恵比寿ガーデンプレイスの今日のイベント情報とデートスポット9選

 
時計広場から見た恵比寿ガーデンプレイス

オープンから20年以上たち、すっかり恵比寿の定番デートスポットとして定着した恵比寿ガーデンプレイス。

2016年9月24日(土)にオープンした銀座プレイスと同じく、サッポロ不動産開発が運営している。

エリア内にサッポロビール本社やヱビスビール記念館、ビヤステーションがあるなど、ビールとは切っても切れない関係。

イベントは、石のモニュメントがある時計広場や、緑色のアーチがかかるセンター広場で行い、東京都写真美術館で展覧会を開催。
毎週日曜日の11:00〜17:00まで、シャトー広場でYEBISUマルシェを行う。

スポンサーリンク






  

恵比寿ガーデンプレイスの今日のイベント情報

恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館の建物

東京都写真美術館の建物

2018年7月24日(火)〜9月24日(月)まで、東京都写真美術館の2Fで「杉浦邦恵 うつくしい実験 ニューヨークとの50年」を開催。
約50年間ニューヨークで暮らす写真家・杉浦邦恵さんの活動と、写真の歴史をたどる。

2018年8月11日(土)〜11月4日(日)まで東京都写真美術館の3Fで、所蔵品を紹介する「TOPコレクション たのしむ、まなぶ 夢のかけら」を開催。
好奇心をかきたて、遊び心を思い出す写真を展示している。

2018年8月14日(火)〜10月14日(日)まで、東京都写真美術館のB1Fで「マジック・ランタン 光と影の映像史」を開催。
映像の歴史を、初期のプロジェクターと言われるマジック・ランタンなど映像装置で振り返る。

恵比寿ガーデンプレイスの今後のイベント予定

2018年9月21日(金)〜24日(月)まで「恵比寿麦酒祭り」を開催。
センター広場に恵比寿ビヤホールがオープンし、9月14日(金)〜20日(木)の宵祭りを含めて11日間、生演奏の音楽を聴きながら、乾杯で盛りあがれる。

2018年9月30日(日)の15:00から、ザ・ガーデンホールで「夕刊フジ・ロックフェスティバル」を開催。
ロックバンド「SHOGUN」の40周年と、芳野藤丸さんの活動45年を記念したライブイベント。

2018年10月2日(火)〜11月25日(日)まで、東京都写真美術館の2Fで「愛について アジアン・コンテンポラリー」を開催。
中国・韓国・北朝鮮・シンガポールなど、アジアで活動する女性写真家たちが、さまざまなカタチの愛について撮影した写真を展示する。

恵比寿ガーデンプレイスのザ・ガーデンルームで開催したLove Letter Projectの展示作品

Love Letter Projectの展示作品

2018年10月6日(土)〜8日(月)までザ・ガーデンルームで、書家の紫舟さんによる「Love Letter Project」を開催。
落合陽一さんとコラボし、子供のアトピー治療にアプローチしたアート作品を展示する。

恵比寿ガーデンプレイスの時計広場に設置した恵比寿文化祭のアーチ

恵比寿文化祭のアーチ

2018年10月6日(土)〜8日(月)まで「恵比寿文化祭」を開催。
恵比寿の、恵比寿による、恵比寿のための、まちの文化祭。

2018年10月27日(土)〜11月25日(日)まで、東京都写真美術館のB1Fで「写真新世紀展」を開催。
2,000名近く応募があった写真新世紀2018年度の、優秀賞7名・佳作12名の作品を展示する。

2018年11月10日(土)〜2019年1月27日(日)まで、東京都写真美術館の3Fで「建築×写真 ここのみに在る光」を開催。
写真家が建造物の魅力をひきだしたことで生まれた建築写真を展示する。

2018年12月1日(土)〜2019年1月27日(日)まで、東京都写真美術館の2Fで「小さいながらもたしかなこと 日本の新進作家」を開催。
ミヤギフトシさん・森栄喜さん・河合智子さん・細倉真弓さんらの作品を展示する合同展。

2018年12月1日(土)〜2019年1月27日(日)まで、東京都写真美術館のB1Fで「マイケル・ケンナ写真展」を開催。
風景写真家 マイケル・ケンナさんが、約45年にわたり撮影してきた写真を展示する回顧展。

2019年2月8日(金)〜24日(日)まで、東京都写真美術館の全展示室で「恵比寿映像祭」を開催する。

2019年3月2日(土)〜17日(日)まで、東京都写真美術館のB1Fで「APAアワード2019」を開催。
パッションをテーマにした写真作品部門と、広告作品部門の入賞作品を展示する。

2019年3月5日(火)〜5月6日(月)まで、東京都写真美術館の3Fで「写真の起源 英国編(仮)」を開催。
写真発祥の国と言われるイギリスの初期の写真が一堂に会する。

2019年3月5日(火)〜5月6日(月)まで、東京都写真美術館の2Fで「志賀理江子 ヒューマン・スプリング」を開催する。

恵比寿映像祭

恵比寿映像祭で東京都写真美術館3Fに展示していたラファエル・ローゼンダールさんの作品

恵比寿映像祭で東京都写真美術館3Fに展示していたラファエル・ローゼンダールさんの作品

恵比寿映像祭は、東京都写真美術館の全館をつかい、年に1回行う映像の祭典。
2019年で11回目をむかえる。

恵比寿映像祭で東京都写真美術館2Fで上映した青柳菜摘さんの作品

東京都写真美術館2Fで上映した青柳菜摘さんの作品

映像祭という名のとおり、数々の映像作品を上映することはもちろん、写真やインスタレーションの展示、トークショーやライブイベントなど、さまざまなプログラムを複合的に同時開催。

一部のプログラムは有料だが、会場には無料で自由に入場可能。
有料の展覧会におとらないクオリティで、無料なのがにわかには信じがたい。

恵比寿映像祭で恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場に展示していた invisible designs lab.の作品「予言」

センター広場に展示していた invisible designs lab.の作品「予言」

東京都写真美術館に加え、恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場やザ・ガーデンルーム、日仏会館で、オフサイト展示や関連イベントを実施するので、散歩がてら周辺を散策したい。

恵比寿映像祭のイベント概要
開催期間:2019-2-8(金)〜2019-2-24(日)
休館日:2月12日(火)・18日(月)
会場:東京都写真美術館
住所:東京都目黒区三田1-13-3
イベント公式ページ:恵比寿映像祭
入場料金:無料(一部のプログラムは有料)

恵比寿ガーデンプレイスの過去の代表的なイベント

2018年9月9日(日)にセンター広場と時計広場で、音楽フェス「渋谷ズンチャカ!」を開催した。

2018年7月14日(土)〜8月26日(日)まで、センター広場で「恵比寿ガーデンピクニック」を開催。
野外映画会のピクニックシネマで、映画12作品を代わる代わる上映した。

2018年6月9日(土)〜8月5日(日)まで、東京都写真美術館のB1Fで「世界報道写真展」を開催。
世界報道写真コンテスト8部門の受賞者42名の作品を展示した。

2018年7月28日(土)・29日(日)の2日間「グレープハーベスト恵比寿」を開催。
山形おきたま旬のデラウェアを、2,000食無料配布する恒例のブドウフェス。

2018年6月1日(金)〜3日(日)まで「アロハ・トーキョー」を開催した。

2018年5月3日(木)〜6日(日)まで「恵比寿ネイチャーフェスティバル」を開催。
毎日先着75株までトマトの苗を無料でプレゼントする「恵比寿トマトチャレンジ」を時計広場で行い、センター広場でカントリーミュージックを上演した。

恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場で開催した「プレイ スプリング!」の会場

「プレイ スプリング!」の会場

2018年3月21日(水)〜4月15日(日)まで、センター広場で「プレイ スプリング!」を開催。
色とりどりの花が咲く庭園迷路を設置し、春の訪れを感じられる。

2017年11月3日(金)〜2018年1月8日(月)まで「恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション」を開催。
センター広場にバカラのシャンデリアを展示した。

恵比寿ガーデンプレイスの東京都写真美術館で開催した荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017の看板

荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017の看板

2017年7月25日(火)〜9月24日(日)まで東京都写真美術館の2Fで、荒木経惟さんの妻・荒木陽子さんをテーマにした写真展「荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017」を開催。
陽子さん本人の写真や、陽子さんに関わりがあるものを撮影した写真など、展示作品のすべてが陽子さんに関連し、壮大なラブレターのよう。

2017年4月22日(土)〜5月7日(日)まで、センター広場と時計広場で「恵比寿アーバンガーデンフェスティバル」を開催。
センター広場が、花々がつりさがる「ブルーミングラウンジ」に変身した。

恵比寿ガーデンプレイスの東京都写真美術館で開催した杉本博司 ロスト・ヒューマンのポスター

杉本博司 ロスト・ヒューマンのポスター

2016年11月13日(日)まで、東京都写真美術館で「杉本博司ロスト・ヒューマン」を開催。
東京都写真美術館のリニューアルオープンと開館20周年を記念し、廃墟劇場・仏の海・今日世界は死んだもしかすると昨日かもしれない、3シリーズを展示。
廃墟の映画館で最後の映画を上映する様子を撮影した作品「廃墟劇場」は、劇場が静かに最後を受け入れているように見え、はかなくも美しい。

恵比寿ガーデンピクニック

恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場で開催した恵比寿ガーデンピクニック2017の会場

恵比寿ガーデンピクニックの会場

恵比寿ガーデンピクニックは、センター広場に人工芝を敷き、芝生の上で楽しむ大人のピクニック。

野外映画会のピクニックシネマを中心に、ピクニックヨガやピクニックライブなど、複数のイベントを同時開催する。

ピクニックシネマは、移動映画館「キノ・イグルー」の協力で、センター広場に巨大スクリーンを設置。
雲の向こうは、いつも青空をテーマに「ティファニーで朝食を」など全12作品の映画を、期間中の金曜・土曜・日曜に代わる代わる上映する。

夏の夜風を感じながら屋外で観る映画は、いつもの映画館デートとちがって開放的。

恵比寿ガーデンピクニックのイベント概要
開催期間:2018-7-14(土)〜2018-8-26(日)
会場:恵比寿ガーデンプレイス センター広場
入場料金:無料

世界報道写真展(終了)

恵比寿ガーデンプレイスの東京都写真美術館B1Fで開催した世界報道写真展の会場入口

世界報道写真展の会場入口

世界報道写真展は、世界各国の約100会場で毎年開催し、2018年で61回目をむかえた大規模な写真展。
4,500人以上の写真家が作品を応募し、7万点以上から厳選した42名の受賞作品を展示した。

スポーツ・ニュース・自然など8部門あり、躍動感あふれる競技の一瞬を切りとった写真や、異世界のように美しい風景、難民や紛争など社会問題まで、2017年のトピックスを、各部門最高峰の写真で振り返る。

世界報道写真展のイベント概要
開催期間:2018-6-9(土)〜2018-8-5(日)
休館日:月曜日(7月16日は開館して7月17日は休館)
会場:東京都写真美術館 B1F
入場チケット料金:一般 800円/学生 600円/中学生・高校生・65歳以上 400円/小学生以下 無料

アロハ・トーキョー(終了)

恵比寿ガーデンプレイスのプロムナードで開催したアロハ・トーキョーの会場内

アロハ・トーキョーの会場内

アロハ・トーキョーは、ハワイアン航空の協賛で3日間行ったハワイの祭典。

2002年から14年間、横浜でアロハヨコハマとして開催し、2017年から恵比寿ガーデンプレイスに会場を移して、2回目の開催。

センター広場のメインステージで、高木ブーさんのウクレレ演奏や、平井大さんのライブ、フランダンスのショーなど、無料のステージイベントを代わる代わる上演。
ロコフードを提供する屋台や、ハワイの雑貨を販売するブースなど、70店舗以上が出店した。

夏を間近にひかえた6月に、ひと足早く満開の南国気分をあじわいに訪れたい。

アロハ・トーキョーのイベント概要
開催期間:2018-6-1(金)〜2018-6-3(日)
会場:恵比寿ガーデンプレイス
入場料金:無料

恵比寿ガーデンプレイス クリスマスイルミネーション(終了)

「恵比寿ガーデンプレイス クリスマスイルミネーション」でセンター広場に展示していたバカラのシャンデリア

センター広場に展示していたバカラのシャンデリア

2017年で18回目となる恵比寿の冬の風物詩、恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイルミネーション。

メイン会場のセンター広場には、恒例のバカラのシャンデリアを展示。
250灯のライトが、8,000ピース以上のクリスタルパーツを照らし、透きとおるように上品に輝く。

「恵比寿ガーデンプレイス クリスマスイルミネーション」で時計広場に展示していたクリスマスツリー

時計広場に展示していたクリスマスツリー

時計広場にクリスマスツリーを設置し、センター広場にむかう坂道の木々にイルミネーションを点灯。
床にはレッドカーペットが敷かれ、シャンデリアへの道のりまでラグジュアリー。

恵比寿ガーデンプレイスのグラススクエア横の通路で開催した「コロプラキャナルウォーク」

グラススクエア横の通路で開催した「コロプラキャナルウォーク」

グラススクエア横の通路では、コロプラが主催するイルミネーション「コロプラキャナルウォーク」を同時開催。
コロプラのコーポレートカラー・ブルーのイルミネーションのゆらゆらした光のゆらぎで運河を再現し、不思議な浮遊感。

恵比寿ガーデンプレイス クリスマスイルミネーション2017のイベント概要
開催期間:2017-11-3(金)〜2018-1-8(月)
バカラシャンデリア ライトアップ時間:12:00-24:00
イルミネーション点灯時間:16:00-24:00
会場:恵比寿ガーデンプレイス センター広場・時計広場
料金:観覧無料

恵比寿アーバンガーデンフェスティバル(終了)

恵比寿アーバンガーデンフェスティバルで恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場に登場したブルーミングラウンジ

恵比寿アーバンガーデンフェスティバルでセンター広場に登場したブルーミングラウンジ

恵比寿アーバンガーデンフェスティバルは、時計広場とセンター広場の2会場で開催した恵比寿ガーデンプレイスのゴールデンウィークイベント

恵比寿アーバンガーデンフェスティバルで時計広場で行われていたサスティナブルキャビンプロジェクト

時計広場で行われていたサスティナブルキャビンプロジェクト

時計広場で開催したのは、サスティナブルキャビンプロジェクト。
石渡のりおさんが廃材でつくる小屋を公開制作し、小屋の周りに小倉崇さんによる花だんの農園を設置した。
農園は、流木でささえながら網がはられ、アート作品のよう。

恵比寿アーバンガーデンフェスティバルのブルーミングラウンジにつりさがる花々

ブルーミングラウンジにつりさがる花々

センター広場のブルーミングラウンジには、約50の色とりどりの花々が天井からつりさがり、天地が逆転してしまったかのよう。

緑豊かで彩りあざやかな春の季節を、存分に感じられる。

恵比寿アーバンガーデンフェスティバルのイベント概要
開催期間:2017-4-22(土)〜2017-5-7(日)
会場:恵比寿ガーデンプレイス 時計広場・センター広場

恵比寿ガーデンプレイスのデートスポット9選

屋外にある恵比寿ガーデンプレイスのフロアマップ

恵比寿ガーデンプレイスのフロアマップ

恵比寿ガーデンプレイスには、東京都写真美術館とヱビスビール記念館、ミュージアムが2つあったり、恵比寿三越とグラススクエア、ショッピングエリアが2つあったり、映画館の恵比寿ガーデンシネマや、ウェスティンホテルの庭園 ウェスティンガーデンなど、バラエティ豊かな施設が集結し、さまざまな組み合わせでデートプランを計画できる。

また、2017年8月にリニューアルオープンしたトップオブヱビス、2016年11月にオープンした俺のベーカリー&カフェ、2016年10月にオープンしたブリックエンドなど、次々に登場する最新のグルメスポットで食事できる。

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションの入口にかかる植物のアーチ

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションの入口にかかる植物のアーチ

特別な日のデートには、ミシュラン二つ星のフレンチレストラン「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」や、ミシュラン三つ星のフレンチレストラン「ガストロノミー ジョエル・ロブション」を予約すると間違いがない。

恵比寿ガーデンプレイスのエントランスパビリオンに設置しているからくり時計

エントランスパビリオンに設置しているからくり時計

デートの合間には、エントランスパビリオンのからくり時計や、時計広場の石のモニュメントを鑑賞できる。

からくり時計が作動し、音楽にあわせて人形たちがおどりはじめるのは、12:00と15:00と18:00の毎日3回。

恵比寿ガーデンプレイスの時計広場に展示している石のモニュメント

時計広場に展示している石のモニュメント

時計広場の石のモニュメントは、テレビドラマ「花より男子」、通称、花男で嵐の松本潤さんが演じる道明寺司が、井上真央さんが演じる牧野つくしとデートの待ち合わせをしたロケ地として有名。

東京都写真美術館

東京都写真美術館の南口

東京都写真美術館の南口

東京都写真美術館は、1995年に開館した写真と映像専門の美術館。
2014年9月に休館し、2年後の2016年9月3日(土)にリニューアルオープンした。
リニューアルを機に、トップミュージアムという愛称が付いている。

地下1階から地上4階建ての館内には、B1F・2F・3Fの3フロアに1つずつ展示室があり、1Fに映画ホールがある。

東京都写真美術館2Fのミュージアムショップ ナディッフバイテン

東京都写真美術館2Fにあるミュージアムショップ ナディッフバイテンの店内

プラタナス通り沿いの南口から入館すると2Fに出て、ミュージアムショップのナディッフバイテンがある。

東京都写真美術館は、展覧会に入場しなければ入館無料。
ナディッフバイテンをのぞくだけで、ちょっとだけ展覧会を鑑賞した気分をあじわえる。

恵比寿に本店にあたるナディッフアパート、渋谷のBunkamuraにナディッフモダン、東京都現代美術館にナディッフコンテンポラリィがあるので、ナディッフバイテンが気に入ったら足を運びたい。

東京都写真美術館に併設しているメゾン・イチの入口

メゾン・イチの入口

そのほか、4Fに写真と映像に関する書籍を読める図書室があったり、1Fにキッシュやサンドウィッチを提供するカフェ「メゾン・イチ」を併設している。

東京都写真美術館の施設情報
開館時間:10:00-18:00(木曜・金曜は20:00まで開館)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)・年末年始
電話番号:03-3280-0099
住所:東京都目黒区三田1-13-3
料金:展覧会によって異なる

ヱビスビール記念館

ヱビスビール記念館の入口の左右にある巨大なヱビスビールの缶

ヱビスビール記念館の入口

ヱビスビール記念館は、ヱビスビールが誕生して120年後の2010年2月にオープンした記念館。

恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場から恵比寿三越をとおりぬけるとエントランスが見えてきて、自動ドアの左右に巨大なヱビスビールの缶が置かれている。

ヱビスビール記念館の館内

ヱビスビール記念館の館内

館内には、ヱビスビールの歴代パッケージやポスターを展示しているミュージアムや、さまざまな種類のヱビスビールを試飲できるテイスティングサロン、ヱビスグッズや日本各地の逸品を販売するミュージアムショップがある。

ヱビスビール記念館のエントランス付近にあるヱビスビールの缶アート

エントランス付近にあるヱビスビールの缶アート

エントランス付近には、数百個のヱビスビールの缶でつくられた巨大なヱビスビールの缶や、ヱビスビールのパッケージの恵比寿様を立体化した像を展示し、ヱビスビールにちなんだアート作品を鑑賞できる。

ヱビスビールの歴史をたどり、ヱビスアートを鑑賞した後に飲むヱビスビールは、いつもよりすこしおいしく感じそう。

有料の見学ガイドツアーは、20歳以上なら2種類のヱビスビールを試飲でき、公式サイトか電話(03-5423-7255)で事前予約できる。

ヱビスビール記念館の施設情報
開館時間:11:00-19:00(入館は18:30まで)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)・年末年始・臨時休館日
電話番号:03-5423-7255
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-1
入館料金:無料
ガイドツアー料金:大人 500円/中学生~20歳未満 300円/小学生以下 無料

恵比寿三越

恵比寿三越の正面入口

恵比寿三越の正面入口

恵比寿三越は、恵比寿ガーデンプレイスのメインエントランスを背にして、左にある三越。
恵比寿ガーデンプレイスと同じ1994年から営業し、恵比寿ガーデンプレイスの歴史を見守り続けている。

館内は、B2Fから2Fまで4フロアあり、B2Fがデパ地下で、B1F〜2Fがショッピングフロア。
日本橋三越銀座三越と比べると小規模で、その分、混雑しておらず、ゆっくり落ち着いて館内を見てまわれる。

恵比寿三越は、子連れデートの途中に立ち寄るとおすすめで、B1Fにプレイスペースやベビールームがあるので、赤ちゃんのオムツ替えをしたり、子供を遊ばせておける。

1Fのアトリウムでは、イベントや催事を代わる代わる開催するので、恵比寿三越に訪れるたびに立ち寄りたい。

恵比寿三越の施設情報
営業時間:11:00-20:00(一部店舗を除く)
電話番号:03-5423-1111
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-7

グラススクエア

グラススクエアB1Fの入口

グラススクエアB1Fの入口

グラススクエアは、恵比寿三越が運営する商業施設。
2015年6月にリニューアルオープンした。

B1Fと1Fの2フロアだが、ほとんどのお店がB1Fにあり、1Fにあるのはフィットネスクラブの加圧ビューティーテラス クラスワン恵比寿店だけ。

B1Fには、ファッションブランドや雑貨店、飲食店など、20店舗前後が集まる。

グラススクエアのガラス屋根

グラススクエアのガラス屋根

大部分が地下にある施設だが、地下にグラススクエアという名前を体現するようなガラス屋根の広場があり、屋外にいるかのように自然光が差し込む。

晴れた日は、太陽の光を浴びながら読書でき、雨の日は雨を避けながら座っていられるので、デートの待ち合わせにもっていこい。

グラススクエアは、恵比寿スカイウォークから地下通路で直結し、雨の日に恵比寿ガーデンプレイスに来る場合、グラススクエアの地下から来ると、ぬれずにたどり着ける。

グラススクエアの営業時間
営業時間:11:00-23:00(一部店舗を除く)

映画館 恵比寿ガーデンシネマ

映画館 恵比寿ガーデンシネマの入口

映画館 恵比寿ガーデンシネマの入口

恵比寿ガーデンシネマは、2015年3月にリニューアルオープンした映画館。
恵比寿ガーデンプレイスのメインエントランスを背にして、恵比寿三越の奥にある。

スクリーンが2つあるミニシアターで、世間一般にヒットしている作品ではなく、独自に選んだアートにちなんだ作品を上映。
Bunkamuraのル・シネマのコンセプトに近い。

館内通路の壁など、いたるところに映画作品にちなんだモノクロ写真を展示し、映画鑑賞と写真鑑賞を同時に楽しめる。

トランジット・クルーがプロデュースする「&カフェ」を併設し、ジョエル・ロブションやラパッツァ、ノッティングヒル ケークス&ギフトとのコラボメニューを提供している。

いつもの映画館とはひと味ちがう、上質な大人の映画デートを体験しに行きたい。

恵比寿ガーデンシネマの施設情報
電話番号:0570-783-715
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-2
通常チケット料金:大人 1,800円/高校生・大学生 1,500円/3歳~中学生 1,000円

ウェスティンガーデン

ウェスティンホテルのウェスティンガーデンにそびえる塔

ウェスティンガーデンにそびえる塔

ウェスティンガーデンは、ウェスティンホテル東京に併設している渓谷をイメージした庭園。
イギリスのチェルシーフラワーショーで3年連続ゴールドメダルを受賞した景観アーティスト・石原和幸さんとのコラボで造園した。

ウェスティンホテル東京は、ジョエル・ロブションのプラタナス通りをはさんで向かいにあり、ホテルエントランスの左脇にウェスティンガーデンの入口がある。

ウェスティンガーデンの滝と小川

ウェスティンガーデンの滝と小川

ウッドデッキの通路を進んでいくと、草でおおわれた塔を中心に、石の井戸や、滝が流れる小川があるなど、突然に天空の城ラピュタの庭園のような景観が広がる。
まるで、東京都心から異世界に迷い込んでしまったかのよう。

庭園は、9:00(冬季は11:00)から日没まで一般開放され、ウェスティンホテル東京に宿泊していなくても自由に入園可能。
初夏になると、開園時間が9:00〜22:00までに延長し、ヘイケボタルとゲンジボタルを鑑賞できる。

ウェスティンガーデンの施設情報
住所:東京都目黒区三田1-4-1
開園時間:9:00〜日没(冬季は11:00〜日没)
入園料金:無料

スタンド横丁 ブリックエンド

恵比寿ガーデンプレイスにあるスタンド横丁 ブリックエンド

スタンド横丁 ブリックエンド

ブリックエンドは、2016年10月6日(木)にオープンした約50メートルのスタンド横丁。
東京都写真美術館の向かいにあり、山手線の線路に面している。

ブリックエンドのお店は5店舗。
カレーバーのアーラープ レーネー ワーラー、ハンバーガーショップのザ・グレートバーガースタンド、居酒屋の賛否両論カクウチ、ミュージックバーのベルカナ、スナックのモーゼの寄り道。

ブリックエンドの横にあるアーチ型の窓から見えるJR山手線

アーチ型の窓から見えるJR山手線

各店舗内にあるアーチ型の窓からJR山手線を見下ろせて、流れるように走る電車をつまみにお酒を飲める。

横丁というひびきに似つかわしくなく、レンガ造りで海外のパブやバールのようなおしゃれさがありながら、昔ながらのスナックが入っているなど、親しみやすさを両立している。

スタンド横丁 ブリックエンドの夜のネオン

ブリックエンドの夜のネオン

ベルカナとモーゼの寄り道は、深夜2:00まで営業しているので、終電を逃した後の3軒目に利用したい。

恵比寿ガーデンプレイスタワー トップオブヱビス

恵比寿ガーデンプレイスタワー38Fのトップオブヱビスの入口にあるのれん

トップオブヱビスの入口にあるのれん

トップオブヱビスは、恵比寿ガーデンプレイスタワーの38Fと39Fにあるレストラン街。
DINING & SKY「トップオブヱビス」として、2017年8月26日(土)にリニューアルオープンした。

38Fは和の美食街、39Fは世界の美食街フロアになっていて、食事の相手にあわせて13店舗から選べる。

恵比寿ガーデンプレイスタワーのトップオブヱビスに向かうシースルーエレベーターからのながめ

トップオブヱビスに向かうシースルーエレベーターからのながめ

トップオブヱビスに向かう直通エレベーターは、ガラス張りのシースルーエレベーター。

地面から徐々に遠ざかり、空へ近づいていくながめは、東京スカイツリーの展望台行きエレベーター・天望シャトルを彷彿とさせる。

トップオブヱビス38F 和の美食街のフロア

トップオブヱビス38F 和の美食街のフロア

38Fは、2016年10月27日(木)にリニューアルオープンした和の美食街。

焼鳥とワインのお店の鳥幸、おでん居酒屋のこんぶや、焼肉の叙々苑、江戸前鮨の鮨たか、そばと魚を提供する銀平、鉄板焼の華 千房、天ぷら魚新、2018年1月11日(木)にオープンした焼肉KINTANの新業態 THE KINTAN STEAK、8店舗に加え、展望台 スカイラウンジを併設している。

トップオブヱビスの38Fにある展望台 スカイラウンジ

展望台 スカイラウンジの入口

スカイラウンジからは、東京タワーや六本木ヒルズの方向をながめられる。

恵比寿ガーデンプレイスタワーは、40階建てで高さ167メートルなので、38Fからの景色は、高さ約150メートルの東京タワーのメインデッキにもひけをとらない。

ディナーの後に東京の夜景をながめられるほか、入場無料なので、展望台目的の節約デートにも利用できる。

トップオブヱビス39F 世界の美食街のフロア

トップオブヱビス39F 世界の美食街のフロア

39Fは、2017年8月26日(土)にリニューアルオープンした世界の美食街。

タイレストランのロングレイ、中国料理の東天紅がプロデュ-スするルーキスガーデン恵比寿、雛鳥料理のロティサリー ブルー、イタリアンレストランのボッチャーノ、シーフード料理のサウス、5店舗が入っている。

俺のベーカリー&カフェ

恵比寿ガーデンプレイスにある俺のベーカリー&カフェ

俺のベーカリー&カフェの外観

俺のベーカリー&カフェは、2016年11月5日(土)に恵比寿ガーデンプレイスの時計広場にオープンしたベーカリーとカフェが一体になったお店。
俺のフレンチや、俺のイタリアンで知られる俺の株式会社の新業態。

俺のベーカリー&カフェの食パンのメニュー

俺のベーカリー&カフェの食パンのメニュー

1Fのベーカリーでは、北海道産小麦のキタノカオリとなかほら牧場のミルクでつくる「俺の生食パン」や、オリジナルブレンドの小麦粉でつくる「山型の食パン」、マスカルポーネチーズとハチミツを練りこんだ「マスカルポーネとハチミツの食パン」、3種類の食パンを販売。

俺の生食パンは、その名のとおり、焼かずにそのまま食べるためにつくられたミルク食パン。ほんのり甘く、モチモチの食感。

食パンのほか、テイクアウトで厚焼きたまごやポテトサラダのサンドイッチを販売し、2Fのカフェではベーカリーの食パンをつかって、淡路玉ねぎのグラタントーストや、俺のフレンチトーストを提供している。

カフェは、店内の約30席に加え、50席ぐらいテラス席があり、ベビーカーで来店するママたちを高頻度で見かける。

俺のベーカリー&カフェの店舗情報
カフェ営業時間:8:00-21:00(ラストオーダーは20:00)
食パン販売時間:10:00-21:00
電話番号:03-6277-0457

恵比寿ガーデンプレイスの行き方・アクセス

JR恵比寿駅にある恵比寿スカイウォークの入口

JR恵比寿駅にある恵比寿スカイウォークの入口

JR恵比寿駅で電車をおりると、ヱビスビールのコマーシャルソングが発車メロディで流れ、誘われるように東口改札を出たら、右にある動く歩道の恵比寿スカイウォークに乗って約5分すると、恵比寿ガーデンプレイスの前に到着する。

雨の日は、恵比寿スカイウォークを降りると右にある地下通路を通ってくると、恵比寿ガーデンプレイス内のグラススクエアにつながり、ぬれずにたどり着ける。

恵比寿ガーデンプレイスの基本情報
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20
電話番号:03-5423-7111
公式ウェブサイト:恵比寿ガーデンプレイス 公式サイト
最寄り駅からのアクセス:JR恵比寿駅東口から動く歩道の恵比寿スカイウォークで約5分

恵比寿ガーデンプレイスの周辺スポット

恵比寿ガーデンプレイスからは、恵比寿駅の周辺はもちろん、すこし足をのばすと代官山の観光スポットに歩いて行ける。

アトレ恵比寿

アトレ恵比寿本館と西館の建物

アトレ恵比寿本館と西館の建物

動く歩道の恵比寿スカイウォークで、約5分かけてJR恵比寿駅に戻ると、アトレ恵比寿が駅に直結している。

アトレ恵比寿のセール・イベントは、本館4Fのフォンテーヌテラスや、本館3Fのトライアングルコートで行う。

ログロード代官山

ログロード代官山のエリアマップと通路

ログロード代官山の通路

徒歩18分ぐらいで、東横線の線路跡地にあるログロード代官山に行ける。

ログロード代官山は、2015年4月にオープンした施設。1〜5号棟まで5つの棟がある。

1号棟がオールデイダイニングのスプリングバレーブルワリー東京、2〜4号棟は複合セレクトショップのフレッドシーガル、5号棟がカフェのガーデンハウスクラフツ。

代官山ヒルサイドテラス

代官山ヒルサイドテラスのマップとC棟の建物

代官山ヒルサイドテラスのマップとC棟の建物

19分ぐらい歩くと、旧山手通り沿いにある代官山ヒルサイドテラスに行ける。

代官山ヒルサイドテラスは、A〜H棟まで8棟ある建物が、建築家・槇文彦さんの設計で30年がかりで建設され、建物自体がアート作品さながら。

代官山蔦屋書店

旧山手通りから見た代官山T-SITEにある代官山蔦屋書店

代官山蔦屋書店の建物

代官山ヒルサイドテラスA〜E棟の旧山手通りをはさんで向かいに代官山蔦屋書店がある。

代官山蔦屋書店のイベントは、イベントスペースのガーデンギャラリーで行い、1~3号館まである代官山蔦屋書店で次々にフェアを開催する。

テノハ代官山

テノハ代官山の入口

テノハ代官山の入口

20分ぐらい歩くと、代官山駅入口交差点の前にテノハ代官山がある。

テノハ代官山では、ライフスタイルセレクトショップのアンド スタイル ストアで散歩するように雑貨をながめたり、アンド スタイル レストランのテラス席で、おしゃれランチができる。

東京都庭園美術館

東京都庭園美術館本館の建物

東京都庭園美術館の本館

恵比寿ガーデンプレイスから目黒方面に11分ぐらい歩くと、東京都庭園美術館が見えてくる。

東京都庭園美術館の見どころは、その名のとおり、芝生広場・日本庭園・西洋庭園の3種類ある庭園に加え、アール・デコ様式の本館館内。

目黒雅叙園(ホテル雅叙園東京)

目黒雅叙園の正面入口

目黒雅叙園の正面入口

目黒駅の西口方面に18分ぐらい歩くと、目黒雅叙園(ホテル雅叙園東京)に行ける。
目黒雅叙園は、2017年4月1日(土)にホテル雅叙園東京という名前に変わった。

目黒雅叙園のイベントは、館内の百段階段で開催する。



2018年9月21日 開催中のイベント
コレド室町1の日本橋三井ホールで開催したアートアクアリウムに展示していた超・花魁

コレド室町

アートアクアリウム 江戸・金魚の涼&ナイトアクアリウム

7/6(金)~9/24(月)

国立新美術館で開催した「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」に展示していた原画

国立新美術館

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

8/24(金)~10/1(月)

渋谷ヒカリエ8Fのd47 MUSEUM47で開催した「あつらえ展 47都道府県のセミオーダーマーケット」の会場内

渋谷ヒカリエ

47あつらえ展 47都道府県のセミオーダーマーケット

8/16(木)〜10/8(月)

サンシャイン水族館の特別展会場で開催していた化ケモノ展の入口

サンシャインシティ

化ケモノ展

6/28(木)~11/25(日)

2018年9月21日 開催中の展覧会
国立西洋美術館の正門前に掲示していた「ミケランジェロと理想の身体」の巨大看板

国立西洋美術館

ミケランジェロと理想の身体

6/19(火)~9/24(月)

国立科学博物館の付近に掲示していた特別展「昆虫」の看板

国立科学博物館

特別展 昆虫

7/13(金)~10/8(月)

東京都美術館の窓に掲示していた「没後50年 藤田嗣治展」の巨大ポスター

東京都美術館

没後50年 藤田嗣治展

7/31(火)~10/8(月)

東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHT前に掲示していた「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」のポスター

東京ミッドタウン

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展

6/29(金)〜10/14(日)

日本科学未来館で開催していた企画展「デザインあ展 in TOKYO」の会場入口

日本科学未来館

デザインあ展 in TOKYO

7/19(木)~10/18(木)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館をはじめ、アート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道・原宿9スポット

おしゃれの発信地、表参道。通り沿いに商業施設や高級ブティックがならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷6スポット

若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きとハイセンスが混ざりあう代官山。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒5スポット

恵比寿は、ヱビスビールにゆかりがあり、ビールとのつながりが深い街。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座9スポット

銀座は、銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内・日比谷5スポット

赤レンガの東京駅を商業ビルがかこみ、古さと新しさが融合する丸の内。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

日本橋は、古くからの建物が残り、江戸情緒あふれる商人や職人の城下町。

上野公園にある西郷隆盛像

上野6スポット

上野には、国立西洋美術館や東京国立博物館など、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場9スポット

お台場は、東京では希少な海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋4スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。