話番号:03-5500-2655
料金:中学生以上 1,000円/4歳〜小学生 500円/3歳以下 無料

ヴィーナスフォート

パレットタウンのパレットプラザから見たヴィーナスフォートパレットプラザから見たヴィーナスフォート

ヴィーナスフォートは、3階建てのショッピングモール。
1Fはヴィーナスファミリー、2Fはヴィーナスグランド、3Fはヴィーナスアウトレットで、階によってコンセプトがちがう。

六本木ヒルズ表参道ヒルズを運営する森ビルの商業施設。

2018年春に大規模リニューアルを行い、館内の約3分の1にあたる約60店舗が、リニューアルしたりニューオープンした。

ヴィーナスフォートの施設情報
ショッピング営業時間:11:00-21:00
レストラン・カフェ営業時間:11:00-23:00(ラストオーダーは22:00)
電話番号:03-3599-0700

ヴィーナスファミリー 1F

ヴィーナスフォート1Fのヴィーナスファミリーの館内ヴィーナスファミリーの館内

ヴィーナスファミリーは、ペット連れで来店できるキッズ・ベビー・ペット用品などのフロア。
もともとサンウォークという施設だったが、2006年4月にリニューアルし、ヴィーナスフォートの一部になった。

メインゲートの近くに、キッズ・ベビーショップが約15店舗集まるディアキッズパークがあり、子供と親のあそび場 アネビートリムパークを併設。

フロアの奥には、ヴィレッジヴァンガードや、ドッグラン・トリミングコーナーを備えたペットショップ「ジョーカーズタウン」がある。

ヴィーナスグランド 2F

ヴィーナスフォート2Fのヴィーナスグランドの館内通路ヴィーナスグランドの館内通路

ヴィーナスグランドは、18世紀ヨーロッパの街並みを再現し、優雅にショッピングできるフロア。
天井に空が描かれているので、屋外にいるかのように開放的で、天井の空は昼の青空から夕暮れ、夜など、実際の時間にあわせてながめが変わる凝った演出。

イベントとして、噴水広場とブロードアヴェニューの天井に、花火や雪の結晶など四季折々のプロジェクションマッピングを投映する。

ヴィーナスフォート2Fのヴィーナスグランドにある噴水広場ヴィーナスグランドにある噴水広場

ヴィーナスグランドには、噴水広場やオリーブ広場、教会広場に真実の口など、ヴィーナスフォートの名所が集まり、観光気分でお買い物できる。

ヴィーナスフォート2Fのヴィーナスグランドにある真実の口ヴィーナスグランドにある真実の口

真実の口は、メインゲート正面のインフォメーション付近にある。
復刻作品だが、ローマの大理石をつかって本格的に再現しているので、見つけたら口に手を入れてみたい。

ヴィーナスアウトレット 3F

ヴィーナスフォート3Fのヴィーナスアウトレットの館内通路ヴィーナスアウトレットの館内通路

ヴィーナスアウトレットは、東京都内ではめずらしい本格的なアウトレットフロア。

アウトレットショップに加え、フロアの中心にヴィーナスファミリーアネックスがあり、フロアの奥にフードコートのヴィーナスフォートキッチンがある。

カジノゲームコーナーのカジノヴィーナスまで備え、遊べるアウトレットモール。

メガウェブ

お台場パレットタウンにあるメガウェブメガウェブの外観

メガウェブは、トヨタが運営するクルマのテーマパーク。
トリップアドバイザーによる日本で人気のテーマパーク2018年版で8位にランクインした。

トヨタ シティショウケース・ヒストリーガレージ・ライドスタジオ・ライドワン、4エリアに無料で遊べるアトラクションがたくさん。

トヨタ シティショウケースとライドスタジオは、2017年9月20日(水)にリニューアルオープンした。

メガウェブの施設情報
トヨタ シティショウケース営業時間:11:00-21:00
ヒストリーガレージ営業時間:11:00-21:00
ライドスタジオ営業時間:11:00-19:00
ライドワン営業時間:11:00-20:00
電話番号:03-3599-0808

トヨタ シティショウケース

メガウェブ内のトヨタ シティショウケーストヨタ シティショウケース

トヨタ シティショウケースは、市販のクルマやレーシングカー、未来のクルマなど、ショウケースとしてさまざまなクルマを展示していたり、クルマにちなんだ体験型アトラクションがあるエリア。

トヨタ ラインナップゾーン・GRゾーン・TOYOTA×スポーツゾーン・グローバルディスカバリーゾーン、4つのゾーンで遊べる。

トヨタ ラインナップゾーン
トヨタ ラインナップゾーン内のメガステージとウェルキャブコーナーメガステージとウェルキャブコーナー

トヨタ ラインナップゾーンは、トヨタ シティショウケースの1Fにあるゾーン。

約80台のトヨタ車を展示し無料で試乗できるウェルキャブコーナー、380インチの巨大スクリーンでバーチャル走行を体験できるメガシアター、イベントを開催するメガステージ、F1オフィシャルグッズショップのユーロスポーツ、4つコーナーがある。

トヨタ シティショウケース1Fにあるメガシアターメガシアターの入口

メガシアターは、380インチの巨大シアターにレーシングドライバー視点の映像が広がり、映像にあわせて座席が振動する。
サーキットからオフロードまで、さまざまなコースを10分ぐらい走行し、まるでレーシングカーの助手席に座っているかのような臨場感。

GRゾーン
トヨタ シティショウケースのGRゾーンにあるTOYOTA GAZOO Racingに展示しているレーシングカーGRゾーンに展示しているレーシングカー

GRゾーンは、トヨタ シティショウケースの1Fにあるゾーン。

24時間耐久レースに出場したレーシングカーを展示するTOYOTA GAZOO Racing、PS4のグランツーリスモSPORTで遊べるモータースポーツ シミュレーター、パーツ展示コーナーがある。

レーシングカーを手が届くほど間近で見学できるのは、なかなかできない体験。

TOYOTA×スポーツゾーン
トヨタ シティショウケース2FのTOYOTA×スポーツゾーン内にあるコートTOYOTA×スポーツゾーン内にあるコート

TOYOTA×スポーツゾーンは、2017年9月20日(水)のリニューアルで新たにオープンしたゾーン。

さまざまなスポーツの屋内コートを設置し、車いすバスケをはじめとするパラスポーツ(障害者スポーツ)を体験できる。

トヨタ シティショウケース2FのTOYOTA×スポーツゾーン内に設置しているドライバーズワークアウトTOYOTA×スポーツゾーン内に設置しているドライバーズワークアウト

TOYOTA×スポーツゾーンの入口には、モグラたたきのような反射神経ゲームをできるドライバーズワークアウトを設置。
ランプが光ったところをタッチして、制限時間内にいくつタッチできるかスコアを競う、単純ながらついムキになってしまうゲーム。

ゾーン内にルーキーカフェがあり、ドイツ ニュルブルクリンクのサーキットで提供するメニューを再現して販売している。

グローバル ディスカバリー ゾーン
トヨタ シティショウケース2Fのグローバル ディスカバリー ゾーントヨタ シティショウケース2Fのグローバル ディスカバリー ゾーン

グローバル ディスカバリー ゾーンは、トヨタ シティショウケースの2Fにあるゾーン。

ちょっと未来のクルマを展示していたり、環境技術や安全技術など、近未来の技術を体験できるアトラクションがある。

i-ROADやウィングレットなど、パーソナルモビリティを展示し、ウィングレットは試乗体験できる。

ヒストリーガレージ

メガウェブにあるヒストリーガレージの入口ヒストリーガレージの入口

ヒストリーガレージは、たくさんのヒストリックカーを展示するガレージ。
ヒストリックカーとは、数十年以上前につくられたクルマやバイクのことで、クラシックカーという呼びかたもある。

ヴィーナスフォート1・2Fと館内で直結している。

ヒストリーガレージの1Fにあるミニカーショップ グリースGPSヒストリーガレージの1Fにあるミニカーショップ グリースGPS

1Fは2016年12月にリニューアルしたフロア。

実際にラリーに参戦したクルマを展示するモータースポーツヘリテージ、ヒストリックカーの復元作業を間近で見学できるレストアピット、ミニカーショップのグリースGPS、イタリアンの軽食やドリンクを提供するカフェ&バー グリース、レーシングドライバーの写真や過去のモータースポーツ紙を展示するメモリアルラウンジ、5つコーナーがある。

ヒストリーガレージの2Fにあるヒストリーガレージコレクションヒストリーガレージの2Fにあるヒストリーガレージコレクション

2Fにあるのは、1950~70年代のヒストリックカーを展示するヒストリーガレージコレクションと、クルマ関連の書籍やモデルカーがならぶコリドーの2つ。

ヒストリーガレージの2Fにあるヒストリーガレージコレクション内に展示している昭和の食卓ヒストリーガレージコレクション内に展示している昭和の食卓

ヒストリーガレージコレクションは、2017年12月22日(金)にリニューアルオープン。
これまで世界のさまざまな国や地域の街並みを再現していたが、1960年代の「東京」の街並みに生まれ変わり、昭和の食卓まで忠実に再現している。

昭和の街並みに溶け込むように、当時のヒストリックカーを展示し、まるで映画のワンシーンのよう。

ライドスタジオ

メガウェブにあるライドスタジオの入口ライドスタジオの入口

ライドスタジオは、子供が運転できる屋内・屋外コース。
屋内はプチ ライドワンとインドア ライドワンの2つ、屋外はイーカートライドの1つ、全3コースある。

プチ ライドワンは、3〜5歳の小さな子供が運転できるミニコース。

インドアライドワンは、小学生以上が運転できるコース。
乗車できるクルマは、最大3人乗車できるカマッテ、1人乗りのピウス、組み立て体験ができるキッズ ハイブリッドカーの3種類。

イーカートライドは、2017年9月20日(水)にオープンした小学生以上が乗車できる電動カート。
ヘルメットをかぶって本格的なレース走行を体験でき、インストラクターによる初心者講習があるので安心。

ライドワン

メガウェブにあるライドワンの受付ライドワンの受付

ライドワンは、自分の好きなトヨタ車に試乗できる1.3キロメートルの試乗コース。

当日でも予約できるが、事前にメガウェブ 試乗予約専用ページか、フリーコール(0800-0800-489)で予約をしておくとスムーズ。

ライドワンでは「脱!ペーパードライバー講習」という、助手席にインストラクターが乗車してくれるペーパードライバー向けの講習を受講料300円で実施している。
旅行でレンタカーを借りるなど、久々に運転する用事がある場合、事前に受講しておくと安心。

エプソン チームラボ ボーダレス

エプソン チームラボ ボーダレスの運動の森エプソン チームラボ ボーダレスの運動の森

エプソン チームラボ ボーダレスは、2018年6月21日(木)に東京レジャーランド パレットタウン店の跡地にオープンした、森ビルとチームラボによる五感のすべてを刺激するデジタルアートミュージアム。

チームラボの作品は、ギンザシックス吹き抜けの「Universe of Water Particles on the Living Wall」や、KITTE丸の内1Fの「Time-blossoming Flowers/時に咲く花」、東京スカイツリー1Fの「隅田川デジタル絵巻」など、都内各所に展示しているが、施設としては東京都内で初めて。

エプソン チームラボ ボーダレスのボーダレスワールドエプソン チームラボ ボーダレスのボーダレスワールド

館内には、500台以上のコンピューターと400台以上のプロジェクターをつかい、数十点におよぶデジタルアート作品を境界なく展示。
フロアマップはなく、作品が部屋を横断して縦横無尽に動きまわり、同じ部屋でも見る時間でガラッと印象が変わる。

エプソン チームラボ ボーダレスの運動の森にある「裏返った世界の、巨大!つながるブロックのまち」エプソン チームラボ ボーダレスの運動の森にある「裏返った世界の、巨大!つながるブロックのまち」

「運動の森」では、マルチジャンピング宇宙で跳ねたり、重力にあらがう生命の森で光る風船をかきわけながら進むなど、子供と一緒に遊べるデジタルアートのテーマパーク。
2歳以下のエリアもあるので、赤ちゃんでも安心して遊ばせられる。

エプソン チームラボ ボーダレスのランプの森エプソン チームラボ ボーダレスのランプの森

ランプの森で部屋いっぱいのカラフルなランタンにかこまれたり、お茶を注ぐとデジタルアートの花が咲く「EN Tea House」など、大人がデートでしっとり楽しめる作品もたくさん。

デジタルアートの迷路に迷いながら、全作品コンプリートを目指したい。

エプソン チームラボ ボーダレスの営業時間
月曜~木曜:11:00-19:00
金曜・祝前日:11:00-21:00
土曜:10:00-21:00
日曜・祝日:10:00-19:00

お台場パレットタウンの行き方・アクセス

東京テレポート駅から見たお台場パレットタウン東京テレポート駅から見たお台場パレットタウン

お台場パレットタウンは、ゆりかもめの青梅駅と直結している。

東京テレポート駅から来る場合、A出口から出るとお台場パレットタウンが見え、センタープロムナードをまっすぐ3分ぐらい歩くと到着する。

お台場パレットタウンの基本情報
住所:東京都江東区青海1-3-15
公式ウェブサイト:お台場パレットタウン 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩約3分/新交通ゆりかもめ「青海駅」直結

お台場パレットタウンの周辺スポット

お台場パレットタウンの周辺には、お台場ダイバーシティをはじめ、歩いて行けるスポットが複数あるが、東京テレポート駅から無料巡回バス「東京ベイシャトル」に乗ると、お台場の観光スポットをラクにまわれる。

お台場ダイバーシティ

フェスティバル広場から見たお台場ダイバーシティ東京プラザの建物お台場ダイバーシティ東京プラザの建物

徒歩10分ぐらいで、お台場ダイバーシティに行ける。

お台場ダイバーシティのイベントは、実物大ユニコーンガンダムを展示しているフェスティバル広場で開催する。

お台場フジテレビ

シンボルプロムナード公園のウエストプロムナードから見たお台場フジテレビ本社ビルお台場フジテレビ本社ビル

歩いて13分ぐらいで、球体展望室「はちたま」が目印のお台場フジテレビに行ける。

お台場フジテレビの観光見学スポットは、7Fの屋上庭園、25Fの球体展望室「はちたま」、24Fのめざまスカイ、5Fのフジテレビギャラリー、1Fのフジテレビモールの5つ。

アクアシティお台場

台場駅の連絡デッキから見たアクアシティお台場の建物アクアシティお台場の建物

お台場フジテレビの通りをはさんで向かいにアクアシティお台場がある。
お台場パレットタウンから徒歩17分ぐらい。

アクアシティお台場のイベントは、巨大な熱帯魚水槽「リゾートアクアリウム」を展示している3Fのアクアアリーナで行う。

デックス東京ビーチ

シーサイドデッキから見たデックス東京ビーチデックス東京ビーチの3F入口

アクアシティお台場とデックス東京ビーチは、3Fのデッキで直結している。

デックス東京ビーチのイベントは、お台場イルミネーション“YAKEI”を通年点灯している3Fのシーサイドデッキや、東京ジョイポリスで行う。

お台場海浜公園

お台場海浜公園の砂浜・おだいばビーチお台場海浜公園の砂浜・おだいばビーチ

デックス東京ビーチとアクアシティお台場のデッキの奥に、お台場海浜公園があって砂浜と海が広がる。

お台場海浜公園のイベントは、砂浜のおだいばビーチで、海上花火大会やマリンスポーツの体験教室を開催する。

船の科学館

お台場船の科学館本館の建物お台場船の科学館本館

徒歩約15分で、海と船の文化をテーマにした海洋博物館 船の科学館に行ける。

船の科学館のイベントは、本館1Fのロビーで企画展を行う。

日本科学未来館

日本科学未来館の建物日本科学未来館の建物

歩いて15分ぐらいで、日本科学未来館に行ける。

日本科学未来館のイベントは、2019年6月7日(金)~11月4日(月)まで「企画展 マンモス展」を開催する。

大江戸温泉物語お台場

大江戸温泉物語お台場の入口大江戸温泉物語お台場の入口

徒歩20分ぐらいで、大江戸温泉物語お台場に行ける。
東京テレポート駅から15分間隔でシャトルバスが出ているので、利用するとラクにたどり着ける。

大江戸温泉物語のコラボイベントは、2019年11月29日(金)~2020年1月13日(月)まで、ケロロ軍曹とのコラボイベント「地球(ペコポン)温泉物語」を開催する。