お台場海浜公園のイベント情報とデートスポット6選

 
お台場海浜公園の海岸

お台場海浜公園は、レインボーブリッジの目と鼻の先にある東京湾の入り江をかこむ公園。
1975年にオープンし、1996年にリニューアルした。

2017年4月6日(木)に続日本100名城に選定された第三台場(台場公園)とつながり、デックス東京ビーチアクアシティお台場、2つのショッピングモールに隣接。

公園内には、ビーチイベントを開催する人口の砂浜「おだいばビーチ」と、釣りができる磯浜が広がり、自由の女神像を設置しているなど、さまざまな顔をもつ。

遊泳は禁止だが、ビーチバレーやウインドサーフィンなど、マリンスポーツ・ビーチスポーツでアクティブに遊べる公園。

スポンサーリンク






  

お台場海浜公園・シンボルプロムナード公園の今後のイベント予定

2018年11月25日(日)と12月16日(日)の10:00〜17:00まで、シンボルプロムナード公園の石と光の広場で「有明レトロフェスティバル」を開催。
アンティーク雑貨をあつかう40ショップが集まる蚤の市。

2018年11月25日(日)の12:00~17:00まで、シンボルプロムナード公園のお台場デッキで「青空個展てづくり市」を開催。
約40組のハンドメイド作家が参加し、ぬくもりを感じる手づくり作品を販売する。

2018年12月1日(土)・8日(土)・15日(土)・22日(土)・29日(土)の全5回「お台場レインボー花火」を開催。
自由の女神像付近から、空気が澄みわたる冬の夜空に花火を打ち上げる。

お台場海浜公園・シンボルプロムナード公園の過去の代表的なイベント

2018年11月3日(金)・4日(日)の2日間、シンボルプロムナード公園で「ドリーム夜さ来い祭り」を開催。
世界の夢をつなぐ祭りへをコンセプトに、5,000名以上の踊り子が参加した。

2018年10月27日(土)の12:00〜20:00まで、シンボルプロムナード公園のセントラル広場で「よなよなエールの超宴」を開催。
よなよなエールを片手に、ビールにぴったりの料理を味わいながらライブ鑑賞や盆踊りをする、ビールとオトナの文化祭。

シンボルプロムナード公園のセントラル広場で開催したイベント「お台場オクトーバーフェスト」の会場入口

お台場オクトーバーフェストの会場入口

2018年9月28日(金)~10月8日(月)まで、シンボルプロムナード公園のセントラル広場で「お台場オクトーバーフェスト」を開催。
ドイツのビール醸造所がブースを出店し、ステージでライブイベントを上演した。

東京モーターフェスの会場内

東京モーターフェスの会場内

2018年10月6日(土)~8日(月)まで、シンボルプロムナード公園で「東京モーターフェス」を開催。
胸にぎゅんとくるをテーマに、クルマとバイクの楽しさを存分に紹介するお祭り。

2018年9月21日(金)~23日(日)まで、シンボルプロムナード公園の石と光の広場で「東京味わいフェスタ in 臨海副都心」を開催。
国内外のさまざまな料理を東京産の食材でアレンジして提供し、東京にいながら世界を味わえる。

2018年8月17日(金)~26日(日)まで、シンボルプロムナード公園で「食フェス×エンターテイメントバトル Fight!」を開催。
日本が世界にほこる料理・じゃぱめしの日本一を決める「じゃぱめしカップ」を行い、格闘技やアイドルの生ライブなど、多種多様なステージイベントを上演した。

2018年8月11日(土)の19:10~20:30まで、お台場海浜公園で「東京花火大祭〜EDOMODE〜」を開催。
江戸モードをコンセプトに、市川海老蔵さんの歌舞伎演出にあわせて、日本を代表する花火師による約12,000発の花火を打ち上げた。

2018年7月28日(土)~8月5日(日)まで、お台場海浜公園で「お台場プラージュ」を開催。
セーヌ川沿いでバカンス気分を満喫する、夏のパリの風物詩「パリ・プラージュ」をおだいばビーチで再現した。

2018年8月3日(金)~5日(日)まで、お台場・青海周辺エリアで世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」を開催。
指原莉乃さんがチェアマンをつとめた。

2018年7月28日(土)・29(日)の2日間、青海J地区特設会場で、ウォーターミュージックフェス「ファンファンスプラッシュ」を開催。
水鉄砲片手に、大人から子供まで水をかけあう水かけ祭り。

2018年7月15日(日)・16日(月)の2日間「海の灯まつり in お台場」を開催した。

2018年5月26日(土)の16:00〜21:00まで「STAR ISLAND」を開催。
3Dサウンドのミュージック花火や、ライティングアーティスト・AIBAさんによるライティングショーを上演した。

シンボルプロムナード公園 夢の広場で開催したイベント「BBフェス」の会場内

BBフェスの会場内

2018年4月27日(金)〜5月6日(日)まで、シンボルプロムナード公園の夢の広場で「BBフェス」を開催。
BBはビア&バーベキューの略で、クラフトビールとワールドバーベキューを提供するブースが約40店舗出店。
元大関・KONISHIKIさんが、シェフとしてハワイアンバーベキューを提供した。

2018年4月27日(金)〜5月6日(日)まで、シンボルプロムナード公園のセントラル広場で「お台場オクトーバーフェスト スプリング」を開催。
ドイツのブルワリーが11ブース出店し、東北の地酒や焼酎を飲み比べできる東北SAKEフェスタが登場した。

シンボルプロムナード公園のセントラル広場で開催したイベント「臨海副都心チューリップフェスティバル」の会場内

臨海副都心チューリップフェスティバルの会場内

2018年3月中旬〜4月中旬まで、シンボルプロムナード公園のセントラル広場で「臨海副都心 チューリップフェスティバル」を開催。
400種類・20万本のチューリップが咲きほこる会場で、富山県産チューリップの切り花を無料配布した。

2018年3月17日(土)の11:00〜21:00まで、おだいばビーチで「Hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」を開催。
葛飾北斎をテーマに、ネイキッドによるウォータープロジェクションマッピングを投映し、紙ろうそくを砂浜にならべてつくる巨大浮世絵を展示した。
ネイキッドは、西武渋谷のイベント「Sing-Sing!」などを手がけるクリエイティブカンパニー。

海の灯まつり in お台場(終了)

海の灯まつり in お台場でペーパーランプを設置したお台場海浜公園のおだいばビーチ

海の灯まつり in お台場でペーパーランプを設置したおだいばビーチ

海の灯まつりは、ペーパーランプにろうそくの火を灯し、地上絵をつくるイベント。
毎年恒例で開催し、今回が15回目。

約5万個ものカラフルなペーパーランプを砂浜にならべ、江戸情緒あふれる地上絵を表現する。

近くで鑑賞すると、地上絵の全体像が分かりづらそうだが、上空からの映像を大型スクリーンで上映するので安心。

点灯の18:30まで、フラダンスやハワイアンダンスのステージイベントを上演。
退屈せずリゾート気分をあじわいながら待っていられる。

海の灯まつり in お台場のイベント概要
開催期間:2018-7-15(日)〜2018-7-16(月)
会場:お台場海浜公園
入場料金:無料

水辺を彩る江戸祭(終了)

お台場海浜公園で開催したイベント「水辺を彩る江戸祭」のおばけ提灯インスタレーション

「水辺を彩る江戸祭」のおばけ提灯インスタレーション

水辺を彩る江戸祭は、富嶽三十六景で知られる浮世絵師・葛飾北斎をテーマにしたイベント。
東京都による東京ブランド推進プロジェクト「&TOKYO」の取り組みとして開催した。

お台場海浜公園で開催した「水辺を彩る江戸祭」の北斎巨大提灯

「水辺を彩る江戸祭」の北斎巨大提灯

お台場海浜公園の砂浜に、紙ろうそくをならべて巨大な浮世絵を再現したり、東京湾の水上でネイキッドによるウォータープロジェクションマッピングを行ったり、北斎巨大提灯やおばけ提灯インスタレーションを展示するなど、葛飾北斎の作品たちがいろいろなカタチで現代的によみがえる。

お台場海浜公園で開催した「水辺を彩る江戸祭」の花魁道中

「水辺を彩る江戸祭」の花魁道中

会場には「俺のお好み焼き」をはじめとするこだわり屋台がならび、北斎だけでなく江戸の食文化にふれられて、タイミングがあえば花魁道中まで鑑賞できる。

ウォータープロジェクションマッピングや、おばけ提灯インスタレーションは、ゲーム「Fate/Grand Order」とコラボ。
Fate/Grand Orderファンが数多く来場し、さまざまな客層が楽しんだ。

水辺を彩る江戸祭のイベント概要
開催期間:2018-3-17(土)
会場:お台場海浜公園
入場料金:無料

お台場海浜公園のデートスポット6選

お台場海浜公園は、砂浜が広がるおだいばビーチ、岩場の磯浜、草木が生い茂る遊歩道、公園内に3種類のエリアがある。

また、史跡の第三台場(台場公園)とつながっていたり、園内の海上バス乗り場から、東京スカイツリーが見える浅草の吾妻橋のたもとや、ららぽーと豊洲までクルーズできるなど、幅広いデートプランを考えられる。

おだいばビーチ

お台場海浜公園内にあるおだいばビーチの砂浜と海岸

おだいばビーチの砂浜と海岸

おだいばビーチは、伊豆諸島 神津島の砂でつくった人口の砂浜。
約800メートル続いていて、レインボーブリッジや海をながめながら、のんびり散歩できる。

日中は日光浴や愛犬の散歩をする人を見かけるなど、時間がゆっくり流れていて、夜になるとレインボーブリッジのライトアップを間近でながめられるロマンチックなデートスポット。

おだいばビーチの海岸で行われているスタンドアップパドルサーフィン

おだいばビーチの海岸で行われているスタンドアップパドルサーフィン

砂浜でビーチバレーやビーチドッジボールをしたり、マリンハウスでウインドサーフィンやシーカヤックの用具一式を貸し出しているなど、アクティブな遊びにも事欠かない。

お台場海浜公園のおだいばビーチにあるマリンハウスの建物

おだいばビーチにあるマリンハウス

ビーチ内のマリンハウスは、お台場海浜公園における海の家のような位置付けの施設。
足洗い場・シャワー・貸ロッカーを完備しているので、安心してめいいっぱい遊べる。

マリンハウスには、2Fにハワイアンレストラン「ブルーテーブル」とイタリアンレストラン「タールムビアンコ」、1Fに売店「エフカイ」があり、昼食の心配もいらない。

バーベキューができるのは、お台場海浜公園ではなく、付近の潮風公園や、アクアシティお台場のTOKYO BBQ、デックス東京ビーチのデジキュー BBQなど。

磯浜

お台場海浜公園の磯浜

お台場海浜公園の磯浜

お台場海浜公園には、砂浜が広がるおだいばビーチとは対照的に、ゴツゴツした岩場が広がる磯浜がある。

磯浜には、あさりや小さなカニがいて、子供と一緒に潮干狩りしたり磯遊びしたりできる。

釣りができて、ハゼやスズキが釣れる。
レインボーブリッジなど、ながめを楽しみながら釣りをすれば、何も釣れなくてもそれほどがっかりしないかもしれない。

投げ釣りや砂浜での釣り、潮干狩りで稚貝をとることは禁止されているので、マナーを守って遊びたい。

自由の女神像

お台場海浜公園に設置している自由の女神像

お台場海浜公園に設置している自由の女神像

自由の女神像は、お台場海浜公園とシンボルプロムナード公園をつなぐ遊歩道「スカイウォーク」沿いにそびえ立つ。
台場駅やアクアシティお台場からほど近い。

お台場海浜公園の自由の女神像は、ニューヨークの自由の女神像ではなく、パリの自由の女神像を型どったレプリカで、高さ約11.5メートル。
ニューヨークの自由の女神像は、高さ約93メートルなので、8分の1ぐらいの大きさ。

実物を見ると十分大きいように思えて、ニューヨークの自由の女神像の迫力がはかり知れない。

展望デッキ

お台場海浜公園の展望デッキ

お台場海浜公園の展望デッキ

自由の女神像の付近に展望デッキがある。

半円形になっているので、さまざまな方向をパノラマビューで見渡せて、レインボーブリッジはもちろん、東京タワーまでながめられる。

ベンチを設置していて、デートの締めくくりに夜景をながめながらじっくり語れるビュースポット。

お台場海浜公園にあるマリンハウス3Fの展望広場からのながめ

マリンハウス3Fの展望広場からのながめ

展望デッキに加え、マリンハウスの3Fが展望広場になっているので、景色を見比べるのもおもしろい。

TOKYO CRUISE

お台場海浜公園の海上バス乗り場

お台場海浜公園の海上バス乗り場

TOKYO CRUISEは、お台場海浜公園から浅草・豊洲・日の出桟橋、3カ所に向かう水上バス。

乗れる船は、ヒミコとホタルナ。
どちらもマンガ家の松本零士さんがデザインした宇宙船のような船で、風の谷のナウシカに登場する「王蟲」を彷彿とさせる。

お台場海浜公園の海上バス乗り場から出発するヒミコ

海上バス乗り場から出発するヒミコ

ヒミコの船内では、銀河鉄道999のキャラクター「メーテル」や「星野鉄郎」が船内アナウンスしてくれて、子供も大人も大はしゃぎ。

星野鉄郎の声優は、ドラゴンボールの悟空の声優をつとめる野沢雅子さんなので、銀河鉄道999を見たことがなくてもなじみ深い。

スカイダック東京2017の車両

スカイダック東京2017の車両

2017年9月26日(火)に運行開始した水陸両用バス「スカイダック東京2017」の乗り場は、お台場海浜公園ではなく、りんかい線・東京テレポート駅前のバスターミナル。

第三台場(台場公園)

第三台場(台場公園)の入口

第三台場(台場公園)の入口

第三台場は、江戸時代にペリーの黒船来航にそなえて築かれた砲台跡地。
1926年に国史跡に指定されて、1928年に公園としてオープンし、2017年4月に続日本100名城に選定された。

周囲が石垣で囲われているので、海沿いなのにきれいな四角いカタチをしていて、人為的につくられた地形という印象を受ける。

何があるかというと、砲台跡や陣屋跡、火薬庫跡にかまど跡、史跡を4つ鑑賞できる知的なデートスポット。

第三台場(台場公園)の中央にある原っぱ

第三台場(台場公園)の中央にある原っぱ

園内は中央の原っぱを囲うように遊歩道が整備されている。
ところどころに史跡が点在しながら、手つかずの自然が広がり、ここがお台場ということを忘れてしまいそう。

第三台場(台場公園)の陣屋跡

第三台場(台場公園)の陣屋跡

陣屋跡は原っぱの中央付近にある。
陣屋跡の背後にお台場フジテレビが見えて、過去と現代をミックスした不思議な風景。

第三台場(台場公園)のかまど跡

第三台場(台場公園)のかまど跡

火薬庫跡・かまど跡は、陣屋跡の付近にある。
原っぱは足元が見えないほど草が伸びているので、ハイヒールは避けてスニーカーで来たほうがいい。小さな子供と来る場合、抱っこして進む心構えが必要。

第三台場(台場公園)の砲台跡

第三台場(台場公園)の砲台跡

砲台跡は遊歩道沿いに設置。付近には、並木道のように松の木が植えられている。

第三台場から見える第六台場

第三台場から見える第六台場

砲台跡からふと海を見ると、立ち入り禁止になっている第六台場が見える。

小さな無人島として、ジャングルのように植物が育ち、野鳥のすみかになっていると言われ、第三台場以上に自然が残っていると思うと、上陸したい衝動にかられる。

お台場海浜公園の行き方・アクセス

デックス東京ビーチ3Fのシーサイドデッキとつながっているマリンハウス4Fの入口

デックス東京ビーチ3Fのシーサイドデッキとつながっているマリンハウス4Fの入口

お台場海浜公園駅から来る場合、デックス東京ビーチ3Fのシーサイドデッキが、マリンハウスの4Fにつながっている。

台場駅から来る場合、シンボルプロムナード公園と、お台場海浜公園内の遊歩道「スカイウォーク」が直結している。

公園内に24時間営業の駐車場があるので、クルマでも来られる。

お台場海浜公園の基本情報
住所:東京都港区台場1丁目
電話番号:03-5500-2455
営業時間:24時間開放
最寄り駅からのアクセス:ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」もしくは「台場駅」から徒歩約3分
入場料金:無料

お台場海浜公園の周辺スポット

無料巡回バス「東京ベイシャトル」の乗り場が、隣接しているアクアシティお台場にあって、お台場の観光スポットをぐるっとまわれる。

デックス東京ビーチや、お台場フジテレビなど、徒歩圏内にも遊べる施設がたくさん。

デックス東京ビーチ

シーサイドデッキから見たデックス東京ビーチ

デックス東京ビーチの3F入口

マリンハウスの4Fが、デックス東京ビーチ3Fのシーサイドデッキに直結している。

デックス東京ビーチのイベントは、東京ジョイポリスでアニメやゲームとのコラボイベントを開催したり、日没から24:00までシーサイドデッキでお台場イルミネーション“YAKEI”が毎日点灯している。

アクアシティお台場

台場駅の連絡デッキから見たアクアシティお台場の建物

アクアシティお台場の建物

自由の女神像の付近に、アクアシティお台場の入口「女神のゲート」がある。

アクアシティお台場には、映画館「ユナイテッド・シネマ」や、有名ラーメン店が6店舗集まる「東京ラーメン国技館 舞」、ソニーの科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」、屋上の「お台場神社」がある。

お台場フジテレビ

シンボルプロムナード公園のウエストプロムナードから見たお台場フジテレビ本社ビル

お台場フジテレビ本社ビル

アクアシティお台場の通りをはさんで向かいに、お台場フジテレビがある。

お台場フジテレビのイベントは、25Fにある球体展望室「はちたま」で開催する。

お台場ダイバーシティ

フェスティバル広場から見たお台場ダイバーシティ東京プラザの建物

お台場ダイバーシティ東京プラザの建物

お台場海浜公園につながっているシンボルプロムナード公園のウエストプロムナードを歩いていくと、徒歩約13分で、お台場ダイバーシティに行ける。

お台場ダイバーシティのイベントは、実物大ユニコーンガンダム立像を展示しているフェスティバル広場で開催する。

お台場パレットタウン

お台場パレットタウンのエントランスゲートと大観覧車

お台場パレットタウンのエントランスゲートと大観覧車

歩いて13分ぐらいで、お台場パレットタウンに行ける。

お台場パレットタウンのイベントは、中心にあるイベントスペース「パレットプラザ」で開催したり、ヴィーナスフォート2Fの天井に、季節にあわせたプロジェクションマッピングを投映する。

船の科学館

お台場船の科学館本館の建物

お台場船の科学館本館

徒歩約19分で、南極観測船宗谷を展示している「船の科学館」に行ける。
ゆりかもめで「お台場海浜公園駅」から2駅目の「船の科学館駅」に向かうと、ラクにたどり着ける。

お台場船の科学館のイベントは、本館1Fのロビーで企画展を開催したり、併設しているプールでカヌーの乗船体験教室を行う。

日本科学未来館

日本科学未来館の建物

日本科学未来館の建物

歩いて約23分、ゆりかもめで「お台場海浜公園駅」から3駅目の「テレコムセンター駅」から徒歩約7分で、日本科学未来館に行ける。

日本科学未来館のイベントは、2019年2月8日(金)~5月19日(日)まで「企画展 工事中! 立ち入り禁止!? 重機の現場」を開催する。

大江戸温泉物語お台場

大江戸温泉物語お台場の入口

大江戸温泉物語お台場の入口

歩いて約28分、ゆりかもめ・テレコムセンター駅から徒歩約8分で大江戸温泉物語お台場に行ける。

大江戸温泉お台場のコラボイベントは、2018年8月16日(木)〜9月24日(月)まで「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」とのコラボイベントを開催した。

2018年11月18日 開催中のイベント
渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUMで開催した展覧会「d design travel IWATE EXHIBITION」の会場内

渋谷ヒカリエ

d design travel IWATE EXHIBITION

10/19(金)〜12/3(月)

東急プラザ銀座のメトアギンザで開催した「Water Journey in Ginza 水の循環でつながる世界」の会場で上映していた映像作品

東急プラザ銀座

Water Journey in Ginza 水の循環でつながる世界

10/3(水)〜12/12(火)

ギンザシックス クリスマス Fantastic Gift「冬の王国」と「夏の王国」の物語で吹き抜けに展示していたニコラ・ビュフさんによる巨大な光るぞう

ギンザシックス

ギンザシックス クリスマス Fantastic Gift「冬の王国」と「夏の王国」の物語

11/12(月)~12/25(火)

けやき坂 冬のイルミネーションの「SNOW&BLUE」

六本木ヒルズ

六本木ヒルズクリスマス

11/5(月)〜12/25(火)

ミッドタウンクリスマスで芝生広場に点灯したスターライトガーデン

東京ミッドタウン

ミッドタウンクリスマス

11/13(火)〜12/25(火)

表参道ヒルズクリスマス with パナソニックビューティのクリスマスツリー

表参道ヒルズ

表参道ヒルズクリスマス

11/7(水)〜12/25(火)

丸ビル1Fのマルキューブに展示していた丸の内ブライトクリスマス 北欧から届いたクリスマス with Yumingのメインツリー

丸ビル

丸の内ブライトクリスマス

11/8(木)〜12/25(火)

目黒川沿いで開催した目黒川みんなのイルミネーションの会場内

目黒川

目黒川みんなのイルミネーション

11/9(⾦)~1/6(日)

サンシャイン水族館の特別展会場で開催していた化ケモノ展の入口

サンシャインシティ

化ケモノ展

6/28(木)~2/11(月)

東京ミッドタウン日比谷で開催した「HIBIYA Magic Time Illumination」のスターライトツリー

東京ミッドタウン日比谷

HIBIYA Magic Time Illumination

11/14(水)〜2/14(木)

丸の内仲通りで点灯していた丸の内イルミネーション

丸ビル

丸の内イルミネーション

11/8(木)~2/17(日)

東急プラザ表参道原宿の屋上 おもはらの森に点灯したOMOHARA illumination(オモハライルミネーション)

東急プラザ表参道原宿

オモハライルミネーション

11/15(木)〜2/28(木)

「恵比寿ガーデンプレイス クリスマスイルミネーション」でセンター広場に展示していたバカラのシャンデリア

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス クリスマスイルミネーション

11/3(土)~2/28(木)

東京タワーの正面玄関前で開催した「東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション」の会場内

東京タワー

東京タワーウィンターファンタジー オレンジ・イルミネーション

11/2(金)~2/28(木)

ヴィーナスフォート イルミネーション Thankful HEARTのサンクフル ハート ファウンテン

お台場パレットタウン

ヴィーナスフォート イルミネーション Thankful HEART

11/2(金)~3月中旬

2018年11月18日 開催中の展覧会
東京国立博物館の正門付近に掲示していた「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」の看板

東京国立博物館

京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ

10/2(火)~12/9(日)

国立新美術館のエントランスに掲示していた「ピエール・ボナール展」の看板

国立新美術館

ピエール・ボナール展

9/26(水)~12/17(月)

国立西洋美術館の正門に掲示していた「ルーベンス展 バロックの誕生」の看板

国立西洋美術館

ルーベンス展 バロックの誕生

10/16(火)~1/20(日)

東京都美術館の正門前に掲示していた「ムンク展 共鳴する魂の叫び」の巨大ポスター

東京都美術館

ムンク展 共鳴する魂の叫び

10/27(土)~1/20(日)

上野の森美術館のエントランス前に掲示していたフェルメール展の巨大ポスター

上野の森美術館

フェルメール展

10/5(金)~2/3(日)

国立科学博物館のエントランス付近に掲示していた特別展「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」の看板

国立科学博物館

日本を変えた千の技術博

10/30(火)~3/3(日)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷6スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒5スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野6スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。