恵比寿ガーデンプレイスの今日のイベント情報とデートスポット9選

時計広場から見た恵比寿ガーデンプレイス

オープンから20年以上たっていて、すっかり恵比寿の定番デートスポットとして定着している恵比寿ガーデンプレイス。
2016年9月24日(土)にオープンした銀座プレイスと同じく、サッポロ不動産開発が運営している。

エリア内にサッポロビール本社やヱビスビール記念館、ビヤステーションなどがあって、ビールとは切っても切れない関係。

イベントは、石のモニュメントがある時計広場や、緑色のアーチがかかっているセンター広場で行われたり、東京都写真美術館で展覧会が開催される。
また、毎週日曜日の11:00〜17:00までシャトー広場でYEBISUマルシェが開かれている。

スポンサーリンク







恵比寿ガーデンプレイスの今日のイベント情報

2017年8月9日(水)〜27日(日)までザ・ガーデンルームで「写真家チェ・ゲバラが見た世界」が行われていて、チェ・ゲバラさん本人が撮影した写真約240点が、日本初公開されている。

また、2017年7月15日(土)〜9月3日(日)までセンター広場で「恵比寿ガーデンピクニック2017」が開催されていて、野外映画会のピクニックシネマで、12作品の映画が代わる代わる上映されている。

恵比寿ガーデンプレイスの時計広場に期間限定でオープンしている「ブック&フィルムバー」

時計広場に期間限定でオープンしている「ブック&フィルムバー」

2017年8月4日(金)〜9月3日(月)まで時計広場に「ブック&フィルムバー」がオープンしていて、テラスに設置されているスクリーンに上映されるショートムービーを観たり、併設されている図書館の本を読みながらお酒を飲める。

東京都写真美術館の1Fで、2017年8月11日(金)〜9月8日(金)まで写真家の石川梵さんが監督・撮影・プロデューサーを兼任する映画「世界でいちばん美しい村」が、2017年8月19日(土)〜9月8日(金)までバレエダンサーのセルゲイ・ポルーニンさんのドキュメンタリー映画「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」が上映されている。

2017年7月15日(土)〜9月18日(月)まで東京都写真美術館の3Fで、TOPコレクション「コミュニケーションと孤独」平成をスクロールする 夏期が行われている。

2017年7月25日(火)〜9月24日(日)まで東京都写真美術館の2Fで、荒木経惟さんの妻 荒木陽子さんをテーマにした写真展「荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017」が開催されている。

2017年8月15日(火)〜10月15日(日)まで東京都写真美術館のB1Fで「エクスパンデッド・シネマ再考」が行われていて、9名の作家の13点の拡張映画が上映されている。

恵比寿ガーデンピクニック2017

恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場で開催されている恵比寿ガーデンピクニック2017の会場

センター広場で開催されている恵比寿ガーデンピクニック2017の会場

センター広場に人工芝が敷かれて、芝生の上で行われている大人のピクニック。

野外映画会のピクニックシネマを中心に、ピクニックヨガやハワイフェス「ALOHA TOKYO 2017」など、複数のイベントが同時開催されている。

ピクニックシネマは、移動映画館のキノ・イグルーの協力で行われ、センター広場に設置されている巨大スクリーンに、ニュー・シネマ・パラダイスをはじめとする全12作品が上映される。

夏の夜風を感じながら屋外で観る映画は、いつもの映画館デートとちがって開放的。

恵比寿ガーデンプレイスのプロムナードで開催されたALOHA TOKYO 2017の会場内

恵比寿ガーデンプレイスで開催されたALOHA TOKYO 2017の会場内

ALOHA TOKYO 2017は7月21日(金)〜23日(日)の3日間。
ハワイアンフードを提供する屋台が出店したり、高木ブーさんのウクレレ演奏、フラダンスやタヒチアンダンスのショーが行われて南国気分。

センター広場では、2017年7月15日(土)~9月3日(日)まで「日光天然の氷 四代目徳次郎」のかき氷まで販売されている。

  • 開催期間:2017-7-15(土)〜2017-9-3(日)
  • 会場:恵比寿ガーデンプレイス センター広場
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿4-20
  • イベント公式ページ:恵比寿ガーデンピクニック2017
  • 入場料金:無料

荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017

恵比寿スカイウォークにある荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017の看板

恵比寿スカイウォークにある荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017の看板

写真家で現代美術作家の荒木経惟(あらきのぶよし)さん、通称アラーキーの個展。
荒木経惟さんの妻で1990年に亡くなった荒木陽子さんをメインテーマに行われている。

陽子さんを撮影した写真や、陽子さんに関わりがあるものを撮影した写真など、展示されているすべてが陽子さんに関連する作品で、壮大なラブレターのよう。

展覧会のタイトルになっているセンチメンタルな旅は、陽子さんとの結婚式や新婚旅行を撮影した1971年に発売された写真集。

センチメンタルな旅の作品として、舟の上で眠るみたいに丸くなっている陽子さんの写真が有名。
東京ミッドタウンのイベントとして2017年3月24日(金)~4月12日(水)までフジフイルムスクエアで開催された「日本の写真史を飾った写真家の私の1枚」に同作品が展示された。

  • 開催期間:2017-7-25(火)〜2017-9-24(日)
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
  • 会場:東京都写真美術館 2F
  • 住所:東京都目黒区三田1-13-3
  • イベント公式ページ:荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017
  • 入場チケット料金:
    • 一般:900円
    • 学生:800円
    • 中学生・高校生・65歳以上:700円
    • 小学生以下 :無料

恵比寿ガーデンプレイスの今後のイベント予定

2017年9月9日(土)〜10月1日(日)まで東京都写真美術館の1Fで、映画「エイリアン」に登場するエイリアンをデザインした画家「H・R・ギーガー」さんのドキュメンタリー「DARK STAR H・R・ギーガーの世界」が上映される。

また、2017年9月15日(金)~18日(月)まで第9回「恵比寿麦酒祭り」が開催されて、9月13日(水)・14日(木)の2日間、プレオープンイベントが行われる。
会場内でビヤフェス・街飲み専用ビール「青空のエール」が販売予定。

2017年9月23日(土)〜11月26日(日)まで東京都写真美術館の3Fで、TOPコレクション「シンクロニシティ」平成をスクロールする 秋季が開催されて、蜷川実花さんらが出品予定。

2017年9月30日(土)〜11月26日(日)まで東京都写真美術館の2Fで「長島有里枝 そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。」が行われて、写真家の長島有里枝さんがデビューから24年間に撮影してきた写真が、初期作品から最新作まで展示される。

2017年10月21日(土)〜11月12日(日)まで東京都写真美術館のB1Fで、キヤノンによる「写真新世紀 東京展 2017」が開催されて、無料で入場できる。

2017年11月3日(金)〜5日(日)までザ・ガーデンホールで、世界三大ジャズ・フェスティバルの「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017」が行われる。

2017年11月18日(土)〜26日(日)まで東京都写真美術館のB1Fで、九州産業大学と毎日新聞社によるフォトコンテストの受賞作品展「第18回上野彦馬賞」が開催されて、無料で入場できる。

2017年12月2日(土)〜2018年1月28日(日)まで東京都写真美術館の2Fで「日本の新進作家vol.14 増殖する共振:無垢と経験の写真(仮)」が行われて、片山真理さん・金山貴宏さん・鈴木のぞみさん・武田慎平さん・吉野英理香さん、5名の作家の作品が展示される。

2017年12月2日(土)〜2018年1月28日(日)まで東京都写真美術館の3Fで「ウジェーヌ・アジェのインスピレーション 時代を超えて波及するアジェのスピリット(仮)」が開催されて、フランスの写真家 ウジェーヌ・アジェさんが、パリの街を撮影した写真が展示される。

恵比寿ガーデンプレイスの過去の代表的なイベント

2017年6月10日(土)〜8月6日(日)まで東京都写真美術館のB1Fで「世界報道写真展2017」が開催されて、世界報道写真コンテストの受賞作品が展示された。

また、2017年4月22日(土)〜5月7日(日)までセンター広場と時計広場で「恵比寿アーバンガーデンフェスティバル」が行われて、センター広場が花々がつりさがるブルーミングラウンジになった。

2017年2月10日(金)〜26日(日)まで東京都写真美術館の全展示室で「第9回恵比寿映像祭」が開催された。

2016年11月5日(土)〜2017年1月9日(月)まで「恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション2016」が行われて、センター広場にバカラのシャンデリアが展示された。

2016年9月3日(土)~11月13日(日)まで東京都写真美術館の2〜3Fで「杉本博司 ロスト・ヒューマン」が開催されて、写真家の杉本博司さんの3つのシリーズ作品が展示された。

世界報道写真展2017(終了)

東京都写真美術館B1Fで開催された世界報道写真展2017の会場入口

世界報道写真展2017の会場入口

世界報道写真展は、毎年、世界各国の約100会場で行われている2017年が60回目の写真展。
5,000人以上の写真家が作品を応募し、8万点以上の作品の中から厳選された受賞作品が展示された。

スポーツやニュース、自然など、8つの部門があって、それぞれの部門が1枚の写真の単写真と複数の写真の組写真に分かれている。

リオオリンピック2016の躍動感あふれる一瞬を切りとった写真や、異世界のように美しい風景、難民や紛争などの社会問題まで、2016年のトピックスを各部門の最高峰の写真で振り返る。

また、会場の奥で約5分30秒の映像作品「ドローンから見た日本」が上映された。
日本の自然や文化財、東日本大震災と熊本地震の災害現場など、ドローンの上空からの視点で日本を見下ろす。

  • 開催期間:2017-6-10(土)〜2017-8-6(日)
  • 休館日:月曜日(7月17日は開館して、7月18日は休館)
  • 会場:東京都写真美術館 B1F
  • 入場チケット料金:
    • 一般:800円
    • 学生:600円
    • 中学生・高校生・65歳以上:400円
    • 小学生以下 :無料

恵比寿アーバンガーデンフェスティバル(終了)

恵比寿アーバンガーデンフェスティバルでセンター広場に登場していたブルーミングラウンジ

恵比寿アーバンガーデンフェスティバルでセンター広場に登場していたブルーミングラウンジ

時計広場とセンター広場の2会場で行われた恵比寿ガーデンプレイスのゴールデンウィークイベント。

恵比寿アーバンガーデンフェスティバルで時計広場で行われていたサスティナブルキャビンプロジェクト

時計広場で行われていたサスティナブルキャビンプロジェクト

時計広場で行われたのは、サスティナブルキャビンプロジェクト。
石渡のりおさんが廃材でつくる小屋が公開制作されて、周りに小倉崇さんによる花だんの農園が設置された。

農園は流木でささえながら網がはられていて、アート作品のよう。

恵比寿アーバンガーデンフェスティバルでセンター広場に登場していたブルーミングラウンジにつりさがる花

センター広場に登場していたブルーミングラウンジにつりさがる花

センター広場に登場したのは、ブルーミングラウンジ。
約50の色とりどりの花々が天井からつり下げられて、まるで天地が逆転してしまったみたい。

緑豊かで彩りあざやかな春の季節を、存分に感じられる。

  • 開催期間:2017-4-22(土)〜2017-5-7(日)
  • 会場:恵比寿ガーデンプレイス 時計広場・センター広場

第9回恵比寿映像祭(終了)

第9回恵比寿映像祭で恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場に登場した金氏徹平さんのインスタレーション

第9回恵比寿映像祭でセンター広場に登場した金氏徹平さんのインスタレーション

恵比寿映像祭は、東京都写真美術館の全館をつかって、年に1回行われている映像の祭典。
総合テーマはマルチプルな未来で、マルチプルは多様や複合的という意味をもつ言葉。

その名のとおり、映像の上映だけでなく、写真作品やインスタレーションが展示されたり、ラウンジトークやライブイベントが行われた。

ライブイベントのYEBIZOナイツや、1Fのホールで上映された作品の鑑賞など、一部のプログラムは有料だが、3F・2F・B1Fは無料で自由に入場できて、各フロアに5名前後のアーティストの作品が展示された。

3Dメガネをかけて鑑賞する3D映像や、部屋の照明がカラフルに切り替わる中で上映されている映像、真っ暗な部屋の中で無数のモニターに再生されている映像など、内容も演出も無料というのが信じられないクオリティ。

また、東京都写真美術館に加えて、恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場に金氏徹平さんの巨大なインスタレーションが展示されたり、周辺のアート施設で関連イベントが開催された。

  • 開催期間:2017-2-10(金)〜2017-2-26(日)
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
  • 時間:10:00-20:00(最終日は18:00まで)
  • 会場:東京都写真美術館
  • 入場料金:無料

恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション2016(終了)

恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション2016でセンター広場に展示されていたバカラのシャンデリア

センター広場に展示されていたバカラのシャンデリア

恵比寿ガーデンプレイスの各所で行われたイルミネーションイベント。

メイン会場のセンター広場に展示されたバカラのシャンデリアは、バカラ創設250周年を記念して、デザイナーの森田恭通さんとのコラボで2014年につくられたシャンデリアで、高さ8メートル以上、幅4メートル以上、重さはなんと約1.8トン。

恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション2016のニューイヤーツリー

恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション2016のニューイヤーツリー

シャンデリアの展示に加えて、時計広場にニューイヤーツリーが設置されたり、フランスをテーマにした山小屋風のマルシェ「マルシェ ド ノエル」が登場したり、時計広場からセンター広場に向かうプロムナードが約10万個の電球でかざられた。

また、コロプラキャナルウォークという、コロプラが主催するイルミネーションが同時開催されて、動く歩道の恵比寿スカイウォークを抜けた先にある木々が、コロプラのコーポレートカラーであるブルーのLEDでかざられて、ゆらゆらとした光のゆらぎで運河が再現された。

  • 開催期間:2016-11-5(土)〜2017-1-9(月)
  • バカラシャンデリア ライトアップ時間:12:00-24:00
  • イルミネーション点灯時間:16:00-24:00
  • 料金:観覧無料

杉本博司 ロスト・ヒューマン(終了)

2016年11月13日(日)まで東京都写真美術館で開催されていた杉本博司 ロスト・ヒューマンのポスター

杉本博司 ロスト・ヒューマンのポスター

東京都写真美術館のリニューアルオープンと開館20周年を記念して行われた展覧会。
杉本博司さんは、シリーズ作品の劇場・海景・ジオラマなどが代表作の写真家。

海景は、2017年4月20日(木)にオープンしたギンザシックスのアートとして、プレミアムラウンジのLOUNGE SIXに常設展示されている。

東京都写真美術館の2Fに「廃墟劇場」と「仏の海」、3Fに「今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない」、3つのシリーズ作品が2フロアに展示された。

廃墟劇場は、世界初公開のシリーズ作品で、劇場の発展作。
アメリカ各地で廃墟になっている映画館を探しまわって、スクリーンをはりなおして映画を上映し、その風景を撮影したという、こだわりと手間がかかった作品。

くちていく映画館の最後の上映は、静かに最後を受け入れているように見えて、はかなくも美しい。

  • 開催期間:2016-9-3(土)~2016-11-13(日)
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
  • 会場:東京都写真美術館 2〜3F
  • 入場チケット料金:
    • 一般:1,000円
    • 学生:800円
    • 中学生・高校生・65歳以上 :700円
スポンサーリンク







恵比寿ガーデンプレイスのデートスポット9選

屋外にある恵比寿ガーデンプレイスのフロアマップ

屋外にある恵比寿ガーデンプレイスのフロアマップ

恵比寿ガーデンプレイスには、東京都写真美術館とヱビスビール記念館、ミュージアムが2つあったり、恵比寿三越とグラススクエア、ショッピングエリアが2つあったり、映画館の恵比寿ガーデンシネマや、ウェスティンホテルの庭園「ウェスティンガーデン」などがあって、さまざまな組み合わせのデートプランを考えられる。

また、2016年10月にオープンしたブリックエンド、2016年10月にリニューアルオープンしたトップオブヱビス、2016年11月にオープンした俺のベーカリー&カフェなど、次々に登場している最新のグルメスポットで食事できる。

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションの入口にある植物のアーチ

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションの入口にある植物のアーチ

特別な日のデートには、ミシュラン二つ星のフレンチレストラン「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」や、ミシュラン三つ星のフレンチレストラン「ガストロノミー ジョエル・ロブション」を予約すると間違いがない。

恵比寿ガーデンプレイスのエントランスパビリオン

恵比寿ガーデンプレイスのエントランスパビリオン

また、デートの合間にエントランスパビリオンと時計広場にある石のモニュメントを見ていきたい。

エントランスパビリオンのからくり時計は、12:00と15:00と18:00の毎日3回、音楽にあわせて人形たちがおどりはじめる。
移動のタイミングとうまくあわせたい。

恵比寿ガーデンプレイスの時計広場にある石のモニュメント

恵比寿ガーデンプレイスの時計広場にある石のモニュメント

時計広場の石のモニュメントは、テレビドラマ「花より男子」、通称、花男で嵐の松本潤さんが演じる道明寺司が、井上真央さんが演じる牧野つくしとデートの待ち合わせをしたロケ地として有名。

東京都写真美術館

東京都写真美術館の南口

東京都写真美術館の南口

東京都写真美術館は、1995年にオープンした写真と映像専門の美術館。
2014年9月に休館して、2年後の2016年9月3日(土)にリニューアルオープンした。
リニューアルオープンを機に、トップミュージアムという愛称が付いている。

東京都写真美術館は地下1階から地上4階建て。
B1F・2F・3Fの3フロアに1つずつ展示室があって、1Fに映画ホールがある。

直近のイベントとして、3Fでコミュニケーションと孤独、2Fで荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017、B1Fでエクスパンデッド・シネマ再考が同時開催中で、1Fで「世界でいちばん美しい村」と「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」が上映中。

東京都写真美術館2Fにあるミュージアムショップ ナディッフバイテン

東京都写真美術館2Fにあるミュージアムショップ ナディッフバイテン

プラタナス通り沿いの南口から入館すると2Fに出て、右にミュージアムショップのナディッフバイテンがある。

東京都写真美術館は展覧会に入場しなければ入館は無料で、ミュージアムショップをのぞくだけで、ちょっとだけ展覧会気分をあじわえる。

恵比寿に本店にあたるナディッフアパート、渋谷のBunkamuraにナディッフモダン、東京都現代美術館にナディッフコンテンポラリィがあるので、ここが気に入ったらあわせて行ってみたい。

東京都写真美術館に併設されているメゾン・イチの入口

東京都写真美術館に併設されているメゾン・イチの入口

そのほか、4Fに写真と映像に関する書籍を読める図書室があったり、1Fにキッシュやサンドウィッチなどが提供されているカフェ「メゾン・イチ」が併設されている。

  • 開館時間:10:00-18:00(木曜・金曜は20:00まで開館)
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)、年末年始
  • 電話番号:03-3280-0099
  • 住所:東京都目黒区三田1-13-3
  • 料金:展覧会によって異なる

ヱビスビール記念館

ヱビスビール記念館の入口の左右にある巨大なヱビスビールの缶

ヱビスビール記念館の入口の左右にある巨大なヱビスビールの缶

ヱビスビールが誕生して120年後の2010年2月にオープンした記念館。

恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場から恵比寿三越をとおりぬけるとエントランスが見えてきて、自動ドアの左右に巨大なヱビスビールの缶が置かれている。

ヱビスビール記念館の館内

ヱビスビール記念館の館内

ヱビスビール記念館の館内には、ヱビスビールの歴代パッケージやポスターなどが展示されているミュージアムや、いろんな種類のヱビスビールを試飲できるテイスティングサロン、ヱビスグッズや日本各地の名品が販売されているミュージアムショップがある。

テイスティングサロンでは、2017年7月1日(土)〜8月31日(木)まで、冷やしおでんとジョッキdeヱビスビールの夏季限定メニューが提供されている。

ヱビスビール記念館のエントランス付近にある巨大なヱビスビールの缶

ヱビスビール記念館のエントランス付近にある巨大なヱビスビールの缶

また、エントランス付近に、数百個のヱビスビールの缶をつなげてつくられた巨大なヱビスビールの缶や、ヱビスビールのパッケージの恵比寿様を立体化した像など、ヱビスビールにちなんだアート作品が複数展示されているので、見逃さないようにしたい。

ヱビスビールの歴史をたどった後に飲むヱビスビールは、なんだかいつもより、すこしおいしく感じる。

有料の見学ガイドツアーは、20歳以上なら2種類のヱビスビールを試飲できて、公式サイトか電話(03-5423-7255)で事前予約できる。

  • 開館時間:11:00-19:00(入館は18:30まで)
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)、年末年始、臨時休館日
  • 電話番号:03-5423-7255
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-1
  • 入館料金:無料
  • ガイドツアー料金:
    • 大人:500円
    • 中学生~20歳未満:300円
    • 小学生以下:無料

恵比寿三越

恵比寿三越の正面入口

恵比寿三越の正面入口

恵比寿ガーデンプレイスのメインエントランスを背にして、左にある三越。
恵比寿ガーデンプレイスと同じ、1994年から営業している。

B2Fから2Fまで4フロアあって、B2Fがデパ地下で、B1F〜2Fがショッピングフロア。
日本橋三越銀座三越と比べると小規模な店舗で、その分、混雑していないのでゆっくり落ち着いて館内を見てまわれる。

2017年7月7日(金)〜2018年1月31日(水)まで2Fに、大塚家具の期間限定店「IDC大塚 恵比寿三越店」がオープン中。

恵比寿三越は、子連れデートの途中に立ち寄るのがおすすめで、B1Fにプレイスペースやベビールームがあるので、赤ちゃんのオムツ替えをしたり、子供を遊ばせておける。

また、1Fのアトリウムでイベントや催事が代わる代わる開催されているので、のぞいていきたい。

  • 営業時間:11:00-20:00(一部店舗を除く)
  • 電話番号:03-5423-1111
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-7

グラススクエア

グラススクエアB1Fの入口

グラススクエアB1Fの入口

グラススクエアは、恵比寿三越が運営する商業施設で、2015年6月にリニューアルオープンした。

B1Fと1Fの2フロアだが、ほとんどのお店がB1Fにあって、1Fにあるのはフィットネスクラブの加圧ビューティーテラス クラスワン恵比寿店だけ。

B1Fにはファッションアイテムや雑貨のショップ、レストランなど、20店舗前後が集まっている。

グラススクエアのガラス屋根

グラススクエアのガラス屋根

大部分が地下にある施設だが、地下にガラス屋根の広場があって、屋外にいるかのように自然光が差し込む。
かつてガラス屋根の広場に、COMMON EBISU(感想文庫)が期間限定でオープンしていたが、2017年3月31日(金)で終了した。

晴れた日は太陽の光を浴びながら読書ができて、雨の日は雨を避けながら座っていられるので、デートの待ち合わせにちょうどいい。

また、グラススクエアは恵比寿スカイウォークから地下通路で直結していて、雨の日に恵比寿ガーデンプレイスに来る場合、グラススクエアの地下から来ると、ぬれずにたどり着ける。

  • 営業時間:11:00-23:00(一部店舗を除く)

映画館 恵比寿ガーデンシネマ

映画館 恵比寿ガーデンシネマの入口

映画館 恵比寿ガーデンシネマの入口

恵比寿ガーデンシネマは、2015年3月にリニューアルオープンした映画館。
恵比寿ガーデンプレイスのメインエントランスを背にして恵比寿三越の奥にある。

スクリーンが2つあるミニシアターで、世間一般にヒットしている作品ではなく、独自に選ばれたアートにちなんだ作品が上映されている。

上映中の作品は、7月15日(土)公開のハートストーン、7月22日(土)公開の君はひとりじゃない、7月29日(土)公開のブレンダンとケルズの秘密、8月5日(土)公開のきっと、いい日が待っている、8月19日(土)公開のソング・オブ・ザ・シー 海のうた、同じく8月19日(土)公開のダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣の6作品。

館内通路の壁など、いたるところに映画作品にちなんだモノクロ写真が展示されていて、映画鑑賞と写真鑑賞を同時に楽しめる。

また、トランジット・クルーがプロデュースする「&カフェ」が併設されていて、ジョエル・ロブションやラパッツァ、ノッティングヒル ケークス&ギフトとのコラボメニューが提供されている。

いつもの映画館とは一味ちがう、ちょっと上質な大人の映画デートを体験しに行きたい。

  • 電話番号:0570-783-715
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-2
  • 通常チケット料金:
    • 大人:1,800円
    • 高校生・大学生:1,500円
    • 3歳~中学生:1,000円

ウェスティンガーデン

ウェスティンホテルのウェスティンガーデンにある塔

ウェスティンホテルのウェスティンガーデンにある塔

ウェスティンガーデンは、ウェスティンホテル東京に併設されている渓谷をイメージした庭園。
イギリスのチェルシーフラワーショーで3年連続ゴールドメダルを受賞した景観アーティストの石原和幸さんとのコラボで造園された。

ウェスティンホテル東京は、ジョエル・ロブションのプラタナス通りをはさんで向かいにある。
ホテルエントランスの左脇にウェスティンガーデンの入口があって、ウッドデッキの通路を進んでいくと、突然に天空の城ラピュタの庭園のような景色が広がる。

庭園は9:00(冬季は11:00)から日没まで一般開放されていて、ウェスティンホテル東京に宿泊していなくても自由に入園できる。

ウェスティンガーデンの滝と小川

ウェスティンガーデンの滝と小川

草でおおわれた塔を中心に、石でつくられた洋風な井戸があったり、小さな滝が流れ落ちる小川を小魚が泳いでいたり、都心にいることをしばし忘れられる都会のオアシス。

初夏に開園時間が9:00〜22:00までに延長されて、ヘイケボタルとゲンジボタルを鑑賞できる。

  • 住所:東京都目黒区三田1-4-1
  • 開園時間:9:00〜日没(冬季は11:00〜日没)
  • 入園料金:無料

スタンド横丁 ブリックエンド

恵比寿ガーデンプレイスにあるスタンド横丁 ブリックエンド

恵比寿ガーデンプレイスにあるスタンド横丁 ブリックエンド

ブリックエンドは、2016年10月6日(木)にオープンした約50メートルのスタンド横丁。
東京都写真美術館の向かいにあって、山手線の線路に面している。

ブリックエンドのお店は5店舗で、カレーバーのアーラープ レーネー ワーラー、ハンバーガーショップのザ・グレートバーガースタンド、居酒屋の賛否両論カクウチ、ミュージックバーのベルカナ、スナックのモーゼの寄り道。

ブリックエンドの横にあるアーチ型の窓から見えるJR山手線

ブリックエンドの横にあるアーチ型の窓から見えるJR山手線

各店舗内にあるアーチ型の窓からJR山手線を見下ろせて、流れるように走る電車をつまみにお酒を飲める。

横丁というひびきに似つかわしくなく、レンガ造りで海外のパブやバールのようなおしゃれさがありながら、昔ながらのスナックがあるなど、親しみやすさを両立している。

スタンド横丁 ブリックエンドの夜の様子

スタンド横丁 ブリックエンドの夜の様子

ベルカナとモーゼの寄り道は、深夜2:00まで営業しているので、終電を逃した後の3軒目に利用したい。

恵比寿ガーデンプレイスタワー トップオブヱビス

恵比寿ガーデンプレイスタワー トップオブヱビスの階段の踊り場にあるシンボルマーク

恵比寿ガーデンプレイスタワー トップオブヱビスの階段の踊り場にあるシンボルマーク

トップオブヱビスは、恵比寿ガーデンプレイスタワーの38Fと39Fにあるレストラン街。
DINING & SKY「トップオブヱビス」として、2017年8月26日(土)にリニューアルオープンする。

トップオブヱビスに向かう直通エレベーターは、ガラス張りのシースルーエレベーター。
徐々に上に登りながら、東京の景色を見下ろせる。

38Fは2016年10月27日(木)にリニューアルオープンした。
焼鳥とワインのお店の鳥幸、おでん居酒屋のこんぶや、焼肉の叙々苑、江戸前鮨の鮨たか、そばと魚を提供する銀平、鉄板焼の華 千房、6店舗に加えて、展望台のスカイラウンジが併設されている。

2017年8月26日(土)に、恵比寿 天ぷら魚新がオープン予定。

トップオブヱビスの38Fにある展望台 スカイラウンジ

トップオブヱビスの38Fにある展望台 スカイラウンジ

展望台のスカイラウンジからは、東京タワーや六本木ヒルズの方向をながめられる。
恵比寿ガーデンプレイスタワーは40階建てで高さ167メートルなので、38Fからの景色は、高さ約150メートルの東京タワーの大展望台にもひけをとらない。
入場無料なので、展望台目的の節約デートに利用できる。

恵比寿ガーデンプレイスタワー トップオブヱビス39Fからの景色

恵比寿ガーデンプレイスタワー トップオブヱビス39Fからの景色

39Fは2017年8月26日(土)のリニューアルオープンに向けて、2017年1月9日(月)で営業を終了して改装工事中。

タイレストランのロングレイ、中国料理の東天紅がプロデュ-スするルーキスガーデン恵比寿、雛鳥料理のロティサリー ブルー、イタリアンレストランのボッチャーノ、シーフード料理のサウス、5店舗がオープン予定。

双眼鏡が設置されていた展望スペースが、どのように進化するかも楽しみのひとつ。

俺のベーカリー&カフェ

恵比寿ガーデンプレイスの時計広場にある俺のベーカリー&カフェ

恵比寿ガーデンプレイスの時計広場にある俺のベーカリー&カフェ

俺のベーカリー&カフェは、2016年11月5日(土)に恵比寿ガーデンプレイスの時計広場にオープンしたベーカリーとカフェが一体になったお店。
俺のフレンチや俺のイタリアンで知られる俺の株式会社の新業態。

俺のベーカリー&カフェの食パンのメニュー

俺のベーカリー&カフェの食パンのメニュー

1Fのベーカリーでは、北海道産小麦のキタノカオリとなかほら牧場のミルクでつくられた「俺の生食パン」や、オリジナルブレンドの小麦粉でつくられたセミハード系食パンの「山型の食パン」、マスカルポーネチーズとハチミツが練りこまれた「マスカルポーネとハチミツの食パン」の3種類が販売されている。

俺の生食パンは、その名のとおり、焼かずにそのまま食べるためにつくられたミルク食パンで、ほんのり甘く、モチモチの食感。

また、テイクアウトで、厚焼きたまごやシンプルポテトサラダなどのサンドイッチが提供されはじめた。

2Fのカフェでは、ベーカリーの食パンをつかって、厚焼きたまごのサンドイッチや淡路玉ねぎのグラタントースト、俺のフレンチトーストなどが提供されている。

店内の約30席に加えて、テラス席が50席ぐらいあるので、晴れていたらこれ見よがしに屋外で食べたい。
テラス席は、わずかにソファ席があって、リラックスしながら至高のパンを食べられる。

  • カフェ営業時間:8:00-21:00(ラストオーダーは20:00)
  • 食パン販売時間:10:00-21:00
  • 電話番号:03-6277-0457
スポンサーリンク







恵比寿ガーデンプレイスの行き方・アクセス

JR恵比寿駅にある恵比寿スカイウォークの入口

JR恵比寿駅にある恵比寿スカイウォークの入口

JR恵比寿駅で電車をおりると、ヱビスビールのコマーシャルソングが発車メロディで流れて、誘われるように東口改札を出たら、右にある動く歩道の恵比寿スカイウォークに乗って約5分すると、恵比寿ガーデンプレイスの前に到着する。

雨の日は、恵比寿スカイウォークを降りると右にある地下通路を通ってくると、恵比寿ガーデンプレイス内のグラススクエアにつながっていて、ぬれずにたどり着ける。

  • 住所:東京都渋谷区恵比寿4-20
  • 電話番号:03-5423-7111
  • 公式ウェブサイト:恵比寿ガーデンプレイス 公式サイト
  • 最寄り駅からのアクセス:JR恵比寿駅東口から動く歩道の恵比寿スカイウォークで約5分

恵比寿ガーデンプレイスの周辺スポット

恵比寿の周辺はもちろん、すこし足をのばすと代官山の観光スポットに歩いて行ける。

アトレ恵比寿

アトレ恵比寿本館と西館の建物
動く歩道の恵比寿スカイウォークで、約5分かけてJR恵比寿駅に戻ると、アトレ恵比寿が駅に直結している。

アトレ恵比寿のセール・イベントは、本館4Fのフォンテーヌ広場や、西館屋上のアトレ空中花園、本館屋上のエビスグリーンガーデンなどで行われる。

ログロード代官山

ログロード代官山の道
徒歩18分ぐらいで、東横線の線路跡地にあるログロード代官山に行ける。

2015年4月にオープンした施設で、1〜5号棟まで5つの棟がある。
1号棟がオールデイダイニングのスプリングバレーブルワリー東京、2〜4号棟は複合セレクトショップのフレッドシーガル、5号棟がカフェのガーデンハウスクラフツ。

代官山ヒルサイドテラス

代官山ヒルサイドテラスのマップとC棟の建物
19分ぐらい歩くと、旧山手通り沿いにある代官山ヒルサイドテラスに行ける。

代官山ヒルサイドテラスは、A〜H棟まで8棟ある建物が、建築家の槇文彦さんの設計で30年がかりで建設されていて、建物自体がアート作品さながら。

代官山蔦屋書店

代官山蔦屋書店の建物
代官山ヒルサイドテラスA〜E棟の旧山手通りをはさんで向かいに代官山蔦屋書店がある。

代官山蔦屋書店のイベントは、イベントスペースのガーデンギャラリーで行われたり、1~3号館まである代官山蔦屋書店で次々にフェアが開催される。

テノハ代官山

テノハ代官山の入口
20分ぐらい歩くと、代官山駅入口交差点の前にテノハ代官山がある。

テノハ代官山では、ライフスタイルセレクトショップのアンド スタイル ストアで雑貨をながめたり、カフェやレストランでお茶や食事ができる。

目黒雅叙園(ホテル雅叙園東京)

目黒雅叙園の正面入口
目黒方面に18分ぐらい歩くと、目黒雅叙園(ホテル雅叙園東京)に行ける。
目黒雅叙園は、2017年4月1日(土)にホテル雅叙園東京という名前に変わった。

目黒雅叙園のイベントは、館内の百段階段で開催される。




おすすめ無料イベント
2017年8月21日 開催中
東京ミッドタウンのアトリウムに期間限定でオープンしているギャラクシースタジオ

東京ミッドタウン

ギャラクシースタジオ

7月29日(土)〜8月21日(月)

コンプレックス665 2Fのシュウゴアーツで開催されている近藤亜樹 飛べ、こぶたの会場内

コンプレックス665

近藤亜樹 飛べ、こぶた

7月21日(金)〜8月26日(土)

お台場パレットタウンのヴィーナスフォート2Fで開催されているプロジェクションマッピング 2017 SUMMER

パレットタウン

プロジェクションマッピング 2017 SUMMER

8月7日(月)〜31日(木)

銀座プレイス6Fのソニーイメージングギャラリーで開催中の「所幸則 作品展 時のWizard」に展示されているOne Secondシリーズ

銀座プレイス

所幸則 作品展 時のWizard

8月18日(金)~31日(木)

渋谷ヒカリエ8Fの小山登美夫ギャラリーで開催されている廣瀬智央展「森のコスモロジー」の会場内

渋谷ヒカリエ

廣瀬智央展「森のコスモロジー」

8月9日(水)〜9月4日(月)

ギンザシックス6Fの銀座蔦屋書店のスターバックス前展示スペースで開催されている「Q BRICK by 水江未来 Exhibition」の展示作品

ギンザシックス

Q BRICK by 水江未来 Exhibition

8月17日(木)~9月18日(月)

ギンザシックス6Fの銀座蔦屋書店内にあるTHE CLUBで開催されている「青ぞらのはてのはて」の展示作品

ギンザシックス

青ぞらのはてのはて

7月14日(金)~9月29日(金)

フジフイルムスクエアの写真歴史博物館で開催されているインターフェイス 写真家・東松照明を見るの会場内にある東松照明さんの等身大パネル

東京ミッドタウン

インターフェイス 写真家・東松照明を見る

7月1日(土)~9月30日(土)

渋谷ヒカリエ 8Fのd47 MUSEUMで開催されているNIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた—Off-Grid Life—の会場内

渋谷ヒカリエ

NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた

8月3日(木)〜10月9日(月)

メトアギンザで開催されているFeel the Communication in Ginzaの2Fで上映されているInto the future

東急プラザ銀座

Feel the Communication in Ginza

6月21日(水)~10月13日(金)

11エリア
六本木通りにあるROPPONGIという文字の看板

六本木6スポット

アートの街、六本木。国立新美術館や、2大ランドマークの六本木ヒルズと東京ミッドタウンにアート施設が点在する。

歩道橋の上から見た表参道の並木道

表参道8スポット

おしゃれの発信地、表参道。
表参道沿いに、表参道ヒルズなどの複合商業施設や、高級ブティックの路面店がならぶ。

渋谷駅のハチ公口にあるハチ公像

渋谷3スポット

センター街やSHIBUYA109など、若者の街のイメージが根強い渋谷だが、奥渋谷や神南は大人が知的に楽しめる。

代官山アドレスの前にあるオブジェ

代官山4スポット

渋谷からすこし離れただけなのに、落ち着きがあって、のんびりした雰囲気の代官山。ハイセンスなショップが集まる。

恵比寿駅の西口にある恵比寿像

恵比寿・目黒3スポット

恵比寿の地名は、かつてヱビスビールの工場があったことに由来していて、工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスがある。

銀座4丁目交差点から見た銀座和光の時計塔

銀座8スポット

銀ぶらという言葉のとおり、ぶらぶらウィンドウショッピングできる街。2017年4月にギンザシックスがオープンした。

丸の内仲通りの通路と樹木

丸の内3スポット

レトロな赤レンガの東京駅を商業施設がかこみ、古さと新しさが融合した街並み。ビジネス街だが、皇居に近くて緑が豊か。

日本橋の橋の途中にある麒麟の像

日本橋3スポット

江戸情緒あふれる商人の城下町。老舗百貨店の高島屋と三越や、日本銀行本店、三井本館は重要文化財に指定されている。

上野公園にある西郷隆盛像

上野4スポット

JR上野駅の目の前にある上野公園は、東京国立博物館と国立西洋美術館の2大ミュージアムなど、美術館や博物館が集まる。

お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ

お台場8スポット

お台場は、海と砂浜をのぞめるウォーターフロントの観光地。無料巡回バス「東京ベイシャトル」で効率的にまわりたい。

JR池袋駅の北改札の近くにあるいけふくろうの像

池袋3スポット

CMソングのとおり、東口に西武、西口に東武がある不思議な池袋。ランドマークは、高くそびえるサンシャイン。

配信元:東京イベントタイムライン
著者:takuya mitsumura